不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
来週はまさか・・なオイニーも感じる週末
こんばんはです。

本日は中国の消費者物価(CPI)と生産者物価(PPI)が発表され
同じく本日はTPP承認案・関連法案の審議入りが決定・・・
そういえば昨日はアップルのCEOが任天堂を訪問・・・

CPI・・・PPI・・・TPP・・・APPLE・・・PPAP?

市場でもピコ太郎ブームが来ているのかと思わされる「P」ばかりですが
そんなしょうもない気付きは置いといて、ちとビックリしたのは、
本日発表された中国のPPIがまさかの前年比プラスになったことです。

中国CPIは2009年以来、前年比プラスを維持していたのに対し、
PPIは永遠にプラスにならないのかとさえ思っていただけに、
まさかまさかの2011年以来(55カ月ぶり)の前年比プラスです。

中国は人民の生命・財産も無視した強権発動も可能な変態独裁国家であり
市場が自由化されていないだけでなく、情報の隠蔽や操作も自在な国ですから
本日のPPIの結果を信じるか信じないかはあなた次第ではありますが、
昨日発表された貿易収支が低調だったからこそ、
人民元がSDR入りしようともへったくれもなく、
迷惑も顧みない人民元安誘導をしていたのかと思いきや、
引き締め観測すらも台頭しそうな本日のPPIの結果を見ると(CPIも)
当局の意図や現状の見方がサッパリわからなくなります・・・

もはや情報も隠し切れず、単にコントロール不能に陥っているだけなのか・・
とにかく来週の19日には中国のGDPを始めとする経済統計が発表され、
国家統計局の会見もあるので、そこで何らかの実態が見えるかもしれませんが
24日からは六中全会も控えているだけに、メンツと政権安定のためにも
良からぬモノ(材料)を自ら発表しないとは思いますが・・・
もし六中全会で巻き返し出来るだけの中国4000年の秘策を用意し、
19日に膿出しをするという暴挙の可能性も否定はできませんけど・・・

あっ・・・そういえば、19日はブラックマンデーから29年です(笑)

現在の市場を賑わすリスクは、米利上げのサジ加減とそれに伴うリスク、
欧州金融機関のリスク、米大統領選でのババ抜きリスク、
ハードブレグジットを含むEUトンズラドミノリスク、
タイとトルコの政情不安リスクといったところですが、
昨日の中国貿易収支をきっかけに、
今さらながら俄かに中国リスクの巻き返しも感じられるだけに
中国発のブラックマンデーにならないことを願うばかりです。
(ダークホースはタイバーツ暴落でまさかのアジア通貨危機リターンズです)

ちなみに国慶節明け以降、急低下していたSHIBORは、
昨日までは低下が続いておりましたが、
本日は小幅ながら翌日物が上昇に転じており、
週明け以降に再び急騰劇を見せるようだと、
今度こそは市場でも話題になりそうですが・・・

欧州でもドイツ銀行へ制裁金の決着等をきっかけに、
欧州金融機関のリスクが和らいだと言われたりもしておりますが、
LIBORの不気味な上昇は変わらず継続しており、
銀行株の水準自体もまだまだ危機を脱したというには程遠い水準であり、
ダークホース?のモンテパスキは上場来安値近辺のままであり(南欧銀も)
昨夜も市場全体がザワつくと、欧州銀行株は過敏に大幅反落となっているので
CDSも含めると、どう見てもリスクが和らいだとは言えないレベルです。
結果的に現在が底だったということになるかも知れませんが・・・

欧州は中国とも密接なだけに、中国からのブラックマンデーはともかく、
どちらかのリスクが再燃すると共倒れにもなり兼ねないですからね。

そしてどちらのリスクに対しても、米利上げは重石になりますから、
米利上げのサジ加減がハッキリしていない現状では、
欧州と中国のリスクがいつ再点火してもおかしくはないので
くれぐれも米欧中による良からぬコラボにならないことを願うばかりです。

