不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
変わらぬ週末
こんばんはです。

神様(吉田沙保里)の牙城がついに陥落・・・ショッキングではありますが、
霊長類最強と言われたアレキサンダー・カレリンも米国のガードナーに敗れ
3連覇プラス銀メダルで終えたのと同じなのですから、
何やったらアレキサンダー・サオリンですと小ボケをかましながら、
笑顔で胸を張って帰って来て頂きたいものです。

恐らく本人は柔道陣と同様、金メダル以外は敗北と考えていたのでしょうから
外野がとやかく言うことではないですけど、
三連覇プラス銀メダルという途方も無い実績なのですから、
さすがに胸を張るな・・なんて言えないです。

それにしても常に吉田沙保里の陰に隠れていた伊調馨選手が、
全競技の女子選手として前人未踏の4連覇を果たしたことは
もはや呆れるしかないほどの凄さだと改めて思うばかりです。
ぜひとも神様(吉田沙保里)に続き、国民栄誉賞をあげて欲しいものです。

稼げる上に華やかなプロの舞台の無い競技の選手にとっては、
五輪でメダルを獲得することに次いで、国民栄誉賞が名誉でもありますからね

そして昨夜は同じく吉田沙保里の陰に隠れてしまった感もありますが、
レスリングで川井選手が攻めダルマと化した圧巻の闘いっぷりで、
見事に金メダルを獲得し、バドミントンの女子ダブルスでも金メダルを獲得!
日本のメダル獲得数では過去最高だったロンドン五輪を超えそうな勢いで、
メダルラッシュが継続しております。

メダル数は国力を映すとも言われますので、
今大会の金メダル数では、米、英、中、独、露に次いで6番目ですが、
メダル総数では米、中、英、露に次いで5番目ですから、
まだまだ日本は捨てたもんじゃないのかなと・・・(笑)

それにしてもこういう場においても、米英はトップに君臨しており、
それに対抗するように中国とロシアが上位に食い込んでおり、
これら4強に日本、独、仏、伊、豪が食い下がっている構図を見ると
五輪が国力と共に政治のパワーバランスを映すというのも頷けます。

ドーピング疑惑のあるロシアと中国、
先進的で見つからない?政治的に見つけない?ドーピング疑惑のある米英仏豪
そういう意味では職人の国である日本、独、伊、長寿国である日本と伊は、
健全だなとも思うばかりです。

(現在のイタリアには特殊なドーピング疑惑も根強かったり、
 独もかつては・・・というのもありますけどね)

てな感じで、無理矢理に国力や政治をねじ込んでみましたが、
脳みそ筋肉ゴリラな私の頭は、未だゴリゴリ五輪モードが継続中であり、
いい加減うんざりしているでしょうけど、4年に一度であり、
それも本日を含めあと三日ですから、もうしばらくだけ許して下さい(笑)

お察しの通り、相場に対しては、やや上の空な所があるのも事実ですが、
相場自体も夏枯れというより国内発の健全なネタ枯れだからなのか、
不健全なネタである黒田薬局のドーピング(ETF買い)の注入動向を巡り、
思惑だけが交錯する不毛な相場が継続しているので、
上の空程度でも良いのかなとは思っております。

本日は小幅に反発したものの、売買代金は約2兆円という薄商いであり、
安倍ちゃんマンの政策やマクロ面(経済指標)、ミクロ面(企業業績)
といった健全なネタによる日本買いだと言うには程遠い状況であり、
依然として円高基調も継続しているので、
足元の良好な需給環境と不健全な黒いドーピング、
安倍ちゃんの介入思惑といったものだけで踏ん張っているという状況です。

従って黒いドーピングの手口が判明するか、国内発の健全なネタが出て来るか
それとも円高基調が収まらない限り(債券安も)、
良好な需給環境からの下支え効果はともかくとしても、
巻き戻しが起きるのも海の向こう次第という状況が続いているということです

