不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ピクピクリスマス
こんばんはです&メリークリスマス!

なにやら日本人ジャーナリストがまた中東で身柄を拘束されているそうで・・

なんでしょう・・・いくら「自己責任」だと言って現地に赴いたとしても、
拘束されてしまうと政府は放っておくわけにはいかないですからね。

もし昔の武士や軍人のように自ら命を断ち、
それがありのままに自ら命を断ったと伝わるのならばまだしも、
IS等の連中の元に身柄がある限り、どうにでも伝えることが可能ですから、
結局は「自己責任」と言ったところで、本人の意志とは別のところで、
自己では負い切れない責任となってしまうわけですからね・・・

責任ってのは自らケツが拭ける(負える)からこそ、
責任として成立するのではないのかと改めて思うばかりです。

かといって、こういう仕事は必要であり、やめろと言うつもりもないですし、
今回のジャーナリストの救出にも全力を尽くすべきやと思いますけど、
とにかく負えない「自己責任」という看板を掲げ、
中東を始めとする危険な地域へ赴くのは、
筋が通ってないとというか、違うのでは・・と思うばかりです。


ところで、こういった事件と結びつけるのは適当ではありませんが、
29日~大晦日に行われる格闘技イベントの「RIZIN」には、
格闘技界と投資の世界でも一部では有名なアブダビの王子様がやってくる・・
との噂もあったり、ある記事ではちと奇想天外だったので詳細は割愛しますが、
安倍ちゃんの政策を後押ししている面もある様です・・・

確かに馳文科大臣が来場して、ロシアのヒョードル選手を表彰するようなので、
有り得なくもないけど・・・
もしかすると年明けは「RIZIN」をきっかけとした国策ネタが、
市場を賑わせるかも知れないので、ぜひ皆さんも29~31日は、
投資目線でもいいので、「RIZIN」を観戦しましょう(強引)

さて、そんな格闘技好きな王子様もいる中東地域にて、
多く産出される原油については、
現在も継続中な中東の地政学リスクもあったり、
OPEC生産量や米国のサジ加減な原油在庫、需要サイドの景気等の需給要因、
米金融政策を始めとする為替要因もあったりもしますが、
現在はドル安と共に鬼の様に積み上がったショートポジの買戻しといった、
市場での需給面の都合というのもあり、原油の反発が継続しております。

皮肉なことであり、我が国目線ではジレンマでもあるのですが、
足元のドル安進行を始めとする巻き戻しを後押ししていたのは、
原油を始めとする商品、産油国、資源国、新興国といった面々の(米株も)、
利上げ(ドル高)アレルギー症状ですから、
足元のドル安進行と共にアレルギー症状が和らいでいることは、
好ましいことではあります。

ただし巻き戻しの継続によってドル安が進行することで、
我が国にとっては円高が重石となりますので(欧州はユーロ高)、
だからこそジレンマだということです。

そして本日は巻き戻しによるドル安が進行していたことで円高となり、
連日書いている通り、10月22日~12月3日までに急速に積み上がった、
裁定買い残の解消売りにも繋がり(円買い・先物売り)
日本株にとってはドル安円高が重石となっております。

さらに本日は年内の受け渡し最終売買日だったので、
話題の節税対策売りとやらも続いていたのでしょう。

シンプルに見るならば、先に述べた期間で急速に積み上がった、
ユーロショート、ドルロング、円ショート、裁定買い残の巻き戻しが、
12月3日のドラギナイトから継続しているだけですけどね。

とりあえず円ショートだけは最も解消されているのは事実であり、
水準的にも起点となった10月22日の水準まで、本日でほぼ到達したので、
昨日も書いた通り、昨日は6月高値の裏を通過し、
本日は年内の受け渡し最終売買日による節税対策売りとやらも一巡、満月、
そして今夜の海の向こうはクリスマスによる休場という鬼の居ぬ間であり、
債券のイタズラも無く、何より薄商いですから、
これらの日程的なものを含む節目を通過したことで、
年明け以降はともかくとしても、目先の掉尾の一振は期待できそうですが・・

本日発表された経済指標についても、消費者物価については、
微妙に堅調だったので、黒ちゃんの政策期待が減退したと言えなくもないけど
その他の指標も含め、明確に悪材料視されたような動きはないですから、
本日が超目先である掉尾の一振に向けて、
ピクピクと尻尾を振っているのも感じるヤマ場だったとなりそうですが・・・

ただし肝心の為替が、10月22日の水準も割ってしまうようだと、
10月22日以降のドラギ、イエレン、黒ちゃん主催の三大祭りが、
全て市場から否定されたという連想ゲームの拡大となり、
来週から日米欧の株価が直近安値と10月22日水準も割ってしまうと、
掉尾の一振どころか掉尾の一屁となり、厄介なことにはなりますので、
現在は水準的には正念場ではありますけどね(笑)

従って現在の掉尾の一振期待は、現時点での目先の割り切り目線ですから、
年明け以降については来週の動き次第でおます。

いやはや・・・今日の薄商いっぷりを見ていると、
すっかり大納会な気分にもさせられますが、まだクリスマスですから、
来週にサンタが遅刻してやってくることを期待しましょう。

書きながらふと思ったのですが、今日は薄商いと言っても1.6兆円であり
民主党時代の年末は10兆円割れどころか、
2011年の年末は5兆円割れという末期症状でしたからね・・・
(12月MSQですら1.8兆円・・・(笑))

ほんまに今でもぞっとするほどの恐ろしい時代でおました(笑)
だけに改めて安倍ちゃんには、色々とボロやケチもついておりますが、
市場目線では何とか踏ん張って頂きたいと切に願うばかりです。
来夏には参院選もしくは衆参W選挙もありますからね。

本日は週末なのでこれにて失礼します。

良いクリスマス&週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.