不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
黒光銀行会合を経て、三連休と12月を見据え・・・
こんばんはです。

本日はマザーズがゴリゴリ続伸となる中で2社のIPOがあり、
共に買い気配のまま寄らずに引けましたが、
家賃債務の保証事業を手掛けるあんしん保証は、
社長の名前が雨坂・・・という安心出来ないような名前に対し、
自動翻訳システムの開発・運営を手掛けるロゼッタは、
古代文字解読の手掛かりとなったロゼッタストーンという石盤が、
社名の由来になっただけでなく、
社長の名前までが「五石」というファイブストーンって・・・
出来過ぎのような組み合わせです(笑)

ちなみにロゼッタストーンというのは、個人的な思い入れがあり、
世界史への造詣が深いとかではなく、ロゼッタストーンの意味も理解せず、
名前の響きだけで、現役当時に得意としていた技に名付けておりました(笑)
馬鹿丸出しなんですけど、技自体はオリジナルのタイミングで入ることで、
決まる瞬間がまさにストーン!だったので・・・どうでもいいですね。

話を元に戻しますと、
ストーンとハマったようなネーミングの社名と社長の名を持つロゼッタは、
社長自らが本日出演したCNBCにおいて、
「短期間で急速に何倍にも成長する企業ではない」と言ってみたり、
他の翻訳ソフトとの違いはスピードであったりするのですかという問いに対し
「むしろ時間は掛かるけど、その代わりに精度が高い」と答え、
正直すぎるというか、なかなかおもろいキャラのおじさん(社長)でした。

とか言いながらも、今日までロゼッタに対しては、何の予備知識も無く、
需給面で面白いIPOだなという程度にしか見ていなかっただけに、
今日の出演での社長のキャラはもちろんのこと、
ストーンとハマったようなネーミングをきっかけに、
かなり興味が湧いてきたので、今後は注目してみようかなと思っております。

事業内容や財務といった数字ではなく、
ネーミングとか社長のキャラ推しと言っていると、
オカルトに近いやないかとのツッコミもあるでしょうけど、
個人的には意外とこういうことを重視しております(笑)

さて、総裁の名前が桃屋のおっさん・・・失礼、
失われた20年という空白の白を現すような白川おじさんから、
暗黒でも腹黒でもなく、黒字の黒を現すような黒ダヌキへと変わった日銀が、
本日は金玉政策決定会合を開きましたが、結果は市場予想通り、
現状維持・・というよりも、もはや木内君だけが反対という定番の結果なので
現状木内・・と言った方が良いと言えます。

いつも書いている通り、木内くんだけが反対する以外の芸を見せるなり、
時間を引き延ばしてみるといったヒネリのある芸を披露すれば、
少なくとも議事要旨が発表されるまでは、思惑を誘うことも出来ますから、
もう少し芸達者なところを見せて頂きたいと思うばかり・・・
こういうヒネリのある芸は、やってもタダなんですから・・・

まぁでも今日のところは失望を招くこともなかったので、結果論ですが、
温存すると言う意味では、変わり映えのしない芸で良かったですけどね。

引け後の黒ダヌキさんの会見についても、
いつもよりも頭に葉っぱを乗せての笑顔が少なかったり、
得意の具志堅ギャグ(ちょっちゅ(躊躇)なく動く)も少なかったですが、
新味のあることを言うわけでもなく、余計なことも言うわけでもなく、
内容的には変わり映えのしない会見となり、
巻き戻しのきっかけにもならず、無風通過となっております。

そして本日は金融、不動産は堅調なまま引けており、
債券も堅調を維持しているので(円安基調も継続)、
金融政策期待な動きも維持されております。
日本株全体についても、やや商いは物足りないものの(2.4兆円)、
日経平均は20000円目前の19959円まで迫る場面もあり、
最終的には1.07%高(19859円)で引けておりますが、
安倍ちゃんの政策期待による下支えも継続していると言えるでしょう。

ただし繰り返し書いている通り、
裁定買い残は17日時点で21.68億株に達しており、
堀北ショック前水準を超え、節目の20億株&3兆円も超えており、
10日時点のシカゴ通貨先物の投機筋ポジについても、
円ショートとドルロングは8月18日以来の高水準であり、
ユーロショートは5月26日以来の高水準であり、
11日以降の為替の動きを見る限り、さらに積み上がっているでしょうから、
何かきっかけさえあれば、裁定買残と共に巻き戻しの動き(円買・先物売)が
いつ起きてもおかしくはないという状態ではあります。

しかしながらこれらの急速な積み上がりの推移を見ていると、
10月22日に12月の緩和を示唆したドラギえもん会見から始まり、
その後の12月利上げを示唆したイエレンおばさんで加速したと言えるので、
結局は動くであろうECB理事会とFOMC、
その後の黒い会合のある12月までは突っ走りまっせ~
と言わんばかりの堅調ぶりですから、余程の大規模なテロ等が続くなり、
エネルギー関連企業の大規模な破綻といった金融危機でも起きない限り、
少々の悪材料には政策期待という口実が働きそうすから、
需給面における巻き戻しリスクと利上げアレルギー症状を横睨みしながらも、
12月まではアホになった方がいいと言えるほどの堅調ぶりです。

