不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
金融市場ではない市場関係者からの声
こんにちはです。

という言い方に違和感を持たれる方も多いとは思いますが、
「こんばんはです」というのも含め、学生時代の先輩への挨拶の仕方であり、
最後に「です」を付けるという伝統?しきたり?です。

当然ながらなぜ「です」を付けるのかという理由?根拠?については、
じいさん世代のOBに聞いても誰もわからず、
とにかく伝統やからということで、思考停止なまま続けております。

年に数度行われる野獣の宴・・・いや、OB会へ行くと、
一回生が案内役として、駅から会場となる某ホテルまで等間隔に立っており、
未だにツルツルの五厘刈りと学ラン・・・
OBを見つけると「こんばんはです!」というバカでかい声で叫ぶ・・
そんな一回生がジイさん世代のOBの顔まで全て覚えているはずもないのに、
見逃した日にはお説教と言う名の試練を与えられるので、
OBもへったくれもなく、通行人全てにバカでかい声で挨拶する始末・・・
駐車場係の一回生は全ての車に対してバカでかい声で挨拶しながら誘導・・・

そして宴が始まると、筋肉バカ達が全ての先輩へお酌に回り、
そこら中でぺこぺこと頭を下げる光景が見られ、
背中を丸めている姿は、まさにリアルゴリラ・・・
舞台ではお下劣・・・いや地獄絵図の様な宴会芸・・・、
それを見て笑いながら踏ん反り返るOB会長を始めとするジイさん達・・・
その横で親の仇の様に飯を食う・・・いや食わされる現役学生・・・
最後は全員で肩を組み、学歌、部歌、逍遥歌、えんせい歌を絶叫・・・
なぜか涙ぐむジイさんゴリラ・・・

いつまで経っても変わらない脳みそ筋肉なゴリラ達の宴・・・
そして人間(上下)関係も含めた組織・・・

そんなゴリラ達の集まる宴には、私は主将だったこともあるので、
よほどのことが無い限り、必ず顔を出さなければならないのですが、
現役時代にこういったゴリゴリ過ぎるしきたりや風習に対して、
反旗を翻すと言うか緩めようと試み、試合で結果を出せばええねん・・・
くらいの小生意気なことを言いながら、
私の代で数十年ぶりにシード権を失うという大失態を演じ、
(私がケガで出ていなかったという言い訳もあるのですが・・・)
そのことについて毎年、毎回、言われ続けることにうんざりして、
理由を付けて宴は欠席していたのですが(家庭の事情もあったのですが)、
ここ数年は私の大失態以上にヒドイ結果を残すミラクルな世代が現れ、
いよいよ私の伝説も薄まってきたかなと思っていたら、
今年は数年ぶりに好結果を残しやがったので、
またしても宴に参加する機会を失っているという状況です(笑)
(もちろん好結果自体には喜んでますけどね)

というような旧態依然とした脳みそ筋肉バカゴリラ軍団なのですが、
一つ上の世代で主将を務めていた救い様ようの無いバカゴリラ・・・
当ブログでもお馴染みである6mmパンチのことです。

今はピッチリ横分けなのですが、数年前までは前髪だけ6mmパンチにして、
あとは坊主という学生時代から変わらぬイカれた髪型をしていた、
野菜ソムリエです・・・

現在は野菜ソムリエという肩書を使いながら全国津々浦々を回り、
ピッチリ横分けで満面の笑顔で野菜をアピールをしているのですが、
学生時代は肉と飯と酒だけ喰らって練習だけしとったら強くなると言って、
減量もへったくれもなくナチュラルウェイトで出場し続け、
金メダリストを力だけの変態技でねじ伏せるという奇跡も起こしたのですが
(本人は自称テクニシャンではありますけど・・・)
卒業後は実業団等の誘いも断り、競技生活もスッパリと辞め、
かといって大卒らしい企業にも就職せず、
単にセリをやりたいという理由だけで青果卸売市場に就職した、
荒くれバカゴリラですから、ここ数年の野菜ソムリエっぷりというか、
ヘルシーな志向?思考?変化を見ていると、
人間って食(職)の影響が大きいんだなと思うくらい、
性格も狂暴性が薄れ、ヘルシーになっております(笑)

最近は調子に乗って出場したマスターズで惨敗したのを機に、
言い訳なのか現実逃避なのか、さらにヘルシー志向が加速し、
なぜかエアロビクスを始めるという奇行も・・・(ただの地獄絵図です)
もしかしたら今さらなエアロビクスですから、
これもまたバブルの兆しなのかも・・・と強引なことも考えたり(笑)

ちなみに私も脳みそ筋肉バカゴリラ軍団の一員であり、
投資を始める十数年前までは、身体を貼った危険な仕事ではあったので、
身体のゴツさも相まって狂暴に見られがちなのですが、
そもそもが穏やかなゴリラ紳士であり、一昨年末に奇病に襲われて以来、
悲しいかな6mmパンチと同じヘルシーモードですから、
さらに穏やかになっているとは自負しております(どうでもいいですね)。

私はともかくそんな元6mmパンチ野菜ソムリエから電話があり、
例の如く野獣の宴への出席を強要するのかと思いきや、
最近のヘルシーな性格のおかげなのか、意外にあっさりと欠席を承諾され、
まさかの「株の話」・・・てっきり「株」ではなく、
野菜ソムリエとしての「蕪」の話なのかと思いきや、
最近の日本株の暴落を目にして、彼なりにチャンスだと感じたようです(笑)

