不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
天国じいさんとの今生の別れかもしれない出会い
おはようございます。

今週は場中に2度も病院へ検査と経過観察に行ったのですが、
すこぶる良好な結果だったこともあり、御機嫌で会計を待っていると、
入院患者と思われる点滴を吊るした見知らぬジイさん?と目が合うなり、

「もうほんまにええのに、気ぃ遣わんといてーや」

ん?俺に言ってるのか?あんたは誰やねん・・・
と思いつつ、無視するわけにもいかないので、

「は?私ですか?」

と答えるものの、聞こえなかったのか完全にスルーされ、隣の席へ・・・

「そんなにしょっちゅう来てもろても・・・
 もうすぐあの世やのに、ほんまにすまんなぁ、うれしいわ」

いやいや・・・誰ですか?っつうか、あの世って・・・

私は知り合いでもなく、お迎えの死神でもなく、ゴリラ患者ですけど・・
と言うわけにも行かず、「は?」ともう一度軽く否定してみるものの、
すでにスイッチが入っているのか、遠くを見つめながら・・・

「今日はちょっと体調もええから散歩しとんやわ・・・」

と噛みしめるようにつぶやく天国ジイさん・・・

意外と元気そうには見えるけど・・・ボケてるのか?
かと言って、ボケてるほどの年齢にも見えへんけど・・・
あの世に行くなら勘違いを否定せずに乗ってあげた方がええのか?
とは思ったものの、早く否定した方が傷が深くならないと思い、

「いや、私は診察に来ただけなんで・・・」

「そりゃそうやな、こんな死にぞこないの顔なんか見てもしゃあないから、
 かまへんかまへん、気ぃつこて顔なんか出さんでええねん・・・」

と寂しそうに遠くを見つめるジジイ・・・

いやいや・・・そういう意味で言ったんじゃなくて・・・、
言葉足らずやったのか・・・と思い、やんわりと改めて否定しようと、

「おじいさん・・・」

と言った途端、食い気味に

「なんや急に!誰がじいさんやねん!」

と怒り出すジジイ・・・

いやジジイやからジジイって言うとるねん!と言い返しそうになりましたが
私のことを誰かと勘違いしている人物とジジイの関係性からすれば、
じいさんを呼ぶのはダメなのか?有り得ないのかも知れないと思い、

「申し訳ないですけど、私は存じ上げないのですが・・・」

と改めて否定してみるものの、遠くを見つめたまま、
ラモスばりに華麗なノールックでスルーパスを決めるように、
またしても無視すをる天国ジジイ・・・

「ちゃんと回っとるんか?それだけが心残りや・・・」

パスを回してるんですか?と聞き返しそうになりましたが、
どうしたもんかと・・・このまま相手をするべきなのかと葛藤していると、
会計が出来たの知らせる電光掲示板に私の番号札が表示されたので、
心を鬼にしてというか人間違いだというのを説明せずに

「あ、会計が出来たみたいなので失礼します」

「もう今生の別れかもしれんけど、来てくれてありがとうな・・・」

いやいや・・・今生の別れって・・・初対面ですけど・・・
だから誰と間違っとんねん・・・
と後ろ髪を引かれていたら、小走りで看護師さんが現れ、

「△△さん、勝手に出歩いたら危ないから・・・はい、戻るよ」

「□□が来てくれたんやから、もうちょっとええがな」

と食い下がる天国じいさん・・・
看護師さんに向かって手を振って否定するゴリラ患者・・・

「△△さん、この人は□□さんじゃなくて◆◆さん、ここの患者さん」

驚いた顔で私を見つめる天国じいさん・・・
え?なんで私の名を?と驚いた顔で看護師さんを見つめるゴリラ患者・・・

私も一昨年に長い間入院していただけでなく、定期的に通院しているので、
覚えていたのでしょうけど、私の方が看護師さんをすっかり忘れており、
天国じいさんと大して変わらんなと・・・思っていると、

「そんなもんわかっとるがな、まだボケてへん、
 兄ちゃんがニコニコしとったからしゃべっただけや」

と思わぬこと言う天国じいさん・・・

たしかに検査結果が良かったので御機嫌ではあったけど、
前職のクセが抜けず、普段でも険しい顔をしがちなのですが
不覚にもニコニコしてたのかも・・・

とりあえず誤解が解けたからええかと思い、

「おじいさん、また話でもしま・・・」

と社交辞令ではなく、次に病院に来た時にでもと本気で言ったのですが、

「誰がじいさんやねん!」

とまたしても食い気味に怒り出す天国じいさん・・・

それでも否定はせず、王者の風格でニコニコ笑顔で見送っておきました。

結局、あの天国じいさんは、どこかの小さな会社の社長さんらしいのですが
身内がおらず、いつも部下が来ているそうで、
どうやらその部下の一人がゴツイ体格らしく、
おそらく私と間違えたのだろうとのことでした。

しかしながらボケているのではなく、
末期ガンの治療で使う抗がん剤?鎮静剤?の副作用のせいで、
痴呆のような症状が出るとか記憶が混乱したりするようで・・・
ちょくちょく知らない人に話し掛けているようなのですが、
看護師さん曰く、寂しいのもあるんじゃないのかなとのことです。

いやはや・・・見知らぬ天国じいさんとは何かの縁なので、
ぜひとも少しでも長生きしてもらいたいとは思いますし、
次に病院行った時に生存していれば、話しかけてみようかと・・・
おそらく再び初対面&今生の別れの設定コントにはなるのでしょうけど(笑)

以上、謎の天国じいさんとの今生の別れかもしれない出会いでした。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
終末治療薬
はるぼん | URL | 2017-02-19-Sun 08:13 [編集]
モルヒネかなー?
うちの親父も肺癌でしたが担当医の回診で死神が来た!
そこのカッターを取ってくれ❗俺は闘うと言ってました(笑)
穏やかな人生をおくってきた親父なのになー、、、


はるぼんさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-02-19-Sun 09:46 [編集]
> モルヒネかなー?
> うちの親父も肺癌でしたが担当医の回診で死神が来た!
> そこのカッターを取ってくれ❗俺は闘うと言ってました(笑)
> 穏やかな人生をおくってきた親父なのになー、、、

なるほどです。
モルヒネの副作用なんですね。
病院でああいう症状の人と遭遇するのは初めてだったので
驚きましたw


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.