不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
中途半端な週末
こんばんはです。

今さらながらM-1グランプリを観たのですが、
80年代の漫才ブームの頃に活躍したレジェンドな人達も認めている通り、
ほんとに最近の漫才はレベルが高いと思うばかりです。

まぁ昔は作家がネタを作っていたりと、
今の様に自らでネタを作るのとは違うのでしょうし、
環境と言うか競争率も比べものにならないのでしょうから、
スポーツでもよくある過去と比べる事自体がナンセンスなのでしょうけど、
邪道とも言えるような漫才から王道な漫才までと幅広く、
感心してしまいました。
できればもう少しだけテレビでネタ番組があってもいいと思うのですが・・・

とか言いつつも・・・復活したM-1グランプリをきっかけに、
お笑いブームが復活することになると、景気と言う目線で見れば、
かつての例からも不景気にお笑いブームが起きるという傾向があるだけに、
しばらくはブームにならないことを祈るばかりです(笑)
そういう意味でも、これからネタ番組等が増えてくるようだと、
アベノミクス失速を現す一つの兆候として捉えた方がいいでしょう(笑)

今のところは年末に地上波での格闘技中継が復活するので、
これまでにも何度か触れた通り、景気と言う目線で見れば、
格闘技(特に新興格闘技)は景気の先行指標というだけでなく、
単純に豊かになると血を欲するという過去の歴史が証明しているのもあり、
何とか景気の腰折れが回避できそうな流れではありますけど・・・
(あくまで格闘技目線での話です)

ただ・・・空前の規模に膨らんでいる米国のUFCという格闘技団体は
アスレチックコミッションやドーピング機関とも連携しながら、
ゴリゴリの真っ当な競技路線を貫いてるのに対して、
年末に開催される我が国の格闘技イベントは、
曙vsボブ・サップの再戦を始め、明らかに色物感が強く、
果たしてかつてのPRIDEのように継続開催されるのだろうか・・・
という疑問が拭えず、単発のお祭りイベント感が強いだけに、
ちと気掛かりでおます・・・

一応、来年にも継続開催をすると意気込んでおりますけど、
もし単発で終わると、アベノミクス祭も終わってしまうのではないかと、
個人的には懸念を抱いてしまうだけに、
年末の大会が大成功に終わり、来年も継続開催され、
かつてのような格闘技ブームが到来することを願うばかりです。
個人的にも景気目線においてもね・・・

さてさて、そんな年末の格闘技イベントは置いといて、
マーケットではいよいよ来週にビッグイベントが開催されます。

そうです15-16日にイエレンオブジョイトイ(イエレンFRB議長)の、
M字開脚ナイト・・・というよりも、引き締めである米利上げを決めるので、
M字閉脚ナイト・・・いや、X脚ナイトとも言えるFOMCが開催されます。

そして国内目線での大トリイベントとして17-18日には、
黒ダヌキのキンタマぶらぶら祭(日銀金融政策決定会合)が開催され、
追加キンタマ緩和をぶっ放すとの期待もあります。

来週は他にも週明け14日に日銀短観(四季報発売、マンション発売も)、
中国では来週?とも言われている(中旬開催ということなので)
中央経済偽装工作・・・失礼、中央経済工作会議が開かれ、
イエレンオブジョイトイナイトと同日の16日には、
我が国で訪日外国人客数、欧州ではPMI祭、
米国では財政プロレス(16年度暫定予算案)の期限を迎え、
キンタマぶらぶら祭と同日の18日には、
15年度補正予算案の閣議決定、欧州ではギリシャ改革案の法制化期限、
国連でシリア関係国和平調停会合、そして米国のMSQを控えております。

以上のような来週の大一番を控える中、先週3日のドラギナイトをきっかけに
前回10月22日のドラギナイト以降、急速に積上がっていたユーロショート
ドルロング、円ショート、これらの巻き戻しが始まると共に、
国内では同じく急速に積み上がっていた裁定買残の解消売りが始まり、
リスク要因として原油安も火を噴きながら、
昨日まで巻き戻しが継続しておりました。

しかしながら昨夜の海の向こうは、
巻き戻しの起点となった欧州は、巻き戻しが一服とは言えない動きでしたが
米国は巻き戻しの動きが一服しており(米債券安、ドル高、株高)、
原油安についても収まっていないものの、
石油関連企業や産油国は意外と落ち着きを見せており、
それを受けた本日の我が国は、裁定買い残の解消売りにも密接なMSQを迎え
米国と同様、巻き戻しの動きが一服となる反発で終えております
(債券高、円安、株高)

