不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ネパールからの帰還
おはようございます。

当ブログでお馴染みの日本人のばあさんがオーナー&レジ係、
調理はバングラシュ人をリーダーにスリランカ人とネパール人がサポートし、
接客はバングラ嫁と美しすぎるポーランド人空手家、
といったおかしな面々で切り盛りしているにもかかわらず、
一膳飯屋形式の和食堂というインチキ日本食レストランの様な店なのですが、
昨夜もいつもの如く飯を食いに行くと・・・

入口横のオススメメニューの書かれたホワイトボードには、
バングラ野郎の汚い字で・・・
「イカなごの金丁煮始めました(冷やし中華じゃないよ)」
としょうもないことが書かれており、落書きでもしてやろうかと思いましたが
そんなことよりも「金丁煮」ではなく「釘煮」やがな!
というツッコミたくなるだけでなく、
「イカ」は片仮名で「なご」が平仮名になっていることからも、
まさかイカの何かと勘違いしてないか?
という疑問も沸いてきたりもしましたが、
もはやいつものことであり、ツッコミを入れているとキリがなく、
むしろ最近はわざとボケているフシもあるので、
スルーして店に入ろうと思ったのですが・・・

なにやら店の横にある七輪置き場から(ベンチプレス置き場でもある)
煙がモウモウと立っていたので、ふと覗いて見ると・・・
なんと!ネパールの大震災で故郷に帰っていたネパールくんの姿が・・・

バングラ野郎からは帰って来るのは3月中旬になるかもと聞いていたものの、
一昨日に店を訪れた際には何も言われなかったので、
別人なのかと目を疑いましたが、
背中で語りながら3つの七輪を駆使して魚を焼く姿は、
どう見てもネパールくんだったので、声を掛けて見ると・・・

「アヤァー、オニイサン、久シブリデス!心配シタカ?」

相変わらずおかしな掛け声とおかしな日本語ではありましたが、
これまた突っ込んでいるとキリが無いので、

「おう!おかえり~!元気そうでよかったよかった。」

てな挨拶も交わしながら、長々と震災時の事や復興状況を聞いていると・・・

「チョット、チョットォォーー!何ヤッテルノォォーー!!
 焦ゲテルヨォォーー!!」

というバングラ野郎の叫び声が響き、背後の七輪に目を移すと、
モウモウと煙を上げており、片面だけが真っ黒に焦げたアジの干物・・・
慌てて七輪に駆け寄るネパールくん・・・

かつてはサンマをミディアムレアに焼き上げ、
厨房からバングラ野郎の「焼ケテナイヨォォ!!」という怒声が響くと同時に
一斉に客がレンジの前に行列する(誰も文句を言わないのも凄いけどw)
という伝説のミディアムレア魚焼き職人だったのですが
久しぶりに帰ってきたと思ったら、すっかりウェルダン魚焼き職人に・・・

ひたすらバングラ野郎に頭を下げていたので割って入り、

「いやいや、俺が話しかけたから○○くんは悪くないから・・・」

と事情を説明すると怒りを鎮めたものの、

「コレハ食べラレマセン・・・」と言ったのも束の間、
「オニイサン、コレ焦ゲテルケド、サービスシマスッスゥ」

という相変わらず一文字多い語尾を付けて大盤振る舞い・・・やなくて、
私に食わせようとするバングラ野郎・・・

さすがに要らないので断り、改めて店に入っておかずを物色していると、
これまた例の如くバングラ野郎が、間合いを無視した接近戦で近づき、

「今日ノオススメハ、イカなごの釘煮デスッス、オッス」

イカだけが片仮名になってたので、間抜けな勘違いでもしてるのかと思い

「知ってるけど、なんでイカだけが片仮名なんや?」

「片仮名?オオ、間違エマシタッス、デモ、オニイサン身体デカイノニ
 ソンナ小サナコト気ニスルナデスッス、オッス。」

結局、私の考え過ぎだったようで、ただの間違いだったようです・・・

そんないつもの不毛なやりとりしながら、
ゴリ押しのイカなごの釘煮とその他のおかずをチョイスし、
中ごはんと豚汁を頼み、いつもの奥の席に座って待っていると・・・

ネパールくんが先程の黒焦げなアジの干物を持って現れ、
もしかしてそれまでゴリ押しされるのかと思いきや、
私の近くに座っていた最近常連となっているどこかの運動部?
スポーツ選手?とも言えるジャージ姿で身体のゴツイ兄ちゃんの所へ行き、

