不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
悪材料の重なるキナ臭い週末
おはようございます。

仏で120人以上の犠牲者が出る同時多発テロが発生・・・
昨日は米国が後藤氏らを殺害したISの幹部を空爆で殺害したとの報道もあり
その前にはロシアの航空機がエジプトで撃墜されたり、
さらに欧州にはシリアからの移民流入問題が紛糾している中で、
明日からシリアと隣接しているトルコでG20首脳会議が始まります。

仏はオランド大統領が観戦している最中に、そのサッカー場で起きただけでなく
国際会議(COP21)も控える警戒体制の中で起きたくらいですから、
G20の行われているトルコでもテロが起きるなんてことは・・・
トルコでは大規模なテロが起きたばかりですから、
さすがに今回のG20では起きないと思いますけど・・・

そしてG20は日、米、英、仏、独、伊、EU、加、豪、韓、印、インドネシア
サウジ、トルコ、中国、ロシア、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、南ア
といった面々ですから、対テロ戦争という名のもとに、
良からぬ思惑で一致しても、もしくは一致せずに物別れに終わったとしても、
いずれにせよ中東が一気にキナ臭くなりそうではあります・・・

欧州ではシリアからの移民受け入れ問題がこじれることになりそうですしね・・
ん?・・・まさか・・・いやいや、とにかくキナ臭いだけでなく、
以上の様な交錯している思惑を考えると、胡散臭さも感じたり・・・

とにかくこれ以上の良からぬテロが起きないことを願うばかりですが、
市場への影響としては、テロ自体が米国の取引が終了後に発生したこともあり、
完全には織り込めて無いと思いますけど、先物の動きを見る限り、
今のところ影響は限定的ではありますけど・・・
かつてのテロに関しても、911テロですら価格はともかく時間としては、
一時的ではありましたので、これ以上どこかで連鎖的にテロが起きなければ、
週明けだけ・・・もしくは週前半だけの限定的なものに留まりそうですが、
財務相・中央銀行総裁版のG20で提示された今さらなネタの資本規制について、
今回の首脳会議で改めて意識される(こじ付けられる)可能性もあるだけでなく
一昨日のヤマ場入りから市場では巻き戻しの動きが始まっているだけに、
テロが巻き戻しを加速させる可能性は十分にあります。

一方で、皮肉なことではありますが、市場にとって今回のテロは、
原油高に繋がる可能性もありますけどね。
(ドル高・原油高なんてことになれば・・・なんともねぇという気もしますが)

ということで、テロから連鎖する悪材料リレーの加速が気掛かりではありますが、
週末時点の動きとしては、米国市場では注目の米小売売上高が、
イエレンおばさんとゆかいな仲間たちの強気な年内利上げ姿勢とは裏腹に、
小ぶり売上高となり、おまけに百貨店各社の決算も低調な結果となり、
クリスマス商戦を控え、米GDPの7割を占める消費への懸念も高まりましたが、
一方でミシガン大消費者信頼感が好結果となったからなのか、
結局はイエレンおばさんらFRBの強気姿勢に変わりはないという見方なのか、
昨夜のドルは年内利上げとも言える反発となっております。

それを受けて米株はそれなりの商いを伴っての大幅続落(VIXも大幅上昇)、
原油(その他資源を含む商品も)も続落となり、
新興国・資源国も通貨安を始めとする資金流出の動きが見られ(CDSも上昇)
いわゆる利上げアレルギーの症状が現れておりますが・・・

米金融政策を反映する米債券は利上げ先送りの様な堅調な動きとなったのを始め
金融緩和真っ只中の日欧、そして新興国・資源国すらも債券は概ね堅調であり
単なる世界的な債券買い、株売りというリスクオフなのか・・・
という気がしなくもないですが、一方でリスク資産の金が続落もしているので、
結局は米国のサジ加減(金融政策を睨んだ動き)次第という動きであり、
昨夜の米国市場の動きを見る限り、金融政策に対する動きはチグハグながらも、
基調としては利上げ観測な動き自体が崩れていないこともあり、
12日のヤマ場入りからの巻き戻しが継続(加速)しているだけとも言えます。

欧州についても動きとしては、12日のヤマ場入りから巻き戻しの動きであり
やや別世界の中国も結果的に動きとしては同様です。

 (ちなみにそんな巻き戻しな動きの手がかりの一つである、
  シカゴIMMの通貨先物ポジションの最新データは、
  今回は週明けの16日に発表なので、最新情報はわかりまへん。)

