不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
思惑の駆け巡る週末
こんばんはです。

日出る国でありながら、日沈む国の様な下げを見せる日本株・・
騒ぎの主役の一つでもある資源国、新興国なんて目じゃないとばかりです。

ギリシャ、ポルトガルを始めとする南欧重債務国も負けじと下げているだけに
もしかして財政が・・・なんてことも頭をよぎったりもしますが、
とにかくかつてを彷彿させるほどの弱さを見せております。

そんな中、カリスマ投資家の戸井田さんばりにレートチェックの噂が流れたり
民主党時代以来の為替介入という噂も流れ、
ついには本日、首相官邸にてランチ会が催されました。


abe11.png

kuroda14.png asakawa.png


そうです、恒例のアベクロランチ会でおますが、
本日はお祭り男(宮川大輔)までが招待され・・・ではなく、
為替介入の指揮を執る浅川財務官までが招待され、
何か打ち出されるのか?次は誰が呼ばれるんだ?
デリヘル嬢が呼ばれたらしいとか出前のオヤジが入ったまで(嘘です)、
市場では思惑が駆け巡ることに・・・

当然ながらランチ会を終えて出てきた黒ちゃんもお祭り男も、
会合の内容について具体的な言及をするはずもなく、
いつも通りのはぐらかしで終わりましたが、
為替介入があるのではという思惑は残ったままであり、
更にはなんと!緊急の黒光り銀行会合が開催されるとの噂が出たことで、
桃屋のおっさん(白川前総裁)ばりにバレンタイン緩和!?との思惑も走り、
為替は112円あたりで踏ん張りを見せており、
株価も何とか14800円あたりで踏ん張りを見せております。
(この水準を踏ん張りと言っていいのかはともかくw)

それにしても黒ちゃんマンは今日も国会に3度も呼び出され、
その合間を縫ってアベクロランチ・・・
という全盛期のピンクレディばりのスケジュールで動いており、
挙句に緊急の黒光り銀行会合をほんまにやるとなると、
今年から黒光り銀行会合の回数を減らすことで、
これまでしゃべり過ぎで軽くなっていた黒ちゃマンの言葉責めも、
少しは重みが出てくるのかと期待していたのですが、
まだ2月やというのに何回出てくるねん!っちゅう話です。

しかもただでさえ日欧のマイナス金利を含む金融緩和政策に対して、
もはや効果は無いんじゃないか?との疑念が高まっている中で、
緊急の黒光り銀行会合を開催してクスリを注入したところで、
よほどの大量注入でもしない限り、効果が持続する時間も一瞬で終わり
大した時間稼ぎも出来そうにないのですが・・・
かといって、マイナス金利を拡大したところで、
現在の市場でのマイナスイメージを見る限り、逆効果になりそうですからね。

そういう意味では日々のETF買いを、
お役所仕事のように変わり映えのしない購入額で続けるのではなく、
一気に1000億円くらいまで増やし、
市場の反応を見てからでも遅くないと思うばかり・・・(今日も330億円)

だからこそ黒光り銀行ばかりが動くのではなく、
一刻も早く政治が動く必要があるのですが・・・

為替介入については、やってたのかどうかは29日までわかりまへんけど、
今日の一連の動きによって思惑を呼んだりすることは、
まさに言うだけはタダという意味でも、効率的ではありますけど、
見方を変えると「必死のパッチ」感が露骨すぎるとも言えるので、
日銀の手詰まり感と共にそれだけヤバいんじゃないのか・・・
との思惑も呼びかねないですからね。

なんなら週明けの10-12月期GDPが、
すでにみんなマイナス成長という結果は承知済とは言え、
予想を大きく下回るマイナス成長なの?という思惑を呼び兼ねず、
さらに先ほど発表されたユーロ圏各国のGDPは、
騒ぎの中心でもある独を始め、概ねプラス成長という結果となっており、
これまで同じ「チームマイナス金利」と見られていたものが、
おやおや・・・日本だけはちょっとヤバいと言われてもおかしくないです。

もともと欧州は、直近でこそドイツ銀行の騒ぎもあって、
リスクの主役の一つにされておりますが、
足元の経済指標は日米よりも堅調なものが多かったというのも事実ですから、
今さら日本だけがという見方にはならないとは思いますけど・・・

言っても、ユーロ圏は財政が統一されておらず、
政治が機能不全とも言えるので(ドラギECB頼み)、
ここで日本の政治が迅速な対応を見せることが出来れば、
足元のマクロ指標の差を政治への期待が埋めてくれることにはなりますが、
今日の一連の動きや国会、閣僚の発言を見ていると、
迅速な動きを期待するのは禁物です・・・

しかも26-27日のG20財務相・中央銀行総裁会議にて、
各国が協調した対策を協議するとか言ってるほどの悠長ぶりですからね。
御存知の通り、これまでのG20では、
アニマル浜口ばりの「気合いだー!」
というスローガンくらいしか決まらないのが現実です。

