不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
猿の尻笑い・・・な年明け
こんばんです。

いやはや・・・ドイヒーな年明けでおます。

年末の海の向こうを見る限り、
寄付きが軟調なスタートとなるのは仕方なかったとしても、
日経平均が12月15日安値もあっさり下回るとはねぇ・・・

朝からサウジとイランが国交断絶というそもそも国交があったんかい!
とツッコミたくもなる今さら感さえもあるネタが飛び交い、
その後は人民元が4年7カ月ぶりの安値となり、
追い討ちを掛けるように財新版の中国12月製造業PMIが低調な結果となり、
1日発表の政府版製造業PMIがすでに悪かったのに・・・
というツッコミもしたくなる今さら感のあるネタをきっかけに、
久々に登場となった中国の株ザイルメンバーの阿鼻叫喚な熱唱とダンスと共に
上海株の暴落が始まりました。

china1.png

china2.png

china3.png

昨日と年末の記事でも書いた通りなのですが、
低迷が続いている中国の製造業という今さらな悪材料だけでなく、
週末の8日に大口の保有株売却禁止措置が解除(期限切れ)となり、
延長しなければどうなるんや・・・
年末のB株の急落は先回りの動きなのか・・・
本日から導入されるサーキットブレーカーが拍車を掛ける・・・
といった需給的な懸念はありましたけど、
早速、年明けからこんなことになるとは・・・(笑)

さらに中国市場は本日から人民元の取引時間の延長となる上に、
製造業の低調ぶりもあって、元安懸念が改めて意識されるかも・・・
という懸念もありましたけど、
これまた早速、年明けからこんなことになるとは・・・(笑)

昨日のタイトル通り、今週は週末にSQLOなので(雇用統計や新月等も)、
本日次第とか元安進行は国内消費懸念(爆買い減退懸念)と言いながらも、
海の向こうも含めて本番(焦点)は週末かなと思っていただけに、
年明け早々の大荒れにはクリビツテンギョーでおました。

まぁとにかく為替(ドル円)が死守ラインの120円を割っただけでなく、
日銀短観の企業想定為替レートの119.4円(通期)も割ってしまい、
(下期は118円です)
株価も直近安値の12月15日水準をサクっと割ってしまったので、
さすがに今が押し目チャンスとは言えず、厳しいと言わざるを得ないです。

つまり株価については、直近安値の12月15日水準を割ったということは
急速なポジションの積み上げを伴う異常な動きの起点となった、
ドラギナイトの10月22日水準を割ってしまったということであり、
欧米株と為替と同様になったということですから、
日米欧の株価と為替の水準的に見れば、
10月22日以降に繰り出されたドラギ砲、イエレンのムチ打ち(利上げ)、
黒ダヌキのスカシっ屁(補完措置)、
これらは全否定されたとも言えますからね・・・

そして10月22日から急速に積み上がったポジションであるユーロショート
ドルロング、円ショート、裁定買い残の巻き戻しが12月3日から始まり、
現時点においては我が国の巻き戻しが最も進んでいるとは言え、
10月22日前の水準まで解消されたわけではなく、
海の向こうに至ってはまだまだ不十分ですから、
巻き戻しの余地と共に全否定の領域へ更に突っ込むことになりかねないです。
(ドル安、原油安にまでなれば、派手なリスクオフになりかねないですね)

しかも先にも述べた通り、
短観の想定為替レート(119.4)を割ると(下期は118円)、
外需企業の業績懸念が台頭し、更に元安が更に進行することになると、
昨日も書いたので詳細は割愛しますが、国内消費懸念が改めて意識され、
内需企業の業績懸念まで台頭することになり、
結局は内外需共に業績懸念というWパンチとなりますので、
もはや製造業がヤバいと言ってる中国や米国を笑ってる場合ではなく、
まさに我が国はサル年だけに「猿の尻笑い」でおます。

おまけに今週の我が国は週を通して小売企業の決算&月次発表が続く上に、
週末がSQLOという7日引け後にユニクロの決算&月次の発表、
8日にSQといった国内独自の事情(イベント)もあるだけに、
これらの決算(特に見通し)や月次が低調な結果となれば火に油です・・・

が、しかし・・・

本日までに発表された小売企業の12月月次を見ると以下の通りです。

 ・12月月次の既存店が前年比増の銘柄

  三越伊勢丹、Jフロント、高島屋、松屋、ダイイチ、
  アークランドサービス、東和フード、カルラ、
  しまむら、ライトオン、西松屋、
  クスリのアオキ、カワチ薬品、ゲンキー、ツルハHD、
  ニトリ、あさひ、ブックオフ、

