不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ドラギナイトから一夜明け
こんばんはです

東日本大震災から5年でっか・・・振り返ると引け前の14:46分に発生し
TVに釘付けとなったまま引けてしまい、その後も数日は釘付けのままとなり
恐ろしい津波の映像や原発の屋根が吹き飛ぶ映像をリアルタイムで見ながら、
市場と向き合ってはいたものの、あまりの衝撃にうわの空でした・・・
阪神淡路大震災を神戸のど真ん中で被災したものの、
あまりにも規模の違いすぎる甚大な被害に、ただただ茫然としてました。
(株価の暴落にも呆然とはしてましたけどね。)

神戸ですら5年を経過しても復興には程遠く、家が全焼した私の後輩も、
経済事情に個人差はあれど、家を建て直したのは10年後でしたから
東日本大震災からある程度の復興には早くとも15年位は掛かるのかな・・
とも思ったりしますけど・・・

そんな3.11ですが、震災以降の3.11は全て上昇しており、
本日も上昇して終えたのですが、こういう日だからこそ、
クジラが露骨に支えようとも、まぁいいのかなとも思ったりしますが・・・

昨日は大注目のドラギナイト(ECB理事会)が開催され、
ドラギのおっさんは紐パン姉さんの乱入に対抗してなのか、
大胆なユルフン(緩和策)姿で登場し、
フンドシをずり下げただけでなく(利下げ)、
横チン、ハミ金も大胆に見せつけて(量、時間ともに緩和策の拡大)、
おまけにノンバンク企業の社債購入というサラ金だけに晒し金となり
もはやフルチンじゃないのかと思えるほど、
質、量、時間、範囲を拡大する追加のユルフン策(金融緩和)を発表・・・

それを受けて、一気にユーロ安、ドル高円安へと転じ、
想定していた為替の巻き戻しの動きとなり(米債券安も)、
原油(商品)、資源国、新興国といった利上げの副作用を患う面々も、
ドル高を嫌気することなく踏ん張る動きとなり、
世界的な株高と共にまさにリスクオンとなったのですが・・・
(不気味に金だけは堅調でしたが)

ほぼフルチン状態のドラギのおっさんが会見で、
これ以上ユルフンを下げるとフルチンになるので出来まへん・・・
という利下げの打ち止め赤玉のような発言をしたことで、
せっかくのリスクオンモードが再びヒックリ返ってしまい、
ドラギナイト前の水準よりもユーロ高、ドル安、円高が加速し、
株価もドラギナイト前の水準を割り込み、
ドラギマジックが帳消しとなってしまいました・・・
(米債券安、VIX低下は維持されてましたが)

Mario Draghi

確かにドラギのおっさんは、ユルフンの更なるズリ下げ(利下げ)には
打ち止めの様な姿勢を見せたものの、一方では量、時間、範囲に関しては
今後も拡大する用意があると言っているのですから、
何もかもが打ち止めになるような解釈(反応)というのは、
如何なもんかとは思った上に、米債の動きは変わらず、
VIXもさほど緊張感はなく、米国、原油、新興国等も踏ん張っていたので、
違和感タップリではありましたが、
もはや金融政策には限界があるとの見方があったり、
何より市場参加者としては、市場の出す答えに則って動くべきですから、
あれこれケチをつけても仕方なく、本日は潔く負けを認め、
無念の敗戦処理からスタートだなと思っていたら・・・

意外とドカ売りにもならず、先にも述べた通り本日は、
今回の需給面でのキーポイントである為替が、
リスクオフモードのユーロ高、ドル安、円高が加速せず、
原油、新興国といった利上げの副作用な面々も踏ん張りを見せ、
場中は肝心のユーロ安にはならなかったものの、
我が国目線でのリスクオンである円安が進行したことで、
MSQの通過も相まって、クジラとも言える下支えも加わっての株高となり
結果論に過ぎないながらもドラギショックから救われるほぼ高値引け・・

ただし本日はドラギナイト明けとMSQだったにもかかわらず、
商いは約3.08兆円・・・SQ分の約7500億円を差し引くと、
約2.3兆円程度ですから、本気の買いが入っているとまでは言えず、
ドラギナイトの結果はまだ消化されていないような動きでおます。
空売り比率については、33.2%という12月2日以来の低水準となり
売り圧力が低下したとも言えますが、MSQはいつも低水準ですから
あまりアテにはならない数字ではあります(規制有は増加していたり)

