不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
危ういながら継続さえすれば・・・な週末
こんばんはです。

本日はデフレという難病を治療する安倍病院の循環器科?(財務省)、
内科?(金融庁)、麻酔科兼薬剤師(日銀)が集まり、
急きょカンファレンスを開催し、ついに為替介入か!?
との期待も高まりましたが、屁こいて飯を食っただけなのか、
これといった治療方針も策も出てくることはなく終了・・・

しかしながら、もはや誰も期待していなかったのか、
昨夜の海の向こうからの流れが継続していたからなのか、
これといった失望を招くこともありまへんでした・・・

なんでしょう・・・せめて失望でも招いた方が、
日本独自の材料を意識してくれているんだという安心感にも繋がるだけに、
ここまで無反応だと、改めて国内発の材料は何も無く、
海の向こうのサジ加減次第なのか・・・と悲しくなるばかりです。

国内の市場環境としても、現状の為替水準では業績懸念へと繋がり、、
もはや数字上の割安感というのも通じなくなっておりますので、
唯一の好環境と言えるのは国内の需給面だけでおます・・・

従って安倍ちゃんの政策への期待が高まることが無く、
為替市場への牽制や介入も無く、黒ダヌキの追加キンタマ政策も無い状況では
良好な需給環境からの巻き戻し(円売り先物買い)が起きるのも、
海の向こう次第となってしまうということです・・・

そんな変わらない我が国の惨状ではありますが、
昨夜は英国でEU残留派の議員が離脱派の男に殺害される痛ましい事件があり
一気に世論が残留に傾くのでは・・・とのドライな観測が高まったことで
世界的なリスクオフで買われていた債券が売られ、ドルは再びドル安となり、
売られていた原油は上昇する動きとなり、
動きとしては理想的な米債券安・ドル高・油高では無いものの、
米債券安・ドル安・油高というベターな動きへと転じていたので、
このまま継続さえすれば、円最弱となる可能性が高く、
いよいよ世界的な債券の巻き戻しとともに、
我が国の巻き戻し(円売り・先物買い)も始まるとの期待も高まりましたが、
朝の時点での昨日比では、まだ米債券高、ドル安、油安だったこともあり
アテにならん動きだなと言わざるを得ない状況でおました。

しかしながら既に観測自体はあったものの、日米欧中銀がBrexitに備え
協調介入(策)を打つとの観測も高まった上に、
冒頭書いた不毛なカンファレンスが開催されることも決まったこと受け、
ドル安は継続していたものの米債券安・油高、
というベターな基調が東京時間でも継続し、僅かながら円最弱となったことで
巻き戻しの動き(円売・先物買)となりました。

そしてご存知の通り、カンファレンスは不毛な結果に終わったことで
失望とまではなりまへんでしたが、
僅かながらの円最弱モードにはやや水を差すことになり
巻き戻しの動き(円売り・先物買い)も限定的と言える水準で引けております

商いは2.4兆円とやや膨らんでいたのですが、
これはWisdom TreeとFTSEのリバランスも含んでいるので、
実質的には1.8兆円程度の薄商いであり、
政策を期待する商いを伴った本格反発と言うには程遠いと言えます。

ただし先に述べた通り我が国は、巻き戻しだけしか期待できない状況なので、
薄商いであろうとも、まずは巻き戻しさえ継続してもらえれば、
いずれは商いを呼び込むことにはなりますけどね・・・

そして巻き戻しは海の向こう次第ですから、
昨夜から18時現在も継続しているドル安ながらも米債券安・原油高・・・
というベターな基調が週明けも継続していれば、
我が国の巻き戻しも継続するとは思いますが・・・

英国の世論調査は経済指標と違い、厄介なことに土日も関係ないので、
今夜の米国市場が平和に引けてもわからない面はありますけどね・・・
明日は米英と共にバブルと言われている中国の住宅価格も発表され、
今夜は欧米市場がメジャーSQという需給イベントもあり、
現在のベターな基調もMSQで終わりという可能性も無きにしもあらずです

国内としては、昨夜からの海の向こうでの債券の巻き戻しと共に、
我が国の債券も売られており、ちょうどいいガス抜きという見方もできますが
一応、我が国とユーロ圏はマイナス金利を含む金融緩和真っ只中の状態なので
過度に売られることは、単純に黒い金融政策の意に反する動きと言えますし、
一部では懸念が高まりつつあるVaRショックに繋がる可能性もあるだけに
我が国の債券安は素直に受け止められない部分はあります(ユーロ圏も)

ということなので、まだまだ危ういと言わざるを得ない状況ではありますが
現在の海の向こうの動きが週明けも維持されているならば、
国内の巻き戻しも継続する可能性はあるかも・・・という週末でおます。

本日は週末なので、これにて失礼ぶっこきマンボー

良い週末をお過ごしくださいませ。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.