不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
テキトーなハゲマリーもこじ付けつつ、割り切リバウンド
こんばんニャ。

今日は猫の日だそうです。

ちなみに明日の23日はフサフサの日だそうですから(毎月)、
ふと、自毛(自社株)買いで賑わっているハゲバンクが、
フサフサの日にどのような動きをするのかと昨年初まで遡って調べてみると、
2015年の5、8、9、11、12、2016年1月の各23日は休場
2015年の1、2、3、6、7、10月はプラス、
唯一のマイナスだった2015年の4月はザラバに高値を更新しているので、
フサフサの日の強さが目立つと同時にハゲバンクのチャート見ればわかる通り
フサフサの日次第とも言える動きでおます(笑)

特に直近の2015年11ー1月まではフサフサの日が休場だったからこそ
ハゲバンクが軟調だったのも仕方ないのかも(もちろん地合いもあります)。
そして今月は4ヵ月ぶりにフサフサの日(明日)が休場ではないので、
ここだ!とばかりにハゲ社長が自毛(自社株)買いに動いたのか!?
ということも含め、思い付きで調べた浅はかなハゲマリーです(笑)

信じるか信じないかはあなた次第ですが、今日の後場からの盛り返しからも
明日のハゲバンコはボーボーな動きとなって、指数を牽引するかも(笑)

そういえば今夜は・・・というか明日の未明(3時20分)が、
ツルピカ満月ですからね(笑)

さて、そんなテキトーなハゲマリーはともかくとして、
本日は週末の鬼の円高もあって、GDでのスタートとなりましたが、
思ってたほどの現物の投げは見られず、ほんの5分ばかしで切り返し、
前場に本日の高値まで駆け上がった後はBOX圏の動きながら、
崩れることも無く、日経平均は0.9%高、トピは0.6%高で終了。

先週後半は上げの大商い、下げの薄商いと圧力に変化があったので、
(欧米市場も、空売り比率からみた個人以外の売りも)
現物主導のゴリゴリな売り圧力にも一巡感があり、
今週から商いを伴った上げとなれば、明るい兆しの扉が開いたと言えますが
本日は先週末を下回る薄商いでの反発だったので、
まだ買戻しメインのリバウンドの範疇と言わざるを得ないです。
(メガバンコ、大型株は軟調ですからね・・・)

しかしながらマザーズは、先週から続く商いを伴っての6連騰であり
中小型物色も旺盛ですから、個人は旺盛な動きを見せているので、
やや売り圧力が和らぐ兆しも見える海の向こうの大人たちも、
個人と共に動いてくれるといいのですが・・・

昨日も書いた通り、リーマンショック級の嵐が来る等の悲観シナリオの蔓延、
直近安値となった先々週末前後に重なった大人事情イベントの通過、
同じく先々週末に一巡した国内企業決算に加え、
アベクロのメンツを懸けた市場を牽制する言動の数々、
海の向こうでも騒ぎの主役である欧州は、金融機関の大丈夫ですアピール、
政治と中銀による市場への牽制の動き(3月の金融緩和示唆も含む)、
原油安を牽制するような産油国の動き、米国の3月利上げ先送り観測、
そして今週末に上海で開催されるG20を前にして、
中国のメンツを懸けた下支え期待だけでなく、
各国の協調対策期待もあることから(誰も信じてないけど口実として)
足元で巻き戻し余地が大きい為替、信用買い残、裁定買い残等、
そして今週のきっかけとなりそうなG20以外のイベントを見ても、
今週半ばまでは本格反発ではなくとも、リバウンドは期待できる状況です。

本格反発となるには、先に述べた商いの膨らみ以外にも、
繰り返し書いている通り、日本株としては円高が解消されないことには、
株価の根幹である業績への懸念が払拭されないので、
せめて来期見通しが判明するまでは、
織り込み済という御都合解釈となるには無理のある円高水準と言えます。

とにかく日本株は来期見通しが判明するか、
円高が落ち着かないことには話にならないという状況に変わりないので、
(海の向こうは欧州金融機関、原油も落ち着かないとね)
先に述べた大人の事情なイベント通過と巻き戻し余地のある需給面と共に
せめて商いの伴った上昇が継続しないことには、本格反発とは言えないので
週半ばまでは堅調な動きになると見ておりますが、
あくまで巻き戻しリバウンドに過ぎないと割り切って見ておきましょう。

ちなみに今夜から明後日の寄り前までの注目イベントとしては、
今夜は欧州のPMI祭、米国ではマークイット製造業PMI、
モバイルワールドコングレス開幕、今夜未明が満月、
明日は市場への牽制もありそうな閣議と閣議後会見、40年債入札、
中国市場動向(定例の資金供給オペも含め)、独2月IFO指数、
米国同様、利上げ路線でもあるカーニー英中銀総裁の議会証言、
ECBが動くと余計なことを言いいがちなスイス中銀総裁講演、
エネルギー企業のBHPビリトン決算、トルコ中銀金融政策決定会合、
米利上げスタンスを窺うフィッシャーFRB副議長講演、
米住宅市場のメイン市場である中古住宅販売、ケースシラー住宅価格、
CB消費者信頼感指数、米2年債入札、半導体BBレシオ、米小売企業決算
明後日の寄り前はとくにありまへんけど、はてなのIPOがあります。

