不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ジャクソンホール明けの今週は・・・
おはようございます。

週末はジャクソンホール・シンポジウムにて、
イエレンおばさんの利上げに対する姿勢がどうなるのかに注目が集まり
先々週から相次いでいた他のFOMCメンバーと同様、
利上げに前向きな姿勢を示した言えます。

まぁ講演内容に対する解釈は様々あったりもしますけど、
市場がどう受け止めたのかが重要であり、
講演前には以下の通り、5つのシナリオを想定されていたと言えます。

 ★利上げに前向きな姿勢を示し、米債券安・ドル高となる。

  ①ドル高が重石でもある米株、原油・商品、資源国・新興国(中国も)
   負担が増すとも言える欧州金融機関、これらから悲鳴が上がり、
   世界的なリスクオフモードとなって円が買われ、日本株も下がる
   (金融緩和真っ只中の英・ユーロ圏も同様)

  ②ドル高が重石でもある米株、原油・商品、資源国・新興国(中国も)が
   利上げが出来るほどに米経済は堅調だという解釈に加え、
   これまでの利上げへの地均しもあって踏ん張りを見せることで、
   世界的なリスクオンとなり、素直に円安・日本株高となる。
   (金融緩和真っ只中の英・ユーロ圏も通貨安・株高)

 ★利上げに後ろ向きな姿勢を示し、米債券高・ドル安となる。

  ③ドル高が重石でもある米株、原油・商品、資源国・新興国(中国も)は
   ドル安バンザーイとなるものの、日本株はドル安・円高が重石となる
   (金融緩和真っ只中の英・ユーロ圏もドル安・通貨高が重石)

  ④世界経済を牽引する米国が利上げも出来ない程に低調だと解釈され、
   ドル安バンザーイにもならず、世界的なリスクオフとなり、
   リスク回避の円高圧力も加わっての日本株安となる。
   (金融緩和真っ只中の英・ユーロ圏もドル安・通貨高が重石)

 ★金融政策には何も触れず

  ⑤市場は無風で通過する。


以上を踏まえて週末時点の状況を見渡すと、
詳細については昨日の記事で書いた通りなので割愛しますが、
ドル高が重石となる面々が悲鳴と言うには程遠いながらやや軟調だったので、
①と②の中間という感じで週末を終えておりますが、
リスク回避な円最強高にはならず、素直に円最弱の動きとなっており、
日本株には追い風になっていると言う感じです。
気掛かりと言える前回の黒光り銀行会合以降続いている我が国の債券安も、
利上げ観測な米債券安によって、金利差縮小での円高圧力は軽減されています

ということなので、明日以降の焦点としては、
米利上げ姿勢な動き(米債券安・ドル高)が続き、
ドル高が重石となる面々が①の状態に陥ることなく踏ん張りを見せ、
②の状態になることが理想ですが、現状の①と②の中間状態が維持され、
円最弱状態も維持されるのであれば、日本株にとっては追い風が続きます。

そしてこのような状態が維持される為には、
ジャクソンホールでイエレンおばさんやフィッシャーおじさんが言ってた通り
米経済指標が堅調であることが条件ですから、
記事の最後に貼っている今週のスケジュールを見ればわかる通り、
今週は月初恒例の雇用統計を始め重要な米経済指標特盛ウィークなので、
イエレンおばさん達の利上げに前向きな姿勢を裏付けるような、
堅調な米経済指標なのかどうかを確認する一週間でもあります。

そんな今週の米経済指標特盛ウィークを控えているにもかかわらず、
イエレンおばさんを始めとするFOMCメンバーが、
相次いで利上げに前向きな姿勢を示すということは、
雇用統計を始めとする今週の経済指標が堅調な結果になることを知ってる?
とまでは言いませんが、それなりに自信があるからこそなのでしょうから、
まさか舌の根の乾かぬうちに、軒並み米経済指標が低調な結果となり、
赤っ恥を掻くというのも考え難いですからね(笑)

