不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
煮え切らぬままの週末
こんばんはです。

15日から始まったヤマ場は残すところ米MSQとG20ですが、
来週のヤマ場は「スクールスキャンダル」だそうです(笑)

ついにオジャマモンならぬカゴエモンの証人喚問が23日の午後に行われ、
その日は朝からWBCの決勝、夜にはサッカーW杯の最終予選もあるので、
たしかにTV的には盛り上がるヤマ場ではあります・・・

ちなみに本日発表された時事通信の世論調査を見ると、
調査日が10-13日という騒動真っ只中にも関わらず、
安倍ちゃんマン内閣の支持率は、前月比2.1ポイント減の51.3%、
不支持率は1.8ポイント増の26.0%となり、
政党支持率も自民党は26.0%と前月比0.1ポイント減なのですが・・
民進党は0.2ポイント減の4.1%と自民党よりも下げております(笑)

今週に発表された他の世論調査も同じような結果なので、
TV等のマスコミの騒ぎや反安倍の人達の熱に比べると、
随分と温度差のある結果であり、多数の国民は冷静に見ている感じです。

果たしてほんまに来週の証人喚問がヤマ場なのかは怪しい限りですが、
万が一、明確な証拠でも出て来ることで安倍ちゃんマンが辞めることになると
ヤマ場どころではなく山が崩壊することにはなりますけどね。

まぁ恐らくというか、民進党自身もかつて怪しいジャーナリストが暗躍し
伝統芸のブーメランが始まった騒動と同じなのでは?ヤバいのでは?
と気付き始めてているようなので
違う意味で面白いコントにはなりそうですけど、
これがもし自民党が仕掛けた壮大な罠であれば呆れますけどね。

来週21日に閣議決定するテロ等準備罪法案への目眩ましとしてだけでなく
将来的な憲法改正に向けて、最終的に民進党を含む野党を根絶やしにするため
今回の騒動を罠として仕掛けているのかと穿った見方もしたくなります。

そして森友学園問題が罠だったということで終結すれば、
トドメとばかりに解散総選挙を畳み掛けてくるのか・・・
それともまさかの憲法改正に向けた国民投票に踏み切ったりして・・・
ちょうど御近所の国が騒いでいたり、トランプマンの予算教書では、
対外防衛費削減もあるので、時期としては有り得なくもないですが・・・

まぁあくまで私の勝手な想像ですから、
市場としては想像ではなく開催が決まった来週の証人喚問がヤマ場です(笑)

さて、来週のおかしなヤマ場はともかく、
昨夜は今週のヤマ場の一つであるトランプマンの予算教書・・・
ではなく、予算方針と変更になって発表されましたが、
肝心の税制改革についても後回しとなり、昨日にトランプマンが言及した、
15%の法人減税だけが具体的な数字とは言えるものの、
実現するのかどうかは未知数なままです。

昨日も書いた通り、新たな入国制限措置に対して、
ハワイ州からの差止請求が認められ、メリーランド州でも同様の結果となり
他州でも追随する動きが出ており、これに対してトランプマンは、
さらなる新たな入国制限措置で対抗するイタチごっこはあきらめ、
最高裁へ上訴するとも言っているので、そうなると時間を要することになり
いつになったら入国制限措置が施行されるのやらということになります。

同時に他の政策についても、過度な政策には司法へ訴える可能性があり、
昨日の米上院議会でもオバマケアの代替案はギリギリで通過しているので、
法案も議会で通るのだろうか?というトランプマンの政策実行力に対し、
ジワジワと疑念が生じつつあるようにも見えます。

とは言え、市場ではそういった疑念までは感じさせない動きが続いており、
昨夜の予算教書ではなく方針に対しても、出尽くしや失望といった反応もなく
相変わらず主役の米国市場は・・・

米債券安(金利上昇)ドル高米株高というトランプラリーでもなく
米債券高(金利低下)ドル安米株安というトランプラリーの巻き戻しでもなく
米債券とドルの動きを米株が都合よく解釈するチグハグモードが継続中・・

昨夜は米債券安(米金利上昇)ドル安、米株反落となり、
米債とドルもチグハグに動いているという感じです。

ただし米株は反落したとは言え、昨日から商いが減少しておりますので、
本気の売り圧力は感じられないのですが、
いかんせん米株は米債券とドルに比べて動き自体も一人旅状態なだけでなく、
割高感が指摘されていると共に需給環境も過熱しているので、
減税策を含めた政策期待で割高感を和らげ、大商いで需給を呑み込まないと
遅かれ早かれ需給に則したガス抜きとなります。

だからこそ・・・大人の都合な需給イベントでもある今夜の米MSQが、
ガス抜きのきっかけになるリスクは高まっていると言えますが、
私だけが意識しているだけで、市場では意識されていないようではありますが
本日の米MSQと本日から始まるG20以外は、
昨夜の予算方針も含め目先のヤマ場イベントが概ね通過したにも関わらず
チグハグモードのままであり、そうなると繰り返し書いている通り、
鍵を握るのは米株ですからね・・・
市場の空気を決める原油の動きも鍵にはなります。
(日本株にとっても為替より籠池・・・ではなく米株が鍵となります)