「焦ゲタカラサービスネ」

と言って、ゴツ兄の断りなくもテーブルに置いて立ち去るネパールくん・・・

片手に日本昔話のようなテンコ盛りのドンブリ飯を持ち、
置き去った魚をひっくり返して焦げ具合を確認するゴツ兄・・・
そして躊躇なく頭から丸かじりして、バリバリと音を立てて食べるゴツ兄・・

いやぁ気持ええ食いっぷりやなぁと昔の自分を見るように関心しながら、
何のスポーツをやっとるんかなぁ?ガタイはゴツいけど耳は潰れてないし・・
と人物像を考えながら食いっぷりを見ていると突然、魚を吐き出し、
箸で中身をほじくり始めるゴツ兄・・・

まさかあれだけ真っ黒に焦がしたのに必殺ミディアムレアなのか?
そういえば片面だけが丸焦げやったからまさか・・・

するとゴツ兄は静かに席を立ち、レンジの前に歩を進め、
丸焦げミディアムレアなアジを無言でレンジに投入・・・
中からパチパチ・・・ポン・・・という異音が聞こえるも動じず、
レンジの前で仁王立ちしており、チーン!という音とともに魚を取り出すと
ジュ~という揚げ物のような異音を放つアジの干物・・・
そして何事も無かったかのように食べるゴツ兄・・・
なかなか豪快やなぁとこの店のいい加減さに疑問を持たず、
ゴツ兄の食いっぷりに感心するゴリ兄・・・

病気する前ならば、不毛な対抗意識を燃やして、
「静かなる丼(どん)」と私が勝手に命名した、
無言でドンブリ飯競争を繰り広げる冷戦を挑むのですが、
今は静かになかなかやりよるなぁ・・・と関心して見ておりました。

そんないつもの光景を見ながら、ネパール君と改めて震災の話をしたり、
美しすぎるポーランド美女の何度も聞いた武勇伝を聞いたり、
ミディアムレアなミイラ化しているオーナーのばあさんの生体反応も確認し、
店を出ようと入口に向かうと、見かけないどっかのじいさんが、
ネパールくんの丸焦げミディアムレアなアジの干物を押し付けられており、
すでに半分以上を食しております・・・

少なくともレンジ前には現れた様子が無かったので、
もしかしてミディアムレアのまま食ってるのか???
高齢者にはヤバいやろ・・・と思ったので、
ネパールくんを捕まえて、アジが焼けてなかったみたいやぞと伝えると、
びっくりした顔をして、おじいさんの元へ駆け寄って事情を説明するものの

「そんなもんで死ぬかいな!大丈夫や大丈夫や!
 ワシら腐った魚食うて育ってきたからなぁ」

と言って笑い飛ばす謎のじいさん・・・

とか言いながら、即座に箸を置いて「ごちそうさん」という謎のじいさん
そして会計を済ませ、「かまへん、かまへん」と言って、
そそくさと立ち去る謎のじいさん・・・

まさか油断させといて保健所にでも駆け込むんちゃうか・・
そうなると遂にこの店も閉店か・・・
そんなことよりあのじいさんは大丈夫なのか・・・と心配にもなりましたが
確認する術もないので、諦めてベンチプレス置き場に向かい、
その横で魚を焼いているネパールくんに、せっかく帰ってきたばかりなのに、
心を鬼して軽く注意をしてみる店とは関係のない部外者のゴリ兄・・・

そして勝手に食堂でバーベルトレーニングをする部外者のゴリ兄・・・

そんな得体の知れない外国人が店員のちっぽけな食堂ですが、
私自身がポリネシアンなマークハント風なこともあるからなのか、
なぜか居心地も良く、すっかり私の食生活の要となっております。

そんな店のオーナーのばあさんは、ISの手配師という噂があったり、
密入国斡旋プローカーという噂もありますが、またの機会に書きますけど、
実際はどうやら海外に学校を作ったりする教育関連の慈善団体を
やっているようですけどね。(隠れ蓑やったりして(笑))

ちなみにネパールの地震ですが、ネパール君曰く、
田舎の方はそもそも発展していなかったというのもあり
都心部よりは復旧が早かったらしく、それもあって日本に帰ってきたそうです
ただし都心部では復興の遅れもそうですけど、徐々に政情不安が増しており、
ネパールくんとしては復興よりも政治面の不安定さが怖いとは言ってました

