不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
なんやかんや重なり、まずは激リバ。
なんてこった・・・記事を書いていたら、何が原因かもわかりませんが、
全て記事が消えてしまい、テンションが激下げです・・・

さて、私のテンションはともかく、本日の日本株は激リバアゲアゲ丸です。

日経平均、TOPIXは先週末2日分の下げを本日だけでほぼ挽回(笑)
先週まではリーマンショックに次ぐ下げ幅となりましたが、
本日はリーマンショックに次ぐ上げ幅となりましたので、
安倍ちゃんマンの公言していた「リーマンショック級の事態になれば」
という消費税増税先送りの条件を満たしたということで、
ここで一発、消費税増税の先送りなり引下げをぶち上げて頂ければ、
単なるリバウンドから本格反発となることも見込めるのですが・・・

しかしながら本日の国会答弁を見ていると、
名ばかりの年金男だった民主党の長妻のおっさんは、
株式譲渡税を20%から25%に引き上げた税収を、
格差是正対策に回せばいいと言い放つ始末・・・

根っからの反安倍の人達はともかく、
今回の株安で反安倍に回っている人達でさえも敵に回す様な発言です(笑)
どうせならばこの株安に乗じて、株式譲渡課税を引き下げるとでも言えば、
せめて株安で反安倍に回った人達を取り込むことも出来たでしょうに・・・

とにかく決して民主党を支持するつもりはないですけど、
もう少ししっかりして貰わないと、安倍ちゃんマンが緊張感を持って、
政策を迅速に推し進めることには繋がらないですからね・・・

いやはや、ぶれない共産党はともかくとして、
民主党を始めとする野党は日本をどうしたいのでしょうかね?
安倍自民党を超える政策を打ち出して政権を奪わないことには、
引きずり降ろして政権を取ったところで、
決して日本が良くなったというわけではないのですからね・・・

そして安倍ちゃんを引きずり降ろしたところで、
今よりも良い政策を「実行実現」できる野党っているのでしょうか?
理想論を語るだけは誰にでも出来ますからね。
だけにもはや安倍ちゃんマンに頑張って貰うしかないと思うばかりです。
もちろん私も消費税を始め安倍ちゃんマンが全て良いとは思っておらず、
あくまでトータルで見て、頑張って貰うしかないと思っているだけです。
まぁしっかりした野党が現れることを期待したいものです。

そんな野党が心配ではありながらも市場では、
マイナスキンタマどころか黒い巨砲2までが全否定される水準となり
黒い金融政策の効果に対する疑念だけでなく、
アベノミクスそのものに対する信認低下だと見られ、
さすがの安倍ちゃんマンも先週からもしもしレートチェックや為替介入、
緊急の日銀金融政策決定会合の開催という思わせぶりな噂を流したりして、
これ以上の株安・円高は許さんで~と露骨な睨みを効かせております。

海の向こうでは騒ぎの中心であったスットコドイツ銀行が、
ココイチの破棄カツの様な粗悪品扱いとなっているCOCO債ではないものの
破綻懸念を否定する様な債券の買戻しを発表し、
同じく騒ぎの中心でもある原油についても、
発信源が露、ベネズエラ等の怪しさ満開ながらも減産観測が高まったことで
週末の海外市場は金融株を中心に大幅反発となり、
週明けの中国もドイヒーな貿易収支であろうとも、
3月の全人代への期待なのか、独裁政権の力技での封じ込め期待なのか、
すっかりシカトなする様な落ち着きとなり、
今夜が鬼の居ぬ間と言うのもあってなのか、
週明けの我が国は激リバアゲアゲ丸となりました。

結局のところは週末にSQ、8月高値の裏、45日前ルール期限、
といった大人の都合な節目を通過すると共に、国内企業決算も一巡し、
シカゴIMM通貨先物のポジ等、大人の都合な巻き戻し余地も拡大したことが
先週末の海外市場と本日の我が国の激リバになったと言えます。

しかしながら本日の商いは約3.1兆円ですから、
先週までの下げ局面での商いには及ばす、本格反発とは言えまへん。
現在の為替水準でも企業想定為替レートには届いておらず、
来期を含む業績懸念が払拭されたとは言えず、
本日発表の10-12月GDPを始めとする消費関連指標を見ればわかる通り
絶賛失速中の国内消費の穴埋め役である訪日客にとっては、
円高は逆風以外の何物でもなく、内需企業の業績懸念にも繋がるので、
ミクロ、マクロ両面で見ても、本格反発とは言えまへん。

