不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
今夜のトランプマン会見以降を見据えて
こんばんはです。

さて、今夜はいよいよ・・・というか、
市場が注目してしまっているトランプマン会見を控えておりますが
それは後述するとして、その前に・・・

再来週の安川電機から始まる国内企業決算ラッシュを控え、
外需企業決算の目安にもなる竹内製作所が本日引け後に3Q決算を発表し
想定為替レートが1ドル100円、1ユーロ113円、1英ポンド113円、
と現状から乖離した円高水準のままだからなのか、トランプへの警戒なのか、
通期予想は据え置きのままとなっております。
一方、不二越の29年11月期見通しは、想定為替レートが1ドル110円、
1ユーロ120円と現状の為替水準に則した設定だからなのか、
随分と大幅な増収増益見通しを発表しております。

以上の通り、参考・目安とは言っても、たった2社に過ぎないですし、
すでに目線は3Qや今期なんかどうでも良くて、来期が肝心ではありますので
再来週からの決算での今期見通しは、相変わらず保守的だったとしても、
来期への懸念が高まることは無さそうですが・・・

とは言っても、我が国の輸出依存度が実際は低かろうとも、
株式市場においては外需が幅を効かせているのが現実であり、
為替次第で来期見通しへの影響も大きくなるので、
現状の為替水準を維持したままで決算を迎えれば心配もないということです。

従って、米大統領選以降からのトランプラリー&油高ラリーによって、
我が国の円安株高ラリーも突っ走って来た現状としては、
再来週からの決算発表ラッシュまでは、政治と黒いお薬以外の国内材料は無く
海の向こう次第という現状ですから、
決算を左右する為替についても海の向こう次第となります。

そんな中、冒頭でも触れた通り、
日頃から呟かずにはおれないトランプマンが25時から会見を行います。
(他にも今夜は週間原油在庫、米10年債入札等もあります)

あ、そういえば、トランプマン会見を警戒してなのかどうかは知りませんが、
恒例の安倍ちゃんマンと黒ちゃんマンが、
本日の引け前に茶をシバき合いながら会談を行いましたが
残念ながら市場はスルーしており、トランプ会見に注目が集まっております。

そもそもトランプマンの会見と言うのは、
大統領として自ら経営する会社との関係をどうするのか?
という人事的な説明を年末に会見する予定だったものが、
今夜に延期されたわけですから、予定通りの内容の会見で終われば、
市場にとっては何の材料にもならないとは思うのですが・・・

さらに晴れ舞台でもある20日の大統領就任式を前に、
(かつての「オバマの言葉」のようにねw
注目が大きくなるような発言とか政策絡みの発言をするのだろうか・・・
という素朴な疑問もありますが、市場が注目しているのは事実なので、
会見内容に材料が無くとも、会見自体をきっかけに(口実に)、
市場が動く可能性は有り得ますからね。

そして先日のお前が言うな女優のメリル・ストリープとのバトルであったり、
物議を醸したこれまでの呟かずにはおれないツイッターでの発言に対して、
今夜行われる記者との質疑応答の場で答えることになると、
市場へ影響する発言が飛び出してもおかしくはないです・・・

特に・・・繰り返し書いておりますが、
米債券安(米金利上昇)ドル高、米株高というトランプラリーにおいて、
最も重要であり牽引してきたのは米債券安(米金利上昇)ドル高ですから
足元でいくら足踏みしているとは言え、
米債券安・ドル高に対してケチを付ける(牽制する)ようであれば、
トランプラリーの動きが一気に反転・加速する可能性はあり、
(足元の債券売り・米株買いのポジションが過熱しているのも事実です)
そうなると我が国の円安株高ラリーも反転することになります・・・
(足元の円売りポジは高水準ながら裁定買い残等は過熱とは言えないです)

恐らくトランプマン自体はドル高容認姿勢だとは思うのですが、
目先では今週末から米企業決算も控えており、
トランプラリーでのドル高の悪影響が露呈するような低調な決算であったり
低調な見通しを発表するようだと、さすがにアメリカンファーストだとか、
企業寄りの政権運営だとも言ってられなくなりかねないだけに
20日の自らの晴れ舞台に逆風を吹かせないためにも、
ドル高を牽制する可能性も無きにしも非ずです。

