不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
週末を見据えて
こんばんはです。

本日はアベノミクスの立案者とも言われる
軽口男(山本幸三)と軽口じいさん(本田内閣官房参与)が、
あれやこれやと牽制とも言える軽口を叩いておりましたが・・・

昨日の後場から始まった巻き戻しのリバウンド相場終了の動きが、
残念ながら本日も継続しております

まさにバンジージャンプで伸びたゴムの伸縮と言える動きが続いており、
商いから見ても上げ局面では商いが減少し、下げ局面では商いが膨らみ、
空売り比率も本日は過去三番目の高水準という圧力が続いており、
まさにバンジージャンプの真っ只中であると言えます。

せめて先週末の安値がバンジージャンプの伸び切った地点だといいのですが、
途中でゴムが切れて更に落下するのか・・・
それともゴムの伸縮中に上から誰かが引っ張り上げてくれるのか・・・
今のところは前者も十分に有り得ますし、
少なくとも誰かが引っ張り上げる程のパワー(商い)は見えまへん。

かといって海の向こうの資源国、新興国等の利上げの副作用についても、
安心できるほどの水準にまでは回復しておらず、
原油に至っては昨夜の減産スルスル詐欺もあって、再び下げに転じており、
これら利上げ副作用な面々の腐ったミカンを抱えるドイツ銀行を始め、
欧州金融機関もさすがに落ち着いたと言うには程遠い水準であり
ギリシャ、スペイン等の南欧重債務国の財政リスクについても、
回復したとは言えない水準でおます。

同じく利上げの副作用が起点ながら独自の悪材料を進化させている中国は、
自由化されていない金融市場と力技での封じ込めが可能な変態独裁政治、
3月に控える全人代への期待もあるのか、
足元では落ち着いた動きをしておりますが、
得体の知れん懸念材料のデパートと化していることに変わりは無いです。

そしてこれらの騒ぎの根本原因でもある利上げを行った米国自らも、
マクロ、ミクロ共に利上げの副作用が現れており、
すっかり3月の利上げ先送り観測が高まっております。

これにより先週末までのバンジージャンプ局面において、
利上げ先送り観測なドル安が加速し(ユーロ高、円最強高)、
新興国はドル安による回復は見られたものの、原油(商品)は回復せず、
日欧の株価は通貨高が重石となって売られ、
米国もさすがにドル安バンザーイという抜け駆けの株高とはならず、
金融機関を中心に大きく売られ、
世界的なリーマンショック級の下げに見舞われておりましたが・・・

イエレンおばさんの議会証言等のきっかけイベントと共に、
45日前ルール等の大人事情イベントも重なり、
(国内ではSQ、8月高値の裏を通過、国内企業決算一巡)
さらに世界的なリスクオフによって傾いたシカゴIMM通貨先物等のポジが、
これらのイベント等をきっかけに、先週末の欧米市場から巻き戻しが始まり、
昨日の我が国を含め、昨夜の米国市場までは巻き戻しが継続しておりました。

しかしながら先にも述べたリスク要因は改善したとは言えない状況ですから、
バンジージャンプのゴムの伸縮はまだ続くでしょうし、
更にリスク要因が悪化するようだとゴムが切れてもおかしくないです。
(一応、アベクロの下値は割らせないという睨み効果は継続してますから、
 今のところゴムは切れないと見てますけどね)

そして昨夜の米国市場についても、昨日の我が国を始めとする落ち着きもあり
米株は薄商いながらも堅調に推移し、米債券安、ドル高
という巻き戻しの動きではありましたが、
リスクの主役でもある原油は減産スルスル詐欺もあって油安となり、
全体としてはチグハグな巻き戻しだったと言えます。

そんな海の向こうを受けた本日の我が国は、
昨日の後場からすでに巻き戻しリバウンド終了の動きではありましたが、
昨夜の米国がやはりというか都合よく堅調だったこともあり、
本日の前場はクジラらしき買い(株買い、債券売り)や、
ハゲバンクの自社株買い祭が功を奏し、比較的落ち着いた展開でしたが、
後場からは最近ありがちな捕鯨されたような株売り債券売りとなり、
為替も円高が加速し、結局はハゲバンコもハゲ散らかし(上げ幅縮小)、
終始弱かったメガバンコを始めとする金融株は軟調なまま引けており、
日経平均は1.36%安、TOPIXは1.13%安と反落・・・