そして我が国については、シカゴ日経平均先物の清算値は19415円・・・
結局はSQ値を下回って帰って来ており、繰り返し書いている通り、
我が国もヤマ場入りからの巻き戻しが継続しております。

以上の通り、12日からのイベント的なヤマ場入りをきっかけに、
足元での需給環境という大人の都合もあって、
週末時点でも国内外ともに巻き戻しの動きが継続しております。

そんな状況下において、テロという悪材料も起きてしまいましたので、
債券の動きを見ていると、利上げ先送り万歳でもなく、単なる一服でもなく、
ゴリゴリのリスクオフとなる可能性も高まってきたのか・・・
という良からぬニオイも感じたりしますが、
とりあえず来週のスケジュール等を改めて精査したうえで、
来週の展望については明日の記事で書きます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ポジティブからネガティブへ
スイーツ男子 | URL | 2015-11-15-Sun 07:36 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。

まず、今回のテロ事件で犠牲者になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、フランス政府はこの同時多発テロ事件をISの犯行であると断定しました。米国のオバマ大統領も、今度は本腰を入れるものと思われるめIS問題は最終局面に入ったものと感じます。

オバマ大統領の性格は話せば分かるタイプみたいで、先の米中首脳会談においてスプラトリー(中国名・南沙)諸島問題について話し合われたが中国の返答はゼロ回答だったので、オバマ大統領は相当激怒したらしく、すぐさまスプラトリー諸島周辺海域にイージス艦の派遣を命じたとの事です。

よって、今回のテロ事件は、米国にとっては9.11を想起させるものであるため、オバマ大統領は今まで消極的であった米軍の地上部隊を派遣することも予想されます。早期に解決すればいいのですが、ISの勢力は世界各地に広がっているため中東だけで済まなくなれば、泥沼にはまってしまうことも有り得ると思います。

これまでは、私も番長さんと同じくNikkei225はポジティブに考えていましたがネガティブへと変わりました。最悪、年末までに今年の最安値を更新するかもと思っています。週明けのNikkei225については、第三四半期GDPはマイナスになると予想されるため、仮にマイナス幅が各アナリストの想定内であったとしても、これまで堅調に推移し過ぎたが故に敏感に反応し19000円を割り込むものと考えています。

ただ、私の考えは偏っている感もありますので、よろしければ番長さんの現時点での考えもお聞かせ願えませんでしょうか。
おはようございます
つかさ | URL | 2015-11-15-Sun 09:46 [編集]
おはようございます 番長さん。
決算シーズンで相変わらず目からビームの眼精疲労状態でしょうか?
ご苦労さまです。

さてパリテロからの週明けを一発目で迎え撃つ日経・・・。
普通に考えればリスクオフで全面安と想像されますが、
おっしゃるようにドル高・原油高も充分に考えられます。
特に原油は週末に向け40ドルを切るように目指していただけに、
逆に見ると空売りも溜まっているかもしれません。
為替の方もドル高・円高なんでしょうけど、最近はリスクオフのユーロ高の側面(キャリートレードの巻き返し?)もありますしね・・・。

またG20で何かしらの発言もあるでしょうし(平日ではなかったので対応時間がややある?)、
日米欧中とも米12月の利上げに向けて、ただでさえ踏ん張らずにはいけない時のようにも思われます。(個人的に12月有り予想)
まあでも大人達のポジションの事情次第なんでしょうね。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-11-15-Sun 11:43 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。

おはようございます。

> まず、今回のテロ事件で犠牲者になられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
>
> さて、フランス政府はこの同時多発テロ事件をISの犯行であると断定しました。
> 米国のオバマ大統領も、今度は本腰を入れるものと思われるめIS問題は最終局面に入ったものと感じます。
>
> オバマ大統領の性格は話せば分かるタイプみたいで、
> 先の米中首脳会談においてスプラトリー(中国名・南沙)諸島問題について話し合われたが
> 中国の返答はゼロ回答だったので、 オバマ大統領は相当激怒したらしく、
> すぐさまスプラトリー諸島周辺海域にイージス艦の派遣を命じたとの事です。
>
> よって、今回のテロ事件は、米国にとっては9.11を想起させるものであるため、
> オバマ大統領は今まで消極的であった米軍の地上部隊を派遣することも予想されます。
> 早期に解決すればいいのですが、ISの勢力は世界各地に広がっているため中東だけで済まなくなれば、
> 泥沼にはまってしまうことも有り得ると思います。

