不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ヤマ場と黒いお薬が交錯する中で・・・
おはようございます。

昨日、近所をウロウロしていて気付いたのですが、セミが全く鳴いておらず、
山の方にも足を延ばしたものの、数匹鳴いているのを聞いただけ・・・
私の住んでいる地域だけなのでしょうか・・・
そういえば今年は、都市部では聞かなかったヒグラシが鳴いていたりと、
妙だなとは思っていたのですが、何かの予兆なのでしょうか・・・
それとも猛暑のせいで、セミが早めの店仕舞いをしたのでしょうか・・・
その割には締め括りのツクツクボウシの鳴き声を聞いてない・・・
ゴリラ男の野生の勘としては、
自然界の不気味な静けさを感じる盆休みではあります。

さて、自然の摂理も市場原理もへったくれもなく、
我らが黒田薬局が馬並みのドーピングを狂ったように注入することで、
無理矢理に病や痛みの症状を抑えながら押し上げられている様な日本株・・

(週初恒例の今週のスケジュールは記事の最後に貼ってます)

そんな黒田薬局も薬局ながらデフレと言う病の治療も担っているので、
馬並みのドーピングを注入することでの株高もいいのですが、
前回の会合でマイナス金利の撤廃を匂わせる文言を残したことで、
世界一のドーピング(金融緩和)国家にも関わらず、
前回の会合以降、世界で最も債券安が進行すると共に(水準ではなく)
海の向こうとの金利差が縮小することでの円高圧力を招いており、
株式市場だけが金融政策通りにラリっている状況です。
見方を変えるとトリプル高やからええやないか!とも言えますが(笑)

そして肝心のメスで手術を行ったり、栄養補給をするはずの安倍病院は、
月初に治療ブラン(経済対策)を閣議決定したものの、市場の反応としては、
アベノミクス・シーズン1の頃のような商いの伴った株高を招いておらず
夏枯れだと言ってしまえばそれまでですが、依然として薄商いが続いており
安倍病院の治療プラン(経済対策)を期待する日本買いとは言えず・・・

かと言って民間の力である国内企業決算は、思ったほどに悪くなかったことで
数値的にはバリュー面での魅力は維持されているものの、
日本買いのような商いの伴った株高には繋がっておりまへん。
言っても過度な債券安による金利差縮小での円高基調は継続しており、
企業想定為替レートから見ても、せめて1ドル102円を維持しないことには
業績の上振れ期待にまでは繋がらないと言えますからね・・・

ちなみに黒田薬局の馬並みドーピング以外にも、
GPIFクジラによる潮吹きもあり、
裁定買い残は約6400億円と干上がっており、
信用買い残は2.2兆円という低水準、継続している高水準な空売り比率、
昨日発表されたシカゴ投機筋の為替ポジを見ると、
円買いポジは2週連続増加していることからも、
円売り・先物買いの余地が大きいことも含め、
国内の需給環境は良好ではあります。

ということなので、現状の我が国としては、
黒田薬局の馬並みドーピングを含む良好な需給環境だけは間違いなく、
あとは世界のマネーの流れと水位のを決める米利上げ動向(米債とドル)、
Brexit後の英欧動向(特に欧州金融機関)、
世界のマネーの潤滑油でもある原油動向、得体の知れん中国の動向、
といった海の向こう次第という状況と言えます。

そんな中、米利上げのさじ加減を決めるFRBの女番長イエレンが、
ジャクソンホールにて講演を行う26日が注目ではあるのですが、
繰り返し書いて来た通り、超目先としては一昨日の週末がヤマ場でおました。

我が国ではSQ、2月安値の裏(期日)、国内企業決算の一巡、
週明けの寄り前に4-6月期GDP発表
という需給面、ミクロ面、マクロ面での節目を迎え、
国内外としては45日前ルールという需給の節目があり、
海の向こうでは一昨日の週末に中国の経済統計、ユーロ圏各国のGDP、
米国の小売売上高というマクロ面での節目を迎えたので、
週末から週明けの寄り前までが目先のヤマ場だと言えます。

本日時点では明日の寄り前発表の我が国のGDPが残っておりますが
一昨日の米小売売上高が低調な結果になったことで、
米利上げ観測の動き(米債券安・ドル高)が萎んでしまい、
米債券高・ドル安となっております。

