不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
スーパー玉出相場継続中
こんばんはです。

悪ノリバウンドはまたしても1日で終了どころか本日は見ての通りの激安・・
いや、玉がまだまだ出てくるだけにスーパー玉出かっ!(関西ネタ)
とツッコミたくもなりますが、
SMAP解散騒動の際にスーパー玉出が話題になったのは、
SMAPショックと共に暗示していたのかも知れないですね(笑)

そんなスーパー玉出の様な激安セールに見舞われている日本株ですが、
昨日まではまさに玉も出て来ないような薄商い商いであり、
悲壮感や緊張感も乏しい日々が続いておりましたが、
本日は商いもやや伴いながら(2.67兆円)の激安セールとなりましたので
10月22日のドラギナイトをきっかけに始まった悪ノリ相場分の吐出しが、
一昨日で終了したことによるセコビッチな悪ノリバウンドどころではなく、
いよいよ本格的なクライマックスへの扉が開いたと言わんばかり・・・

そうなると価格での次の水準や節目もありますが、吐出しの目安としては、
9月安値以降分が全て吐き出されることが目安の一つにはなりますが、
今日の時点では裁定買い残等も吐出しも9月の水準にはまだまだ遠いです。

ただし海の向こう(米欧)は、10月22日以降の悪ノリ分すらも、
吐出しが不十分ですから、これまでの様に明日のドラギナイトをきっかけに、
海の向こうから悪ノリリターンズが始まる可能性も僅かに残っております。
当然ながら我が国が先行していると考えるならば、
現状の国内外の状況を加味すると、悪ノリリターンズではなく、
単に米欧が追い掛けてくる展開・・・
つまり本格的なクライマックスへと突入する可能性が高いですから、
明日のドラギナイトへの過度な期待はイチモツです(玉なしでしょうから)

そんな国内外の状況はというと、まず海の向こうでは、
依然として原油・銅を始めとする商品安、産油国・資源国・新興国の資金流出
といった利上げによる副作用(アレルギー)の悪化は継続しており、
利上げの張本人である米国自らも副作用に苦しめられており、
現在発表真っ只中の米企業決算についても、
製造業を中心に副作用が裏付けられる結果と共に業績懸念が増しております。

さらに米金融機関の決算は悪くなかったものの、
以上の様な利上げの副作用による信用収縮懸念によって、
世界的に金融機関の株安が加速しており(国内も)、
いよいよクライマックスというか、リーマンショック前の様相ではあります。

ただ・・・リーマンショック以降、ボルカールール、バーゼル規制等によって
ストレステストを繰り返し、耐性(態勢)を整えてきたはずなのに、
少なくとも先進国の金融期間におけるこの騒ぎはなんなんでしょうね(笑)
ほんまに十分な耐性があるのならば、国家や資源関連企業の破綻はともかく
金融機関への影響は大したことにならない〝はず”なんですけどね。
ほんまに何やったんやっちゅう話です。

私がそんな疑問を投げかけたところで屁のツッパリにもならないですから、
とにかく海の向こうの騒ぎは絶賛継続中だということです。

そして我が国については、厄介なリスクが新たに出てきましたが・・・、
その前に本日の安川電機を皮切りに企業決算ラッシュが始まるのですが、
先陣を切った安川電機は下方修正を発表・・・
繰り返し書いてきた通り、とにかく円高が収まらないことには、
企業業績懸念は払拭されないので、驚きもない結果ではありますけど、
改めて業績懸念を裏付けるような安川電機の決算でおました・・・

明日はナガモッコリ(永守社長)率いる日本電産が決算発表であり、
優等生決算銘柄としても浸透しているだけに、
日本電産すらも低調な決算を発表されてしまうと、
永守節で日本電産の株価自体が出尽くしのような動きになったとしても、
他の日本企業への業績懸念自体は更に強くなってしまいますからね・・・
(言っても安川電機も優等生銘柄ではありますしね)

さらに繰り返し書いている通り、
以上の様な円高や新興国等での利上げ副作用による外需業績の懸念だけでなく
国内消費の穴埋め役である中国を始めとする訪日客が円高によって減少し、
内需企業への業績懸念も高まっているというWパンチな業績懸念ですから、
米欧以上に業績懸念は高いとも言えるので、とにかくしつこいようですが、
円高が収まらないことには、株価の根幹である業績懸念はもちろんのこと、
PER云々といったバリュー面、配当妙味すらも意味が無くなります。

