不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
業績懸念がチビッと和らぐも、明日の引け以降は・・・
こんばんはです。

昨日行われた衆院の北海道5区と京都3区の補欠選挙は、
京都は自民が擁立自体してなかったこともあり、ミジンコ党が勝利したものの
北海道は順当に自民党の候補者が勝利し、
今夏に行われる参院選で与党が苦戦する・・・との懸念は回避され、
っつうか直近の支持率調査では自民党が上昇する一方で、
ミジンコ党は懲りずに急落しているので、
昨日の補選は心配ご無用だったのでしょうけど、
安倍ちゃんマンに緊張感をもたらすくらいの野党がいてくれないことには、
ただでさえケツの重さが目立つ財政政策において、
安倍ちゃんマンが胡坐をかいてしま可能性もあるのでね・・・
かと言って自民党が敗れても、安倍ちゃんマンの求心力が失われ、
政策実行力も失うという解釈をされる可能性もありますので、
どっちがいいのかはわかりませんけど(笑)
ひとまず現時点では北海道で与党が勝利したことは良かったと言えます。

さて、本日は一昨年に患った奇病の検査を受けるために朝から病院へ向かい、
検査項目もテンコ盛りだったせいで、家に戻ったのは14時前になってしまい、
リアルタイムで相場の熱を感じられまへんでしたが・・・
本日の商いは週初ではあったものの2.2兆円と薄商いであり、
少なくともセルインメイのような下げではなく、
一服と言ってよい程度の下げに留まっております。
為替についても111円台をキープしており、
物色面においても27-28日の黒いキンタマ期待な物色は剥げ落ちておらず
安倍ちゃんマンの政策期待も継続しているので、
ひとまず昨日の記事で書いた今週のヤマ場入りまでは大きな動きはなく、
アホになって居れば良さそうですが・・・

とは言ってもヤマ場入りは日本時間27日早朝のアップル決算からなので、
実質的にアホになれるのは明日の引けまでですけどね・・・。

そしてヤマ場をきっかけにセルインメイのような事態に陥るのかと言えば、
一昨日の記事でも書いた通り、足元の需給環境は良好だと言わざるを得ず、
政策面においても黒いキンタマ政策は今週のヤマ場に入っているものの、
安倍ちゃんマンの政策期待は継続しておりますので、
下げるにしてもセルインメイのようなパニックではなく、
ダラダラと下落トレンドが続く程度なのかとは思いますが・・・

そんなダラダラと下落させる要因となりそうなのが業績・・・
つまり今期見通し次第では日本株のバリュー面での旨味も剥げ落ちます。
そして本日から国内企業決算ラッシュ入りとなっており、
本日は引け後にナガモッコリ率いる日本電産が決算を発表しており、
(ナガモッコリ(永守社長)会見は明日)
以下の通りの17年3月期見通しとなっております。

 2017年3月期見通し(前年比)

 売上 6.1%増
 営業 4.4%増
 経常 8.9%増
 純利 6.7%増

 想定為替レート
 1ドル110円
 1ユーロ120円

市場予想は下回っているようなのですが、見ての通り増収増益ですから、
少なくとも日本株のEPSの足を引っ張ることはないということです。
確かに先週発表の安川電機と日本電産は、
決算ラッシュの先頭を切るのが定番ということもあり、
両者ともに決算という意味では優等生というのも定番ですから、
本日の日本電産だけで国内企業の17年3月見通しは安心だとは言えませんが
ついでに本日発表されたJSRとアマノの見通しも見ると・・・

 JSR(4185) 2017年3月期見通し(前年比)

 売上 2.1%増
 営業 1.7%増
 経常 7.0%増
 純利 1.8%増

 想定為替レート
 1ドル110円

 アマノ(6436) 2017年3月期見通し(前年比)

 売上 2.1%増
 営業 0.4%増
 経常 1.2%減
 純利 4.7%増

 想定為替レート
 1ドル109円
 1ユーロ122円

これまた増収増益・・・(笑)
他にも本日決算を発表した企業の17年3月期見通しを見ると、
市場予想はともかくとして、約7-8割は増収増益見通しとなっているので、
あくまで「本日時点」という条件では、
最も懸念していた国内企業の今期見通しは、
意外と堅調?小幅ながらも増収増益?もしくは増益?
という思いすらも頭によぎります。

しかも現時点の今期想定為替レートの分布は1ドル107-115円であり
110円設定が大半という状況ですから、
このまま111円台と言わなくとも、110円台をキープできれば、
今期見通しの上ブレ期待とまでは言わなくとも、
織り込み済みという解釈にはなりそうです。

さらにこれから本格化する企業決算への懸念も和らぐことになり、
先に述べた良好な需給環境と政策期待も相まって、
それこそ次のヤマ場である13日前後まで突っ走る可能性は無きにしもあらず

そういう意味では・・・ヤマ場入りというのは27日早朝ではなく、
東エレクや信越化、キヤノン、シマノ等の決算が発表される明日の引け後から
とも言えますが・・・
いずれにせよアホになるのは明日の引けまでということです。

改めて今週のヤマ場の流れを書いておくと以下の通りです。

 ・日本時間27日早朝のアップル決算(他の米企業決算も大盛)
 ・27日引け後のファナックを始めとする大盛な国内決算
 ・27日夜のFOMC結果、ファイスブック等の米企業決算、原油在庫
 ・28日寄り前の大盛な国内経済指標(CPI、消費支出、鉱工業生産等)
 ・28日ザラバに発表される黒光り銀行会合結果
 ・28日引け後の黒ダヌキ会見、国内企業決算の前半戦ピーク、GW前日
 ・28日夜のドイツ銀とVW決算、米1-3月期GDP、大盛の米企業決算
 ・29日 我が国はGW入り、ユーロ圏GDP、米2月消費支出
 ・1日 中国PMI