海の向こうの騒ぎについても、ドイツ銀行を始め金融機関が戻したとは言え
まだまだ安心できる水準ではなく、そもそも政治・中銀からは対策もなく、
原油、新興国等の利上げ副作用についても、先週までのドル安でかなり和らぎ
先週末のドル高でも悪化しなかったので、期待の持てる動きではありますが、
まだまだ水準的には本格反発になったとまでは言えず、
このまま週末の様なドル高が続くことで、
利上げの副作用が再燃しないと言えるほどの対策が出ているわけではないです
(原油も過去最高水準のショートポジからの巻き戻しに過ぎないと言えます)

従って現段階では先週末が底打ちだったとか本格反発だとまでは言えず
あくまで先週末までのリーマンショックに匹敵するリスクオフな動きによって
巻き戻し余地が拡大したところに、大人の都合が働く節目や日程が重なり
さらに火種の中心だったドイツ銀や原油の懸念が和らぐ事象も重なったことで
買戻しを中心としたリバウンドに過ぎないと見ておきましょう。

これだけ揃えば十分やろという意見もあるでしょうけど、
王者の風格で腰を据えていた私ですら12月に総員撤退しろというくらい
ここ数年では最も危うい動きでしたから、
1日やそこらで底打ちなんてことは言えません。
いつも書いている通り、まずは継続は力なりですし、
バンジージャンプのゴムと同様、伸縮が収まるなり、
先週までの下落局面での商いを上回るテクニカルも需給もへったくれもない
パワーでの押し上げにでもならないとね・・・
そしてくどいようですが、日本株にとってはとにかく円高が収まらないとね

以上の通りなので、今夜は鬼の居ぬ間(米国休場)であり、
欧州ではドイツ銀行を始めとする欧州金融機関が悲鳴を挙げる中、
銀行監督権を持っているECBは、かつてのギリシャやキプロスの騒ぎの様に
何一つ動く訳でもなく傍観していたので、今夜議会証言を行うドラギが、
どういった見解を示すのかが注目ではありますが、
わざわざ火に油を注ぐことは無いでしょう。

つまり先日も書いた通り、ドイツ銀が騒がれている割には、
ECBが全く動かないというのはおかしな話です。
見殺しにしたらユーロ圏の金融統一ってなに?っちゅう話ですからね。
そもそも取り付け騒ぎになっているわけでもなく、
かつての様な銀行にトラックで現金を運んだというわけのわからん噂もなく、
先週のユーロ圏&EU財務相会合においても
預金課税や預金封鎖という伝家の宝刀を抜くという話にもなっておらず、
どうも緊張感が無いところが解せないです・・・
もしかして単にお手上げなのかも知れませんけどね(笑)

ということなので、本日は激リバアゲアゲ丸となりましたが、
先週末からのドル高リスクオンな動き(原油・新興国堅調)は継続しており、
ユーロ圏にとってもユーロ安はリスクオンですから、
明日まではリバウンドが継続しそうではありますし、
さすがに単なるリバウンドであろうともここまで上げると、
少なくとも私を含め週末に買い向かった方については、
明日を見極めてから動いても遅くないか・・・となりますからね。

そして明日以降はどうなのかと言えば、
明日から明後日の寄り前までのきっかけとなるイベントとしては、
明日はマイナス金利の導入開始ですが、これだけは市場の反応だけでなく、
実体経済への影響についても蓋を開けてみないことにはわからないです(笑)
マイナス金利を導入後の欧州を見る限り、
明日の反応は大したことがなさそうですけど・・・

噂では国内の銀行が預金封鎖に動くのではという凄い噂もありますが、
いくらなんでもそれは国がやらせないでしょうし(支持率という意味でも)、
税金で救われた挙句に、給与の引き上げには一番に動き、
おまけに政治献金まで始めると言っている銀行に対して、
国民が黙ってないでしょうからね。
それこそ焼き討ちに遭ってもおかしくないです(笑)

他の明日の国内イベントとしては、
マイナス金利導入後初となる20年債入札、
衆院本会議にて軽減税率導入を含む税制改正関連法案の審議入り、
(消費税はもちろん株式譲渡課税の引下げでも出ればいいのですが・・・)
場中の中国市場の動向、16時には注目の1月訪日外国人客数、
明晩は欧州のZEW祭、米国のNY連銀製造業景気指数、住宅指標、
連銀総裁2人の講演、明後日の寄り前は12月機械受注です。
(本日発表の10-12月期GDPの設備投資は良かったですけどね)

