不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
三連休明けに期待しつつ。
こんばんはです。

イエレン・オブ・ジョイトイ(イエレンFRB議長)が、
16日のFOMCにて追加利上げを見送り、
FRB戦隊イエレンジャー(FOMCメンバー)の面々も、
年内の利上げ見通しを4回から2回程度にまで引き下げた上に、
イエレン自らが日本を含む世界の景気不安を述べただけでなく、
米景気を圧迫するドル高は嫌ざますと言ったことでドル安が進行・・・

利上げをしたくせに、ドル高は嫌ざますって・・・
今さらながら呆れるばかりです。

現在起きている世界のリスクは、全てと言ってもいいくらい、
米利上げによるマネーの流れの変化が引き起こしたわけですからね。

しかもサブライムローンという腐ったミカンを世界中にまき散らし、
リーマンショックという事態を引き起こした結果
QEという金融緩和で自らにお薬を注入するだけでなく、
世界中にドル麻薬をまき散らして押し付けた挙句、
自らはイチ抜けたとばかりに薬抜きを行い、
利上げという負荷を掛けて鍛えるという健康志向へと進み始める始末・・・

この間にドル麻薬中毒でラリっていた原油(商品)、
産油国・資源国・中国を含む新興国は、ドル麻薬を取り上げられ(資金流出)
いわゆる利上げの副作用と言われる禁断症状に襲われることに・・・

一方、米国が抜け駆けで薬抜きをする代わりとして、
お前たちは薬を注入しておきなさいと言われているかの如く、
現在もゴリゴリにお薬を注入(金融緩和)している日欧は、
薬の過剰摂取で廃人になった・・・とは言わないまでも、
もはや薬が効かない身体になったと言われ始め、
3月26-27日のG20をきっかけにそういった見方が定着することに・・

もはや薬に頼るのではなく、政治側の財政面での治療と栄養補給が必要だ!
という流れになっているものの、財政が統一されていないユーロ圏は、
政治が機能不全ということもあって仕方ない面もあり、
そんな流れにも屈せずドラギえもん(ECB総裁)が10日に、
追加のお薬注入(金融緩和)と負荷軽減(マイナス金利拡大)に動くことに。

我が国は安倍ちゃんのケツに火が点いたこともあり、
結果的に世界の流れである財政面での治療の動きが顕著になってきており、
かといって14-15日に会合を開いた黒ちゃんも、
四次元ポケットなドラギえもんと同様、現在の世界の流れには屈せず、
四次元ならぬ異次元なお薬注入(金融緩和)と負荷軽減(マイナス金利)
という姿勢は維持したのですが・・・

先にも述べた通り、15-16日のイエレンナイト(FOMC)にて、
ハト姿勢と共に利上げはしたけどドル高はイヤという身勝手な姿勢を打ち出し
結果的にこれまで抜け駆けで利上げに向かった米国の代わりかの如く、
ゴリゴリの金融緩和に励んできた日欧にとっては、
身勝手なドル安による通貨高という重石を食らわされることに・・・

その結果、ドル麻薬中毒の禁断症状に陥っていた原油(商品)、
産油国・資源国・新興国といった面々にとっては、
ドル安が症状を和らげることになり、米国自らも症状を和らげることになり、
(米国は消費がGDPの7割を占めているのでドル高でもいいんですけどね)
日欧だけが見捨てられる・・・とは言いませんが、
通貨高によって置き去りにされているという状況です。

(米国と同様、抜け駆けで利上げを視野に入れている英国が、
 EU離脱騒動を引き起こしていることから見ると、
 結局は米英のサジ加減で世界は動くという構図が変わらないだけでなく
 悲観的に考えると、日本と欧州(ユーロ圏)を見捨てるつもりなのか?
 という気がしなくもないですけどね・・・(笑))

特に我が国は円が最強通貨となっていることで、
日本株は最弱という動きとなっており、本日も継続しております・・・

しかしながら以上の通り、海の向こうではドル安によって、
米国、資源国、新興国、原油(商品)が元気になっていることもあり、
日本株は最弱の動きながらも商いの伴ったゴリゴリリスクオフとはならず、
薄商いでの株安が続いている状況です。
(ユーロ圏は今夜がMSQというのもあり、やや商いは膨らんでいる)