そして先に述べた新たな?というか火に油なリスクとして、
何やらタケノコの里おじさん(甘利再生相)に対して、
政治とカネのスキャンダルが出てくるとか・・・

言っても安倍、麻生、甘利のトリプルAが(ガースー(菅)もですけど)、
チーム安倍ちゃんマンを牽引してきたのはもちろんのこと、
黒ちゃんと共にアベノミクス相場を牽引してきたのもトリプルA達ですから、
まさかここでタケノコの里おじさんが辞任なんてことになると、
ただでさえアベノミクス終焉だと言われ始めているだけに、
今夏の参院選に対する暗雲と共に政治リスクが高まり兼ねないです・・・

極端な話、現在騒がれている原油、中国、利上げ等の外部材料よりも、
日本にとっての最大の材料は「政治の変化」だったとも言えるわけですから、
タケノコの里おじさんはどうなるのやら・・・

それにしても噂では現金の受け渡し時の写真だけでなく、
音声まで録音されているとか・・・初めから嵌める気満々というやつですから
嵌める方もどないやねんっちゅう話であり、
日本をどうしたいんやっちゅう話ですけどね。

とにかく安倍政権よりも実現可能な素晴らしい政策を掲げる政党があれば、
喜んで支持しますけど、これもダメ、あれもダメ、そして足を引っ張る・・・
という不毛な繰り返しだけは、今だからこそ勘弁願いたいものであり、
応援した方がいいのではと思うばかりですが・・・

素直に応援できない方もいるでしょうから、
せめて政策を含めて何か手を打てよと催促するしかないのでしょうか・・・
現在の国会を見ている限り、期待は出来ないですし、
タケノコの里おじさん問題で紛糾するようだとさらに・・・ですからね。

とか言いながらも、何とか株価を支えようとしているかのように、
直近ではクジラの動きも少しはありましたけど、
今日は商いもやや膨らんだせいで、クジラの動きが封じられたのか、
クジラの尻尾すらも見えませんでした・・・

一方、もう一つの政策面である金融政策を担う黒ダヌキ(黒田日銀総裁)は、
本日で日経平均、TOPIX共に昨年来安値を割っただけでなく、
黒ダヌキの追加キンタマ緩和第二弾が全否定される水準が間近に迫っており
全否定を回避するためには第三弾のスーパー玉出(追加キンタマ緩和)でも、
ぶっ放さないと止まらない様な状況に陥っているので、
結果的に市場から催促されているような動きにはなっております。

ただ現状の政策期待だけでは説明出来ないようなリスクオフな債券高では、
従来の手法でのスーパー玉出第三弾をぶっ放したところで効果はあるのか・・・
という疑問があるだけに、
せめてこれまでとは異なる手法でのスーパー玉出じゃないとね・・・

とは言え、黒ダヌキのスーパー玉出第三弾がぶっ放されるにしても、
次回の黒光り銀行会合は28-29日ですから、
まずは明日のドラギナイト(ECB)に期待した方がいいのでしょうけど
先にも述べた通り、ドラギのスーパー玉出砲撃は期待薄なので、
「キンタマ出したろか!」という口撃に期待する程度ですからね・・・。


以上の通り、国内目線ではとにかく円高が解消されないとどうにもならず、
しかも円高が収まるには、僅かながら日米欧の(金融)政策期待もありますが
まずは海の向こうでの利上げの副作用が落ち着かなければなりまへん。
もしくは国内では円高懸念も払拭できるほどの好決算となるか、
海の向こうでも利上げの副作用を払拭できるほどの好決算となることです。
ただし現状を見る限り、利上げの副作用は火を噴いている真っ只中であり、
企業決算は日米欧共に懸念が高まっている状況なので、
僅かな期待は金融政策のみという感じですから、
明日のドラギナイトに微かな期待を・・・(笑)
しつこいようですが過度な期待はイチモツです。

ということなので、せめてリバウンドが継続するくらいにでもならない限り
今は日雇い勝負に勤しむ程度にとどめるのが無難だということです。
(念の為に言っておきますが、当ブログはわかりやすくするために、
 買い目線でしか書いてませんので、売り勝負の方は逆に解釈してください)