ということで明日のスタンスとしては、基本的に変わりまへんけど、

持ち越し短期勝負の方については、
先に述べた小難しい国内外の市場環境等は頭に描きつつも、
シンプルに国内目線で判断するならば、とにかく円高が落ち着かない限り
日本株は話になりまへんので、その日限りの勝負に留めておくのが無難ですが
以上の通りアベクロの睨みや大人の事情な節目の通過、巻き戻し余地による、
週末からのリバウンドが明日も継続しているならば、
明後日まではイベント的にも継続しそうではありますので、
リスク覚悟で参戦するのは御自由にどうぞ。
そして私を含め先週末からリバウンドを狙って買い向かった方については、
無難に今日で逃げた方が新たに参戦するにしても、
明日を見極めてから動こうと持ち越している方についても同様でおます。

腰を据えて本格参戦する方については、短期勝負の方と同様、
とにかく円高が落ち着かない限り、本格参戦は控えておきましょう。
ただし週末からのリバウンドが継続しているならば、打診参戦はアリですが、
見ての通り本格反発というにはまだまだ程遠い状況ですから、
ダメならば問答無用で撤退することだけは徹底して参戦しましょう。
中小型割安狙いの方も同様でおます。

新興市場についても、上記の小難しい国内外の事情はあまり関係ないとは言え
先週末の様な世界的なゴリゴリリスクオフとなると、
新興市場全体への影響も避けられないですから、
持ち越し短期勝負の方と同様の目線で構えておきましょう。
そして明日もリバウンドの流れが継続しているのであれば、
テーマ株等へのイナゴの動きを見ながら、持ち越し勝負をするのはありですが
腰を据えて勝負するのは、くれぐれもご注意ください。
新興市場は下値の余地も大きい上に追証売り懸念も残っているのでね。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
忠犬
スイーツ男子 | URL | 2016-02-16-Tue 07:24 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。

雑貨屋ブルドッグ、凄いですね。
某掲示板では、忠犬と呼ばれているようです。言い得て妙だと思いましたので、タイトルで拝借させて頂きました。。。

しかしながら、大証2部オヤジ殿の「そろそろ危ないなぁ・・・」とは一体何を
意味するものだったんでしょうね。気になって致し方ありません。
この「そろそろ」は、近いうちにと言ったもんでしょうか。

ところで、民主党は、ぽっぽに代表されるように頭と口が直結していて、
そこには、思慮と云うものがないため、思い付きの言動しかできないのだと
思っています。私もそのような傾向が大いにございますので、気を付けたい
ものです。

それでは、またよろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-16-Tue 08:19 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。

おはようございます。

> 雑貨屋ブルドッグ、凄いですね。
> 某掲示板では、忠犬と呼ばれているようです。言い得て妙だと思いましたので、タイトルで拝借させて頂きました。。。

正直、私は雑貨屋がなぜ上がっているのか知らないので、忠犬とは凄いですねw
かつては個人的な見方ですけど、おかしな騒動もあったので、
私は恐ろしくて手が出ませんw

> しかしながら、大証2部オヤジ殿の「そろそろ危ないなぁ・・・」とは一体何を
> 意味するものだったんでしょうね。気になって致し方ありません。
> この「そろそろ」は、近いうちにと言ったもんでしょうか。

単純に香ばしい銘柄達の祭が終わるという事だとは思いますけど
まだ危うい相場ですからね。

> ところで、民主党は、ぽっぽに代表されるように頭と口が直結していて、
> そこには、思慮と云うものがないため、思い付きの言動しかできないのだと
> 思っています。私もそのような傾向が大いにございますので、気を付けたい
> ものです。

民主党は得意気にアマリン秘書の音声テープを会見で披露してましたけど、
あれを見て国民はどう思うのか・・・という感じです。
然るべきところに出せばいいだけなのにね。

> それでは、またよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。
忠犬パート2
スイーツ男子 | URL | 2016-02-16-Tue 19:52 [編集]
マーケット番長さん、こんばんは。

今日の朝までは忠実だったのに、飼い主の余りにも強欲な態度によりとうとう
忠犬もプッツンしたのか牙をむいています。

暫くの内は、なだめすかしても何をしても言うことを聞いてくれそうにないかも
知れません。

それでは失礼いたします。ご返信は無用です。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-16-Tue 20:11 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんは。

こんばんはです。

> 今日の朝までは忠実だったのに、飼い主の余りにも強欲な態度によりとうとう
> 忠犬もプッツンしたのか牙をむいています。
>
> 暫くの内は、なだめすかしても何をしても言うことを聞いてくれそうにないかも
> 知れません。
>
> それでは失礼いたします。ご返信は無用です。

雑貨屋ブルドックですか?
私はリアルタイムでウォッチしてないのでわかりませんけど、
えらく激しかったようで、ツイッターのTLには、狂犬という言葉が流れてましたw


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.