不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
決戦は12月との空気の中で・・・
こんばんは。

昨夜のFOMCは・・・その前に、未だ拡大中のマンション傾斜問題・・・
土建屋の棟梁をやっている友人が言っていた通り、拡大するだけでなく、
公営住宅にまで拡がりを見せております・・・
この前は詳しいことを書きませんでしたが、
友人は昔から賃貸物件はヤバいというのをよく言っており、
結果として賃貸である公営もヤバいんだとは言っておりました。

つまり分譲は一生の買い物でもあるわけですから、
目に見えてわかるような手抜きが発覚すると今回のような騒動になる一方、
賃貸は引っ越せばいいというのもあって、騒ぎが大きくなり難いだけに
基本的には賃貸よりも分譲の方がしっかりと建てられているとのことです。
だからこそ今回の騒動が拡大することで、公営や賃貸の方にまで飛び火すると、
杭の問題だけなやないだけに、パンドラの箱が開くとも言っておりましたが・・
いやはや・・・どうなることやら。

っつうか、なんで旭化成ばかりが記者会見をして、
三井不動産はやらないのでしょうかね・・・
買った側からすれば三井不動産から買ったわけですから、
極端な話、さっさと何とかしろよっちゅう話であり、
どこに責任や原因があろうとも知ったこっちゃないわけですからね・・・

まぁとにかく、我が国の住宅指標も足元では減速しているのは事実ですから、
今回の騒動が発覚した10月以降の住宅指標がどうなるのか要注意ではあります。
我が国がもしバブルを迎えるのであればという意味でもね。

さて、もしバブルとなった場合、
原因の一端であると言われるであろう日銀の金融政策決定会合を週末に控え、
昨夜は親分でもある米国でFOMCが開催されました。

結果としては市場予想通りの「利上げ先送り」ではありましたが、
先日のECB理事会でドラギえもん(ドラギECB総裁)が、
「決戦は12月だ!(12月に追加緩和も辞さないとの言及)」
と言ったのと同調してなのか、イエレンFRBまでが
「決戦は12月だ!(12月に利上げを検討することを言及)」
との声明文を発表・・・

また12月まで利上げスタンスのハッキリしないパンチラが続くのか・・・
ということで昨夜の米国市場は、
米債券安(金利上昇)・ドル高という利上げ観測な動きになったことは、
真っ当な動きだなとは思うのですが・・・

これまで利上げアレルギーを発症していた米株は商いの伴った上昇・・ハァ?
同じくアレルギー症状を見せていた原油までが上昇・・・ハァ?

つまり米債券安・ドル高・商いの伴った米株高・原油高だけでなく、
リスク資産の金も売られ、VIXも低下しており、
動きだけを見ればただの理想的なリスクオンですw・・・ハァ?

まぁまぁ・・・ほぼ一巡した米企業決算発表が、
決して良くはないけど「市場予想」は上回ったわけですし、
原油も原油在庫が全体としては増加していたものの一部が減少していたので、
需給環境が改善していた米株、ドル買い、ユーロ売り、円売りの各ポジションが
今年最低水準近くまで減少していた為替とも相まって、
FOMCの結果はともかくきっかけとして、
12月まではリスクオンで行きまひょか・・・
という都合の良い解釈を百歩譲って出来なくもないですけど・・・

しかしながら米マクロ環境は経済指標を見ればわかる通り、
足元では低調な結果が続いており、声明文でも触れられていた、
「12月の利上げは雇用と物価の評価で判断する」という部分に該当する、
雇用指標とインフレ指標も共に足元では低調な結果が続いております。

そして五中全会での政策期待が支えとなっている中国はともかく、
声明文から新興国・資源国への懸念が削除されたにも関わらず、
昨夜のドル高に対して新興国通貨安が再燃とまでは言いませんが、
再び売られており、本日はアジア新興国株も大きく下げております。

つまり百歩譲って米株(米企業決算も)と原油は御都合解釈になったとしても、
米国のマクロ環境と新興国の利上げアレルギーはほんまに大丈夫なのか?
という懸念だけは、都合よく解釈できないままなのですが・・・(笑)

もし千歩譲ってイエレンおばさんが、
新興国・中国(ロシアも)なんか知るかボケナス!
じゃなくとも中国が政策を打ち出すから大丈夫やねん!
もしくは日米欧といった先進国だけが良けりゃええねん(大丈夫やねん)!
という強引な理屈が成立するのであるならば、
米国の利上げは日欧にとって通貨安という恩恵があるだけに、
都合良く解釈出来なくもないですけど、
さすがに新興国・中国を切り離して(無視して)考えるのは無理があります。