以上の通りなので、流れを邪魔する様な突出したイベントは見当たらず、
強いて挙げると独2月IFO指数とフィッシャーFRB議長の講演ですが、
フィッシャーおじさんはG20前ですから、無難な発言に留めそうです。

ということで明日のスタンスについては、特に変更はないですが・・・

持ち越し短期勝負の方は、小難しい国内外の環境を省いてシンプルに見れば、
結局のところはこれまでと同様、円高が解消されないことには、
本格反発ではないという見方に変わりは無いので、
その日限りの勝負に留めておくのが無難ではありますが、先にも述べた通り、
今週半ばまでは巻き戻しリバウンドに割り切って乗るのはアリです。
あくまで巻き戻しリバウンドですから、ダメならば引っ張るのではなく、
容赦なくぶった切ることだけは、まだ徹底して勝負しましょう。

腰を据えて王者の風格で参戦する方についても、
打診程度に参戦する方についても、参戦するかしないかの判断は、
持ち越し短期勝負の方と同様です。

新興市場で勝負する方については、
小難しい海の向こうのリスクの影響は軽微であり、
マザーズは先週後半から商いを伴っての続伸となっており、
新興への資金流入と共に本格反発も期待できる動きではありますので、
個別目線では今週はテーマ絡みのイベントも多く、
IPO関連ネタもあって話題は豊富ですから、
それらへの期待物色によるイナゴの動きが継続しているならば、
個別の判断で短期でも長期でも勝負するのはアリでおます。

ただし主力大型株を始め国内外がゴリゴリスクオフとなれば、
さすがに新興市場への影響も避けられまへんので、短期・長期問わず
ダメならば容赦なくぶった切ることだけは、まだ徹底して勝負しましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
あの~
みずほ | URL | 2016-02-23-Tue 09:13 [編集]
○ゲバンコハゲバンコ言い過ぎちゃいまっか?あ、伏せ字言っちゃいました。
なんかBS7朝の番組で先週後半、妙に持ち上げていました。
財務懸念もだいじょうぶだ~みたいな。
次の買収のため、株価上げる作戦かと言う解説も聞きました。別の所で。
今まで株式交換によって買収してきたから。こんなに価値あるよ、交換したら得だよ、な。

大胆な経営人がいてもいいかなとも思いますが。シャープ。。。にも参加?

番長さんの○ゲシリーズ!?は好きです。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-23-Tue 09:26 [編集]
> ○ゲバンコハゲバンコ言い過ぎちゃいまっか?あ、伏せ字言っちゃいました。
> なんかBS7朝の番組で先週後半、妙に持ち上げていました。
> 財務懸念もだいじょうぶだ~みたいな。
> 次の買収のため、株価上げる作戦かと言う解説も聞きました。別の所で。
> 今まで株式交換によって買収してきたから。こんなに価値あるよ、交換したら得だよ、な。

いつぞやによく聞かされた話ではありますね。
まぁ私の中ではハゲ社長は凄いなとは素直に思いますけど、
投資対象としては見てないというのが正直な所ですので
あくまで指数寄与度の高い銘柄として書いているだけという感じですw

> 大胆な経営人がいてもいいかなとも思いますが。シャープ。。。にも参加?

> 番長さんの○ゲシリーズ!?は好きです。

ハゲシリーズ・・・確かにハゲバンコを問わずシリーズ化しているのは否めないです。
私はハゲてませんけどw

つかさ | URL | 2016-02-23-Tue 12:03 [編集]
こんにちはです。

しかし16300円台が立ちはだかる城壁になってますw
まるで何度も撃ち戻される真田に対する徳川軍のように・・・。
ドル円に続きユーロもかいなという感じですね。
(それにしては踏ん張ってますが)

フィンテックとかの動きみてると、もう既存の金融の賞味期限切れの動きが昨今の金融株に現れているのが本命なのか?
とも感じてしまいます。

ランチタイムおじゃましました~。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-23-Tue 12:52 [編集]
> こんにちはです。

こんにちはです。

> しかし16300円台が立ちはだかる城壁になってますw
> まるで何度も撃ち戻される真田に対する徳川軍のように・・・。
> ドル円に続きユーロもかいなという感じですね。
> (それにしては踏ん張ってますが)

そこで踏ん張ってそこでぎっこんばったんならば期待も出来ますけど
いかんせん為替が何とかならんとね。
ただユーロ安はユーロ圏にとってはリスクオンですけどねw
そして船、鉄が買われているという事は、
ただの買戻しと言ってしまえばそれまでですけど、
日本の未来は明るいとも言えますw

> フィンテックとかの動きみてると、もう既存の金融の賞味期限切れの動きが昨今の金融株に現れているのが本命なのか?
> とも感じてしまいます。

いずれはそうなると思いますね。

> ランチタイムおじゃましました~。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.