しかしながら米国にとっては、利上げ観測後退によるドル安は追い風であり、
そうなると原油にとっては追い風にもなり、
(昨夜は原油が続伸、金は続落、ただし銅の大幅反落はちと気がかり)、
かと言って利上げ観測となっても米経済は堅調という見方にもなるので、
どちらに転んでも都合良く解釈するという状況ですから、
週末の米株が崩れることなくマチマチで踏ん張っているのも頷けますが、
(VIXもお気楽モード全開の低水準が継続中です)
26日のジャクソンホールまでは大きな動きが無さそうではあります。

週末時点の英欧については、米債券高に引っ張られて債券高となりましたが
英欧共に金融緩和真っ只中なので、債券高は金融政策通りとも言えますし
ポンド安についても同様でおますが、週末の為替市場は、
円最強高>ユーロ>ドル>新興国・資源国通貨>ポンド最弱安となったので
債券、ポンド共に金融政策通りだった英国の株価は横ばいだったものの、
ユーロが金融政策に反して堅調だったユーロ圏の株価は小幅安でおます。

Brexit以降、最もリスクが燻っている欧州銀行株は、
マチマチの動きながら、リーマンショック以来の安値からの戻りは鈍く、
特にイタリアの銀行株は依然として底這い状態が続いております。
銀行間金利についても相変わらずジワジワ上昇が継続中です。

そして我が国ですが、以上の通り、低調な米小売売上高をきっかけに、
米英欧が債券高となったことで、債券安の続く我が国との金利差が縮小し、
円最強高となっており、シカゴ日経平均先物は16810円と下げており、
結果として週末が目先のヤマ場になっております。

ということなので、ヤマ場としては週明けのGDP発表が残っておりますが、
記事の最後に貼っている今週のスケジュールを見て頂ければわかる通り、
今週の国内は明日のGDP以外では、17日の訪日外客数、
満月の18日の貿易統計と5年債入札、19日の百貨店売上高くらいであり
海の向こうは一昨日の低調な米小売売上高を払拭する米小売決算ラッシュ、
という期待もあったり、それ以外では16日の英CPI、
ユーロ圏と独のZEW祭、米CPI、米住宅着工、米鉱工業生産、
17日の週間原油在庫、FOMC議事要旨、18日の中国住宅価格、
米フィリー指数、米CB指数、NY連銀総裁講演、19日の欧米SQ
というものもありますが、
国内外ともに26日のジャクソンホールまでは大きな動きは無さそうです。

ただし御都合解釈モードが続きそうな米国とは違い、
我が国は債券安自体が収まるか、海の向こうがリスクオンで債券安となり、
我が国の債券安が薄まらないことには(金利差が拡大しないことには)
円高圧力が継続することになりますので、企業決算一巡を受けて、
日本株の円高耐久力が見直されることにでもならない限り、
黒いドーピングを含む良好な足元の需給環境による下値の堅さはあれど、
26日までは一服モードが続くと見ておりますが・・・

以上は小難しい背景ではありますので、
シンプルに市場の動きから判断するならば、
よろしくないのは米債券高・ドル安、原油安、金玉高、欧州金融機関株安、
やや気がかりなのは銀行間金利の上昇傾向と週末の銅の大幅反落、
我が国としては債券安、それによる金利差縮小や世界的なリスク回避での円高
といった感じです。
海の向こうの株価は?という疑問もあるでしょうけど、
我が国は黒いドーピングを含め、特殊な需給環境というのもあるので、
海の向こうは株価以外のものを見ておく方が良いのかなということです。

ということで、明日のスタンスについては・・・

持ち越し短期勝負の方については、26日まで慎重に動くのが無難ですが、
私の見方に反して黒いドーピングによる問答無用相場となれば、
以上に書いたよろしくない市場の動きを注意しながら立ち回ってください。、

腰を据えて新たに参戦する方についても同様の判断で動けばいいのですが、
26日以降を見据えるなり、数年単位で勝負する方については、
もし26日のジャクソンホール以降にゴリゴリのリスクオフとなった場合は、
潔く撤退するという覚悟を持ってならば、
好きなタイミングで参戦すればいいでしょう。
中小型割安狙いの方も同様です。