そんな海の向こうの主役は米利上げのサジ加減であり、
それが我が国の円高という重石にも大きく関わってくることになり、
結果として巻き戻しを起こすことにも大きく関わってくることになります。

昨夜は利上げ先送り観測な米債券高・ドル安となり、
理由としては一昨日のFOMC議事録がハト派だったことだそうですが、
昨夜もFOMCメンバーのNY連銀総裁とサンフランシスコ連銀総裁は、
週前半に講演した他の連銀総裁たちと同様、
9月の利上げを示唆する発言を繰り返しているので、
同じメンバーで議論した過去に過ぎないFOMC議事録よりも、
現在の発言(姿勢)の方が重要だと思うばかりですが、
足元の米経済指標がイマイチだからなのか、
昨夜の市場は米利上げ先送り観測な動き(米債券高・ドル安)となっており
我が国にとっては円高圧力が継続している状況です。
しかも依然として我が国の債券安が継続しており、
金利差縮小という形でも円高圧力をサポートすることに・・・

とは言え、米国自体が利上げ先送り観測に対して、
ドル安バンザーイという御都合解釈モードによって、
米株は薄商いながらも高値圏で踏ん張っており、
市場のリスクオン・オフスイッチでもある原油の上昇も継続中(金下落も)
英国は債券高が金融政策通りでもあるので、
今のところは落ち着いております
ユーロ圏も債券高は金融政策通りではありますが、
英国どころではなく、日本と同様の薬漬けの廃人状態ですから、
ドル安による通貨高(ユーロ高)が重石となりますし、
現在も欧州金融機関株の低迷ぶりは継続中であり(リーマンショック以来の)
特にイタリアの銀行株は未だ底這い状態が継続中なので、
ユーロ圏には依然としてキナ臭さはありますが、
現状としては大きな騒ぎになっておらず落ち着いていると言える範疇です。

以上の通り、海の向こうとしては落ち着いていることもあり、
米利上げ先送り観測な米債券高・ドル安・円高という重石があろうとも
国内初の健全なネタが無かろうとも、
黒いドーピングの睨みと足元の需給環境による下支え効果もあって、
軟調ながらも踏ん張りを見せているという状況です。

ということからも、やはり26日のジャクソンホール会合が、
動くきっかけとなるヤマ場となりそうですが・・・

何やらジャクソンホールでは、各国の中銀総裁は講演において、
金融政策の先行きを話してはいけないとか言われておりますが、
それは今さらな話であり、ましてや具体的な事を話すわけも無いので、
あくまで足元のことについて語りさえすれば、
それを手掛かりに市場での思惑を生むことがきっかけになるということです

ただしイエレンおばさんが、昨年のようにブッチしたり(欠席したり)
出席しても講演をしなかったとすれば、
26日のジャクソンホールはヤマ場にもなりませんけどね。
今のところ進行プログラム等が不明なので、何とも言えません。
ちなみに我らが黒ダヌキは出席する予定ですが、
ドラギえもん(ドラギECB総裁)やカニ道楽(カーニー英中銀総裁)は
出席するのかどうかわからないカニ・・・。


本日は週末なので、これにて失礼こきます。

良い週末をお過ごしくださいませ。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんは。
みずほ | URL | 2016-08-19-Fri 22:58 [編集]
日本選手大活躍のオリンピックもあと2日くらい、淋しい~。
素っ晴らしい金メダルと銅メダルをとったバドミントンの3選手が所属する日本ユニシスを、空気も読まず今日格下げした証券会社がありました。感じ悪いですわ~。モルガンだったかな。
まあオリンピック関係ないんでしょうけど。

昨日、オープンウォータースイミングを見ました。
海の遠泳でブイを周回して10キロ泳ぐ。選手は自然の影響を受けて大変そうですけど、見る分には開放的な雰囲気が味わえて競技としても面白かったです。

みんな同じような水着、キャップにゴーグルの上、腕などに書かれた番号は波間で全然見えず、実況も選手の把握が大変そうでした。「恐らく○○選手が先頭でしょう。」みたいな。

