不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
心許ない週末
こんばんはです。

賛否両論を呼ぶことになったトランプマン会見を経て、
昨日の我が国を含む市場は出尽くし?失望?のような反応となり、
昨夜の米国市場では引き続き、
米債券高(米金利低下)ドル安、米株安(商いボチボチ)
というトランプラリー(米債券安・ドル高・米株高)が反転する動きとなり
我が国の先物もドル安円高進行と共に19000円を割る場面もありましたが
米株と共に市場のリスクオン・オフ・スイッチとなる原油が、
昨夜も続伸していたことで(油高ラリー継続)リスクオフムードは高まらず、
引けに掛けては米株は下げ幅を縮小し(我が国の先物も)、
米債券もドルもそれなりに戻して終えることに・・・

そんな米国からの流れを受けて、本日の我が国でも流れが継続していたことで
ドル高円安と共に日経平均は152円高、トピは0.62%高と反発し、
新興市場も2部とJQはほぼ横ばいの小幅高ながらマザは大幅反発となり
昨夜までのトランプ会見への出尽くし?失望?モードは、
早くも忘れたような動きとなっております。

が、しかし・・・

パワー(フィジカル)原理主義の私としては、
いくら週末だとは言え、本日はSQ日なわけですから、
大幅安だった昨日よりも少ない商いでの反発だと(新興は商い増)
さすがにアテにならん反発と言わざるを得ないです・・・

海の向こうについても、昨夜は切り返しの動きを見せていたり
油高ラリーも継続しておりますが、ついに・・・というか、
米債券高(米金利低下)ドル安、米株安
というトランプラリーが全て反転する揃踏みの動きとなり、
現時点(17時)でも戻し切れていない状況ですから、
海の向こうの市場の動きとしても、まだアテにならないと言わざるを得ず・・

そして繰り返し書いている通り、
我が国としては、満月だった昨日引け後のユニクロ決算、
本日はSQという需給要素の強いイベント通過と共に小売決算が一巡となり
海の向こうでは、今夜から米国の企業決算シーズンが幕開けとなり、
クリスマス商戦の結果が反映される米12月小売売上高も発表され、
米国市場は3連休前の週末、ついでに13日の金曜日、
さらについでにジブリナイトという暦の要素も含むヤマ場ではありますので、
現状の動きがアテにならないのは仕方ないとも言えますが、
今夜まではそれだけリスク要素もあるということですからね・・・。

ただし現状としては・・・、
国内よりも海の向こうのトランプラリーと油高ラリー次第なので
それらラリーの需給に絡む米SQと産油国の減産順守監視会合、
根本であるトランプマンの政治的・政策的な節目となる大統領就任式、
これらが重なる来週末の20-22日の方が、
今夜までよりも大きいヤマ場と言えます。

他にも19日の晩にはドラギナイト(ECB理事会)、イエレンおばさん講演
20日には我が国で通常国会招集、中国のGDPを始めとする経済統計、
といったものも重なっております。

来週の週末だけでなく週を通して見れば、米企業決算が本格化しており、
17日にはメイ英首相のEU離脱に関する演説、
17日から20日はダボス会議、
18日にはもう一つのイエレンおばさん講演、OPEC月報
といったラインナップもありますけどね。

ついでにもっと長い目で見ると、あくまでトランプマンが失望を招かず、
これから佳境を迎える日米企業決算が堅調という前提ならば、
トランプマンの米大統領就任からのハネムーン期間が4月末まで、
大統領選直後の11月安値の裏が5月上旬、
日米企業決算の一巡と大人の都合な45日前ルールが5月中旬
というザックリな節目から考えると、
今年は暴落があるとするならば、ベタにセルインメイなのかな・・・
とも思ってますけどね。

だからこそしつこいようですが、傷が大きくならない為にも、
株価の根幹である業績確認が出来る国内外の決算シーズンを迎える今こそが、
絶好のガス抜きタイミングだと思うばかりです。
だけに何やったら今夜から「株の谷のナゲシカ」になってもいいのでは・・
と思ったりもしますけどね(笑)
(そんな都合良くならないのが相場ですけどね・・・)

ということで、本日は週末ということもあり、
呑気にザックリとした先の展開・・・いや希望的観測を書きましたが、
まずは今夜のヤマ場を経て、現状のアテにならない心許ない動きが、
腰の入った動きとなって来週のヤマ場まで突っ走るのか・・・、
それとも崩れてラリーの反転モード(ガス抜き)となるのか・・・
今夜の動きを見極めてから、改めて来週の立ち回りを考えるとします。

良い週末をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.