不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
残り香と共に目線も移る週末
こんばんはです。

現在盛り上がっている森友学園とか、盛り土から始まった豊洲市場問題とか、
ついでに森のおっさんが暗躍する東京五輪問題とか、
政治問題が森(盛)沢山で、もう沢山だと言いたくもなりますが、
韓国の大統領みたいな新旧の泥仕合になっている東京都には
ゴリゴリ五輪だけはしっかりやって頂きたいものですが、
森友学園問題については、詳しいことは知りませんけど、
またしても民進党の泥船に国民みんなが乗り込み、
沈むのを待つだけと言うのだけは勘弁願いたいものです。

せっかくジワジワと日本経済が失われた20年から脱しつつあるのに
ここで安倍ちゃんマンが倒れるようなことになると、
日本経済と言う面では何の得も無さそうですけどね。

以上の通り、トランプマンの登場した米国、EU離脱ドミノ懸念の欧州、
これら海の向こうでの政治の賑わいに対して、
我が国の政治は良い意味で賑わいも無く安定していたのですが、
ついに我が国でも森沢山な政治ネタで少々ザワついておりますので、
もしかして安倍ちゃん退陣を見込んだ日本売り?
なんてこともほんの少し頭をよぎったりもしますが、
個人的には安倍ちゃんよりも東芝を何としろと言いたくなります。
せっかく日本株のROEも改善したりしているのですからね・・・

とにかく相変わらずの弱さの目立つ日本株ですが(空売り比率も39,2%)
本日は2.18兆円という薄商いですから、本気の売り圧力は感じられず、
トランプマン演説後の賑わいに対する利益確定という感じですが、
一応、今夜は海の向こうでイエレンおばさん講演も控えているので、
週末の手仕舞いとも相まったという感じです。

何より主役である米国市場についても、
昨夜は米債券安(米金利上昇)ドル高となったので、
米債とドルはイエレンおばさんの利上げ観測を見込んだ動きとも言えますし、
トランプラリーの動きを維持しているとも言えます。
そんな米債やドルよりも突っ走っていた米株は、昨夜は反落となりましたが、
これまで米株は米債やドルよりも突っ走ってきたわけですから
商いを減らしての反落であれば、米株も本気の売り圧力は感じられないです。
金も続落、VIXも低下という緊張感の無さではあります。
ただし原油が続落しているのは、やや気掛かりではあります。

英国・欧州市場については、株価は横ばいだったものの商いは減少しており
いわゆる債券売り・株買いモードは続いていると言えます。

以上の通りなので、国内だけでなく主役の米国を始め海の向こうについても
商いも伴わない軟調ぶりで緊張感も無いのですが、
裏を返すとトランプマン演説を好感する賑わいとまでは言えないので、
結果的にイエレンおばさん率いるFRBの利上げ動向に目が向いております。

米債券市場では、3月の利上げを約90%織り込んでいるので、
織り込み済みとか出尽くしとなる可能性はありますが、
3月の利上げに踏み切るということは、
年3回の利上げを視野に入れているとも言えますし
それを後押しする堅調な米マクロ環境があるということでもあり、
トランプマンの政策期待(効果)もあるということにはなりますので
織り込み済みや出尽くしで米債券高(米金利低下)ドル安になったとしても、
さほど大きな出尽くしにはならないとは思うのですが・・・

少なくとも今夜のイエレンおばさんの講演では大きく動かず、
動くならば予算教書の発表時期とも重なる14-15日のFOMC
と見ております。

ただ・・・他にも3月中旬には・・・
オランダ総選挙、中国では全人代&政商会議の閉幕
米国では債務上限引上げ期限、米小売売上高と消費者物価の発表、米MSQ
英国と我が国では金融政策決定会合が控えてますので、
もし今夜のイエレンおばさん講演をきっかけに出尽くしとなり、
ついでにこれらのイベントへの警戒・見極めモードもトッピングされ、
米債券高(米金利低下)ドル安と共に米株安
というトランプラリー巻き戻し(我が国は円高株安)となれば、
過熱気味の米国市場の良いガス抜きとなり(割高感の解消にもなる)、
3月中旬のヤマ場以降が期待できることにはなりますけどね。

息の長い相場を期待するのであれば、ガス抜きは早い方がいいですし、
3月中旬のイベントの重なり具合から見ても、
米国の需給とバリュー両面での見直しと共に、
米財政&金融の両政策面においても、
ちょうどいい口実(きっかけ)にはなりますので、
このままガス抜きの方が健全なのではと思いますが
先にも述べた通り、現時点では商いも動きも本気を感じないですから、
今夜は軟調だったとしても、週明けから3月中旬までは突っ走ることになり
その後にガス抜きが来るのかなと見ております。
そういう意味では、今夜の海の向こうがどっちに動くのかと共に
商いを伴うのかどうかも重要と言えます。

いずれにせよ一昨日のトランプマン演説の余韻は、
透かしっ屁程度の残り香にはなりつつありますので、
市場の焦点と目線は3月中旬のヤマ場に移ったような空気の週末でおます。

本日は週末であり、うだうだ言っても仕方ないので、
今夜の動きを見極めた上で、来週の見通しについては改めて書きます。

良い週末をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

みずほ | URL | 2017-03-06-Mon 13:26 [編集]
アメリカも野党が攻勢に出ていますが、なんか日本の野合の衆とは違いますよ…?
支持者、投票してくれる国民の立場に立った政策をとるのは同じでしょうが、国益を無視してって話はないですよね。

ましてスパイやスパイもどきは許さないでしょう、と思いますけど。
多国籍でも星条旗みんな好きです。

日本も野党の言動をよく見ないと。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-03-06-Mon 15:43 [編集]
> アメリカも野党が攻勢に出ていますが、なんか日本の野合の衆とは違いますよ…?

そりゃあもう日本の野党と比べると名誉棄損で訴えられそうなくらいに、
比べること自体が失礼すぎますw

> 支持者、投票してくれる国民の立場に立った政策をとるのは同じでしょうが、国益を無視してって話はないですよね。
>
> ましてスパイやスパイもどきは許さないでしょう、と思いますけど。
> 多国籍でも星条旗みんな好きです。
>
> 日本も野党の言動をよく見ないと。

これだけ情報が溢れており、野党は何が批判され、支持されない原因なのか
さすがに耳には入っていると思うのですが、
変わらない共産党や社会党はともかく、
民進党は相変わらずのブーメランを交えながらの批判だけですからね
謎です・・・w
ああいう人達特有のとにかく権力が欲しい
ということに執着してるだけなのかもしれないですが・・・

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.