不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
先週末のブラックマン・デーからの週明け
こんばんはです。

黒ダヌキが従来のユルフンキンタマバズーカ(量的金融緩和)ではなく、
やらないとも言っていたマイナス金利という半ケツ殺法を繰り出し、
オケツとキャンタマを放り出すという露出狂おじさんと化した黒ダヌキの姿に
日本だけでなく世界の市場は、ブラックマンデーではなく、
ブラックマン・デー(黒田デー)とばかりに大騒ぎとなった先週末・・・

それを受けての週明けとなった本日は、
売買代金が3.85兆円という大商いを維持したままの続伸となり、
一昨年のバズーカ2翌日の売買代金には及ばないものの(5.4兆円)、
ブラックマン・デー相場の熱は継続していたと言えます。

しかしながらこのままブラックマン・デー相場が続き、
金融相場によって日本株の上昇が続くのであれば、
従来はメガバンコが買われるべきなのですが、
マイナス金利による収益悪化観測だけでなく、
海の向こうの金融機関にも引っ張られているのか売られたままであり、
三菱UFJと三井住友は昨年来安値を更新しております・・・

先物については、一昨年のバズーカ2とは違って商いが急減しており、
むしろ昨年10月のドラギナイト以降と似たような萎みっぷりではあります。

そして海の向こうでは、中国が相変わらず低調なPMIを発表し、
それを案じてなのか人民銀は定例の火木以外となる月曜日の本日も、
資金供給に動いたもののSHIBORの一週間物は急伸し(それ以外は一服)
上海株は大幅続落となっており、もはやコントロール不能なのか・・・
と言わんばかりの動きとなっております。

本日のアジア新興国についても、通貨と債券は概ね堅調だったものの、
株価は冴えない動きとなっており、原油も軟調に推移しており、
米利上げの副作用(資金流出)に苦しむ面々は、症状再発とは言わないまでも
週明けと共にブラックマン・デーの熱が冷めたような動きとなっております。

以上の通り、黒ダヌキが渾身の半ケツ殺法(マイナス金利)を繰り出し、
ブラックマン・デー(黒田デー)の様なお祭りにはなりましたが
現時点の市場の「動き」としては、
一昨年のバズーカ2とは様相が異なっております。
ただし需給面においては、昨年10月どころか、
バズーカ2の頃よりも良好ですから、少なくとも昨年10月以降のように、
米利上げの副作用(資金流出)に苦しむ面々の症状を無視して、
大人の都合で日米欧が株高を演じる可能性は高いとも言えますが・・・

てなことを書いていたら、
日本と同じマイナス金利なユーロ圏市場はパッとしない週明けとなっており
ロシア等の資源国・新興国も、中国・アジア新興国と同様、
冴えない週明けとなっており、海の向こうは早くもブラックマン・デーの熱が
ややトーンダウンした動きとなっております

今夜は米国にて前回ドイヒーだったISM製造業が発表されるので、
今回もドイヒーな結果となれば、米国までトーンダウンとなりかねないです。

今週は週末のメインイベントである雇用統計を始め、
米国では月初恒例の経済指標テンコ盛りウィークですから、
先週末の黒ダヌキに続いて、今夜講演を行うドラギえもん、
フィッシャーおじさん(FRB副議長)が、
ブラックマン・デーの熱を継続させるためにも、
言葉責めを繰り出して頂きたいものですが・・・
そうすれば昨年10月の様な日米欧の株高という都合の良い展開には(笑)

ということなので、今夜の米国までがトーンダウンすると、
さすがにブラックマン・デーの当事国である我が国でさえも、
明日は影響を受けないとは言えないです。

まぁあくまで現状の「動き」を中心とした過去との比較ですから、
新たな局面へと突入しているならば、関係の無い話でもありますし、
昨日も書いた通り、継続は力なりですから、
明日は下げたとしても、明後日以降も続くようであれば、継続は力なりです。

そして我が国目線でシンプルに見れば、
繰り返し書いている通り、円安基調さえ継続しているならば、
現在ラッシュを迎えている決算を含め、業績懸念は和らぎますので、
良好な需給環境と共にブラックマン・デーからの熱が続くと言えます。

ちなみに本日発表された企業決算は、
新日鉄、アサヒHD等の下方修正はありましたが、社数としては8社と少なく
ほとんどが通期予想据置でおます(上方修正は7社)。
とにかく為替が現在の水準と円安基調が続けば、業績懸念は和らぎます。

そして明日は、約100社の決算もありますが、
引け後に発表されるファストリの1月国内ユニクロ売上高が注目でおます。

本日発表された大手百貨店の1月月次売上高は、
高島屋と松屋以外は既存店売上高が前年割れとなっており、
本日までに発表されたアパレル各社の1月月次売上高も、
ライトオン、ワークマンが前年を上回っているだけで、
しまむら、ハニーズ、パレモ、ジンズメイト、京都きもの等は前年割れなので
明日のユニクロも期待は出来そうにないです・・・