そしてこれまで繰り返し書いてきた通り、
シカゴIMM通貨先物ポジ、裁定買い残、信用買い残等といった仮需面の現状
直近の日米欧金融政策イベントの時系列とそもそものスタンスの違いからも、
昨年10月22日(ドラギナイト)以降の展開のように、
来週は上記のポジを再び積み上げながらの株高を見込んでいるのですが・・

昨年は10月22日のドラギナイトをきっかけに急速な積み上げが始まり、
その後のFOMCと黒銀会合を経て、11月の連休明けまでもみ合いとなり
米国とユーロ圏はその後も軟調気味なもみ合いとなる中、
日本株はドル高円安を追い風に最強な動きとなり、
原油・資源国・新興国等のドル高による利上げの副作用も無視して、
12月3日のドラギナイトまで駆け上がったので、
今回も三連休明けとなる来週からは、現状の需給環境から見ても、
昨年10月以降の様な展開になると見ているわけですが・・・

しかも今回は先送り?凍結?まさかの減税?とも言われる消費税増税、
新たな景気対策(財政出動)といった安倍ちゃんマンによる、
選挙を睨んでの財政面でのサポートだけでなく、
本日も安倍ちゃんの命を受けた様なクジラの動きが見られ、見方を変えると、
大丈夫なのかという懸念は否定もできない面もありますが(笑)
GPIFを使った押し上げという需給面でのサポートも見られ、
(黒電話(レートチェック)や財務省の為替介入睨みもあったり)
期末の配当物色や自社株買いといった国内独自要因でのサポートもあります。

ということからも昨年10月以降の様に、
ドル高で米国や原油・資源国・新興国が少々足踏みしようとも(欧州もかな)
来週の我が国は堅調な展開になると見ております。

そして連日繰り返し書いている通り、資源国通貨>ドル>円orユーロ
という展開になれば、我が国だけでなく世界中がバンザイとなるのですが・・
これは都合の良すぎる理想的な展開ですけどね(笑)

とりあえず今夜は米国と欧州がMSQという需給イベント、
こじれそうなシリア難民問題と英のトンズラ問題が協議されるEU首脳会議、
ハト2羽とタカ1羽の米連銀総裁講演、ミシガン大指数とリグ稼働数、
我が国が休場となる週明けの21日は(20日はお彼岸)、
米中古住宅販売件数とアップルの新商品発表イベントがあるので、
これらのイベントを通過しても残念ながらず円高が継続していれば、
現状の日本株は企業業績への懸念が払拭されない限り、
為替次第という事実に変わりはないので、上記の様な展開は見込めまへんけど
今のところ私としては、上記の様な展開になるとお気楽に見ております。

本日は週末なのでこれにて失礼します。

良い三連休をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
黒電話
スイーツ男子 | URL | 2016-03-19-Sat 19:21 [編集]
マーケット番長さん、こんばんはです。

どうやら今回は、黒電話(レートチェック)ではなく、ピンク電話?
(ヒアリング)だったみたいです。

ところで、私は知らなかったのですが、この黒電話は停電になっても
使えるようでして、緊急時においては力を発揮するようです。
よって、日銀は未だ緊急時ではないと考えているのかも知れません。

一方、ピンク電話は、その昔喫茶店等の店舗内で使われていて、
今回はヒアリング(内輪話)だけに留めたのかも知れません。

他愛もない話に付き合わせてしまい申し訳ありません。
また、よろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-19-Sat 23:36 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんはです。

こんばんはです。

> どうやら今回は、黒電話(レートチェック)ではなく、ピンク電話?
> (ヒアリング)だったみたいです。

確かにそうなりますが、真相はわかりませんからねw

> ところで、私は知らなかったのですが、この黒電話は停電になっても
> 使えるようでして、緊急時においては力を発揮するようです。
> よって、日銀は未だ緊急時ではないと考えているのかも知れません。
>
> 一方、ピンク電話は、その昔喫茶店等の店舗内で使われていて、
> 今回はヒアリング(内輪話)だけに留めたのかも知れません。
>
> 他愛もない話に付き合わせてしまい申し訳ありません。
> また、よろしくお願い致します。

なるほど、そういえば関係ないですけど、
阪神大震災の時は日銀が頑張ってた記憶があります。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.