不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
週明けを待つのみな週末
こんばんはです。

いよいよG20財務相・中央銀行総裁会議が開幕し、
何も決まらない会議というのがお約束ではあるものの、
かつても市場が不安定になると藁にも縋る気持ちになるのか、
注目度が高まってしまう会議と化すので、
市場参加者は心の中で「どうせ何も決まらんやろ」と思いつつも、
何も決まらなければ失望を招くのでは?
何か協調策でも決まればサプライズになるのでは?
てな感じで、結果がどうなろうときっかけ(口実)にはなりそうなだけに、
ある意味では厄介な会議ではあります。

果たしてどのような結果になるのかと考えてみると、
G20を前にした各国要人の発言を聞く限りでは、
開幕前から牽制合戦が始まっており、協調には程遠い様相でおます。

現在の混乱を招いた元凶でもある利上げを行った米国は、
自らが利上げの副作用に見舞われている上に、
今後も副作用(ドル高)を抑えながらの利上げという御都合方針なのか
大統領選も控えているからなのか、米財務長官を始めとする米財務省、
FRBの面々だけでなく両党の大統領候補までが、
利上げをしたくせにドル高は嫌だ!という身勝手な姿勢を示し、
日本を始めとする他国の通貨安政策にはケチを付けるジャイアンぶり・・・

さらに直近の混乱を招いたとも言えるドイチェを抱えるスットコドイツは、
相変わらず堅実という見方もできますが、混乱を招いたくせに
無責任とも言える財政出動を始めとする協調策には否定的な姿勢でおます・・

ということからも、20カ国が手を取り合ってのサプライズな協調策は、
期待できないどころか、下手をすれば我が国にとっては更なる円高圧力・・
となり兼ねないような開幕前の空気でおます。

ただしコスプレおじさん(麻生財務相)は、
「通貨安政策批判をされる覚えはないぞ!これまで散々やってきたのは、
 ジャイアン(米国)やないか!欧州にも言われる筋合いはあらへんがな!」
とも言っており、
黒ちゃんについても、
「各国中銀の金融政策は通貨安競争やないで」と言っただけでなく、
「中国の為替政策は十分透明やから理解できる」とまさかの擁護をしており
通貨安を欲している中国を擁護することで、
我が国への通貨安批判圧力をかわそうとしているとも言えます。

つまりジャイアン米国に歯向かう姿勢も見せているので、
G20を受けた週明けとなる月曜日が荒れ模様になったとしても、
ジャイアンたちの圧力に対しても素知らぬ顔での為替介入も辞さない・・・
という腹を括っているのでしょうか・・・

ジャイアン大統領選を控えていることでの自己都合モードな米国に対して、
我が国も参院選が控えているだけに(下手すりゃ衆参同時選)
安倍ちゃんも自己都合で市場を支えなければならないという事情もあるのでね

まさか29日の19時に発表される外国為替平衡操作の実施状況にて、
すでに為替介入済だったということが判明するからこそ、
コスプレおじさん、黒ちゃん共にこのような発言をしているのならば、
将来的な日米関係は大丈夫なのかという心配はあるものの、
週明け以降を含む目先の市場にとっては、強力な睨み効果にはなりますが・・

何やら中国も来週の全人代を意識したような財政出動を匂わせており、
米独の牽制発言を意に介さないような姿勢も見せておりますので、
G20は終わってみれば、何も協調策が出なかったとしても、
各国が好き勝手に独自の対策を打ち出すという結果になるかも知れないです。
効果はともかくとしてね(笑)

なんてことを、ああだこうだと考えてはみるものの、
もはや週末ですから、G20の結果を受けた週明けを待つのみです。

とりあえずガッツリと調整モードでG20を迎えてくれれば、
足元の仮需面では巻き戻しの余地が大きくなっているだけに、
何も決まらなかった場合でも失望リスクは軽減されたでしょうし、
何か決まった場合でもサプライズ効果が増加したのですが、
残念ながら本日の我が国を始めとする国内外の市場は、
中途半端に堅調なままでG20を迎えることになりそうです・・・

本日の我が国については、日経平均、TOPIX共に、
2月安値以降のリバウンド局面でのレンジ上限を超える動きもありましたが、
相変わらず心許ない薄商いでの中途半端な堅調ぶりだったので、
今回はG20跨ぎ(週跨ぎ)での勝負は避けるのが無難と言わざるを得ず、
結果的に乗り遅れたとしても、縁が無かったと割り切ればいいですし、
もし週明けから商いの伴った本格反発となったとしても、
それはそれで昨日も書いた3月のイベントラッシュまで、
勝負する機会が増えるだけですから、焦る必要もないでしょう。

ということで本日はこれにて失礼します。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。






スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
外相
みずほ | URL | 2016-02-27-Sat 09:24 [編集]
iN アメリカ。
王毅さんが何かの団体?機関?向けに講演をしたニュースを見ました。
いつも眉一つ動かすことなく会見で日本を口撃していますが、inアメリカでは表情がありました。
目の前の人を見つめて説得するように。手振りもアメリカンてした。訓練していますね。自然に見えました。

中国経済はハードランニングしない等…自信満々でした。
キンペイです、さんも自己主張の冗長な話は得意ですね。
最後に、中国はアメリカにとって変わろうとは思っていない。なぜなら中国はアメリカではないからだアルヨ云々、と言っていました(ウケるんかなコレ‥疑問)。
つまり、日本の地位にはとって変わると言ってるんかな。
冒頭に、今年中国は(何かが)2位になると言っていましたので。ちょっと聞き逃しましたが。

拍手はややまばらな感じでした。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-27-Sat 19:58 [編集]
> iN アメリカ。
> 王毅さんが何かの団体?機関?向けに講演をしたニュースを見ました。
> いつも眉一つ動かすことなく会見で日本を口撃していますが、inアメリカでは表情がありました。
> 目の前の人を見つめて説得するように。手振りもアメリカンてした。訓練していますね。自然に見えました。

日本では中国のお面のような顔だったのに、さすがしたたかな国ですねw

> 中国経済はハードランニングしない等…自信満々でした。
> キンペイです、さんも自己主張の冗長な話は得意ですね。
> 最後に、中国はアメリカにとって変わろうとは思っていない。なぜなら中国はアメリカではないからだアルヨ云々、と言っていました(ウケるんかなコレ‥疑問)。
> つまり、日本の地位にはとって変わると言ってるんかな。
> 冒頭に、今年中国は(何かが)2位になると言っていましたので。ちょっと聞き逃しましたが。
> 拍手はややまばらな感じでした。

まさかの一人当たりGDPでしょうかねw
そして中国はアメリカではないというのは、
アメリカの属国である日本に対する皮肉なのかも知れないですね。

とにかく今週は全人代もありますから、
お得意のルール無用な独裁を生かしてでもいいので、
さっさと対策を打って頂きたいものです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.