冒頭でも書いた通り、商いを伴った下げではありますが、
ハゲバンクの商い(約4300億円)を考慮しても、
昨日よりは商いを伴った下げだったと言えますし、
為替の動きや海の向こうの原油等の動きも含めると、
昨日からの巻き戻しリバウンド終了の動きのままで引けております。

以上の通りなので、バンジージャンプのビヨヨーン相場が続くのか・・・
ゴムが切れるのか・・・それとも巻き戻しが再び開始するのか・・・
というのは先に述べた利上げ副作用等の改善が必要だということですが、
超目先としては昨日後場からの巻き戻し終了モードが、
本日までなのか・・・それとも明日以降も続くのかというのが焦点です。

利上げの副作用等が劇的に改善もしくは悪化すればわかりやすいのですが、
大して変化が無ければ、今夜以降のきっかけイベント次第でおます。

今夜については昨日書いた通りなので詳細は割愛しますけど、
上記のリスクが改善するようなイベントは見当たらず、
FOMC議事要旨もイエレン議会証言以前の分ですから新味はないでしょう。
欧州(ECB含め)や原油絡みネタが何か出てきたらわかりまへんけど・・・

明日の我が国は寄り前に為替にも影響する1月貿易統計、
マイナス金利導入後となる5年債入札、石田日銀審議委員の講演&会見、
中国では金融政策の余地を見る上でも重要なCPIとPPI、
明晩の欧州では対策も期待される?EU首脳会議、
米国はFRBが大好物な雇用指標の一つである新規失業保険、
利上げの副作用を確認する2月フィリー指数、内需確認の1月CB指数、
原油のサジ加減需給イベントでもある週間原油在庫、
タカ派で投票権のあるセントルイス連銀総裁の講演、
米消費を確認する意味でインパクトのあるウォルマートとノードストロム決算
何気に気掛かりなアプライドマテリアルズとファニーメイの決算でおます。

ついでに週末は人民銀が資金供給強化キャンペーンとしていた期限(笑)
欧州のEU首脳会議、そして米国は最近波乱を呼ぶ米1月消費者物価、
大人の事情な需給イベントでもある欧米SQでおます。
(ECBのOMTに対する独憲法裁の合憲判断も週内)

以上の通り、今夜から明日までよりも週末の方が、
米SQを始めきっかけとなる可能性の高いイベントが多いので、
昨日からの巻き戻しリバウンド終了の動きは明日も続きそうですから、
巻き戻しリバウンドの再開を狙って攻めるならば、
明日よりも週末を狙った方が良さそうです。

てなことを書いていると・・・
何やら先ほどから昨日のようなドル高油安というチグハグではなく、
ドル高油高となっており、欧州市場もユーロ安を追い風にリバウンドしており
我が国の先物も円安と共に15970円まで戻しており、
巻き戻しリバウンドが再開している動きではありますから、
このまま週末の欧米SQまで突っ走るつもりなのか・・・

もし今夜も突っ走ったままで明日の我が国に帰って来たならば、
攻め時が乗り遅れたことになってしまいますけど、
それはそれで上記のイベントの並びからも、
明日は為替と原油と中国市場の動きを見ながら、
週末まで・・・と言う目線で勝負するというのはありです、

環境としては変わってないので、今の動きはアテにならず、
週末がリバウンド狙いの攻め時だという考えに変わりは無いですけど、
私の見方がとんちんかんであれば、明日の割り切り勝負はありです。

ということで、明日のスタンスとしては、

持ち越し短期勝負の方については、
私を含む先週末からの買い向かいチームはウマく乗りこなせましたが、
新たな巻き戻しリバウンドを攻めるのは、上記に書いた通りでおます。

ただし、以上の様な小難しい国内外の市場環境等は頭に描きつつも、
シンプルに国内目線で判断するならば、とにかく円高が落ち着かない限り
(せめて企業想定為替レートの平均的な1ドル115円くらいまで)
日本株は話にならないということに変わりは無いので、
円高が落ち着くまでは、その日限りの勝負に留めておくのが無難です。

