不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
テロ前とテロ後を見ながら・・・
こんばんはです。

いつもECB理事会が開かれることでお馴染みだけでなく、
EU本部を始めEUの行政機関が集まるベルギーブリュッセル空港にて、
先ほど爆破テロが発生し、地下鉄でも同時に爆破テロが発生したらしく、
複数の死傷者が出る事態となっており、それをきっかけにユーロが売られ、
かつての様な有事のドル買いにもなっておりますが
円はリスク回避の最強買いが進行中・・・安全資産の金も急騰・・・
そしてダウ先、欧州各国の株価が売られ、我が国の先物も売られております。

現時点では犯人が不明ながらもイスラム過激派系のテロであるならば、
原油が上がってもおかしくはないのですが、現在はジリジリと下げており、
テロにかこつけたマネーの動きも感じられたりしますけどね・・・

とにかく未だ被害、背後関係を含めたテロの全貌が明らかになっておらず、
情報も錯綜している状況ですから、仏同時テロや他のテロとの比較はもちろん、
今後の経済や地政学的な影響も不明であり、
現時点では市場も消化出来ていないという状況ですから、
さすがにいつもの如くテロは買い迎えとまでは言えず、
少なくとも明朝までは事態を見極めるしかないと言えます・・・

先々週末にはシリア難民の受入れを問う初の選挙となった独地方選が行われ
国民が受け入れを拒否したと言える結果となってメルケル率いる与党が敗れ、
先週末にはEU首脳会議でシリア難民の受け入れについて協議され、
ベルギーでは仏同時テロの犯人の逮捕劇での銃撃戦もあり、
EU&ユーロ圏はシリア難民の受入れを巡る悶着と共に、
テロリスクまでがさらに高まったと言える状況であり(現時点では)、
しかも英国のEU離脱問題も燻っている最中だけに、
くれぐれも最も厄介で現時点では得体の知れないリスクである、
EU&ユーロ圏の崩壊(分裂)リスクが高まる・・・
という飛躍した連想ゲームにならないことを願うばかりです。

従って連想ゲームさえ拡大しなければ、
不謹慎ながらも市場目線ではじきに落ち着きを取り戻す可能性が高く、
現在もややリバウンドする動きは見られますが、
全貌がわからないだけに何とも言いようが無く、
新たにどこかで爆破テロでも起きるようなことになると、
一気に崩れてもおかしくはない敏感で脆い状況ではあります・・・

ということなので、昨日の海の向こうから本日までの週明けの動きは、
テロをきっかけにリセットされたような動きとなっており、
先程発表されたユーロ圏各国のPMIや独のIFO指数等が堅調であろうとも
ほんの僅かな好感といった動きとなっております。

(週初の記事に貼った今週のスケジュールでは、欧州のPMI祭が、
 本日ではなく明後日になっておりました・・・大変失礼しました)

とは言え、テロ発生前までの動きを振り返っておくと、
昨日は先日のECB理事会でドラギが発言したマイナス金利の打ち止め示唆を
ドラギ自らとECBメンバーが否定するような発言を行ったのに対して、
FOMCメンバーは先日のFOMCでのハト姿勢を否定するように、
4月の利上げを容認する発言を行ったことで、
ドル高、ユーロ安となり、円高も一服する動きとなり、
かといって原油・商品、資源国・新興国は、
ドル高で悲鳴を挙げる(利上げの副作用)こともなく、
概ね昨日書いた都合の良い動きとなり、米欧の株価は薄商いながら株高となり
本日の日本株についても同様に薄商いながらも株高となりました。

昨日も書いたので詳細は割愛しますが、我が国は仮需面だけでなく
クジラ買いや配当を含む期末物色も含む良好な需給環境に加え、
アベクロによる為替市場への牽制の動き、
選挙を意識しての消費税増税の先送り&減税や財政出動等の政策期待もあり、
(本日はコスプレおじさん(麻生財務相)が冷や水を浴びせてましたが・・)
これら国内独自の好環境が揃っているので、
3月一杯は少々アホになってでも波に乗るべきと言えます。

しかしながら見ての通り、テロが発生したことで、
昨日から続く週明けの動きがリセットされているので、
テロ発生前の状況に戻るまでは、アホになるわけにもいかず、
かといって現在はテロの全貌も見えてないので、
テロに買い向かえとまでは言えず、少なくとも一夜明けた状況を見極めてから
アホになるのかどうかを判断するしかないです。
とにかくテロ発生前の状況に戻ることからです。

ということなので、明日のスタンスとしては・・・

持ち越し短期勝負の方については、以上の通りなので、
一夜明けてテロ発生前の状況に戻っていれば、
今週も含む3月一杯目線でアホになって勝負すればいいでしょう。

恐らく一夜明けて落ち着くとは思いますけど、もし戻っていなければ、
新たな勝負はその日限りで留め、本日持ち越し勝負を挑んだ方についても、
残念ですが不測の事態と割り切って、明日は一旦撤退した方がいいでしょう。

以上のような小難しい背景や状況は置いといて、
シンプルに国内目線で判断するのであれば、
日本株は為替次第という状況に変わりは無いので
シンプルに円安基調に転じるのを確認できるまでは
その日限りの勝負に留めておくというのが無難ではあります。

腰を据えて王者の風格で新たに参戦する方についても、
参戦判断としては持ち越し短期勝負の方と同様です。

すでに参戦している方についても、持ち越し短期勝負の方と同様でいいですが
テロの影響さえ収まれば、3月一杯はアホになっての上目線と見ているので、
明日で判断するのかどうかはお任せします。
判断の目安として、円高と共に商いの伴った株安へと転じ、
直近安値あるいは2月末水準にでもならなければ(下値のメドは御自由に)
王者の風格で構えておくというシンプルな判断でもいいでしょう。

新興市場で勝負する方については、
本日時点では上昇局面で商いを伴う資金流入の流れが継続中と言えますので
シンプルに商いの伴った下落が続かない限り、勝負をすればいいでしょう。

個別目線でもテーマが豊富であり、IPO関連ネタも豊富ですから、
それらへの期待物色による個別への資金流入(循環)の動きが継続し、
ウォッチして動きを把握している銘柄であれば、
今週以降もテーマ(政策)に絡む官民イベントは多いので、
小難しい国内外の背景には囚われず、個別判断で勝負するのはアリです。
中小型割安狙いの方も同様です。

ただし本日のテロ等で国内外がリスクオフとなり、
円高進行と共に主力大型株が商いの伴った株安となれば、
さすがに新興市場は関係ないとも言えないので、
そうなった場合はいち早くトンズラするくらいの機敏な姿勢は忘れず・・・

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.