御存知の通り、ユニクロは指数寄与度の高い三兄弟の一人であり、
一角のファナックは業績の下方修正発表で昨年来安値を更新しているので、
兄弟の中で最も図体のデカイユニクロまで・・・ということになると、
ハゲバンクだけではさすがにカバーは出来ず(ハゲの決算は来週10日)、
しかも先に述べた通り、メガバンコまでがゴリ売り状態なので、
日本株の指数という意味ではかなりの重石となってしまいます・・・

ということで本日時点では、
動きとしてはブラックマン・デー相場が継続しているので
上記に書いたリスクをシカトして、明日以降も継続しているならば、
まさに継続は力なりと割り切って見ておけばいいでしょうし、
シンプルに国内目線で見れば、円安基調さえ継続していれば、
それは結果的に上記にかいたリスクを始め、
国内外共に落ち着いているということですから、
ブラックマン・デー相場が継続していると見ておけばいでしょう。

一応、今夜から明後日の寄り前までという目先の重要イベントを改めて書くと
今夜のISM製造業、ドラギ講演、フィッシャー講演、アルファベット決算
明日は国内企業決算はもちろんのこと、注目のユニクロ1月月次、
マイナス金利決定を受けての10年債入札(単に堅調なだけでしょうけど)、
国内政治はひとまず明日から予算審議が始まることは決定しましたので、
政治リスクが高まるとしたら明日以降でしょう。
明日の海の向こうは、得体の知れん中国の動向(資金供給オペも含め)
米利上げ副作用に苦しむ面々の動向、豪&印の金融政策決定会合、
余計なことを言いそうな気もするジョーダンSNB総裁講演、
ユーロ圏&独の失業率、米1月新車販売台数、
欧米エネルギー(石油)関連企業決算、UBS決算、UPS決算、
明後日の寄り前には日銀金融政策決定会合議事要旨、
マイナス金利の決定を受けて何気に注目かも知れない、
2月日銀当座預金増減見込みといったところです。
(ジカ熱の感染拡大と北のカリアゲミサイルというリスクもありますけどね)

ということなので、明日のスタンスとしては、

持ち越し短期勝負の方については、特に変わりませんけど、
以上の通り、先週末のブラックマン・デーからの流れが継続しているならば、
素直に勝負すればいいのですが、小難しい国内外の市場環境は置いといて、
シンプルな国内目線で見るならば、これまでと同様、
肝心の円安基調が継続している限り、勝負すればいいということです。
くれぐれも決算発表ラッシュの真っ只中ですから、決算跨ぎだけは御注意を。

腰を据えて本格参戦する方については、
持ち越し短期勝負の方と同様の条件で腰を据えて参戦をすればいいのですが、
一応、小難しい国内外の市場環境は見ておく必要もあるので、
シンプルな国内目線だけで判断するには、円安基調が継続していることが、
結果的に原油等の商品を含め国内外共に落ち着いているという見方でいいです
当然ながらブラックマン・デーからの流れが途絶えてしまい、
ブラックマン・デー当日(先週金曜)の安値を割る様であれば、
即座に撤退、戻れば再びトライ(参戦)と言うくらいの敏感な構えは、
維持しておいた方がいいでしょう。
そしてできれば決算を終えたものから狙いましょう。

腰を据えた中小型割安狙いの方についても基本的には同様でおます。

新興市場については、本日は新興と2部市場を合わせて、
久々に売買代金が2000億円に達する商いを伴った続伸ですから、
シンプルに21日から本日までの商いを上回る様な下落とならない限り、
勝負をすればいいでしょう。

そして小難しい国内外のリスクは、ゴリゴリスクオフな地合いとならない限り
新興市場の小売や製造業以外にとっては、影響の軽微なリスクであり、
新興の個別についてはテーマも豊富ですから、
シンプルにイナゴの循環物色が継続している限り、
割り切って勝負するというスタンスでもいいでしょう。
先週まで書いていたIPOやテーマについては、山ほどあるので割愛します。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

けもの | URL | 2016-02-01-Mon 21:59 [編集]
番長さん、こんばんわ~~

記事中の『ブラックマン・デー(黒田デー)』があまりにも秀逸すぎて、ツボに入りまくりです!(笑)さすがです!!

マイナス金利導入といい、相場のアップダウンといい、初体験なことばかりで、番長さんの記事にはいつも勉強させていただいてます!
ありがとうございます(*´▽`*)
けものさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-02-02-Tue 00:02 [編集]
> 番長さん、こんばんわ~~

こんばんは~

> 記事中の『ブラックマン・デー(黒田デー)』があまりにも秀逸すぎて、ツボに入りまくりです!(笑)さすがです!!

ありがとうございます!
ふと思いつきましたw

> マイナス金利導入といい、相場のアップダウンといい、初体験なことばかりで、
> 番長さんの記事にはいつも勉強させていただいてます!
> ありがとうございます(*´▽`*)

マイナス金利の影響は諸説飛び交っておりますが、
市場への影響はなかなか判断が難しい所ですね。
けものさんの秀逸な漫画にはこちらこそいつも楽しませてもらってます。
お忙しいそうですが、お身体には十分お気を付け下さい。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.