確か軍事顧問と言うの名の地上部隊ではなく、
正式な地上部隊の派遣はテロの前から決めていたと思いますが・・・

> これまでは、私も番長さんと同じくNikkei225はポジティブに考えていましたがネガティブへと変わりました。
> 最悪、年末までに今年の最安値を更新するかもと思っています。
> 週明けのNikkei225については、第三四半期GDPはマイナスになると予想されるため、
> 仮にマイナス幅が各アナリストの想定内であったとしても、
> これまで堅調に推移し過ぎたが故に敏感に反応し19000円を割り込むものと考えています。
>
> ただ、私の考えは偏っている感もありますので、よろしければ番長さんの現時点での考えもお聞かせ願えませんでしょうか。

ネガティブの連鎖になると確かに今年最安値もあるでしょうけど、
私の現時点の考えとしては本日の記事で書いた通りです。
とにかく明日の動きを見てからでいいのかなと思っております。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-11-15-Sun 11:50 [編集]
> おはようございます 番長さん。
> 決算シーズンで相変わらず目からビームの眼精疲労状態でしょうか?
> ご苦労さまです。

おはようございます。
目からビームを出したいのですが、左広背筋の肉離れが思った以上に長引いており、
未だ右手だけの生活のせいで、あまり決算に目を通せていないというのが現実ですw

> さてパリテロからの週明けを一発目で迎え撃つ日経・・・。
> 普通に考えればリスクオフで全面安と想像されますが、
> おっしゃるようにドル高・原油高も充分に考えられます。
> 特に原油は週末に向け40ドルを切るように目指していただけに、
> 逆に見ると空売りも溜まっているかもしれません。
> 為替の方もドル高・円高なんでしょうけど、最近はリスクオフのユーロ高の側面(キャリートレードの巻き返し?)もありますしね・・・。
>
> またG20で何かしらの発言もあるでしょうし(平日ではなかったので対応時間がややある?)、
> 日米欧中とも米12月の利上げに向けて、ただでさえ踏ん張らずにはいけない時のようにも思われます。(個人的に12月有り予想)
> まあでも大人達のポジションの事情次第なんでしょうね。

明日の動き次第ではありますが、テロでさえ利上げに向けた地均しなのか・・・
もしくはシリア難民対策なのか・・・とすら疑いたくもなりますが、
一応、今週のスタンスとしては本日の記事で書いた通りです。
だけに明日はわざわざ特攻する必要は無く、見極めてからでいいのかなと思います。
ありがとうございます。
スイーツ男子 | URL | 2015-11-15-Sun 20:22 [編集]
マーケット番長さん、こんばんは。

本ブログに投稿してから半日が経ち、新聞やニュースその他媒体を読み、また、先程、番長さんの本日のブログを読んで、Nikkei225よりも私の方が過敏に反応してしまいました。

明日は否応なしにNikkei225は一旦大きく下落すると思いますが、G20が終了した後の欧米の動きは比較的に落ち着いたものになると思い始めています。

それから、地上部隊の派遣については、オバマ大統領がこれまでに否定している大規模な地上部隊の派遣であり、言葉足らずで申し訳ありません。

それでは、引き続きよろしくお願い致します。
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-11-16-Mon 00:05 [編集]
> マーケット番長さん、こんばんは。

こんばんは。

> 本ブログに投稿してから半日が経ち、新聞やニュースその他媒体を読み、
> また、先程、番長さんの本日のブログを読んで、Nikkei225よりも私の方が過敏に反応してしまいました。

でも今は過敏くらいの方がいいと思います。

> 明日は否応なしにNikkei225は一旦大きく下落すると思いますが、
> G20が終了した後の欧米の動きは比較的に落ち着いたものになると思い始めています。

とにかく明日の反応を見極めてから判断すればいいと思います。
くれぐれも騒ぎが拡大しないことを願いますが、
犠牲者も多いだけに、市場目線だけの願望では片づけられないのも事実・・・
少なくとも新たなテロが起きないことを願うばかりです。

> それから、地上部隊の派遣については、オバマ大統領がこれまでに否定している大規模な地上部隊の派遣であり、
> 言葉足らずで申し訳ありません。

大統領選も控えているだけに、有り得る話ではありますからね。

> それでは、引き続きよろしくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.