腰を据えて本格参戦する方についても
とにかく円高が落ち着かない限り、本格参戦は控えておきましょう。
打診参戦については、余程の大商いを伴った
ゴリゴリリバウンドの再開にでもならない限り、
短期勝負の方の様な明日の参戦パターンは排除して、
参戦するにしても週末次第という構えにしておきましょう。
中小型割安狙いの方も同様でおます。

新興市場については、上記の小難しい国内外の事情はあまり関係ないとは言え
先週末の様な世界的なゴリゴリリスクオフとなると、
新興市場全体への影響も避けられないですから、
持ち越し短期勝負の方と同様の目線で構えておきましょう。
ただしゴリゴリのリスクオフという程にならなければ、
テーマ株等へのイナゴの動きを見ながら勝負をするのはありですが
腰を据えて勝負するのだけは、くれぐれもご注意ください。
新興市場は下値の余地も大きい上に追証売り懸念もまだ残っているのでね。
今日も薄商いでの反発ですからね。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ナイーブな面々
スイーツ男子 | URL | 2016-02-18-Thu 07:11 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。

番長さんの本ブログの内容とは異に致しますが、また、どうでもよいとは
思いますが、それでも少々気になる記事を見かけましたので一言。

SEALDsが、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機と
北朝鮮のロケットとを同列に扱っているようです。

SEALDsの事を申し上げるのは、本ブログを汚すことになると思いますので
どうかと考えましたが、SEALDsに踊らされて先の安保関連法案のデモに安易に
参加するナイーブな人達に危うささえ感じています。

また、野党各党が参院選へSEALDsに協力を求めている始末です。
私は、民主党には期待していたのです。つまり、3年という短い期間では
ありましたが政権を担当した唯一の野党(社民党はおまけ)でしたので。

あの3年間は一体何だったんでしょうか。もはやこの国には、与党と対等に
渡り合える野党が誕生することは無いのでしょう。

それでは、またよろしくお願い致します。

つかさ | URL | 2016-02-18-Thu 09:03 [編集]
おはようございます。
昨夜ちょいまたかじってみました。まだ乗車中ですw
踏み上げっぽいですね。
日経16300円より上を突き抜けるか?(ドル円115円も)
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-18-Thu 11:03 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。

おはようございます。

> 番長さんの本ブログの内容とは異に致しますが、また、どうでもよいとは
> 思いますが、それでも少々気になる記事を見かけましたので一言。
>
> SEALDsが、X線天文衛星(ASTRO-H)を搭載したH-IIAロケット30号機と
> 北朝鮮のロケットとを同列に扱っているようです。

そうきましたか・・・違う意味で感心しましたw
確かに目的は違えど、技術的には同じと言う扱いなのでしょうねw

> SEALDsの事を申し上げるのは、本ブログを汚すことになると思いますので
> どうかと考えましたが、SEALDsに踊らされて先の安保関連法案のデモに安易に
> 参加するナイーブな人達に危うささえ感じています。

戦争法案とか徴兵制とか言って騒いでいる時点で呆れてしまいますからね。
しかも学生でしょ?かつての学生運動もそうですが、
少なくとも社会に出てから騒いでくれっちゅう話です。
おまけに学費を親に出して貰ってたら笑うしかないですw

> また、野党各党が参院選へSEALDsに協力を求めている始末です。
> 私は、民主党には期待していたのです。つまり、3年という短い期間では
> ありましたが政権を担当した唯一の野党(社民党はおまけ)でしたので。
>
> あの3年間は一体何だったんでしょうか。もはやこの国には、与党と対等に
> 渡り合える野党が誕生することは無いのでしょう。

あんな学生連中を支援しているのが理解不能です。
かつての血が騒いでるのでしょうかね・・・
ほんとにしっかりした野党が誕生して欲しいですね。

> それでは、またよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-18-Thu 11:05 [編集]
> おはようございます。

おはようございます。

> 昨夜ちょいまたかじってみました。まだ乗車中ですw

かじりまくりのつまみ食いですねw
私は昨日からすっかり傍観しておりますw

> 踏み上げっぽいですね。
> 日経16300円より上を突き抜けるか?(ドル円115円も)

昨夜から海の向こうも含めチグハグな動きですから、
どっちに足並みが揃うのかを見極めてからですね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.