確かに株式市場ではなく、蕪を扱う青果市場の市場関係者ではあるので、
相場観があるのかも知れませんけど、
これまで投資には6mmではなく1mmも興味が無かった人ですから、
ちょっとビックリはしたのですが、よくよく聞いてみると、
子供が3人となったことで、子供を育てる為の資金という面と共に、
全国津々浦々を回っていると、一時期は明るい兆しがあったものの、
最近はやや翳りを感じるそうで、そこにアベノミクス失速とか、
年金が失われたという報道を見ていると、自身の実感と一致するらしく、
しかもTPP次第では飛躍する可能性もある一方、
悪化する可能性も大いにあり得るので、自身の老後が心配になったと・・・

いやはや、食(職)だけでなく、家族という環境変化もあるのでしょうけど、
宵越しの金は持たないというキャラだった6mmパンチすらも、
そう思わせる景気の変化があるのでしょうか・・・ちと気掛かりです。
バブル期を彷彿とさせるエアロビクスは始めてますけど(笑)

それにしても普通に考えるならば、
アベノミクスだワーイ!バブル相場だワーイ!と言う時期に、
投資に興味を持つというのはよくある話なのですが、
電話があったのはドラギナイトの直前であり、
6mmパンチなりに青果市場関係者として野菜相場を見て来た相場観なのか、
少なくとも下がった時が好機だという視点だけはあります。
そしてひたすらどこまで下がるんだと問い詰められました・・・

そのあとはどうでもいいエアロビクス話を聞かされ、
いずれは大会に出場するという強い決意も聞かされ、
マスターズのリベンジは?と突っ込んでも(煽っても)、
以前ならば負けず嫌い魂の勢いで「また出たるわい!」と言ってたのですが
スルーされてしまい、エアロビクスへの情熱を語られました(笑)

あの顔と身体で満面の笑顔を作りながら踊る姿を想像すると、
地獄絵図というか笑いの要素しか見当たらないですから、
もし大会を観に行くことになると、恐らくそんな笑いを寄せ付けないほどに、
本人は本気モードでしょうから、笑った日にゃあ殺されそうです。
かつて現役時代も6mmパンチが下手こいて負ける試合は、
笑いを堪えるのが我慢できずにぶん殴られていたので、
ある意味では私にとって究極の笑ってはいけないシリーズではあります。

そんな青果市場関係者の思わぬ声を聴いた翌日、
なんと魚市場関係者からも電話がありました(笑)

まぁ魚市場関係者といっても、
以前に何度か書いたことのある友人のトラック野郎のことであり、
最近は保冷車を購入して鮮魚や生鮮食品の運び屋に変わったので、
毎日のように魚市場には行っているから魚市場関係者だということです。

そんなトラック野郎も最近の株安を目にして、
6mmパンチのような環境変化や景気の実感とかではなく、
単純にチャンスなのではと感じたということです。

ちなみにトラック野郎の取り巻く物流環境は、原油安という恩恵だけでなく、
荷物そのものが多く忙しいらしく、6mmパンチの景況感とは違い、
地方への便が多いようです(片道ではなく往復みたいです)。
単純に通販の利用者が増えたとか老人が多いというのもあるのでしょうね。

ただ今回のバス事故も含め、忙しさに比例して雇用環境は良くなっておらず
いずれはまたトラック業界でも事故が起きるやろ・・・つうか、起きており
死ぬのが運転手だけという事故が多いから話題になってないだけやと・・・
嘆いてはいました。
とにかく環境はともかく忙しいのは事実なようです。

以上の通り、金融市場でなく、
青果市場と魚市場の市場関係者の声を聞けたということであり、
どちらも投資初心者にしては珍しいくらい、株安を好機と見ている嗅覚があり
市場は違えど彼らなりの相場観は身に付いてるのかなと思った次第です。

引き続き、良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

水島夕月 | URL | 2016-01-23-Sat 13:46 [編集]
ブログランキングからきました。
市場が違っても相場観が身に付くというのは面白いですね。
生活のことや老後のことを考えると、本業とは別に収入の柱を得ておくのは重要なことですね。
応援してかえります。
水島夕月さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-01-23-Sat 22:18 [編集]
> ブログランキングからきました。
> 市場が違っても相場観が身に付くというのは面白いですね。
> 生活のことや老後のことを考えると、本業とは別に収入の柱を得ておくのは重要なことですね。
> 応援してかえります。

ありがとうございます。
まぁでもこういうことを考える人達が増えてきたこと自体は、
市場参加者としては明るい話なのかなとも思います。
管理人のみ閲覧できます
| | 2016-01-24-Sun 01:37 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
牡丹さんへ。
マーケット番長 | URL | 2016-01-24-Sun 02:01 [編集]
こんばんは。

タケノコの里おじさんの言動や思いつめた表情が、
民主党を嵌めるための芝居だったら、恐るべし役者なんですけどねw
気掛かりです・・・

10月の再現で3月までとかではなく、
まずは決算と共にバンジージャンプのゴムの伸縮が収まる展開の方が
好ましいですけど・・・大人の都合という力の世界ですからね。

ソースと診察室の記事ってwww
随分前の記事を読んで頂きありがとうございます。
そして喜んで頂けたのならばうれしく思います。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.