とりあえず海の向こうは、米MSQとG20を残してヤマ場を通過したものの
リスクが噴出するリスクオフモードにもならず、
需給的なガス抜きのトランプラリー&油高ラリーの巻き戻しにもならず
かといって好材料と解釈するリスクオンと共に
トランプラリー&油高ラリーの再開にもならず、
米株次第、米株の解釈次第であるチグハグモードですから、
残るヤマ場イベントの米MSQとG20でも動くきっかけにならなければ、
ほんまに次のヤマ場である4月中旬から5月まで、
チグハグモードが続く可能性も大いにあり得ます・・・

そして日本株としても、国内独自のリスクや好材料が出て来なければ、
いくら国内の需給面とバリュー面は良好であろうとも、
世界の景気敏感株でもある日本株は海の向こう次第であり、
親分であり海の向こうの主役である米国次第という状況が続くことに・・・
だからこそ国内問題である籠池騒動の注目度が上がっているのか(笑)

とりあえず本日の日本株は、FTSEのリバランスもあったので、
商いは最後っ屁で約6600億円トッピングされ、
約2.45兆円と膨らみましたが、その分を省くと薄商いだったので、
国内独自の悪材料?籠池リスク?を意識した日本株売りの圧力は感じられず、
海の向こう次第という状況が続いていると言えます。
ただし新興市場については、本腰の入った商いを伴う下落となり、
普通に考えれば下げゴリモードに突入しているのですが、
米MSQとG20も通過した来週の海の向こうと主力大型株次第とも言えます

いやはや・・・海の向こうはチグハグモード、
海の向こう次第である日本株の主力大型株も煮え切らないまま、
という何とも方向感のハッキリしない動きに対し、
新興市場は資金ヌケヌケという明確な動きとなっておりますが、
もはや週末ですから、本日はこれにて失礼します。

来週については、今夜の海の向こうの動き等を見た上で、
改めて三連休中の記事で書きます。

良い三連休をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

みずほ | URL | 2017-03-19-Sun 08:10 [編集]
こんにちは。
先週も今週も盛り沢山な週になりそうですね。
何気に、メルケルさんvsトランプマンが気になっておりましたが、最初の記念撮影?(ソファに座り笑顔でマスコミ対応する、ニュースでよく見る場面)で、「握手はしないんですか。」の問いに無反応なトランプマン‥でした。

最後の記者会見はどうなったんでしたか…?
トランプマンの移民嫌いを再確認はしましたが。

世論調査の支持率で変化した人は国政の重要優先度がフラフラしている人ですかね。そんなに簡単に流されてどうかと思いますが。

カゴエモンの自宅に押し寄せた面々もヒヤリングしたなら、支持者と国民に報告してほしいところです。どっちでもいいけど。

ヒヤリングというより、証人喚問の対応レクチャーしに行った気がします。
ミズホさんとか、近隣の国の高齢女性を手懐けた過去例もあるように聞いた事ありますし。可哀想なお婆さんってお話。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-03-19-Sun 09:30 [編集]
> こんにちは。

こんにちは。

> 先週も今週も盛り沢山な週になりそうですね。
> 何気に、メルケルさんvsトランプマンが気になっておりましたが、
> 最初の記念撮影?(ソファに座り笑顔でマスコミ対応する、ニュースでよく見る場面)で、
> 「握手はしないんですか。」の問いに無反応なトランプマン‥でした。
>
> 最後の記者会見はどうなったんでしたか…?
> トランプマンの移民嫌いを再確認はしましたが。

なんだか両者は険悪だったようですね。
週明けにはトランプマンと仲良しな安倍ちゃんマンが、
メルケルおばさんを始めとEU各国首脳と会談を行うので
EPAだけでなく、移民の受入れに対してどう答えるのか注目ですね

> 世論調査の支持率で変化した人は国政の重要優先度がフラフラしている人ですかね。
> そんなに簡単に流されてどうかと思いますが。
>
> カゴエモンの自宅に押し寄せた面々もヒヤリングしたなら、支持者と国民に報告してほしいところです。どっちでもいいけど。
>
> ヒヤリングというより、証人喚問の対応レクチャーしに行った気がします。
> ミズホさんとか、近隣の国の高齢女性を手懐けた過去例もあるように聞いた事ありますし。可哀想なお婆さんってお話。

実際の所、カゴエモン騒動は詳しくないので、
ちょっと話がわかりにくいのですが、
とにかくカゴエモン騒動はさっさと終わらせて頂きたいものです。
だからこその証人喚問なのでしょうから、
それだけはちょっと面白そうですけどw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.