そして意識して3.11に合わせて帰ってきたのかと思いきや、
たまたまだったそうです(笑)

引き続き、良い週末をお過ごしください。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

シック | URL | 2016-03-13-Sun 01:29 [編集]
先週は体調を崩されて週末のアップが無く残念でした

マーケット番長さん文面は自分のツボにぴったし
週末の過去ログも閲覧させていただきましたが
どんどん大胆な容赦のない文面になってきておりが嵌ります
読んでて、ありがとうって感じですw
シックさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-13-Sun 01:43 [編集]
> 先週は体調を崩されて週末のアップが無く残念でした

そう言って頂けると嬉しく思います。

> マーケット番長さん文面は自分のツボにぴったし
> 週末の過去ログも閲覧させていただきましたが
> どんどん大胆な容赦のない文面になってきておりが嵌ります
> 読んでて、ありがとうって感じですw

確かにそうかもしれないですねw
長くなると隠し切れない部分もむき出しになってしまいますのでw

T-factory | URL | 2016-03-13-Sun 02:18 [編集]
今晩茶(^^) 3日前にカトマンドゥのトリブバン国際空港に降り立ちました。15年ぶり大根です。 今回は2週間の滞在です。 また帰国しましたら、ボランティアの報告いたします。
T-factoryさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-13-Sun 02:51 [編集]
> 今晩茶(^^) 3日前にカトマンドゥのトリブバン国際空港に降り立ちました。15年ぶり大根です。
> 今回は2週間の滞在です。 また帰国しましたら、ボランティアの報告いたします。

今晩茶w
東日本大震災以降もボランティア活動を精力的にやってるんですね。
今度は海の向こう・・・しかもネパールとはw
ぜひ報告をお待ちしております。
ご無沙汰しております。
スイーツ男子 | URL | 2016-03-13-Sun 11:23 [編集]
マーケット番長さん、こんにちはです。

ネパール君は、お元気そうで何よりです。

ところで、番長さんの記事にもありますように、ネパールは政情不安の上、
極端なガソリン不足に陥っているそうです。

昨年10月1日に公布された憲法が今年に入って既に改正されました。
つまり、それぞれの顔色を伺いながらでなければ政権運営もままならない
ようです。

よって、国内も混乱しており、仕事も無いようなので、出稼ぎに頼らざるを
得ないみたいです。受け入れ国では安い労働力としか見ていないようですが、
ネパールの人達にとっては、それでも国内にとどまるよりもマシな状況なので
イミグレーションには行列が出来ているようです。

6年前に大地震の起きたハイチも同様に未だに政治が混乱しています。
途上国では顕著に政情不安が現れます。苦しみを受けるのはいつも決まって
弱い立場にいる一般の国民です。それと比較すれば、我が国の政治状況は、
十分に機能しているので足るを以て知らなければいけないのかも知れません。

人・場所を選ばない自然の無情さに改めて畏怖の念を抱かざるを得ません。

それでは、またよろしくお願いします。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-13-Sun 20:49 [編集]
> マーケット番長さん、こんにちはです。

こんばんはです。

> ネパール君は、お元気そうで何よりです。
>
> ところで、番長さんの記事にもありますように、ネパールは政情不安の上、
> 極端なガソリン不足に陥っているそうです。
>
> 昨年10月1日に公布された憲法が今年に入って既に改正されました。
> つまり、それぞれの顔色を伺いながらでなければ政権運営もままならない
> ようです。

ネパールくん曰く、震災前もずっと政情不安だとはいってましたけど
今回はさすがに危ないとは言ってました。

> よって、国内も混乱しており、仕事も無いようなので、出稼ぎに頼らざるを
> 得ないみたいです。受け入れ国では安い労働力としか見ていないようですが、
> ネパールの人達にとっては、それでも国内にとどまるよりもマシな状況なので
> イミグレーションには行列が出来ているようです。

日本人とは違って外で稼ぐことに躊躇が無いようですけど、
フィンピンのようになってしまうのかも知れないですね。

> 6年前に大地震の起きたハイチも同様に未だに政治が混乱しています。
> 途上国では顕著に政情不安が現れます。苦しみを受けるのはいつも決まって
> 弱い立場にいる一般の国民です。それと比較すれば、我が国の政治状況は、
> 十分に機能しているので足るを以て知らなければいけないのかも知れません。

