不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
巻き戻し×2?巻き戻し×3?もはやFOMCを待つのみ
さあ今夜は今年最大のイベントを迎えます!

yinling.png

M字開脚で世の男たちを釘付けにした、
インリン・オブ・ジョイトイ・ナイト・・・ではなく、


yellen2.png

M字ポーズ・・・ではなく、利上げパンチラで市場参加者を釘付けにした、
イエレン・オブ・ジョイトイ・ナイト(FOMC)が今夜開催されます。

2006年以来ですなぁ・・・
当時の状況はそこら中の記事で書かれているので、
今さら書くこともないですけど、当時を思い出すと・・・
どうでもいい話ではありますが、
FRB議長が切れ味の無いヨボヨボのグリーンスパンじいさんから、


greenspan.png

切れ味抜群のハゲ頭おじさんである、
ドビン、チャビン、ハゲチャビン、ベンジャミン・バーナンキへと代わり、


バーナンキ

バーナンキの書いた本を読んだ記憶が・・・どうでもいいですね。

そして当時は金利の上げ下げで物価と景気をコントロールし、
正常だなぁと思っていたりもしたのですが、
御存知の通り、正常化と言われながらリーマンショックに至りましたから、
今回も足元で起きている利上げアレルギーな症状を見ていると、
いずれは良からぬことが起きるのでしょうけど、
そんなことは言い続けてたらアホでも当たるので、
とりあえず今は今夜のFOMC目線で構えておきましょう。

さて本日はFOMC前に打診買いでもと思い、
虎視眈々と構えていたのですが、
見ての通り、白目を剥くほどの大幅高となりました・・・(笑)

昨日までブームとなっていたHY債問題は、
昨夜反発したことで懸念が払拭されたそうです・・・
そして本日は「利上げは織り込み済み」ブームが旬を迎えており、
これまでの「巻き戻し」の「巻き戻し」が起きているとのことです・・・

確かに動きだけを見れば、「巻き戻し」の「巻き戻し」ではありますが、
昨日も書いた通り、3日から始まった巻き戻しの方は、
水準面で見れば日米欧の株価は、
アホアホ祭(10/22-12/3)の起点となった10/22水準に達したので、
「巻き戻し」の「巻き戻し」が始まったと言えなくも無いのですが・・・
為替については水準的にも10/22水準には達しておりまへん。

そして水準ではなく、肝心の量(ポジ)の面で見ても、
10/22からのアホアホ祭と共に急速に積み上がることとなった、
ユーロショート、ドルロング、円ショートについては、
8日時点の状況ながら僅かにしか減少しておらず、
9日以降で更に減少しているとは言え、全て解消されたとは思えず・・・

日本株の巻き戻し要因であり、
アホアホ祭で急速に積み上がっていた裁定買い残は、
本日発表されたMSQ明けの14日までの状況を見ると・・・
さぞかし日本株の大幅安とMSQで大きく減少し、
節目の20億株(3兆円)くらいは割れているのだろうと思いきや、
まさかの増加である21.54億株(約3.3兆円)でおました。

そして昨日も書いた商いと言う面でも、
いくら10/22-12/3のアホアホ祭自体が薄商いだったとは言え、
12/3から始まった巻き戻し局面での商いが、
アホアホ祭り局面と比べても薄過ぎるので、吐出し自体が不十分であり、
昨日についてもセリクラだったとは言えないほどの薄商いでおます。

以上のことからも3日からの巻き戻し自体が不十分と言わざるを得ないので
昨日から「巻き戻し」の「巻き戻し」が始まった・・・
とは言えないというのが実感です。

だけに・・・

本日ピークを迎えた「利上げ織り込み済み」ブーム通りに動くのか?
というへそ曲がりな逆張り目線での思いが募るばかりであり、
結局はFOMCでの利上げが織り込み済みとはならず、
巻き戻しが不十分だった為替の巻き戻しが再燃し、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」という展開になるのでは・・・
という不安が頭をよぎっております(笑)

まぁあくまで巻き戻しという視点での私の見方であり、
巻き戻しを加速させていたリスクという面では、
利上げ(ドル高)アレルギーな面々のアレルギー症状がピークを迎え、
昨日はHY債の反発と共にピークを越えたとの解釈もあり、
悲観一色だった原油についても、過去最高の売りポジが積み上がる中、
悲観一色ブームの鮮度がやや低下すると共に、今夜はFOMCを迎えますので
へそ曲がりな逆張り目線では、
これらのリスク要因が悪材料出尽くしとなって買戻しが起き、
不十分な巻き戻しを押し返すこととなり、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」ではなく、
「巻き戻し」の「巻き戻し」となる可能性はあります。