 ※その他の細かいイベントは昨日の記事を御参照ください。

国内目線だけならば28日の黒いキンタマ政策会合がヤマ場ではあるので、
そこまでアホになれモードが続く可能性もありますが、
国内の懸念材料である業績には為替が付き物であり、
それのさじ加減の大部分を決めるのが、
イエレンおばさん(FRB)の利上げスタンスでもあるだけに、
利上げの影響が懸念されるアップルを始めとするてんこ盛りの米企業決算、
そして利上げスタンスを決めるFOMCは無視できないからこそ、
27日早朝のアップル決算からがヤマ場入りと見ております。

さらにこれらに加えて、先に述べた26日引け後の国内企業決算もあるので、
繰り返しになりますが、アホになるのは明日の引けまでというのが無難です。

ということで明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、
以上の通り今週のヤマ場は27日の早朝からなので、
明日はその日限りの勝負に留めるのが無難でおます。
28日の黒いキンタマ政策会合までは割り切ってアホになるんや・・・
というのはお任せしますが、くれぐれも為替を横睨みしながら動いてください

腰を据えて王者の風格で新たに参戦する方については、
黒ちゃん会合を含む以上のヤマ場に対して期待をしているのであれば、
リスク覚悟でアホになって参戦するのはありですが
慎重に構えるのであれば、もしかすると先週からの私のように、
指を咥えて見るだけになるかもしれませんが
せめて28日昼前後の黒いキンタマ政策会合の結果を見極めてから、
参戦するかどうかの判断を下すのが無難です。
いっそのこと決算を見極めてからの方が更に無難だとは思いますけどね

これまで撤退せず、結果的に王者の風格で構えている方については、
もはやヤマ場を見極めてから動いても遅くないだけの余裕もあるでしょうから
ヤマ場には注意しながらも、参戦&撤退のタイミングはお任せします。
単純に商いの伴った下げが連続するまでは、
王者の風格で構えておくというシンプルな見方でもいいでしょう。

新興市場については、本日はマザーズがそれなりの商いを伴っての反落となり
バイイングクライマックスという見方もできますが、
シンプルな判断基準として、これまでの上昇局面での商いと同水準、
もしくは上回るほどの商いを伴った下げが連続するまでは、
上昇局面で商いが膨らむという買いパワー優勢状態が継続していると判断して
マザーズ先物の上場も見据えつつ、割り切って勝負をすればいいでしょう。

ただし主力大型株の商いがやや膨らむ一方で、
新興市場の商いはやや減少傾向ではあるので(十分にゴリ商いですけどね)、
ちょっぴり資金シフトの動きを感じなくもないですし、
今週のヤマ場をきっかけに、海の向こうも含めた主力大型株が、
商いの伴ったリスクオフとなれば、新興は別世界だとも言ってられないので、
問答無用で即座に撤退する・・・という心構えだけは常にしておきましょう。

個別目線でも同様の心構えやシンプルな判断基準は必要ですが、
今後も相変わらず政策やテーマ絡みのイベントは多く(震災絡みも含め)
それらへの期待物色による個別への資金流入(循環)が継続し、
常にウォッチして動きを把握している銘柄であるならば、
小難しい国内外の背景には囚われず、個別判断で勝負するのは自由でおます。
くれぐれも決算シーズン入りとなったので、決算跨ぎだけは御注意ください。
中小型割安狙いの方も同様です。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
無党派層
スイーツ男子 | URL | 2016-04-25-Mon 20:13 [編集]
マーケット番長さん、こんばんはです。
お世話になります。

私は、今回の北海道補選では、無党派層の動きに関心を持って見ていましたが、
結果として、約4分の3が野党統一候補に投票した格好となりました。

ここは、町村さんの地元でもあり本来であれば圧勝してもおかしくないはずなのに、思いの外苦戦を強いられたのは、無党派層の動きにあったと思っております。

これで、野党統一に弾みがつきそうですので、安倍さんが衆参ダブルに打って
出る可能性があるとの報道もありますが、与党の非改選議席数が76もあります
ことから、余程の大敗をしない限りは過半数割れは無いので、私はないものと
考えております。もちろん、選挙に使うお金を復興に回して頂きたいとの思いも
ございますので。

それでは、またよろしくお願いします。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-04-25-Mon 23:21 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんはです。
> お世話になります。

こんばんはです。

> 私は、今回の北海道補選では、無党派層の動きに関心を持って見ていましたが、
> 結果として、約4分の3が野党統一候補に投票した格好となりました。

> ここは、町村さんの地元でもあり本来であれば圧勝してもおかしくないはずなのに、思いの外苦戦を強いられたのは、無党派層の動きにあったと思っております。
>

なるほど、そうでしたか。
すっかり中身を見ずに結果だけしか見てませんでした。
市場への影響としては(特に外国人)
結果だけでいいのかなと思っていたのもありますが。

> これで、野党統一に弾みがつきそうですので、安倍さんが衆参ダブルに打って
> 出る可能性があるとの報道もありますが、与党の非改選議席数が76もあります
> ことから、余程の大敗をしない限りは過半数割れは無いので、私はないものと
> 考えております。もちろん、選挙に使うお金を復興に回して頂きたいとの思いも
> ございますので。

今は震災そっちのけでW選をやると逆風しか吹きそうにないですから、
さすがにやらないとは見てますけどね。

> それでは、またよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.