明日のスタンスについては、以上の通りなので特に変更は無いですが・・・

持ち越し短期勝負の方については、
以上のような小難しい国内外の市場を取り巻く環境もありますが、
シンプルに構えるならば、肝心の元安を含む為替が落ち着かない限り
その日限りの勝負に留めておきましょう。
(リスクオフな債券高が継続していれば要注意と言えます)
ただし明日はドラギナイトなので、ダメならば即刻撤退する覚悟でならば
勝負するのは御自由にどうぞ。

腰を据えて王者の風格で構えていた方は、
以前にも書いてきた通り、とっくに撤退しているとは思いますが
再び腰を据えて本格的に参戦するのは、
海の向こうの原油等の商品、新興国等の資金流出、米企業業績懸念、
といった利上げの副作用(アレルギー)が落ち着くと共に、
肝心の元安を含む為替が落ち着かない限り、
株価の根幹でもある国内の業績懸念は払拭されず、本格反発も望めないので、
明日のドラギナイトもへったくれもなく、参戦は控えておきましょう。
せいぜいリバウンドの動きが「継続」するようであれば、
打診程度に参戦するだけに留めておきましょう。
中小型割安狙いの方についても基本的には同様でおます。

新興市場についての全体の相場観としては、
賑わっていた人気テーマ株の下落が始まっていたり、
全体としての地合いの悪さは継続しているので
シンプルにこれまでの続落局面での商いを上回るほどの、
商いを伴った反発が続くまでは警戒モードで構えたまま、
その日限りの勝負に留めておくのが無難でおます。
追証売りリスクは、多少なりとも残ってますからね。
(ちなみに本日の新興市場は薄商いでの反落だったので、
 意外と悲壮感は薄いようにも感じますけどね)

ただし先に述べたような国内外のリスク等は、
新興市場の小売や製造業以外にとって、影響の軽微なリスクとも言えますので
個別については、イナゴの循環物色が継続しているならば
くれぐれも気を付けながらですが、勝負するのはアリです。
しつこいようですが見ての通りな地合いであり、
ほんまにリーマンショック級のことになれば新興も個別も容赦がないので、
無難なのはその日限りの勝負に留めておくことです。

ちなみに2月以降のIPO発表観測も囁かれているので、
ZMP(延期観測はどうやらなので)、スパイダーマン(Spiber)、
シロノワール(コメダ珈琲)、LINE(これはほんまかいなw)等、
IPO関連は賑わうかも・・・
今日の惨状を見れば、仕込んで待つどころではないですから、
あくまで手掛かりの一つとしてという感じです。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2016-01-20-Wed 21:14 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
牡丹さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-01-20-Wed 22:06 [編集]
こんばんは。

ほんとにタケノコの里おじさんは気掛かりです。
大丈夫みたいな話とか大したことではないとの話もありますので、
何もやっていないことを祈るばかりですが、
受け取っているとなると・・・
ここ最近では個人的には最も気掛かりな材料かもしれないですw

ドラギのおっさんは、可能性は無くはないでしょうね。
ここまでドラギのおっさんがきっかけになっているのは事実ですからね。

大証二部オヤジは明日、どんな顔をしているのか楽しみではありますw
タケノコの里おじさん、嵌められる。
スイーツ男子 | URL | 2016-01-21-Thu 07:32 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。

>それにしても噂では現金の受け渡し時の写真だけでなく、
>音声まで録音されているとか・・・初めから嵌める気満々というやつですから
>嵌める方もどないやねんっちゅう話であり、
>日本をどうしたいんやっちゅう話ですけどね。

彼らは自らの週刊誌さえ売れれば良いんだと思います。


以前、元TVマンの友人(編集部所属)から聞いた話ですが、TV局と言うのは、自らが見せたいものしか視聴者には見せず、見せたくないものはたとえ事実であっても見せることはしないとの事。

また、スポンサーあってのTV局なので、スポンサーの意向に大きく反するようなことはご法度です。ジャーナリズムなんて言うものは、少なくとも我が国には存在しないのではと思ってしまいます。その友人は、これに嫌気がさしてTV局を辞めてしまいました。

ですので、ここ最近になって増えてきているのがグルメ情報とかいうものでして、これであれば当たり障りもなく、そこそこ数字も取れるし、何よりもお金をかけずに番組の制作ができるので彼らにとっては都合が良いのだと思います。これも、私の友人(飲食店経営をしていまして、TVで紹介されたことも有ります。)から聞いたことですが、局の担当者からどこかよさげな店があれば教えて欲しいと言われたそうです。

