不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
押し目待ちにオシメなし、モウは牛なり・・・
こんばんはです。

本日は朝方に福島沖で津波の押し寄せる地震が発生・・・

東日本大震災と同様、先日にはスーパームーンやNZ地震も重なっていた上に
最近は地震が日本のあらゆるところに散らかって発生しており、
本日もNZでの地震や余震も頻発しているだけに、
これで終わるのだろうかと身構えてしまいますが、
人間の力ではどうにもならないことなので、せいぜい備えるしかないです。

市場においても地震を警戒していてはキリがないので、
大地震が起きても実質的には仕方ないと受け入れるしかないのですが、
足元ではトランプラリーによって高値を付けている状況な上に、
明日は休場でもありますから、さすがに本日は慎重になってしま・・・

え?すでにお前は慎重になってるやろって?
とっくに波に乗り遅れた丘サーファー状態なので、
おっしゃる通りですが、さらなる慎重姿勢ということで・・・(笑)

とりあえず良からぬ大きな地震が来ないことを願うばかりですし、
地震をきっかけに日本株が崩れると、気分的に滅入るだけならばまだしも、
人的にも経済的にもシャレにならない被害となりますので、
本日の地震にも屈しない堅調ぶりに関しては、良かったなと思うばかりです。

なので・・・地震が落ち着いている内に、
地震以外の明確なイベント(材料)をきっかけに、
トランプラリーが調整入りすることを願っていることに変わりはないので、
依然として押し目はいつ来るのやら・・・
とトイレも行かずに手ぐすねを引いて待っているものの、
まさに押し目待ちにオシメなし・・・
いやいや・・・もうはまだなりではなく、モウは牛(ブル)なり・・・
の間違いではないのか?とすら思わされるほどのトランプラリーでおます。

ただし昨夜の海の向こうを見ていると、大統領選以降から始まった
米債券安(米金利上昇)ドル高、米株高というトランプラリーではなく、
米債券高(米金利低下)ドル安、米株高(薄商い)となりましたので、
トランプラリーが息切れする過程の動きの一つとも言えますが、
まさか・・・トランプラリーとはならずとも、
かつてのドル安バンザーイ米株高という御都合解釈モードまでが発動?
つまり米債とドルが(利上げスタンスが)どちらに転ぼうとも、
米株は都合良く解釈して上昇するというモードまで加わったのか・・・
と言わんばかりの動きでおました。

さすがに急速なトランプラリーの動きとFRBの変わらない利上げ姿勢からも
現段階でそこまで都合の良い動きにはならんと思いますし、
昨夜に関しては、繰り返し書いている通り、
リスクを和らげる役割を担っている原油が堅調だったからこそ、
米債券高(米金利低下)ドル安バンザーイな米株高となったり
ドル安・円最弱と都合の良すぎる動きにもなったということでしょう。

まぁ昨夜の動きだけでは、御都合解釈モードまでが始まった・・・
という確信はないので、現時点での目先の一服要因となりそうなものとしては
最も分かり易いのは米債券高(米金利低下)ドル安、米株安
というトランプラリーが反転することに変わりはないですが、
原油が崩れることが最も大きな一服材料とはなりそうです。

このまま月末のOPEC総会まで原油は堅調というベタな展開になるのか、
明日の週間原油在庫とか週末のOPEC加盟国高官の事前協議とリグ稼働数
といった決まったイベントによって動くことになるのか、
それともOPEC加盟国やロシアの要人から、
何らかの言葉責めが出ることで動くことになるのか・・・
そういえば明日に予定されていたプーチン大統領と露国内石油会社の会議は
理由はわかりませんけど中止となったそうです。

以上の通り、個人的に待望する一服入りのきっかけとしては、
断じて地震は避けて欲しいだけに、素直にトランプラリーの反転か、
最も手っ取り早くインパクトが大きくなりそうな原油が一服すること、
これらに期待したいところですが、
本日の引け後については、原油がやや一服の動きがあるものの
米債券安・ドル高・米株高(先物)というトランプラリーは続いており、
我が国の先物も堅調に推移しているので、
このままトランプラリー&利上げも出来る程に堅調やでラリー、
そしてアブラタカブラ(油高ブラ)ラリーが崩れず、
押し目待ちにオシメなし・・・モウは牛なり・・・
状態が続きそうな動きですが・・・

日本は安倍ちゃんマン渾身のTPPがトランプマンに裏切られたり、
マクロ環境では決して良いとは言えませんが、
企業業績は円安によって上振れ期待も高まっており、
足元では小売の11月月次がやたらと好調とミクロ面では堅調であり
米国もマクロ・ミクロ両面において、利上げへの耐久力は確認出来ているので
長い目では決して悲観しているわけでもなく、
息の長い相場を期待しているからこそ・・・
ついでに波に乗り遅れた丘サーファーと化している私のためにも(笑)
目先ではガス抜きの一服を願うばかりです。
(ついに「願う」と言いやがった!というクレームは受け付けません(笑))

国内の需給面でも決して過熱しているとは思いませんが、
足元では程良く過熱しており、空売り比率も程良く減少しており、
テクニカル的にも水準的にも一服してもおかしくないですからね・・・
米株も3指数が揃って史上最高値しており、
米金利も年内の利上げをほぼ織り込んでおります(ほぼ昨年末の水準)。

とりあえず私の願望を含む一服入りになるのかどうかはともかくとしても
以上のような動きになるのかどうかを見ながら立ち回るしかないです。

明日は祝日で休場なので、本日はこれにて失礼します。
くれぐれも地震だけは・・・何としてでも起きないことを祈るばかりです

良い祝日をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.