以上の通り、すぐに利上げアレルギーが再燃するのでは?とも思いますが、
あくまで私の勝手な意見(見方)に過ぎないですから、
まだ結果のわからない五中全会、今夜以降の米GDP、米企業決算を始めとする
欧米イベントに対して御都合解釈になろうとも、
市場が上記のリスクオンの動きをキープしているならば
つべこべ理屈をこねずにアホになって乗るのもありです。
ただし利上げアレルギーが持病な面々(米株、原油(商品)、新興国)と、
米債の動きだけは、戻りが始まった9月の水準を基準にして、
リスクが再燃の兆しがあるのか?という目線で横睨みしながら、
アホになりましょう・・・というのが海の向こうの見方でおます。

そんな海の向こうの見方を踏まえながら、
明日に日銀金融政策決定会合が開催される我が国については・・・

まず昨日は一昨日から一転して、好決算の兆しも見えた国内企業の決算ですが、
本日はさすがに全部を見たわけではないですが、結果だけを全て見た限り、
通期予想の上方修正は34社、据置は144社、下方修正は39社となり、
しかも下方修正の面々は外需の大物が多く、
昨日には見えていた好決算の兆しは打ち消されております・・・

しかも明日は一発目の企業決算ピーク(約480社)を迎える上に、
我が国は先進国の中でフィンランドと共に足元がマイナス成長な国ですから
黒ちゃんが黒い巨砲をぶっ放した方がいいのかなと少し思ったりもしますが・・
明日は寄り前に消費者物価も発表されるだけにね(消費支出も注目です)・・・
(消費者物価が前月に続いて低調ならば、巨砲やなくて空砲やがな!
 という見方をされる恐れもあるという意味では、やらない方がいいのか・・)

そして市場予想通りに現状維持とするにしても、引け後の黒ちゃん会見にて、
ドラ銀(ECB)やイエ銀(FRB)と歩調を合わせるように、
「決戦は12月やで!」という強い姿勢だけは見せて頂かないと、
我が国だけ政策期待が剥げ落ちることになり兼ねないですからね・・・
どうせならば昼前後に発表する声明文の段階で、
「決戦は12月やで!」という文言を盛り込むような、
一ひねりする芸を見せてくれると、会見以上の効果はあると思うのですが・・・
何度も言いますが・・・言うのはタダですからね。
もしくはウソでもいいから木内くんだけ反対という勢力図を変えるとか・・・

とりあえず本日を含む国内企業決算、明日の経済指標(特に消費支出とCPI)
日銀金融政策決定会合の結果がどうなろうとも、
海の向こうと同様、明日の市場がどのような反応を見せるのか次第なので、
先に述べた海の向こうのリスクオンモードな動きと共に、
国内の動きとしては商いの伴った株高、債券高、円安が維持されていれば、
政策期待な動きが継続していると解釈し、アホになって乗っかればいいです。
ただし商いについては、本日の商い増加はTOPIXのリバランスであり、
明日は月末&週末であり、何より黒い会合の結果が発表されるので
明日の商いもあまり参考にはならんですけどね。
(飛び石連休前でもあり、11月は二日チンコ(新甫)でもありますしね)

ということなので、明日のスタンスについては、特に変更は無いですけど、

週跨ぎでの持ち越し短期勝負の方については、以上にも書いた通り、
明日の日銀会合を含むイベントがどのような結果になろうとも、
海の向こうがリスクオンモードを維持されているか、
国内の債券高、円安とい政策期待な動きが維持されているならば
小難しく考えずにアホになって政策期待の動きに乗るのもアリですが、
海の向こうの利上アレルギーはいつ再燃してもおかしくないというリスクだけは
覚悟の上で勝負してください。
一応、明日は飛び石連休&二日新甫前の月末&週末というのもあります。

腰を据えてすでに構えている方についても、短期勝負の方と同様ではありますが、
ひとまず週明けの動きを見極めるまでは、王者の風格で構えておきましょう。

新規で腰を据えて勝負する方については、短期勝負の方と同様の見方で、
リスク覚悟で参戦するのはアリですが、
週明けの動きを見極めてから参戦するのが無難であり、遅くもないと思います。

