不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
今のところは一服・・・そしてヤマ場へ
こんばんはです。

南沙諸島で米国と中国が睨めっこだそうで・・・
さすがにドンパチはやらんでしょうし、上海株もプラスで引けましたが、
我が国ではザラバでのちょうどいい口実になったという感じでおます。

そして本日の商いについても昨日と同水準程度(2.17兆円)であり、
リスクオフだというには無理のある薄商いではありましたが、
昨夜から米債券高(米金利低下)、ドル安という利上げ先送り観測な動きに対して
米株は薄商いながらマチマチで踏ん張ったものの、原油が売られておりますので、
今夜以降、米債券高、ドル安、米株安(商いの伴う)、原油安という動きになると、
単なるリスクオフとなってしまいますので、理由が中国との睨めっこであろうと、
米債務上限プロレスであろうと、米経済指標であろうと、
今夜のアップルを始めとする米企業決算であろうとも、
動きとしては要警戒でおます・・・。

いかんせん原油は、これまで常に先行して動いてきただけに、
昨夜からのドル安にもかかわらず原油安という動きが続いているのは、
よろしくない兆しとも言えますからね・・・

そういう意味では、米国と中国が南沙諸島で睨めっこしているタイミングを狙い、
ロシアがしたたかにシリアでの空爆を激化させたり、
総選挙を終えたウクライナに対して再びちょっかいを掛けると、
米国への牽制にもなるだけでなく、有事リスクが一気に高まると共に
ロシアにとっては都合のいい原油高にもなるかもしれませんので、
皮肉なことに金融市場では、リスクオフモードが和らぐなんてことにも・・・

そんな個人的な連想ゲームはともかくとしても、
現在は米債券高・ドル安という米利上げ先送り観測な動きが続いており、
いよいよ明晩には、利上げのスタンスが明確になるFOMCの結果発表を控え
結局はイエレンおばさん率いるFRBのサジ加減次第の動きになるでしょう。

ん?ちょっと待てよ・・・今週は明晩のFOMCだけでなく、
26-29日の中国での五中全会、30日の我が国での日銀金融政策決定会合、
これらが現在の相場を支えている政策期待をもたらす三大イベントです・・・
(ミクロ面では日米欧の企業決算)

つまり・・・米中がまさかの小競り合いに発展するなり、
仕返しで中国が御自慢の戦艦で尖閣諸島へ出てくるようなことになると、
今週の政策期待トリオな日米中が、有事トリオに変身するなんてことになり、
政策もへったくれもない有事でのリスクオフにならんことを祈るのみです・・・

またしても書いている内に思いついた個人的な連想ゲームなので、
それは置いとくとして、昨日も書いた通り、国内だけでなく、
世界的にも足元のマクロ面では失速感がある中で、
政策期待と共にミクロ面(企業業績)と需給面が支えているのが現状ですから
今夜に決算を発表する世界最大の時価総額を誇るアップルがこけてしまうようだと、
明日のFOMCまではリスクオフな動きが続きそうですし、
そもそも現在が米債券高・ドル安という利上げ先送り観測な動きの中で、
リスクオフな動きになっているので、利上げ先送りになったところで、
支え切れるのかという疑問もあります・・・
しかもアップル決算は今夜の米国市場が引けたあとに発表され、
実質的には我が国が日出る国として先陣を切って受け止めることになりますからね

とにかく米中のにらめっこを巡る動きには注視は必要ではありますが、
今のところはリスクオフにまでは至っていないですから、
本格的なリスクオフとなってしまうのか、単なる一服で終わるのかは、
今夜のアップル決算~明晩のFOMCの結果発表がヤマ場でおます。
(明晩にはVWとドイツ銀行の決算もありますけどね)

我が国としても、円高・株安にはなっておりますが薄商いであり、
政策期待を示す債券は堅調であり、海の向こうで先行指標となっている原油に対し
国内での先行指標でもあるREIT指数だけは本日も堅調だったので、
(新興市場も先行指標ではあります)
今のところはリスクオフにはなっておらず、30日の金融政策決定会合に向けて、
黒ちゃんがぶっ放すのかどうかはともかく、政策期待な動きは維持されております

従って昨日も書いた通り、足元のマクロ面での失速という現実は、
政策期待で払拭できるとしても、現在発表真っ只中の企業決算だけは、
米企業決算とは違って事前のハードル(短観や市場予想)が高いだけに、
国内目線としてのヤマ場は、30日の金融政策決定会合と共に企業決算です。

昨日発表分は昨日の記事でも書いた通り、高いハードルとは裏腹に、
「通期」予想の下方修正が多かったのですが、
果たして本日はというと以下の通りです。

★上方修正 20社

ファナック、東エレク、シマノ、スズケン、ラサ商事、日東ベスト、トーカン
科研薬、ユアテック、カワチ薬品、NSSOL、東映アニメ、神奈交、北陸ガス
森永乳、ふくおかFG、日立キャピ、朝日放、中京銀、ニュートンF