さらに今秋には米大統領選を控えているということからも、
利上げに踏み切ることで、米株を始めドル高が重石となる面々が悲鳴を上げ、
もしくは欧州金融機関へトドメを刺してしまうことで、
何チャラショックを引き起こしたり、世界的なリスクオフを招くと、
イエレンおばさんをクビにすると公言しているトランプマンにとっては、
混乱が追い風にもなり兼ねないですから、イエレンおばさんとしても、
金融引き締め(利上げ)と同時に自らの首も絞めるようなことは、
さすがに避けるとは思うだけに、それでも利上げ姿勢を示したということは
よほど米経済に対する自信があるからこそだとは思いますが・・・

(かつては大統領選を前にリーマンショックが起きたのも事実なので、
 こんな見方は甘いのでしょうか・・・(笑))

まぁとにかく、今週はイエレンおばさん達の利上げ姿勢に対して、
週末の雇用統計を始めとする米経済指標が、
利上げ姿勢を裏付ける堅調な結果になるのかどうかが焦点であり、
堅調な結果となれば、徐々に②の状態へと変わって行くことになります。

一方、イエレンおばさん達が赤っ恥を掻くような低調な結果になれば、
舌の根の乾かぬうちに、恥も外聞も無く、利上げ姿勢を撤回をしない限り、
残念ながら①の状態であるリスクオフへと傾くことになり、
下手をすれば何チャラショックも招き兼ねないということになります。
ちなみに今週はイエレンおばさんやフィッシャーおじさんはもちろんのこと
FOMCメンバーの講演は少なく、投票権を有するFOMCメンバーでは
クリーブランド連銀総裁とボストン連銀総裁が講演するくらいですから、
利上げ姿勢を撤回する機会自体が少ないとも言えます。
ボストン連銀総裁はハト派ですから、利上げ姿勢の撤回云々ではなくとも、
水を差すような余計なことを言いそうな気がしなくもないですが・・・

そして①にならずとも、市場側が利上げはまだ厳しいと判断し、
米債券高・ドル安となることで③か④にもなり得るので、
日本株としては、雇用統計を含む今週の米経済指標が低調な結果になることは
逆風になるということです。

まぁ①③④になったとしても、原油が頑張ってくれればというのもありますが
我が国としては黒光り銀行が追加金融緩和姿勢を強めることで
前回会合から続いている債券安が収まるなり、
ほぼ短期的な効果が剥げ落ちてしまった707億円のETF爆買いを、
常軌を逸した1400億円にでも増やすなり、
はたまた安倍ちゃんが為替介入するなりといった、
日本人民共和国とも言えるなりふり構わぬ神の手(御上の手)を駆使すれば、
円安が維持されると共に日本株も踏ん張りを見せることにはなりますが・・

言っても、裁定買い残、信用買い残、高水準な空売り比率による買戻し余地
シカゴ投機筋の円買いポジの巻き戻し余地といった足元の需給環境だけは
良好と言わざるを得ない状況ですから(円買いポジは過去最高水準近辺)
海の向こうからであろうとも、国内の常軌を逸した神の手であろうとも、
きっかけさえあれば、巻き戻す余地が大きい状態であるのは事実ですからね。
そういう意味ではトヨタの想定為替レートでもあるドル102円まで戻せば、
巻き戻しが加速しそうではあります。
くれぐれも国内の常軌を逸した神の手だけでなく、
海の向こうと共に健全な巻き戻しが起きることを願うばかりです・・・

ちなみに雇用統計を始めとする米経済指標以外での今週の注目イベントは、
記事の最後に貼ってある今週のスケジュールで色付けされているものですが
海の向こうでは安倍ちゃんも出席し、プーチンと会談する東方経済フォーラム
週末のG20サミット、何気に不気味な31日のスペイン首相の信任投票、
それを受ける形となる1日のスペイン10年債入札、
31日に罷免投票予定のブラジル大統領の弾劾裁判、
それを受けての31日のブラジル中銀会合、他にも週初のギリシャ財政協議、
30日に国連安保理で協議されるシリア情勢
継続中の米韓軍事演習を含む北のヤマザキダブルソフト頭野郎の挑発行動、
週末の香港立法会議員選挙といった政治絡みのイベントが多いです。
経済指標としては30-31日の欧州経済指標、31日の原油在庫、
1日の中国PMIといったところです。

