不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
急遽、九州を急襲へ
おはようございます。

需給面、業績面、政策面、経済指標面、日程面において、
目先のヤマ場となる明日のジェイソンデー(13日の金曜日)を前に
昨日は低調なトヨタ決算という悪材料も飛び出す事態となっており、
英国のEUトンズラ問題なんかもやや騒ぎとなっておりますが、
本日はこれから急遽、九州を急襲・・・
という用事がありますので、早めの更新となります。

とりあえず昨夜の海の向こうは、
これまで米債券高(米金利低下)だったにも関わらず堅調だったドルが売られ
米債券の方に寄せる動き(利上げ先送り観測な動き)となり、
原油は昨夜のサジ加減在庫やカナダの山火事、ナイジェリアの地政学リスク、
といったものもありますが、ドル安も追い風となって上昇しており、
米株は商いはイマイチながらも大幅安、VIXは上昇、金も反発となり、
動きだけはプチリスクオフな動きではありますが、
原油を始めその他商品、新興国・資源国(通貨)にはドル安が追い風となり
落ち着いた動きとなっております。
EUトンズラの張本人である英国市場も大した動きはないものの、
我が国と同様、金融緩和真っ只中のユーロ圏は、
ドル安が通貨高という重石になることもあり株安となっておりますが、
債券は南欧重債務国を含め金融政策通りに堅調でおます。

そんなドル安を始めとする海の向こうの動きを受けて、
昨日までの需給面での巻き戻しの動き(円売り先物買い)は止まっており、
先月の様なドル安ながら円最弱という都合の良い動きにもなっておらず、
シカゴ日経平均先物は16430円と軟調に帰ってきております。

本日はトヨタをはじめとする現物の動き次第ではありますが、
とにかく巻き戻し(円売り先物買い)が継続しているか、
ドル安であろうとも円最弱の動きが継続しているかを見ながら、
明日のヤマ場を見据えて動きましょう。
本日のスタンスについては昨日の記事を御参照ください。

ちなみに改めて今週のヤマ場となる明日の13日の金曜日は、

 ・オプションSQ、45日前ルールの該当日という需給面での節目、
 ・16年度補正予算の閣議決定(国会での成立は17日予定)、
  口撃を乱射中の太郎ちゃんの閣議後会見、
  昼過ぎの黒ダヌキの講演といった財政&金融政策両面での節目、
 ・国内企業決算が最後のピークを迎えて一巡するという業績面での節目
 ・日銀が初めて公表する個人消費の動向を示す新指標の発表、
  欧州では各国の1-3月期GDP、
  米国では利上げの方向感を占う小売売上高、ミシガン大消費者態度指数、
  原油関連ではOPEC月報、リグ稼働数
  明日は中国経済統計といった経済指標面での節目

以上のように需給(日程)、政策、業績、経済指標といった各方面で、
節目が集中しておりますので、目先のヤマ場だということです。

それ以外の今夜と明日の注目イベントは昨夜の記事を見て頂くとして、
月曜日の寄り前については特にありまへんけど、
来週はTOPIXが昨年11月高値の裏(期日)を迎え(日経もほぼ)、
伊勢志摩サミットに向けての新たな政策も出てくるなんて話もあり、
18日は我が国の1-3月期GDP、4月訪日外客数、
19日は日銀が買うと言っている2本のETFが上場、20日は米SQ、
20-21日はG7財務相・中央銀行総裁会議といったものがあります。

ということで、本日は申し訳ないですが、これにて失礼します。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2016-05-12-Thu 19:20 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.