 ・12月月次の既存店が前年比減の銘柄

  H2Oリテ、アークランドサカモト、ワークマン、
  ジーンズメイト、京都きもの友禅、パレモ、シベール、

といった感じなので、決して良いとまではいいませんが、
少なくとも今のところ11月よりは堅調な結果が続いているので、
指数寄与度の最も高いユニクロの月次と決算が堅調な結果となれば、
(同じく週末発表の毎月勤労統計も)
SQ通過と共に反転のきっかけになる可能性は大いにあります。
ユニクロはこれまで下げっ放し状態ですから、
下手をすれば低調な結果であろうとも、
今回の下げで裁定買い残も解消されていれば、
指数に絡む大人の都合で、悪材料出尽くしも十分にあり得ますからね(笑)

そういう意味では、今週は週末のSQLOまで下げた方が、
米国や中国も週末がヤマ場ではあるので、動きとしてはわかりやすいですが。

ただ・・・何やらユニクロの月次は明日が発表という説もあります・・・
確かにいつも通りならば明日なのですが、HPには7日と書いており、
念の為、確認しようと電話をしたものの受付時間が終了していたので、
今のところは真偽不明のままです・・・(笑)
改めて明日にでも確認しますが、もしかすると月次発表は明日かも・・・

まぁとにかく、大発会だけの大荒れで済めばいいのですが、
せめて中国よりも為替が戻さないことには、
週末にSQLOを控えているだけに、
円買い・先物売りという国内目線での巻き戻しは続くので、
大荒れも、日米欧の金融政策全否定も終わったとかは言えない状況でおます。

本日は黒ちゃんマンが必要ならば豪快に動くで~と言ってみたり、
国会の開幕と共に安倍ちゃんマンが言葉責めをしてみたものの、
全くのシカト状態であり、現在(19時)のドル円は119円割れ・・・、
先物は18200円割れ寸前という状態ですからね・・・

明日の閣議後会見でアマリン、コスプレおじさん(麻生財務相)あたりが、
火消し発言をしたり、明日の国会で演説する安倍ちゃんマンが、
シカトされた今日の発言を挽回するようなことでも言えばいいのですが、
今夜は中国と同様、製造業への懸念が高まっている米国にて、
ISM製造業景況指数が発表され、前月に続きドイヒーな結果になると・・・
中国はCBのせいで本日ゲートが閉じられたまま引けており、
明日はゲートが開いたら、株ザイルを含む中国産イナゴ達はどうなんねん・・
という状況ですからね。

追い討ちのようにまさか今さらなサウジとイランがドンパチを始めたり、
超今さらでもあるプエルトリコのデフォルトまでが材料視されたら、
とにかく下げたいのだろうと受け止めるしかないです。

ということで、明日のスタンスとしては、
基本的には同じですけど、改めて書きますと・・・

持ち越し短期勝負の方については、
以上の通り、荒れ模様が落ち着かないことにはという状況ですが、
シンプルにせめて為替が戻さない限り、持ち越し勝負は控えておきましょう。

腰を据えて新たに参戦する方についても同様、
シンプルに為替が戻さない限り、押し目の好機とも言えませんので、
新たな参戦は控えておきましょう。

すでに腰を据えて王者の風格で構えている方は、
為替が死守ラインの120円どころか想定為替レートラインも割り込んだので、
低迷が長引くのどうかは週末次第であり、各々のポジション次第ですけど、
一旦は撤退した方が無難ではあります。

新興市場については、全体の相場観としては、
シンプルに商いの伴った反発が継続するまでは、本格反発とは言えませんが、
以上に書いたリスクは新興市場にとってあまり関係の無いリスクでもあるので
個別については、テーマ性のある銘柄ならば勝負するのはアリでしょう。
本日のマザーズは僅かながらもプラスで終えており、商いも伴っているのでね
そして今週は国会が始まるだけでなく、6日から始まる米家電見本市に絡み、
自動運転などなどの企業からのネタ提供も期待できそうではあります。

中小型割安狙いの方についても同様でおます。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

かずあき | URL | 2016-01-05-Tue 00:39 [編集]
明けましておめでとうございます。
大発会のスタートは残念でしたが
それよりなにより、年末年始のバングラ食堂とあの2部玄人さんが気になります。(笑)
今年も楽しみに拝読させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。
かずあきさんへ
マーケット番長 | URL | 2016-01-05-Tue 00:46 [編集]
> 明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

> 大発会のスタートは残念でしたが
> それよりなにより、年末年始のバングラ食堂とあの2部玄人さんが気になります。(笑)

今日はどちらにも足を運びましたが、どちらも変わらず元気でした。
大証2部オヤジは明日あたり悲鳴をあげているかもしれませんが・・・w

> 今年も楽しみに拝読させて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

ありがとうございます。
こちらこそよろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.