そもそもそんな配慮を考えているようなおじさんなのか・・・
という疑問は置いといてね(笑)

以上の通り、今夜のトランプマン会見は、
これといった材料も出ずに拍子抜けで終わる可能性も大いにあり得ますが、
一応、足元の市場が注目しているだけにきっかけとなる可能性もあり、
未知数なトランプマンの発言が飛び出すリスクもあるので、
用心に越したことは無いという感じです。

そして何事も無く拍子抜けで終わったり、
トランプラリー&油高ラリー、円安株高ラリーが再開・加速となっても、
次のヤマ場としては・・・
満月の明日は引け後に指数寄与度の最も大きいユニクロの決算が発表され、
(14時には株価との連動性も高い景気ウォッチャー調査も発表)
明後日の13日の金曜日には、
大人の都合な需給イベントであるSQと同時にイエレンおばさん講演もあり
(イエレンおばさん講演は、内容的に材料にはなりそうにないですけどね)
場中にはザワついている中国の貿易収支が発表され(数量が注目)
同日の夜にはジブリの「風の谷のナウシカ」の放映と共に、
米クリスマス商戦の結果が反映される米12月小売売上高が発表、
米金融機関3社の決算発表(これを皮切りに米企業決算シーズン入り)
他にも21-22日に延期だそうですが産油国の減産順守会合があるかも・・
という動くきっかけ(口実)となりそうな特盛のイベントが続く、
明日の引け後から明後日の夜までがヤマ場となります。

その次のヤマ場としては・・・、
20日の米MSQとトランプマンの大統領就任
13日に開催されなければ21-22日に産油国の減産順守会合となります。

個人的には今夜の会見よりも明日の引け後からのヤマ場、
それよりも20日からのヤマ場の方が大きいとは思ってますけどね。

ということで、もはや今夜のトランプマンの会見を待つのみですが、
明日のスタンスとしては、以上を踏まえると以下の通りでおます。

持ち越し短期勝負の方については、以上の様な小難しい背景もありますが、
シンプルに今夜のトランプ会見を経て、
米債券安(米金利上昇)ドル高、米株高、油高
というトランプラリー&油高ラリーが再開していれば、
我が国の円安・株高ラリーも再開すると割り切って勝負するのもありですが、
先にも述べた通り、次のヤマ場は明日の引け後から明後日の夜までなので、
くれぐれもリスクは覚悟の上で勝負してください。
当然ながら今週は慎重にその日限りの勝負に留めるのが無難ですけどね。

そして本日を含めていつも書いていることですが、
トランプラリーとして最も重要なのは米債券(米金利)とドルではあるものの
市場のリスクオン・オフスイッチの役目を担うのは米株と原油であり、
両方が崩れると一気にリスクオフになるということですから、
短期勝負の方は米株と原油の動きは特に重視しておきましょう。
更に当面は人民元とポンドの動きくらいは見ておいた方がいいでしょう。
(個人的には足元のドル安要因は米債券高だと思ってますけどね)

腰を据えて勝負する方については、基本的に変更はないのですが、
ここまで上昇すると余裕もあるので、自分で決めた下値の目途を割るまでは、
各ラリーの反転・巻き戻しの一服になろうとも、
少々のリスクオフになろうとも、王者の風格で構えておけばいいですが、
シンプルにトランプラリー&油高ラリー&円安・株高ラリーが、
商いを伴って全て反転するようであれば、撤退も視野に入れましょう。

新たに腰を据えて参戦する方についても基本的に変更はないのですが、
以上の様な事態となれば即座に撤退する姿勢さえ徹底するのであれば
目先のヤマ場はともかく、中長期的な明るい見通しに変わりは無いので、
個別の動きに合わせて好きなタイミングで参戦するのは自由です。
決算シーズンも近付いているので、決算を見てからでもいいですけどね。
中小型・割安銘柄で腰を据えて勝負する方も同様です。