ただし本日の商いはSQ分(1.1兆円)を差し引くと、
2兆円割れという薄商いであり、同じく昨夜の米国も欧州も薄商いであり、
商いを伴った反発とは言えず、当然ながら巻き戻しが終了とも言えまへん。
そして先にも述べた通り、原油周辺には底打ち感も出てきているものの、
昨夜は原油と同じ米利上げ(ドル高)アレルギーな面々である、
南アであったり、中南米の資源国が悲鳴を上げていることからも、
次は銅や金を始めとする原油以外の資源ネタで揺らそうとしているのか・・・
という気がしなくもないです。
南アはトリプル安だけでなく、CDSもブレイクしております。
(何気にナミビアもドイヒーなことになってますけどね)

そして巻き戻し自体についても、
急速に積み上がる起点となった10月22日以降分を、
全て吐き出したのかと言えば、為替の水準的には起点が視野に入る位置ですが
ポジ(量)がどこまで巻き戻されたのかはまだわからず、
(明朝に8日時点のシカゴ投機筋のポジは判明しますけど)
国内目線の裁定買い残についても、本日発表された9日時点のデータでは、
大して減少しておらず、巻き戻しとしてはまだ不十分と言わざるを得ないので
巻き戻しがまだまだ続く余地が大きいと言えます。

従って来週も巻き戻しが継続することになり、
結局はFOMCと黒銀会合まで続くというベタな展開と言えそうですが、
今夜の海の向こうでリバウンドに過ぎなかろうが、反発の動きが続き、
週明け寄り前の日銀短観が嫌気されないようだと、
中途半端に反発しながら2大イベントへと突入するという展開もあり得ます。

いっそのこと来週の2大イベントまで巻き戻しの動きが続き、
全て吐き出した方が、2大イベント以降、年末目線、それ以降にとっては、
いいガス抜きになるだけに、週明け以降に中途半端な反発が続くというのは、
あまり歓迎できない動きでおます・・・
まずは今夜の海の向こう次第ではありますけどね。

ということで、本日は週末ですから、この辺で失礼ぶっこきます。

来週の展望については、今夜の海の向こうと今後のスケジュール等、
改めて精査してから週末に書きます。

良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。




スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ドラギに始まりドラギに終わるかも
スイーツ男子 | URL | 2015-12-12-Sat 09:21 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。お世話になります。

さて、ポジション調整が鮮明になってきました。今は、怖いもの見たさにFOMCをのぞき込む心境です。しかし、肯定的に捉えれば、いずれ来たる巻き戻しが早く到来することは、傷もその分浅くなるものと思っております(希望的観測に過ぎませんが)。

ところで、番長さんはジャンルの裾野が広いですね。私は、漫才はほとんど見ませんのでよく分かりませんが、小坊の頃から高校まで武道を少々かじっていたので格闘技は見ていました。特に、小比類巻と武田を応援していましたが、あの頃が懐かしいです。

それでは、またよろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-12-Sat 13:06 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。お世話になります。

こんにちは。こちらこそお世話になります。

> さて、ポジション調整が鮮明になってきました。今は、怖いもの見たさにFOMCをのぞき込む心境です。
> しかし、肯定的に捉えれば、いずれ来たる巻き戻しが早く到来することは、
> 傷もその分浅くなるものと思っております(希望的観測に過ぎませんが)。

とりあえずアホになれ祭はドラギには始まりドラギに終わることになりましたが、
ゴリゴリリスクオンかリスクオフはイエレンに始まることになりそうです。
黒ちゃんも控えてますけどねw

> ところで、番長さんはジャンルの裾野が広いですね。
> 私は、漫才はほとんど見ませんのでよく分かりませんが、
> 小坊の頃から高校まで武道を少々かじっていたので格闘技は見ていました。
> 特に、小比類巻と武田を応援していましたが、あの頃が懐かしいです。

ミスターストイックと超合金ですねw
私もそもそもゴリゴリの体育会であり、長年に渡る格闘技畑の人間なので、
ボクシング、キック、ムエタイ、空手等の打撃、
柔道、レスリング、柔術等の組技、そして総合格闘技(MMA)
今は特にMMA、ボクシング、柔術が好きですけど、
見るだけならばほぼ全般を見ております(武道全般もですね)。

> それでは、またよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
| | 2015-12-12-Sat 19:01 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-12-13-Sun 00:13 [編集]
なるほど、わずかながらもボクシング経験者なのですね。
興味深い思い出話をありがとうございます。
今は日本のボクシング界が黄金期とも言えますから、
ぜひとも応援してあげてください。
私は年末の井上と内山の両試合に向けて、
すでにアドレナリンが漏れておりますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.