国内としては、週初の台風上陸も気掛かりですが、
30日の7月消費支出、1日の大手百貨店の8月月次をはじめ小売の月次
8月新車販売、2日の8月ユニクロ月次といった消費関連指標が注目であり、
小売はポケモンGO効果が丸々含めれている8月分と言う意味でも注目です。
他の経済指標としては31日の鉱工業生産と住宅着工、
1日の4-6月期法人企業統計調査、
金融政策絡みでは30日と1日の国債入札、31日の布野日銀審議員講演、
安倍ちゃんの政策面では31日の特区会議、1日のフィンテック検討会合
といったところです。
まさかコッソリと為替介入はしてないと思いますが、
31日の為替介入実績も注目かも(笑)

以上の通り、ジャクソンホールが開けて、今週も盛り沢山ではありますが
個人的には週明けからの米経済指標をこなしながら、
②の状態へ変わって行くというポジティブなシナリオを想定しております。
そして夏枯れが終わり、商いを伴うことが理想的なのですが・・・

ということで、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、利上げ姿勢(米債券安・ドル高)が続き、
ドル高が重石の面々も悲鳴を上げずに②の状態となっていれば、
ゴリゴリと勝負すればいいですが、
週末の様な①と②の中間状態であっても、
円安さえ継続していれば、先にも述べた通りの背景もありますので、
雇用統計までは割り切って勝負してもいいでしょう。
残念ながらドル高が重石の面々の悲鳴が大きくなって①の状態となったり、
利上げ姿勢自体が失速となって③④の状態となれば、
雇用統計までは慎重に構えておきましょう。

腰を据えて新たに参戦する方についても、
動く判断としては持ち越し短期勝負の方と同様でいいでしょう。
もし残念なシナリオとなり、リスクオフとなった場合、
事が大きくなる可能性を秘めたリスクが多いのも事実なので
数年単位で勝負している方以外、潔く一旦は撤退するという姿勢は忘れずに。
中小型割安狙いの方も同様です。

新興市場については、主力大型株の動向も大きく影響しますが、
市場全体の夏枯れ相場が終わる様であれば、
先週からIPOの決定も相次ぎ、今週はIPOも再開され、
さらに政策絡みの官民イベントも多いので(ZMPあたりはもしかして?)
今週は新興市場にとって期待できそうな環境ではありますが
現状は資金流入とは言えない薄商いが継続しているのも事実なので、
まずはシンプルに判断し、商いの伴った上昇が「継続」するまでは、
自身で動きを把握しているテーマ株等の銘柄以外は、
リスキーな勝負を避けるのが無難ではあります。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