そして3日以降の下げ局面は、そもそも巻き戻しでもなく、
アホアホ祭半ばの単なる押し目やったと片づけられ、
再度ユーロショート、ドルロング、円ショート、裁定買い残は、
今年最高だった水準まで積み上げながら、
ひとまず年末高を目指すことになるのか・・・

なんてことをウダウダ言ったところで、
もはやイエレンオブジョイトイ・ナイト(FOMC)を待つばかりですから
3日以降はただの押し目やったと言わんばかりに、
今日から始まった「巻き戻し」の「巻き戻し」が続くことになるのか・・・
それともやはり巻き戻しが不十分やったとかリスクが再燃と言わんばかりに、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」となるのか・・・
FOMC明けの市場の反応を待つのみでおます。

ちなみにFOMC以外のイベントとしては・・・

まず16時に発表された11月訪日外国人客数ですが、
前年同月比41%増となる164万7600人となり、
11月として過去最高を更新したのですが、
前月からは鈍化しており(9月も鈍化してましたけどね)、
中国の爆買客については、8月の57.7万人をピークに右肩下がりであり、
11月は36.3万人にまで減少しております・・・

とりあえず市場は悪材料視することもなく、
現在も先物は白目を剥く堅調ぶりが続いておりますけど、
元安が要因なのか、中国の景気自体に異変が起きているのか
中国からの爆買い客は減少傾向が続いていることからも、
小売各社の11月月次が低調だった要因の一つとも言えるかも・・・
総数自体は他の国からの訪日客が増えているという面はありますけど・・・
とにかく11月の国内消費の低迷が、小売各社が言う通り、
天候要因だったことを願うばかりですが、
本日の訪日外国人客数の結果を見る限り、
中国の爆買客の動向には変化が起きつつあるとは言えます・・・

他のFOMC以外のイベントとしては、注目と言えるのは、
タイ中銀金融政策決定会合、ユーロ圏PMI祭、ユーロ圏CPI改定値、
ユーロ圏貿易収支米住宅着工、米鉱工業生産、製造業PMI、原油在庫、
フェデックス決算、米財政プロレス期限(2016会計年度暫定予算案期限)
といったところですが、
個人的には景気の先行指標でもあるフェデックス決算、
FOMCにぶつけるように政府機関の閉鎖という事態となれば、
ちと厄介になるかしれない米財政プロレスでおます。
厄介と言うのは、この時期に格付け期間がイタズラをすればということであり
政府機関の閉鎖自体は毎度のことなのでね(市場への影響はいつも軽微)
一応、肝心の歳出法案の合意条件でもある原油輸出の解禁が、
昨日合意に至ったので、暫定予算も無事に合意しそうですけどね・・

以上の通り、FOMC以外のイベントもありますが、
今夜はとにかくイエレン・オブ・ジョイトイ・ナイトでおます。

そして結果次第では、時系列的に大トリとなるあの男が・・・

kurochan.png

そうです18日に控える黒ダヌキさんが、
追加キンタマ緩和を撃たざるを得なくなるかもしれないですからね。
FOMCが平和に終わり、黒ダヌキのキンタマ砲を撃たずとも、
年末に向けて駆け上がる掉尾の一振となることを願うばかりです。

ということで明日のスタンスとしては、

持ち越し短期勝負の方については、以上の通りFOMCを通過して、
今日から始まった「巻き戻し」の「巻き戻し」が継続していれば、
再びアホになって勝負すればいいですが、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」となっていれば、
当然ながらその日限りの勝負に留めておきましょう。

腰を据えて新たに参戦する方についても同様ですが、
今日から始まった「巻き戻し」の「巻き戻し」が継続していれば、
ひとまず年末ラリー目線で参戦すればいいですが、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」となっていれば、
18日の黒ダヌキ銀行会合の結果を見極めてから動きましょう。

先週で撤退せず、腰を据えて王者の風格で構えている方は、
「巻き戻し」の「巻き戻し」の「巻き戻し」となってしまった場合、
18日の黒ダヌキ銀行会合を経ても変わらなければ、
さすがに一旦は撤退した方がいいでしょう。