★据置 38社

マツダ、三菱自、日野自、エクセディ、芝浦、パナSUNX、田中化研、旭精機
信越化、洋鋼鈑、神鋼線、四国化、カナデン、富士通コン、愛光電、北弘電社
不二家、コカウエスト、マルタイ、川崎設備、JFEシステ、センチュ21、
コメリ、ALサービス 、幸楽苑、いなげや、白青舎、プロルート、アサックス、
青森銀、栃木銀、プロシップ、ネポン、UEX、両毛、カンダ、MRT、キング


★下方修正 17社

キヤノン、キーエンス、日立建機、オムロン、日精工、日立金、日車両、テセック
日立工、住友理工、綜研化学、土屋HD、スクロール、共同紙、リーダー電子、
アパマンショ、ヴィンクス

以上の通り、指数寄与度も高いファナックが上方修正したことは、
指数的には追い風ではありますが、全体を見渡す限りでは昨日と同様、
意外と下方修正が多く、それなりの面々が顔を揃えており、
昨日から続く今後の決算への懸念が拭い切れまへん・・・

まぁあくまで昨日と今日だけというほんの一部に過ぎな決算だけの話であり、
発表が本格化するのはまだまだこれからであり、
一発目のピークは金融政策決定化合と同日の30日ですから、
現時点で過度に悲観する必要もないですが、今夜(明朝)のアップル決算次第では
ネガティブモードになってもおかしくないですからね・・・

だけに・・・米金融政策は利上げの先送りとなり(せめて来年以降)
黒い銀行(日銀)はぶっ放さなくとも(必要はなくとも)、
ドラギのおっさんのように、黒ちゃんが具体的かつ強い追加緩和への姿勢を、
示さないことには、低調な企業決算になった場合、支え切れないですからね・・・

以上の通り、まさかのドンパチにでもならない限り、
今夜(明朝)のアップル決算、そして明日以降の国内企業決算さえ堅調であれば
政策期待が支えることになり、本格的なリスクオフへと突入することもなく、
ほんの一服に留まるでしょう。
一応、先行している原油の動きには目を光らせておきましょう。

ということで、明日のスタンスとしては、基本的には変わりまへんけど、
持ち越し短期勝負の方については、アップル決算等で明日も続落したとしても、
国内決算が嫌気されることがなければ、明晩にはFOMC、29日までの五中全会
30日には日銀会合が控えているので、シンプルに構えて、
債券が売られることなく、商いの伴った下げでもなければ、
政策期待相場が継続していると判断して勝負すればいいでしょう。

腰を据えてすでに構えている方については、
今週に控える日米中の三大イベント以降の動き次第ですから、
それまでは決算に注意を払いつつも、王者の風格で構えておけばいいでしょうし、
せめてFOMC以降を見極めてからでも遅くは無いでしょう。

新規で腰を据えて勝負する方については、
三大イベント以降の動きと決算を見極めてから参戦しても遅くはないと思いますが、
今のところはまさかのドンパチになったり、企業決算がこけなければ、
三大イベント以降も足元の景気が失速していようとも、
政策期待相場が継続しそうですから、リスク覚悟でならば参戦するのはアリです。
とりあえず決算と原油、政策期待な動きとしては債券に目を配っておきましょう。
そして中間決算の発表と共に来期目線へと徐々に移ってくるので、
来期目線での銘柄選別は重要でおます。
割安中小型銘柄で腰を据えて勝負する方も同様です。

新興市場についても先行しての上昇が続いており、
ベタな年末年始高の様相ではありますが、
明確に商いの伴った上昇とは言えませんので(アップバンクの商いも大きい)
商いの伴った上昇となるまでは、その日限りの勝負に留めるのが無難ではあります
新興市場で腰を据えて勝負する方は、
リスク覚悟ならば、ベタな年末年始高の様相に賭けて勝負するのは自由ですが、
三大イベントを見極めるなり、決算を見極めるなりしてからの方が無難です。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
アップル決算
スイーツ男子 | URL | 2015-10-28-Wed 08:04 [編集]
マーケット番長さん、おはようございます。

アップル決算は、まあまあだったようで時間外取引直後には、大きく上昇しましたが、現投稿時では冴えない展開となっております。

これは、単に材料出尽くし感によるものなのか、それとも、米中懸念によるものなのか、若しくは、他の原因によるものなのか。

私には、素直に上に反応してもよさそうに思えますが、市場関係者も迷っているのでしょうか?
スイーツ男子さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-10-28-Wed 08:44 [編集]
> マーケット番長さん、おはようございます。

おはようございます。

> アップル決算は、まあまあだったようで時間外取引直後には、大きく上昇しましたが、
> 現投稿時では冴えない展開となっております。
> これは、単に材料出尽くし感によるものなのか、それとも、米中懸念によるものなのか、
> 若しくは、他の原因によるものなのか。
>
> 私には、素直に上に反応してもよさそうに思えますが、市場関係者も迷っているのでしょうか?

見通しがイマイチとの評価のようですが、中身自体は悪く無いと思いますけど、
アップルが買われないと不気味ですね。
とりあえず今夜はFOMCの結果が出ますので、それ次第でしょうね。


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.