その前後に黒光り銀行の緊急会合であったり、
OPEC加盟国と非加盟国の緊急会合があるならば、
G20が気合いだけであったとしても、
合わせ技効果が生まれる可能性はありますけど・・・

とにかく今日の一連の動きを始めとする政治や日銀の動きを見ていると、
大して期待もできないそうにないというだけでなく、
もはや海外の騒ぎではなく、国内要因じゃないのかとすら思えます。
円高による来期も含めた企業業績懸念というミクロの懸念もありますからね。

ということなので・・・、
現状では本格反発はさすがに期待できないと言わざるをえないのですが、
本日はSQ、国内企業決算一巡、8月高値の裏を通過、
45日前ルール該当日(週明けの15日ですけど)であり、
売買代金もSQ絡みの商いを差し引いても4兆円弱と膨らんだので、
為替介入や黒光り銀行会合への思惑も持続すれば・・・そうです、
大人の都合もあってリバウンドするのではないかと見ておりますが(笑)
(懲りずにね)

しつこいようですが決してセリクラだったとか、
本格反発になるとは言えませんけどね。

(週明けのGDPがどっかの国のように水増しされて、
 まさかのプラス成長という結果になればサプライズではあります(笑))

まぁ昨夜のイエレントークライブは、変わり映えしまへんでしたが、
ひとまず通過したので、ドイツ銀を始めとする世界的な金融機関、
ドイツ銀だけでなく南欧重債務国を抱えるユーロ圏、
原油、新興国等の騒ぎがひとまず今夜だけでも落ち着き、
今夜発表の前回(12月)低調だった米1月小売売上高が無難に通過すれば
という都合のいい結果になれば、週明けまでは・・・
いや、中国市場のプレマーケットが始まるまではリバウンドは期待できます

そりゃ当たり前やろ!というツッコミは受け付けません(笑)

つまり現時点ではささやかな期待をする程度だということですから、
単なる買戻し主導のリバウンドであろうとも、
せめて継続は力なりとなればいいのですがね・・・

ダメならば急に浮上してきた緊急の黒光り銀行会合、G20あたり
もしくは日米欧の金融政策会合と全人代等がある3月、
それとも来期業績の判明とベタな何ちゃらメイとなる5月、
といったところが次の焦点となります。

本日は週末なのでこれにて失礼します。
良い週末をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。






スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
浅川財務官
スイーツ男子 | URL | 2016-02-12-Fri 21:54 [編集]
番長さん、こんばんは。

ぱっと見、お祭り男かと思いました。番長さんお得意のよしもとネタとは、
こんな状況で不謹慎なと感じましたが、ご本人でいらっしゃったのですね。
失礼致しました。

今日は、終盤にかけてダウが戻しておりましたので、Nikkei225も何とか
15,000円台で終わるものと思っていましたが、いともあっさりと割って
いましたので寂しささえ覚えました。

政府要人も、まだダンマリを続けるのでしょうか。人を切るのは早くても
カードを切るのは遅いと感じます。やはり、4月の補選には俊敏なのですね。

それでは、またよろしくお願い致します。
管理人のみ閲覧できます
| | 2016-02-12-Fri 22:04 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-13-Sat 00:12 [編集]
> 番長さん、こんばんは。

こんばんは。

> ぱっと見、お祭り男かと思いました。番長さんお得意のよしもとネタとは、
> こんな状況で不謹慎なと感じましたが、ご本人でいらっしゃったのですね。
> 失礼致しました。

私も浅川氏の顔を知らなかったので、
思わず、え?と思いましたw

> 今日は、終盤にかけてダウが戻しておりましたので、Nikkei225も何とか
> 15,000円台で終わるものと思っていましたが、いともあっさりと割って
> いましたので寂しささえ覚えました。
>
> 政府要人も、まだダンマリを続けるのでしょうか。人を切るのは早くても
> カードを切るのは遅いと感じます。やはり、4月の補選には俊敏なのですね。

人を切るついでに動けばいいんですけどね。
色々と噂は飛び交っているようですから
想像さえ膨らめば支えにはなりますが・・・

> それでは、またよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。
牡丹さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-13-Sat 00:19 [編集]
こんばんはです。

イエレンさんは確かに大変ですけど、
撒き散らしている基軸通貨ドルの番人ですから、
仕方ないでしょうね。

消費税は間違いなく影響はあるでしょう。
さらに増税なんてことになるとぞっとします・・・

黒ちゃん緩和については、今のところ消化不良と言うか消化難とも言えますので、
なにかをきっかけに効果てき面やと言い出したりしてね。
今のところは残念な結果です・・・

とりあえずまずはリバウンドを期待したいものです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.