中小型割安狙いの方についても明日は同様に構えておきましょう。

新興市場については、これまで通りシンプルに構え、
直近の上昇局面での商いを上回る様な下げが連続しない限り、
ベタな年末年始高の様相が継続していると判断し、
長期、短期共に引き続き勝負をしていけばいいのですが・・・

本日は商いの伴った反発となったものの、
昨日は商いの伴った下落となり、危うさが払拭されたとは言えないので、
明日も商いの伴った続伸とならなければ、警戒モードで構え、
その日限りの勝負に留めておくのが無難でおます。
今夜のFOMCが無事に通過することで、
主力大型株へ資金が移る可能性も無きにしもあらずですからね。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんにちは~ FOMC寝ます
キムさん | URL | 2015-12-16-Wed 22:38 [編集]
FOMCが恐ろしいので今日は寝ます。

明日の朝どうなっているのか解りませんが為替は証拠金多めで!
逃げ切れないポジションが数枚あり頑張りぬきます。Lなのでそのままです。

逆指値などの準備は万端なのでお休みなさいませ~
インリンはこの前なんか謝罪してましたね。

した!

ひよっしー | URL | 2015-12-16-Wed 23:07 [編集]
上下の振幅が大きく、少し溶かしました
2004年以来の利上げ開始は当時と比べても、中銀への注目が高まっていて、これ知らんやつじゃ、と思ってます

見せてもらう、利上げの影響とやらを
キムさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-17-Thu 04:38 [編集]
> FOMCが恐ろしいので今日は寝ます。

こんばんは。
すっかり5時間ほど寝て、FOMCを迎えました。

> 明日の朝どうなっているのか解りませんが為替は証拠金多めで!
> 逃げ切れないポジションが数枚あり頑張りぬきます。Lなのでそのままです。

利上げが決まり、イエレン会見も始まり、
今のところは大きな混乱はないですけど、動きは落ち着いてないですね。

> 逆指値などの準備は万端なのでお休みなさいませ~
> インリンはこの前なんか謝罪してましたね。
>
> した!

そうなんですね。
今は見かけないのでどうしてるのかと思ってましたw
ひよっしーさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-17-Thu 04:41 [編集]
> 上下の振幅が大きく、少し溶かしました
> 2004年以来の利上げ開始は当時と比べても、中銀への注目が高まっていて、これ知らんやつじゃ、と思ってます
>
> 見せてもらう、利上げの影響とやらを

もうすっかり当時の記憶が薄れてますけどw
今とは環境が違いすぎますからね。

利上げ決定後、約40分経ちましたが、
今のところは大きな混乱は無いですけど、
はっきりしない動きです。

かっち | URL | 2015-12-17-Thu 06:51 [編集]
おはようございます。
今日もNK⤴でしょうか。。。

米利上げ後のNKは⤵方向と統計はでているようですが、FOMCも市場は良くも悪くも極端な結果にとらえていない印象のようなので、油も完全反発していないこともあり次の黒田のおっさん会見も現状維持となった場合、市場は失望売りとなるのかなと予想しますがいかがでしょうか。。。( ´△`)

それとも、今日から⤴⤴パーティースタートでしょうかね~💫

結局、よくわからないので、様子見でしょうかね。。。汁

今回は『巻き戻し』という単語ご多くて、当方脳ミソが溶ろけてしまっているもので、今は上げ下げどっちだと考えながら読んでしまいました。笑
全部で『巻き戻し』は40回登場してましたね~😃

長文失礼しました。。。
かっちさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-17-Thu 08:20 [編集]
> おはようございます。

おはようございます。

> 今日もNK⤴でしょうか。。。
>
> 米利上げ後のNKは⤵方向と統計はでているようですが、
> FOMCも市場は良くも悪くも極端な結果にとらえていない印象のようなので、
> 油も完全反発していないこともあり次の黒田のおっさん会見も現状維持となった場合、
> 市場は失望売りとなるのかなと予想しますがいかがでしょうか。。。( ´△`)
>
> それとも、今日から⤴⤴パーティースタートでしょうかね~💫
>
> 結局、よくわからないので、様子見でしょうかね。。。汁
>
> 今回は『巻き戻し』という単語ご多くて、当方脳ミソが溶ろけてしまっているもので、今は上げ下げどっちだと考えながら読んでしまいました。笑
> 全部で『巻き戻し』は40回登場してましたね~😃
>
> 長文失礼しました。。。