国内 海外
29(月) 黒田日銀総裁、米国出張 人民元基準値発表(10:16)
 ※25-27日のジャクソンホール会合出席 ギリシャ4-6月期GDP・改定値(18:00)
安倍首相ケニア訪問(25-29日)30日帰国 米7月個人消費支出(21:30)
 ※27-28日第6回アフリカ開発会議出席 米7月コアPCEデフレーター(21:30)
放射性廃棄物専門部会(13:00) 米7月個人所得(21:30)
産構審情報経済小委分散戦略WG(15:00) 米8月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
世耕経産相と内堀福島県知事が会談(16:00)
イスラエル中銀政策金利発表(23:30)
台風10号が30日頃に本州接近予定 米韓合同軍事演習(8/22-9/2)
ケリー米国務長官がバングラデシュ、印訪問
(決算)DyDo、東和フード  ※29-31日
エストニア大統領選挙
モスコビシ欧州委員、ギリシャ財務相、
 ギリシャ経済相が会談
ルセフ・ブラジル大統領の弾劾裁判最終審理
 ※早ければ31日にも罷免投票
VMworld 2016 US(8/28-9/1)
 ※世界最大級の仮想化、クラウドの
  総合カンファレンス
(決算)セールスフォース・ドットコム
(休場)、フィリピン、スロバキア
30(火) 7月全世帯家計調査・消費支出(8:30) 人民元基準値発表(10:16)
7月失業率(8:30) 人民銀の公開市場操作(10:16)
7月有効求人倍率(8:30) 豪7月住宅建設許可件数(10:30)
8月上旬分貿易統計(8:50) 独7月輸出入物価(15:00)
7月小売業販売額(8:50) 英7月消費者信用残高(17:30)
7月百貨店・スーパー販売額既存店(8:50) 英7月マネーサプライM4(17:30)
7月自動車大手8社生産・販売・輸出 ユーロ圏8月消費者信頼感確定値(18:00)
7月民生用電子機器国内出荷(14:00) 独8月消費者物価・速報値(21:00)
2市場信用取引残高(16:00) 米6月ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米8月CB消費者信頼感指数(23:00)
安倍首相ケニア訪問(25-29日)から帰国 API米週間原油在庫統計(29:30)
外食ビジネスウィーク 2016(8/30-9/1)
国連安全保障理事会開催
2年債入札(12:45)  ※シリアの化学兵器使用を断定した
   国連報告書を受けての対応協議
(決算)菱洋エレク、アイケイケイ、スリープロ ルセフ・ブラジル大統領の弾劾裁判最終審理
 ※早ければ31日にも罷免投票
VMworld 2016 US(8/28-9/1)
 ※世界最大級の仮想化、クラウドの
  総合カンファレンス
(決算)
アバクロ、H&Rブロック、中国銀行、中国工商銀
(休場)トルコ、ペルー
31(水) 7月鉱工業生産・速報値(8:50) 英8月GFK消費者信頼感調査(8:05)
7月自動車生産台数(13:00) 人民元基準値発表(10:16)
日銀・基調的なインフレ率を 独7月小売売上高(15:00)
 捕捉するための指標(14:00) 仏7月生産者物価(15:45)
7月新設住宅着工戸数(14:00) 仏8月消費者物価・速報値(15:45)
7月建設工事受注(14:00) 仏7月消費支出(15:45)
プログラム売買状況(15:30) 独8月失業率(16:55)
外国為替平衡操作の実施状況(19:00) ノルウェー4-6月期GDP・改定値(17:00)
8月日銀当座預金増減要因と金融調節(19:30) ユーロ圏8月消費者物価・速報値(18:00)
ユーロ圏7月失業率(18:00)
布野日銀審議委員挨拶(10:30) ポルトガル4-6月期GDP・改定値(19:00)
東京圏・関西圏・新潟市・福岡市・北九州市・ 米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
 仙台市国家戦略特区会議合同会議(11:00) インド4-6月期GDP(21:00)
布野日銀審議委員会見(14:30) ブラジル4-6月期GDP(21:00)
浜田宏一内閣官房参与が上田ハーローにて 米8月ADP雇用リポート(21:15)
 「アベノミクスと為替レート」と言うテーマで 加4-6月期GDP(21:30)
 講師としてセミナーを開催 米8月シカゴ購買部協会景気指数(22:45)
サウジ副皇太子訪日(31-3日) 米7月中古住宅販売保留指数(23:00)
ZMPフォーラム(31-2日) EIA米週間原油在庫(23:30)
外食ビジネスウィーク 2016(8/30-9/1)
プラートECB理事講演(10:15)
財務省・17年度予算の概算要求提出締切 ボストン連銀ローゼングレン総裁講演(16:15)
 ※ハト派、投票権有
JPX日経400銘柄入替(34銘柄) ミネアポリス連銀カシュカリ総裁講演(21:00)
 ※??派、投票権なし
(IPO) ビルロワドガロー仏中銀総裁講演(21:45)
デファクトスタンダード  ブラジル中銀政策金利発表(30:00)
大江戸温泉リート投資法人 コロンビア中銀政策金利発表(31:00)
ミャンマー和平会議「21世紀パンロン会議」
(決算)  ※8/31-9/4
パーク24、巴工業、トリケミカル ラホイ・スペイン首相の1回目信任投票
ACCESS、ダイサン、ウチダエスコ オバマ大統領がハワイ、ミッドウェー訪問
ルセフ・ブラジル大統領の弾劾裁判最終審理