もちろん、口コミで入ってくる情報もあるでしょうが、このように取り敢えず形を取り繕ってTVで紹介することも少なくないのではと勘繰りたくなってしまいます。

ところで、今朝のNYは少々大変な事になっております。Nikkei225の16,000円割れ(先物で一時割り込みました。)は、単なる通過点となってしまうのでしょうか。

それでは、またよろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2016-01-21-Thu 08:38 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。

おはようございます。

> >それにしても噂では現金の受け渡し時の写真だけでなく、
> >音声まで録音されているとか・・・初めから嵌める気満々というやつですから
> >嵌める方もどないやねんっちゅう話であり、
> >日本をどうしたいんやっちゅう話ですけどね。
>
> 彼らは自らの週刊誌さえ売れれば良いんだと思います。
>
>
> 以前、元TVマンの友人(編集部所属)から聞いた話ですが、TV局と言うのは、
> 自らが見せたいものしか視聴者には見せず、見せたくないものはたとえ事実であっても見せることはしないとの事。
>
> また、スポンサーあってのTV局なので、スポンサーの意向に大きく反するようなことはご法度です。
> ジャーナリズムなんて言うものは、少なくとも我が国には存在しないのではと思ってしまいます。
> その友人は、これに嫌気がさしてTV局を辞めてしまいました。
>
> ですので、ここ最近になって増えてきているのがグルメ情報とかいうものでして、
> これであれば当たり障りもなく、そこそこ数字も取れるし、
> 何よりもお金をかけずに番組の制作ができるので彼らにとっては都合が良いのだと思います。
> これも、私の友人(飲食店経営をしていまして、TVで紹介されたことも有ります。)から聞いたことですが、
> 局の担当者からどこかよさげな店があれば教えて欲しいと言われたそうです。
>
> もちろん、口コミで入ってくる情報もあるでしょうが、
> このように取り敢えず形を取り繕ってTVで紹介することも少なくないのではと勘繰りたくなってしまいます。

まぁ週刊誌は自分でケツを拭くならば仕方ないのかなとは思いますが、
TV局は民間とは言え、許認可制の免許事業という公共の電波なわけですから、
スポンサー次第と言うのもふざけた話ですけどね。
とにかくタケノコの里おじさんは心配ですw

> ところで、今朝のNYは少々大変な事になっております。
> Nikkei225の16,000円割れ(先物で一時割り込みました。)は、
> 単なる通過点となってしまうのでしょうか。

NYは鬼商いであり、しかも今夜はドラギナイトですから、
セリクラな雰囲気はありますけど、少なくとも日米欧共に企業決算はこれからですからね

> それでは、またよろしくお願い致します。

よろしくお願い致します。

イナカモン | URL | 2016-01-21-Thu 20:01 [編集]
スーパー玉出w
どうでもいいかもしれませんがブログ読者の大半を占めるであろう関東圏の方々にはあの奇抜な看板の画像がないとなんのこっちゃ伝わらないのでは?!

私は隊長の撤退命令にも係わらず王者の風格で構えてしまい、被弾しまくっておりまつ。まぁ言っても現物低PBRのセコいポジションなのでしれてますが。今回の株安に対する隊長の相場感には感服いたしますた!

イナカモンさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-01-21-Thu 20:25 [編集]
> スーパー玉出w
> どうでもいいかもしれませんがブログ読者の大半を占めるであろう関東圏の方々には
> あの奇抜な看板の画像がないとなんのこっちゃ伝わらないのでは?!

確かにわからないだろうとは思いましたが、強行してしまいましたw

> 私は隊長の撤退命令にも係わらず王者の風格で構えてしまい、被弾しまくっておりまつ。
> まぁ言っても現物低PBRのセコいポジションなのでしれてますが。

それならば腰を据えてとことん付き合うのもありですから、
撤退命令w・・・は無視してください。

> 今回の株安に対する隊長の相場感には感服いたしますた!

いえいえ、私は毎日頭をリセットしているので、
平気で相場観は日替わりで変えることも厭わないので、お気を付けくださいw
そもそも生き物である相場を相手にしていたら、
予想に固執する方がおかしいですし、
変えてこそという自己都合な持論もありますのでw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.