ただし中間決算の発表と共に来期目線へと徐々に移ってくるので、
来期目線での銘柄選別はくれぐれもお忘れなく。
割安中小型銘柄で腰を据えて勝負する方も同様です。

新興市場については、本日も先行する形での上昇基調は継続しており、
ベタな年末年始高の様相ではありますが、
明確に商いの伴った上昇ではありまへんので(アップバンクの商いが大きい)
全体的に拡がりのある商いの伴った上昇となるまでは、
その日限りの勝負に留めるのが無難ではあります
新興市場で腰を据えて勝負する方は、
リスク覚悟ならばベタな年末年始高の様相に賭けて勝負するのは自由ですが、
週明けの動きを見極めてからの方が無難ではあります。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
真打ち日銀
つかさ | URL | 2015-10-29-Thu 20:44 [編集]
こんばんはです。

いよいよ真打ち登場ですね。
日銀会合での緩和予想は五分五分なんでしょうか。
無いとは思いますが、物価の基調が弱いことは認識してる、必要なら躊躇はしない的なことは言うかもしれませんね。

金曜ロードショウは、るろうに剣心 京都大火編。
炎上しないといいのですが...。
Vix指数が最低ライン辺りなので、そろそろの反発が怖いです。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-10-29-Thu 22:00 [編集]
> こんばんはです。

こんばんはです。

> いよいよ真打ち登場ですね。
> 日銀会合での緩和予想は五分五分なんでしょうか。
> 無いとは思いますが、物価の基調が弱いことは認識してる、必要なら躊躇はしない的なことは言うかもしれませんね。

いつもの躊躇なくだと心許ないので、
今回は米欧に真似て12月と言った方がいいとは思います。

> 金曜ロードショウは、るろうに剣心 京都大火編。
> 炎上しないといいのですが...。
> Vix指数が最低ライン辺りなので、そろそろの反発が怖いです。

それこそ「売ろうよ真剣」になって東京大炎上にでもなったら笑うしかないですねw

つかさ | URL | 2015-10-29-Thu 22:08 [編集]
>「売ろうよ真剣」になって東京大炎上

上手いです。座布団1枚〜〜
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-10-29-Thu 22:33 [編集]
> >「売ろうよ真剣」になって東京大炎上
>
> 上手いです。座布団1枚〜〜

ありがとうございますw
リンク先変更のお願い
相場20 | URL | 2015-10-29-Thu 23:26 [編集]
相互リンクでお世話になっております相場20です。

サイトを引っ越しましたので、お手数ですが、リンク先の変更をお願いできますでしょうか。

新サイトURL:http://souba20.com/
名称:相場の上にも20年

お忙しい中ご面倒をおかけして恐縮ですが、宜しくお願いします。
相場20さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-10-29-Thu 23:50 [編集]
> 相互リンクでお世話になっております相場20です。
>
> サイトを引っ越しましたので、お手数ですが、リンク先の変更をお願いできますでしょうか。
>
> 新サイトURL:http://souba20.com/
> 名称:相場の上にも20年
>
> お忙しい中ご面倒をおかけして恐縮ですが、宜しくお願いします。

早速、変更しておきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
ハァ?
スイーツ男子 | URL | 2015-10-30-Fri 08:08 [編集]
マーケット番長さん、お世話になっております。

米国株の動きはよく分かりません。まぁ、分かれば苦労しないわけですが?

然しながら、私には不穏?な動きに思えてなりません。例えば、日本株で言えば、決算の良かった会社の株価が今回においては必ずしも上がってはおりません。

今のところは、様子見がよいのでしょうか?それとも、東証2部オヤジ殿の予想が的中するのでしょうか?
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-10-30-Fri 09:57 [編集]
> マーケット番長さん、お世話になっております。

お世話になっております。

> 米国株の動きはよく分かりません。まぁ、分かれば苦労しないわけですが?
>
> 然しながら、私には不穏?な動きに思えてなりません。
> 例えば、日本株で言えば、決算の良かった会社の株価が今回においては必ずしも上がってはおりません。
>
> 今のところは、様子見がよいのでしょうか?それとも、東証2部オヤジ殿の予想が的中するのでしょうか?

不穏に変わりはなく、業績も良からぬ兆しも感じますが、
それを各国の中銀がモルヒネ打つぞと言って、心理面で落ち着かせているという状況ですから、
今日の黒ちゃん会合で不穏な空気が爆発しなければ、目先は決算次第なのかなとは思います。
そして決算も無事に通過すれば次は12月まではモルヒネ効果が続くのかなという感じです。
ありがとうございました 
相場20 | URL | 2015-11-01-Sun 19:10 [編集]
お世話になります。

リンク先変更ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.