そう考えるとすでに始まっている米企業決算や今夜の米小売売上高を含む、
利上げに対するミクロ・マクロ両面での耐久力確認、
今夜のイエレンおばさんの講演、次回のFOMCとっいったものも重要ですが
米大統領選がFRBの利上げのサジ加減動向にも影響しているのならば、
利上げのサジ加減や先に述べたリスクがどうなるのかは、
米欧企業決算の一巡と時期が重なる米大統領選以降とも言えるので、
来週のブラックマンデーの可能性は極めて低そうではありますが、
上記のリスク自体も何ら落ち着いたとは言えないだけに、
今夜と19日も含めた来週は用心に越したことはないと思います。

そんな用心姿勢を和らげる麻薬のような効果を発揮しているのは、
昨夜の動きも見ればわかる通り原油でもありますので、
せめて原油は崩れずに踏ん張って頂きたいものですが・・・

さて、そんな海の向こうに対して、
ブラックマンデーならぬブラックマンやでー・・・こと黒田ピコ太郎が、
PPIPではなくCPIが一向に上昇しない金融政策を行っている我が国は
現状としては金融政策を期待する動きが無いのはもちろんのこと、
これといった国内発信の材料が無いこともあり、
東の端っこで忘れられたかのような我が国だけの薄商いが続いており、
海の向こう次第で動いているという程度です。

ただし唯一、需給環境だけは良好なので、海の向こうさえ落ち着けば、
薄商いであろうとも需給面での巻き戻しが起きますし、
本日は指数寄与度の最も高いユニクロの決算明けを迎えると共に、
SQが重なるという需給イベントだったこともあり(SQLO)、
ユニクロを悪用しての独自の堅調ぶりを発揮したとも言えますが・・・
それにしてもSQ日にも関わらず売買代金は2兆円割れというのは、
あまりにもヒド過ぎます・・・

足元の需給環境だけを見ての割り切った波乗りをするのもありですけど、
海の向こうが落ち着いたとは言えないだけに、
ほんまにアテにならんと言わざるを得ないです・・・

今夜の米金融機関決算、米小売売上高、イエレンおばさん講演、リグ稼働数、
これらの結果が全て良い方向に転び、今夜も堅調な展開が続いたとしても、
来週もアテになるのかと言えば・・・イエレンおばさんが大統領選を配慮し、
余程の明確な利上げのサジ加減を表明するか、援護射撃でもしない限り、
アテにならんと言わざるを得ないです。

ということで、本日は週末なので、これにて失礼ぶっこきます。

今夜の海の向こうの動きも踏まえつつ、
改めて来週の見通しについては週末に書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

株太郎 | URL | 2016-10-14-Fri 23:01 [編集]
相互リンクお願いできますでしょうか。

サイト名:株太郎と愉快な仲間たち
URL : http://kabutaro777.com/

HP開設から約1年経ち、内容も充実してきました。
当方、リンク済みです(http://kabutaro777.com/link/kabu_link_001/link001.html)。

ご連絡お待ちしております。
株太郎さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-10-14-Fri 23:18 [編集]
> 相互リンクお願いできますでしょうか。
>
> サイト名:株太郎と愉快な仲間たち
> URL : http://kabutaro777.com/
>
> HP開設から約1年経ち、内容も充実してきました。
> 当方、リンク済みです(http://kabutaro777.com/link/kabu_link_001/link001.html)。
>
> ご連絡お待ちしております。

リンクして頂いても全然構わないのですが、
名前が間違っているので、
せめて修正してから改めて御連絡下さいw

株太郎 | URL | 2016-10-15-Sat 17:50 [編集]
誠に申し訳ございませんでした。
修正しておきましたので、確認お願いします。
株太郎さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-10-15-Sat 20:56 [編集]
> 誠に申し訳ございませんでした。
> 修正しておきましたので、確認お願いします。

確認しましたので、早速、リンク設定をしておきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.