 ※早ければ31日にも罷免投票
VMworld 2016 US(8/28-9/1)
 ※世界最大級の仮想化、クラウドの
  総合カンファレンス
(決算)アメリカンイーグル
(休場)マレーシア
1(木) 4-6月期法人企業統計調査(8:50) 中国8月製造業PMI(10:00)
対外対内証券売買契約等の状況(8:50) 中国8月非製造業PMI(10:00)
8月新車販売台数(14:00) 人民元基準値発表(10:16)
投資主体別売買動向(15:00) 人民銀の公開市場操作(10:16)
7月末税収実績 (15:30) 豪7月小売売上高(10:30)
中国8月財新・製造業PMI(10:45)
フィンテック検討会合(10:00) 仏8月製造業PMI・改定値(16:50)
東京都政改革本部設置、初会合 独8月製造業PMI・改定値(16:55)
サウジ副皇太子訪日(31-3日) ユーロ圏8月製造業PMI・改定値(17:00)
ZMPフォーラム(31-2日) 英8月製造業PMI(17:30)
ジャパントラックショー2016(1-3日) 米8月チャレンジャー人員削減数(20:30)
外食ビジネスウィーク 2016(8/30-9/1) 米新規失業保険申請件数(21:30)
サッカーW杯アジア最終予選 米2Q単位労働コスト改定値(21:30)
 日本vsUAE(19:35:埼玉スタジアム) 米2Q非農業部門労働生産性改定値(21:30)
米8月マークイット製造業PMI・改定値(22:45)
ファミリーマートとユニーGHDの統合会社 米7月建設支出(23:00)
 「ユニー・ファミリーマートHD」が発足 米8月ISM製造業景況指数(23:00)
EIA米週間天然ガス在庫(23:30)
金環日食 米8月新車販売台数(26:00)
新月(18:03)
防災の日 ※総合防災訓練(官邸等) ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演(25:00)
クリーブランド連銀メスター総裁講演(25:25)
10年債入札(12:45)  ※タカ派、投票権有
VMworld 2016 US(8/28-9/1)
大手百貨手店各社の8月月次売上高  ※世界最大級の仮想化、クラウドの
小売各社の8月月次発表ラッシュ開幕   総合カンファレンス
 ※7/22配信開始のポケモンGOの影響注目 ミャンマー和平会議「21世紀パンロン会議」
 ※8/31-9/4
(決算) オバマ大統領がハワイ、ミッドウェー訪問
伊藤園、内田洋、ピープル、不二電、アルチザ
スペイン10年債入札
(決算)キャンベルスープ、ブロードコム
(休場)スロバキア
2(金) 8月マネタリーベース(8:50) 人民元基準値発表(10:16)
8月消費者態度指数(14:00) イタリア4-6月期GDP・改定値(17:00)
ユーロ圏7月生産者物価(18:00)
閣議、閣議後会見 米7月貿易収支(21:30)
G7下院議長会議(東京) 米8月雇用統計(21:30)
 ※Brexit、欧州移民問題、テロ、 米7月製造業新規受注(23:00)
  安全保障政策などが主要議題 米石油掘削リグ稼働数(26:00)
安倍首相ロシア訪問(2-3日) シカゴIMM通貨先物ポジション(8/30時点分)
 ※プーチン大統領と首脳会談(2日予定)
 ※東方経済フォーラム出席 リッチモンド連銀ラッカー総裁講演(26:00)
民進党代表選告示 ※15日投開票  ※タカ派、投票権なし
サウジ副皇太子訪日(31-3日) 東方経済フォーラム(2-3日:ウラジオストク)
ZMPフォーラム(31-2日)  ※安倍首相出席
ジャパントラックショー2016(1-3日) オバマ大統領が中国・ラオス訪問(2-9日)
 ※中国でG20出席、米中首脳会談
ファストリ8月国内ユニクロ売上高(15:00)  ※ラオスでASEAN首脳会議出席
ミャンマー和平会議「21世紀パンロン会議」
(IPO)ベイカレント・コンサルティング  ※8/31-9/4
米韓合同軍事演習最終日(8/22-9/2)
(決算) IFA2016(2-7日:ドイツ・ベルリン)
ハイレックス、三井ハイテク、泉州電   ※世界最大のコンシューマー
日駐、ファースト住、日本スキー     エレクトロニクスショー
Rフィールド、モロゾフ、ゼネラルパ
大和コン、クリムゾン (休場)ベトナム
3(土) 安倍首相ロシア訪問(2-3日) 東方経済フォーラム(2-3日:ウラジオストク)
 ※プーチン大統領と首脳会談(2日予定)  ※安倍首相出席
 ※東方経済フォーラム出席 オバマ大統領が中国・ラオス訪問(2-9日)
サウジ副皇太子訪日(31-3日)  ※中国でG20出席、米中首脳会談
ジャパントラックショー2016(1-3日)  ※ラオスでASEAN首脳会議出席
ミャンマー和平会議「21世紀パンロン会議」
 ※8/31-9/4
IFA2016(2-7日:ドイツ・ベルリン)
メルシュECB理事講演(17:30)
中国、抗日戦争勝利記念日
4(日) 岩見沢、有田各市長選投開票 G20首脳会議(4-5日:中国・杭州)
オバマ大統領が中国・ラオス訪問(2-9日)
 ※中国でG20出席、米中首脳会談
 ※ラオスでASEAN首脳会議出席
香港立法会議員選挙
ミャンマー和平会議「21世紀パンロン会議」
 ※8/31-9/4
インド中銀の新総裁としてパテル氏が就任
独、メクレンブルク・フォアポンメルン州議会選
マザー・テレサ「聖人」列聖式
IFA2016(2-7日:ドイツ・ベルリン)