巻き戻し祭で申し訳ないですw

今回はかつての利上げ時とは起きている事象はともかく、
かなり環境や情報量、雰囲気が違うので、過去と比べるのはどうなのかなぁとは思っております。

とりあえず3日からの巻き戻しが再燃せず、ドル高が続くのであれば、
原油、商品、新興国から悲鳴が上がらなければ、アホになればいいのでしょう。
ただし18日に関しては黒ちゃんが不発に終われば・・・というリスクはありますけどね。
「巻き戻し」の「巻き戻し」から掉尾の一振へ
スイーツ男子 | URL | 2015-12-17-Thu 19:52 [編集]
マーケット番長さん、こんばんは。

FOMCが大方の予想通りに利上げをしてくれたことで本日も株価は大きく上昇しました。

「先送り」、あるいは、「0.125%」という少数ですが一部アナリスト予想もあっただけに落ち着くべきところに落ち着いたというところでしょうか?

さて、マーケット番長さんにご教示願いたいのですが、それは、「米議会の与野党幹部は15日、米国産原油の輸出を解禁する法案を提出することで合意した。」というものです。

よって、市場に出回る原油は増えることから原油価格は更に下方に向かうことになります。これの本質的なところは、ロシアつぶしなのか、それとも単なる米国内の事情(国内ではもう捌き切れない)からなのでしょうか?

原油価格がこのまま低空飛行を続けることになれば、プーチンさんがどんな行動をとってくるのか分からず(確か、プーチンさんは、「ロシア経済はあと2年大丈夫」と述べているが、残り1年となってしまった。)、世界経済にとってはマイナスになると思うのです。

ところで、個人的な事ですが、今年最後のIPOであるグラフィコに自分が持っているポイント全部(コメ粒程ですが)を賭けて抽選に臨みましたが、抽選直前に「なかったコトに!」になりました。私は、普段漫才は見ないのですが、このオチには笑わせてもらいました。

長文になってしまい申し訳ありません。それでは、またよろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-17-Thu 22:14 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんは。

こんばんは。

> FOMCが大方の予想通りに利上げをしてくれたことで本日も株価は大きく上昇しました。
>
> 「先送り」、あるいは、「0.125%」という少数ですが一部アナリスト予想もあっただけに落ち着くべきところに落ち着いたというところでしょうか?
>

大きな混乱はなかったですが、今後の利上げアレルギー面々の症状次第でしょうね。

> さて、マーケット番長さんにご教示願いたいのですが、
> それは、「米議会の与野党幹部は15日、米国産原油の輸出を解禁する法案を提出することで合意した。」というものです。
>
> よって、市場に出回る原油は増えることから原油価格は更に下方に向かうことになります。

どうですかね・・・財政プロレスが始まった頃から報じられ、
最近は特に話題になっていたので、下押し材料としてはやや鮮度が疑問です。
イランの制裁解除による生産増加も含めて。

> これの本質的なところは、ロシアつぶしなのか、
> それとも単なる米国内の事情(国内ではもう捌き切れない)からなのでしょうか?

米国の輸出解禁はともかく、
昨今の原油安の要因としてよく言われているシェール潰しとだけは思えないですし
タンクから溢れているネタもいつか見た光景だけに
私としてはロシア、IS潰しと言うのが最もスッキリしますけどね。

> 原油価格がこのまま低空飛行を続けることになれば、
> プーチンさんがどんな行動をとってくるのか分からず
>(確か、プーチンさんは、「ロシア経済はあと2年大丈夫」と述べているが、残り1年となってしまった。)、
> 世界経済にとってはマイナスになると思うのです。

ロシアだけは中国と同じでわからないですからね・・・w
前回のドル高局面の際には今よりもひどい状況で大騒ぎとなりましたが、
何事も無かったかのように戻してましたからね。
(チャンスを逃したという後悔を覚えているのでw)
ただし少なくとも原油安は容認できないでしょうから、
最近の中東のパワーバランスを見ていると、
政治的にはロシアの思惑通りだけに、何かやらかしそうですけどね。

> ところで、個人的な事ですが、今年最後のIPOであるグラフィコに自分が持っているポイント全部(コメ粒程ですが)
> を賭けて抽選に臨みましたが、抽選直前に「なかったコトに!」になりました。
> 私は、普段漫才は見ないのですが、このオチには笑わせてもらいました。

ぜひ温存した運を年末ジャンボ宝くじに投じてみてはw

> 長文になってしまい申し訳ありません。それでは、またよろしくお願い致します。

よろしくお願いします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.