新興市場については、26日まで主力大型株が一服モードとなれば、
そーせいを始めとする新興主力どころの決算を通過したのも相まって
新興市場へ資金が戻って来る可能性も期待できそうですが、
現状としては反発が続いているものの商いは伴っていないので、
まずはシンプルに商いの伴った上昇が継続するまでは、
自身で動きを把握しているテーマ株等の銘柄以外は、
リスキーな勝負を避けた方がいいでしょう。




国内 海外
15(月) 4-6月期GDP・速報値(8:50) 英8月ライトムーブ住宅価格(8:00)
6月鉱工業生産・確報値(13:30) 人民元基準値発表(10:16)
中国7月外国直接投資(11:00)
閣議、閣議後会見(10:00) タイ4-6月期GDP・速報値(11:30)
伊方原発3号機が発送電開始 英6月鉱工業生産(17:30)
8月ドイツ連銀月報(19:00)
安倍首相、夏季休暇明け 米8月NY連銀製造業景気指数(21:30)
稲田防衛相がジブチ訪問(13-16日) 米8月NAHB住宅市場指数(23:00)
終戦記念日 米6月対米証券投資(29:00)
 ※全国戦没者追悼式
 ※みんなで靖国神社に参拝する ケリー米国務長官がトルコ訪問
  国会議員の会が靖国神社を参拝(11:00) 朴韓国大統領演説
 ※日本の植民地からの解放記念日で
45日前ルール該当日 韓国議員団が竹島上陸予定
お盆(13-16日) リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
(決算) 約25社 オバマ米大統領夏季休暇(6-21日)
光通信、カヤック、ボルテージ
フロンテオ、グリンペプ、りたりこ、ダイオーズ (決算)
クロスマーケ、フルッタ、RVH、トミタ シスコ、マイクロチップテクノロジー
日本管理、あかつき、第一商品、豊商事 中国農業銀行、中国海洋石油
ビルファンド、フロンティア、産業ファンド レノボグループ、チャイナテレコム、
(休場)
伊、ギリシャ、オーストリア、ポーランド
印、韓、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ
16(火) 7月首都圏新規マンション発売(13:00) 人民元基準値発表(10:16)
2市場信用取引残高(16:00) 人民銀の公開市場操作(10:16)
豪準備銀行金融政策会合議事要旨(10:30)
お盆(13-16日) 英7月消費者物価(17:30)
英7月生産者物価(17:30)
(決算)MHグループ、日本リート、ミッドシティ 英6月ONS住宅価格(17:30)
独8月ZEW景況感調査期待指数(18:00)
ユーロ圏8月ZEW景況感調査(18:00)
ユーロ圏6月貿易収支(18:00)
米7月住宅着工件数(21:30)
米7月建設許可件数(21:30)
米7月消費者物価(21:30)
米7月鉱工業生産(22:15)
API米週間原油在庫統計(29:30)
アトランタ連銀ロックハート総裁講演(25:30)
 ※中間派、投票権なし
ドミニカ共和国大統領就任式典
リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
(決算)
ホームデポ、アーバンアウトフィッターズ、TJX
BHPビリトン、サムスン電子
17(水) プログラム売買状況(15:30) 人民元基準値発表(10:16)
7月訪日外国人数(16:00) 英7月失業率(17:30)
7月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00) ノルウェー4-6月期GDP・速報値(17:00)
南ア7月消費者物価(17:00)
ドン・キホーテグループ事業説明会(14:00) 米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
EIA米週間原油在庫(23:30)
(決算)ドンキホーテ、総医研 FOMC議事要旨(27:00) ※7/26-27分
セントルイス連銀ブラード総裁講演(26:00)
 ※タカ派、投票権有
ラホイ首相率いる国民党内の執行委員会にて
 新興リベラル政党シウダダノスが提案する
 改革案について採決
 ※可決されれば総選挙は回避
リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
(決算)
ベストバイ、ロウズ、アバクロ、Aイーグル
HP、シスコシステムズ、アナログ・デバイセズ
ターゲット、ネットアップ、テンセント、
(休場)インドネシア、スリランカ
18(木) 7月貿易統計(8:50) 人民元基準値発表(10:16)
対外対内証券売買契約等の状況(8:50) 人民銀の公開市場操作(10:16)
投資主体別売買動向(15:00) 中国7月住宅価格(10:30)
7月工作機械受注・確報値(15:00) 豪7月失業率(10:30)
フィリピン4-6月期GDP・速報値(11:00)
アグリフードEXPO 東京 2016(18-19日) ユーロ圏6月経常収支(17:00)
英7月小売売上高(17:30)
満月(18:27) ユーロ圏6月建設支出(18:00)
ユーロ圏7月消費者物価・改定値(18:00)
5年債入札(12:45) ポルトガル6月経常収支(19:30)
チリ4-6月期GDP・速報値(20:30)
(決算)エクセレント ECB理事会議事要旨(20:30) ※7/21分
米新規失業保険申請件数(21:30)
米8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(21:30)
米7月CB景気先行指標総合指数(23:00)
EIA米週間天然ガス在庫(23:30)
NY連銀ダドリー総裁、記者会見(23:00)
 ※ハト派、投票権有
SF連銀ウイリアムズ総裁講演(29:00)
 ※中間派、投票権なし
リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
スペイン10年債入札
米5年インフレ連動国債入札(26:00)
(決算)
ウォルマート、ギャップ、アプライドマテリアルズ
19(金) 6月全産業活動指数(13:30) 人民元基準値発表(10:16)
7月全国百貨店売上高(14:30) 独7月生産者物価(15:00)
7月東京地区百貨店売上高(14:30) 英7月財政収支(17:30)
ギリシャ6月経常収支(18:00)
社保審・介護保険部会(13:00) 加7月消費者物価(21:30)
辺野古の埋め立て承認取り消しをめぐる 米石油掘削リグ稼働数(26:00)
 不作為の違法確認訴訟(14:00) シカゴIMM通貨先物ポジション(8/16時点分)
アグリフードEXPO 東京 2016(18-19日) インドネシア中銀政策金利発表(16:00)
リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
(決算)あいHD、北川精機
米SQ
(決算)ディア、エスティローダー
20(土) リオデジャネイロオリンピック(5-21日)
21(日) 箕面市長選投開票 リオデジャネイロオリンピック閉幕