実際に裁定買い残の今年最高水準は5月の24.3億株&3.8兆円であり、
シカゴ通貨先物の投機筋ポジの今年最高水準は、
ユーロショートは3月ですが、円ショート、ドルロング共に5月ですから、
先に述べた8月ショック前水準や20億株&3兆円という節目は無視して
それぞれ今年最高水準まで積み上げながら、
12月まで突っ走ってもおかしくはないですからね。
(話題の外資さんたちと共にね)

できれば息の長い相場・・・というか、
本丸の米国が利上げに動くであろう12月以降も堅調な展開を望むならば、
ここらで巻き戻しリスクのガス抜きを行うのが好ましいのですが、
このまま突っ走ることになると・・・
12月の利上げ以降は利上げでドル高・円安という動きではなく、
ドル安・円高・先物売りという巻き戻しの嵐が起きるリスクが高まります。

まぁFOMCの後には、我らが黒ダヌキの金玉政策決定会合があるので
そこで黒い巨砲(追加緩和バズーカ)をぶっ放せば、
巻き戻しの嵐を軽減できるかもしれませんけど・・・
その前には10月22日からのリスクオンの始まりのきっかけになった、
ドラ銀(ECB)が理事会を開くので、そこで示唆通り追加緩和へと動き、
そのあとのイエレンおばさんが、示唆通りに利上げには動くものの、
ミジン切りのような小刻みな利上げに留め、
且つ時間的に長期に渡る小刻み維持戦法だとの姿勢を表明すれば、
後出しジャンケンの黒い巨砲効果も高まり、
一気の巻き戻しの嵐は回避できそうですけど・・・

いずれにせよこのまま12月までアホになれなれモードで突っ走ると、
一気の巻き戻しの嵐ではなくとも、巻き戻し自体はいずれ起きますから
それが12月イベント直後なのか、年明けなのか、という感じです。

とりあえず長い目ではやや巻き戻しリスクが高まる動きではありますが、
足元と目先については、海の向こうはテロに屈しない動きだけでなく
12月までの都合の良い解釈な政策期待を含むリスクオンな動きが続いており、
我が国についても本日の黒い銀行会合を経ても、政策期待な動きが続いており
これらの動きが継続し、巻き戻しの動きがない限りは、
巻き戻しリスクの積み上がりを横睨みしつつ、
利上げアレルギーな面々(原油、銅を始めとする商品、新興国、資源国)の
アレルギー症状も横睨みしながら、
ひとまずイエレンとドラギえもんの示唆する12月までと割り切って、
アホになって波に乗るのが得策と言えます。

ということなので、明日のスタンスとしては、
特に変更はないですけど、改めて書きますと・・・

週跨ぎでの持ち越し短期勝負の方については、以上の通りなので、
米利上げアレルギーな症状が加速せず、国内外で巻き戻しの動きが無く、
国内ではシンプルに政策期待な動き(債券高、円安)が継続している限り、
予測不能なテロは負うべきリスクとして捉え、勝負すればいいでしょう。

ちなみに12月まではアホになれと言いながらも、
一応、目先での巻き戻しのきっかけになりそうなイベントをピックアップすると
予測不能なテロは置いといて、今夜はECBメンバーの講演、米経済指標、
フィッシャーFRB副議長を始めとするFOMCメンバーの講演、
明日の国内は好材料としてTPP対策の取り纏めや政府税調もありますが、
三連休前という日程的な手じまいリスクはあります。
そして明晩はドラギECB総裁の講演(余計なことは言わんでしょうけど)
米小売企業決算、石油掘削リグ稼働数、そして米SQといったところです。
そして連休となる週明けは、中国が信用買いの証拠金比率の引き上げを開始、
ユーロ圏ではPMI祭といったところです。

腰を据えて構えている方については、
以上の通り、基本的には12月までアホになれなれモードでいいので、
明日に余程の巻き戻し等が起きてない限り、王者の風格で構えておきましょう。
腰を据えて新たに参戦する方についても同様なので、
12月までアホになれなれ目線でならば参戦すればいいでしょう。

新興市場については、本日は商いの伴った続伸&レンジブレイクとなり、
いよいよベタな年末年始高な動きが本格化しておりますので、
シンプルに本日を上回るような商いを伴った下落が連続しない限りは、
短期でも長期でも勝負すればいいでしょう。

中小型割安銘柄で腰を据えて勝負する方については、
決算も一巡したので、個別のタイミングで参戦すればいいでしょう。
くれぐれも来期目線はお忘れなく。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

ひよっしー | URL | 2015-11-20-Fri 10:45 [編集]
日銀の政府納付金を減らすらしいですが、そんなに金がないなら、審議委員の筋肉むきむきカレンダーを作って売り出せばいいのに

12月は黒田総裁で、グラサンの色が濃いと追加緩和という暗号、
毎年カレンダーを買えば、緩和するかわかるという
ひよっしーさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-11-20-Fri 11:12 [編集]
> 日銀の政府納付金を減らすらしいですが、そんなに金がないなら、
> 審議委員の筋肉むきむきカレンダーを作って売り出せばいいのに

じゃあ白井審議委員には水着でw

> 12月は黒田総裁で、グラサンの色が濃いと追加緩和という暗号、
> 毎年カレンダーを買えば、緩和するかわかるという

ネクタイじゃないんですね。
ぜひカレンダーをチェックしてみますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.