新興市場で勝負する方については、国内外のラリーの巻き戻しが再燃し、
リスクオフとなって主力大型株が崩れるようだと無視も出来ないですが、
現状は主力大型株から新興市場へ資金が流入する動きが続いており、
本日は商いを伴って反落したものの、足元では上昇局面で商いが膨らみ、
下落局面では薄商いという上げゴリモードが崩れたとは言えないので、
以上のような国内外の小難しい背景や状況よりも、
シンプルに商いの伴った下落が明日も継続するようであれば、
下げゴリモードに転じたと判断し、慎重にモードに切り替えるべきですが、
明日が反発となれば、引き続き勝負姿勢で挑めばいいです。

懲りずに繰り返し書いているので詳細は割愛しますが、
新興市場の中長期的な明るい見通しに変わりは無く(特にマザーズ)、
来週も政策やテーマに関わる官民イベントは多いです。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

みずほ | URL | 2017-01-14-Sat 10:19 [編集]
いや~、新しい年の幕開けですね~、
とボケてみました…。
何やら景気動向は上向きだそうで、ホントかお年賀の挨拶かわかりませんが、新成人が今年始めたい事の1位か2位が貯金だそうです。
老後破綻とか難民とか、耳にするからでしょうかね?

さて、トランプニュースでは、駐米ロシア大使と新閣僚のフリン氏が電話していた事が選挙と絡み問題視しているようで。
ハッキングと合わせて民主党の攻撃材料みたいです。
詳しくはわかりませんがやっぱり恐ロシア?
ランチキパーティーinロシアのトランプマンとかも聞きましたが。ちょっと謀略とかだとトランプさん1人では相手にならないような…。

貿易摩擦では韓国をスルーしてますが、家電始め日本を抜いているのまさか知らないんですかね?
為替操作で(怒)してましたけど。
まあ正確な貿易額を知らないんですけど。

あと、お前がいう女優とはどういう事でしょうか??
ハリウッドはおしなべてリベラルですね。

いろいろゴチャゴチャと聞いてすみません。

今年も面白ネタを楽しみに寄らせていただきます。
良い年になりますように!
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2017-01-14-Sat 12:39 [編集]
> いや~、新しい年の幕開けですね~、
> とボケてみました…。

あけましておめでとうございますw

> 何やら景気動向は上向きだそうで、ホントかお年賀の挨拶かわかりませんが、
> 新成人が今年始めたい事の1位か2位が貯金だそうです。
> 老後破綻とか難民とか、耳にするからでしょうかね?

失われた20年で根付いた意識は、
そう簡単には変わらないのでしょうね。

> さて、トランプニュースでは、
> 駐米ロシア大使と新閣僚のフリン氏が電話していた事が選挙と絡み問題視しているようで。
> ハッキングと合わせて民主党の攻撃材料みたいです。
> 詳しくはわかりませんがやっぱり恐ロシア?
> ランチキパーティーinロシアのトランプマンとかも聞きましたが。
> ちょっと謀略とかだとトランプさん1人では相手にならないような…。

CIAとかも敵に回しているようですから、
退陣に追い込まれることも有り得そうですね・・・
だけにロシアと組まざるを得ないのでしょうか・・・

> 貿易摩擦では韓国をスルーしてますが、家電始め日本を抜いているのまさか知らないんですかね?
> 為替操作で(怒)してましたけど。
> まあ正確な貿易額を知らないんですけど。

単純に貿易以外も含めて、
脅威となるところを攻撃対象にしているだけなのかも知れないですね。

> あと、お前がいう女優とはどういう事でしょうか??
> ハリウッドはおしなべてリベラルですね。

あの女優の指摘していることはもちろん正しいですよ。
ただしあの女優が差別云々を訴えながら、
間違った知識と偏見で一部のスポーツを引き合いに出して、
トランプを批判しているようでは、
やっていることはトランプと変わりないということなので、
お前が言う刺客はないということですw

> いろいろゴチャゴチャと聞いてすみません。

いえいえ、好きに聞いてくださいw

> 今年も面白ネタを楽しみに寄らせていただきます。
> 良い年になりますように!

ありがとうございます。
良い年になることを願っております。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.