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
底堅いか?
| URL | 2016-08-29-Mon 10:10 [編集]
いつも楽しく拝見しています。日経平均は底堅い感じもしますが、日銀に頼っているようで不安です。保有のソフトバンクもようやく上がってきており、安心?しつつあります。

孫さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-29-Mon 10:26 [編集]
> いつも楽しく拝見しています。

ありがとうございます。

> 日経平均は底堅い感じもしますが、日銀に頼っているようで不安です。
> 保有のソフトバンクもようやく上がってきており、安心?しつつあります。

日銀の短期的な効果は剥げ落ちてますけど、効果はあるでしょうね
とりあえず今のところは商いが膨らんでないので安心はできませんが、
動きとしてだけは安心できる動きではあります。
月次
みずほ | URL | 2016-08-30-Tue 14:36 [編集]
こんにちは。
経済コメンテーターのジャクソンホール‘読み’がハズレて面白いななどと不届きにも思ってしまいました私です。
ここのところ、日銀ダメ、アベノミクス失敗、デフレ脱却失敗、円90円に、とかばかり聞いているので、じゃあ逆にいくかな?などと妄想しました。

スーパーは猛暑の8月、期待できるのではと思いますが、関西だけかな。
スイカやお水、飲料水ぶら下げて歩いている人多かったと思うけど。

ところで、FRBはトランプ大統領誕生の場合を考えてその前に利上げしておこうと考えたのかな?と、これまた妄想しました~。
トランプさんは利上げ反対ですよね?
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-30-Tue 16:16 [編集]
> こんにちは。

こんにちは。

> 経済コメンテーターのジャクソンホール‘読み’がハズレて面白いななどと不届きにも思ってしまいました私です。
> ここのところ、日銀ダメ、アベノミクス失敗、デフレ脱却失敗、円90円に、
> とかばかり聞いているので、じゃあ逆にいくかな?などと妄想しました。

まぁ評論家の人達も批判を浴びやすいですが、なんだかんだ言っても、
長年に渡ってそれで飯を食っているというのは感心しますけどねw
それにしてもあまりの閑散相場だけに、
安心もしてられないのかなとも思いつつあります。

> スーパーは猛暑の8月、期待できるのではと思いますが、関西だけかな。
> スイカやお水、飲料水ぶら下げて歩いている人多かったと思うけど。

スーパーやデフレ業種は良いとは思うのですが、
前年比では意外と伸びが少ないような傾向です・・・今のところですけどね。

> ところで、FRBはトランプ大統領誕生の場合を考えてその前に利上げしておこうと考えたのかな?
> と、これまた妄想しました~。
> トランプさんは利上げ反対ですよね?

利上げで混乱が起きるようだと、トランプには追い風となるだけに、
クビにすると言われているイエレンおばさんにとっては、
自らの首を絞めることにはなりますけどね。
無事に利上げが出来れば、逆に武器にはなりますけどね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.