日本人選手は1人、目立つ青いキャップと短パン水着で、判別しやすかったのですが、いつの間にか見つけられなくなり解説者も「どこにいるのか」と探して結構な時間が過ぎ…、突然「あ、あれは○○選手じゃないでしょうか!」
「あ!そうですね、日本の○○選手ですね。」とアナウンサー。
「泳ぐうちにキャップが取れましたね。」
目印の青いキャップが脱げちゃったけど見つかってホッとしました(笑)
キャップ脱げはよくあるらしいです。

給水もあるというので、どうやるのかと思ったら、岸壁から釣り竿?の先にボトルをつけて差し出していました。面白すぎる。
ゴール前は競泳みたいなラストスパートが迫力でした。

無事発見された日本選手も頑張って8位くらいにゴールしました。お名前を忘れてしまいました‥。
リオの海岸はすごく美しい景色ですね。

T-factory | URL | 2016-08-19-Fri 23:30 [編集]
アレキサンダー・サオリン(笑)

206勝1敗
常に表で戦ってきた立派すぎる戦績やと思います。
400戦無敗を誇るヒクソンGでもオフィシャルは11勝ですからね(うち6人日本人)
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-20-Sat 00:43 [編集]
> 日本選手大活躍のオリンピックもあと2日くらい、淋しい~。

私も心にポッカリと穴が空きそうですw

> 素っ晴らしい金メダルと銅メダルをとったバドミントンの3選手が所属する日本ユニシスを、空気も読まず今日格下げした証券会社がありました。感じ悪いですわ~。モルガンだったかな。
> まあオリンピック関係ないんでしょうけど。

他の競技銘柄も意外と事前に動いてるのが多かったですね。

> 昨日、オープンウォータースイミングを見ました。
> 海の遠泳でブイを周回して10キロ泳ぐ。選手は自然の影響を受けて大変そうですけど、見る分には開放的な雰囲気が味わえて競技としても面白かったです。
>
> みんな同じような水着、キャップにゴーグルの上、腕などに書かれた番号は波間で全然見えず、実況も選手の把握が大変そうでした。「恐らく○○選手が先頭でしょう。」みたいな。
>
> 日本人選手は1人、目立つ青いキャップと短パン水着で、判別しやすかったのですが、いつの間にか見つけられなくなり解説者も「どこにいるのか」と探して結構な時間が過ぎ…、突然「あ、あれは○○選手じゃないでしょうか!」
> 「あ!そうですね、日本の○○選手ですね。」とアナウンサー。
> 「泳ぐうちにキャップが取れましたね。」
> 目印の青いキャップが脱げちゃったけど見つかってホッとしました(笑)
> キャップ脱げはよくあるらしいです。
>
> 給水もあるというので、どうやるのかと思ったら、岸壁から釣り竿?の先にボトルをつけて差し出していました。面白すぎる。
> ゴール前は競泳みたいなラストスパートが迫力でした。
>
> 無事発見された日本選手も頑張って8位くらいにゴールしました。お名前を忘れてしまいました‥。
> リオの海岸はすごく美しい景色ですね。

オープンウォーターは私も見ました。
なかなか面白かったですが、テレビ向けではないでしょうね。
セーリングも気象に左右され過ぎて、延期ばかりでしたので
中継枠の確保すら難しいと思えましたw
ブラジルも一度は訪れてみたいです。
T-factoryさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-20-Sat 00:45 [編集]
> アレキサンダー・サオリン(笑)
>
> 206勝1敗
> 常に表で戦ってきた立派すぎる戦績やと思います。
> 400戦無敗を誇るヒクソンGでもオフィシャルは11勝ですからね(うち6人日本人)

ほんまにアレキサンダー・サオリンの称号を挙げたいですw
できれば東京五輪まで現役を続けてもらって、
非公式なヒクソンの記録を抜いて頂きたいものですw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.