バングラ野郎が言ってましたけど、
日本にはアニメやファンタジー等、空想の世界の秀作が多いという事は、
それだけ現実に向き合わなくても生きていける環境だと言うことだと。
貧しさは目の前の現実に追われて思考が停止するので、漠然とした夢は描けども、
具体的な夢は頭にすら浮かばないので、日本はそういう意味でも恵まれていると言ってました。
裏を返せば動機無き犯罪や猟奇的な犯罪があるのもそうだと・・・

> 人・場所を選ばない自然の無情さに改めて畏怖の念を抱かざるを得ません。

そういう意味では日本だからこそという気もしますけどね。

> それでは、またよろしくお願いします。

よろしくお願いします。
ご返信ありがとうございます。
スイーツ男子 | URL | 2016-03-14-Mon 20:42 [編集]
マーケット番長さん、こんばんはです。

バングラ野郎さんの言葉に考えさせられる思いが致しました。
自由に空想できることがさも当たり前のように感じていましたが、
それさえままならぬ厳しい現実があるんですね。

私もそうなのですが、往々にして我が国では、自分の思い通りに
ならないと他人のせいにする傾向が強まってきた感が致します。
今ある制度に乗っかるだけで、自分自身で出来るかも知れないのに
やることもせず、また色々な方法があるかも知れないのに考え尽くす
こともせず、何事も責任転嫁です。

むしろ、私が存じ上げていたハンディキャップを背負われていた方は、
我儘を言ってもよさそうなのにあまり口にすることはありませんでした。
また、このように感じることが、私は知らず知らずのうちに差別をしている
ことに後から気づかされました。おそらくですが、何でも言ってしまったら
限がなくなるからではないかと思われます。

国籍離脱の自由は、我が憲法で保障されている権利です。嫌なら出て行く
ことさえ誰からも咎められることは無いので、自分の理想とする所へ行く
ことも自由です。

私は、政府の重要な仕事は、何を置いても外交と防衛と思っておりますので、
内政に関しましては、二の次で良いとさえ思っております。

私の考え方は少々偏っている感が致しますが、この考え方は、中高生のときの
部活及び書物等から得られた影響が大きいのかも知れません。しかしながら、
今もって変わるものではありません。

それでは失礼いたします。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-14-Mon 22:53 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんはです。

こんばんはです。

> バングラ野郎さんの言葉に考えさせられる思いが致しました。
> 自由に空想できることがさも当たり前のように感じていましたが、
> それさえままならぬ厳しい現実があるんですね。

そういう意味ではこういった文化が栄えてくることが、
景気の先行指標とも言えますねw

> 私もそうなのですが、往々にして我が国では、自分の思い通りに
> ならないと他人のせいにする傾向が強まってきた感が致します。
> 今ある制度に乗っかるだけで、自分自身で出来るかも知れないのに
> やることもせず、また色々な方法があるかも知れないのに考え尽くす
> こともせず、何事も責任転嫁です。

裏を返せば責任を取ることが希薄だからなのでしょうし
自分のケツは自分で拭けないことなのに、
それが出来ないと不満が溜まり、環境等に転嫁してしまうのでしょうね。

> むしろ、私が存じ上げていたハンディキャップを背負われていた方は、
> 我儘を言ってもよさそうなのにあまり口にすることはありませんでした。
> また、このように感じることが、私は知らず知らずのうちに差別をしている
> ことに後から気づかされました。おそらくですが、何でも言ってしまったら
> 限がなくなるからではないかと思われます。

その辺は私は未経験で解りかねるので、お答えのしようが無いです。

> 国籍離脱の自由は、我が憲法で保障されている権利です。嫌なら出て行く
> ことさえ誰からも咎められることは無いので、自分の理想とする所へ行く
> ことも自由です。

私は年を重ねるごとにこの国が良い国だなとの思いが強くなり、
良い意味でも悪い意味でも内向きになっていますので、
外に出るのをいとわないバングラ野郎たちには逞しさを感じると共に、
それでも愛国心?郷愁?を捨てないのは凄いと思うばかりです。

> 私は、政府の重要な仕事は、何を置いても外交と防衛と思っておりますので、
> 内政に関しましては、二の次で良いとさえ思っております。
>
> 私の考え方は少々偏っている感が致しますが、この考え方は、中高生のときの
> 部活及び書物等から得られた影響が大きいのかも知れません。しかしながら、
> 今もって変わるものではありません。
>
> それでは失礼いたします。

考えは変える必要も無いですし、何を重視しようと、人それぞれでいいと思います。
そして考えを変えるのも自由ですしね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.