ということなので、ドラギナイトの結果が消化されないことには、
このままゴリゴリリスクオンとなるのか10月パターンとなるのかは、
今のところわかりませんけど、昨日と一昨日の記事でも書いた通り、
せめて10月パターンとなるためには、カギとなるのが為替の巻き戻し、
原油・新興国等の利上げ副作用の症状ですから、
まずはドラギナイト直後の動きであるユーロ安、ドル高円安となれば、
10月のようにドル高で少々利上げの副作用が噴き出しても、
日米欧の株価はシカトして堅調な展開となることもあり得ます。

理想としてはドル高になろうとも利上げの副作用も噴き出さず、
ゴリゴリのリスクオンになることですけど、
来週には日銀会合、FOMC、国際経済金融分析会合、産油国会合等々、
てんこ盛りの重要イベントが控えているので、
まずはユーロ安となり、ドル高円安とならないことには、
ドラギナイトが成功だったとは言えませんので、
とにかくユーロ安となることが現時点の最重要なキーポイントと言えます。

ドラギの成果云々ではなく、国内目線だけで見れば、
本日のように円安基調さえ継続していれば、
割り切って乗っかるというのも構わないですけどね。
言っても米国は昨夜を見ればわかる通り、ドル安となれば自国だけでなく、
原油・新興国等の利上げの副作用を患う面々にとっても都合がよく、
かといってユーロ安ドル高となっても、利上げ出来る程に堅調だ・・・
という解釈だけでなく、10月の様に日欧は通貨安が追い風となるので、
米国はドル高でもドル安でもいいという御都合解釈モードですから、
子分の日本には米国さえしっかりしていればという面がありますのでね。

まぁとにかく現在(18時)のところは、
徐々にドラギの成果とも言えるユーロ安に傾きつつあり(ドル高円安も)
原油・新興国等の利上げ副作用を患う面々も踏ん張りを見せており、
ユーロ圏の株価もダウ先も我が国の先物も堅調に推移しているので、
このまま昨夜のドラギショックから立ち直る動きとなればいいのですが・・・
せめてというかあまり好ましくはないけど、
本日のように我が国にとって都合の良い円安だけでも継続すれば、
(結果的に米国と原油等が堅調ということになるので)
週明けは平和に迎えられますけどね・・・

ということで、現時点では個人的にまだ釈然としておらず、
市場の動きとしてもドラギナイトを消化し切れておりませんが、
週明け以降の明るさを感じられる動きではあります。

本日は週末なのでこれにて失礼します。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
いつも参考にさせて頂いています。
T.沢村 | URL | 2016-03-12-Sat 07:57 [編集]
おはようございます!私は現役の証券マンですが、いつもブログを参考にさせて頂いています。詳細なマーケットイベントに対する考察と、個人的にはちょっと下な例えにプッと吹き出してしまいます。
ドラギナイトに対してのマーケットの解釈は初日としては少し期待はずれでしたが、ドラギさんがわざわざ効果を帳消しにするようなコメントをしたわけではなく、利下げに対するコメントはあくまでも欧州の銀行に対する配慮ではないかと解釈しています。マーケットのネガティブな解釈が続くようだと何らかのフォローをするのではと思います。内容もかなり突っ込んだものですし、勝負ネクタイをされてた事からも相当腹を括ったのではないかと思っています。昨晩の市場の動きには多少期待が持てるので、春先にかけてのリバウンドを期待したいですね。
今後とも参考にさせて頂きたいので、よろしくお願い致します!
T.沢村さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-03-12-Sat 10:40 [編集]
> おはようございます!私は現役の証券マンですが、いつもブログを参考にさせて頂いています。
> 詳細なマーケットイベントに対する考察と、個人的にはちょっと下な例えにプッと吹き出してしまいます。

おはようございます。
ついついに下品になりがちですが、そう言って頂けると嬉しく思います。

> ドラギナイトに対してのマーケットの解釈は初日としては少し期待はずれでしたが、
> ドラギさんがわざわざ効果を帳消しにするようなコメントをしたわけではなく、
> 利下げに対するコメントはあくまでも欧州の銀行に対する配慮ではないかと解釈しています。
> マーケットのネガティブな解釈が続くようだと何らかのフォローをするのではと思います。

ドラギの意志は確かにその通りでしょうし、
さすがに自ら首を絞める必要はないわけですからね。
欧州銀に配慮し過ぎるわけにもいかないので、
難しい舵取りだなぁとは思います。

> 内容もかなり突っ込んだものですし、勝負ネクタイをされてた事からも相当腹を括ったのではないかと思っています。
> 昨晩の市場の動きには多少期待が持てるので、春先にかけてのリバウンドを期待したいですね。
> 今後とも参考にさせて頂きたいので、よろしくお願い致します!

昨夜は明るい動きですが、市場が完全に消化するのは、
来週の日米イベント等も混ぜて消化するまでは・・・という感じもしますね。
こちらこそよろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.