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
はじめまして
TankTomas | URL | 2016-08-14-Sun 18:39 [編集]
twitter,及びBlogいつも拝見させていただいております.
お盆&オリンピック,ここ最近はゴリラ番長様の市況観まとめより,オリンピック観を楽しみにブログ訪問させていただいております.
同時に,ゴリラ番長様の携わっていた競技がなんだったのか,かつこの夏枯れドーピング相場について,東証2部オヤジ殿の相場観も気になる今日この頃です.
以上,よろしくお願いいたします.
TankTomasさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-14-Sun 21:41 [編集]
> twitter,及びBlogいつも拝見させていただいております.

はじめまして。ありがとうございます。

> お盆&オリンピック,ここ最近はゴリラ番長様の市況観まとめより,
> オリンピック観を楽しみにブログ訪問させていただいております.

複雑な思いですが、そう言って頂けると嬉くもありますw

> 同時に,ゴリラ番長様の携わっていた競技がなんだったのか,

その辺はシークレットということでw

> かつこの夏枯れドーピング相場について,東証2部オヤジ殿の相場観も気になる今日この頃です.

ドーピングが強いと感じたら、アホになるしかないのかなとも思いますが、
これまた複雑な思いが募るばかりです。
大証2部オヤジは盆休みなのか、死んだのかw
ここ1週間ほど見掛けないです。

> 以上,よろしくお願いいたします.

こちらこそよろしくお願い致します。
こんにちわ
豪傑亀三 | URL | 2016-08-15-Mon 16:07 [編集]
難しい話は抜きにしてw

東京都極西部ではかなりの蝉・コガネムシが道端に転がってますwマンションのベランダ・廊下にも仰向けの奴らが待ち構えています。気を抜くとジジジっと襲い掛かってきます。

東京都極西部セミレポートでした
豪傑亀三さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-08-15-Mon 19:56 [編集]
> 難しい話は抜きにしてw

こんばんはですw

> 東京都極西部ではかなりの蝉・コガネムシが道端に転がってますw
> マンションのベランダ・廊下にも仰向けの奴らが待ち構えています。気を抜くとジジジっと襲い掛かってきます。
>
> 東京都極西部セミレポートでした

ありがとうございます。
こちらでは今日も含めて3日続けて蝉が鳴いておらず、
(私が気づいてから3日ですけどね)
どうやら私の地域だけという局地的なものではなく、
はっきりしませんけど西日本では起きてそうなので、
単純に猛暑による影響なのかなという感じです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.