不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
色んな意味で温度差のある週末
こんばんはです。

本日も海の向こうより弱さが目に付く日本株・・・

しかしながら商いは週末だからというだけでなく薄商いが続いており、
本気の売り圧力は全く感じられないので、大して深刻には捉えておりませんが
あえて何か日本独自の悪材料でもあるのかと考えてみると・・・

需給環境、「今期」の業績を含むバリュー面、政治という面においては、
海の向こうよりも明らかに良好であり、
マクロ環境においては、米国には敵わないものの悪いわけではないですから
そうなると北のカリアゲリスク?これはどうしようもないですし、
肝心の「来期」業績への不安なのか?とは現時点では言えないですから、
くれぐれも東芝の過保護に呆れた日本売りではないことを願うばかりです。

てな感じで、日本株が強くない・・・と言うよりも、
弱さについてイマイチわからない部分もありますが、
目先のヤマ場だった14-15日を経てからの動きとしては、
それまでが株主導の為替を無視した強い動きでもあったので、
逆にシンプルな株主導での巻き戻しだとも言えますが・・・。

海の向こうについても、14-15日のヤマ場を経て、
主役の米国は14日のヤマ場のあとは一時的にトランプラリーとなったものの
15日のヤマ場を通過したあとは、チグハグな御都合解釈モードの動きとなり
45日前ルールと今夜の米SQを控えての一時的なチグハグなのか?
それともそれらの大人の都合の要素が高い面に加え、
囁かれる割高感と過熱気味の需給環境による巻き戻しの始まりなのか?
どちらなのかを見極めるためにも昨夜の動きは重要だったのですが、
昨夜は米債券高(米金利低下)ドル安、米株はマチマチの横ばいとなり、
なんとか米株が踏ん張っているとも言えるのですが、
この状態から米株が崩れることになれば、
トランプラリー(米債券安・ドル高・米株高)が全て反転の動きにはなります

そして米株と共に踏み止まった原油までが米株と共に崩れることになり、
商いも伴うようであれば、単なるガス抜きの巻き戻しではなく、
リスクオフムードが一気に高まることにはなります・・・

とは言っても主役はトランプマンですから、
思わせぶりにぶち上げたスーパーミラクルな減税策の具体的な内容は、
未だ発表されておらず、議会演説も控える月末頃とも言われおり、
その他の政策についても具体的な内容が判明するのは、
予算教書が出るであろう月末もしくは中旬頃まではわからないので、
トランプマンの政策への期待が消えたわけではないですからね・・・

そんな期待先行のトランプマン政策を差し引いたとしても、
足元の米経済指標はゴリゴリな堅調な結果なので(昨夜のフィリー指数も)
米国のマクロ環境は堅調と言わざるを得ず、
発表が一巡した米企業業績というミクロ面においても堅調だったので、
イエレンおばさんのタカ派(利上げ)姿勢な金融政策に対して、
耐えうるだけの米経済だと言えますので、悲鳴を上げているとは思えず。

従って米金融市場における過熱気味の需給環境、
指摘されつつある米株の割高感、これらのガス抜きによる巻き戻しとなっても
米経済に関する悪材料はトッピングされず、
何かトッピングされるとしたら、欧州の政治&財政リスク、中国リスク、
北のカリアゲリスクといったものもありますが、
やはり主役のトランプマンの政策を含めたリスクになるのでしょう。

先にも述べた通り、政策の具体的な中身は月末以降ですから、
それまでに政策への疑念を抱かせるようなトランプマンの口撃であったり、
すでに動きが活発化しているチームトランプマンの外交でのしくじり、
そして週明けにも発表すると言っている新たな入国制限措置が、
米国内だけでなく世界的にも物議を醸すような内容となれば、
政策への疑念を含むトランプマンリスクは高まることになります。

いやはや、どうなることやら・・・
入国制限措置の影響はやや未知数なところもありますが、
個人的には現在の弱さは、一時的なものだと見ております。
もしこのまま巻き戻しモードに入ったとしても、
月末であろう減税策を含むトランプ政策の具体案が判明したあとなのか
それとも3月中旬のヤマ場以降なのかわかりませんが、
息の長い相場への健全なガス抜きだとポジティブに捉えておけばいいでしょう

とか言ってたら、17時30分現在の市場は、
またしても我が国の弱さが際立つ巻き戻しが続いておりますので、
トランプマン云々ではなく、もしかして東芝が原因なのか?
それとも芝刈り機で刈り上げたような頭をした男が原因なのか?
と愚痴りたくもなりますが、健全なガス抜きということで・・・(笑)

ということで、本日は週末ですから、
もはやつべこべ言っても仕方ないので、これにて失礼します。

今夜の海の向こうの動きや来週以降のイベントを精査したうえで、
改めて来週の見通しは週末の記事で書きます。

良い週末をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.