不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ワナワナゴリゴリ
おはようございます。

最近はすっかり涼しくなったこともあり、
昨夜は以前にも紹介したことのあるワナワナじいさんが営む、
お好み焼き屋へと繰り出しました。

なぜ涼しくなったからというのは、
今どき珍しい窓枠に固定したクーラーが轟音ばかりでほとんど効かず、
夏場は蒸し風呂のような店内と熱せられた鉄板に挟まれ、
どっかのインチキ寺の護摩行どころではない荒行な環境の中で、
アツアツのお好み焼きを食さなければならず、
よっぽどのドMか、暑さセンサーがバカになった年寄りしか耐えられない・・・
ということもありますが・・・

それだけではなく、お好み焼き業界の中ではカリスマと言われながらも(噂)、
衛生管理という点ではやや破天荒なこともあり、以前にも触れましたが、
市場から仕入れた新鮮な生のイカを入れた発泡スチロールケースを、
フタもせずに自転車の後部に括り付け、日本中が猛暑で大騒ぎとなる中、
猛烈な太陽の光と湿気をふんだんに浴びせながら、
小刻みに手が震えるワナワナ状態で自転車を漕ぎ、
(この年齢で自転車に乗っていること自体が驚異的ですけど・・・)
顔見知りとすれ違うたびに長話をして草草を食う・・・
というクールじゃない宅急便で運び、店に辿り着いた頃には、
イカがナチュラルな天日干し状態か腐りかけ紙一重じゃないのか疑惑もあります。

さらに護摩行級の暑さな店内ということもあり、紙一重なイカだけでなく、
ワナワナじいさんが振り乱す汗までがお好み焼きの中に混ざり、
ほのかな塩味がカリスマと言われる味を作り出しているのかも知れませんが、
なかなかワイルドなお好み焼きに仕上がってしまうこともあり、
夏場はできるだけ訪れないようにはしております・・・

ということもあり、涼しくなったことでワイルド感も薄れているであろうと
久しぶりに訪れてみると、今どきそんなワイルドなこともあり、
最近は客足も遠のいているのか、週末にもかかわらず、
店内にはサラリーマン風の常連客らしきおっさんがカウンター席に一人だけ・・・
店の奥にある店舗兼食卓では、ばあさんと飯を食っているワナワナじいさん・・・

私が入って来たことに気付くと箸を止め「おう、まいど」という声と共に、
顔を小刻みにワナワナと震わせながら、ゼンマイ仕掛けのおもちゃのように、
カタカタと歩を進めて鉄板の前に登場・・・

「食事中なら食べてからでいいですよ」と一応、気を遣ってみると、
「そうか、じゃあちょっと待っといてや」
と言ってカタカタと立ち去るゼンマイ仕掛けなワナワナイカじじい・・・

ほんまに食うんかい・・・と心の中で突っ込むものの、
表面的には王者の風格で待つことに・・・

そして5分が経過・・・まぁまぁ年寄りが急いで食って喉に詰めてもね・・・

と言い聞かせながら10分が経過・・・もうちょっと掛かっても仕方ないね・・・

と言い聞かせながら15分が経過・・・ちょっと遅いんちゃうかジジイ・・・

と思いつつ奥の食卓を覗くと・・・ばぁさんと二人で茶を飲んでけつかる・・・

とは思いつつも食後のお茶くらいはと王者の風格で待っていると、
心なしか慌てながらカタカタと現れ、聞いてもいないのに、
「忘れてたんとちゃうで、まだまだボケてへんでぇ~」と言い訳をしながら、
「イカ玉やったな兄ちゃん」と注文もしていないものを言われたので、
実際にイカ玉を頼もうと思っていたものの、ささやかな抵抗として、
「スジ玉やで」とあえて違うメニューを注文しておきました。

涼しくなったことで、ワナワナジジイ産の塩(汗)は入らなかったものの、
今ではスマホのマナーモード以上の小刻みなワナワナと震える手で具を混ぜ、
震える手で握るコテをカタカタと鉄板に打ち付けることで、
軽妙なリズムを奏でながら、最後は隠し味・・・ではなく、なんの隠し立てもなく
かつて日本を席巻した白い魔法の粉・・・そうです味の素を躊躇なくふりかけ、
大量のソースと青のりをぶっかけて完成・・・

味の素を使うカリスマってなんやねんと思いつつも、
生地が他には無いものなので、だからこそカリスマと言われているのか・・・
実際に味もうまいのは事実ですからね・・・

そしてワナワナじいさんとどうでもいい話をしながら食べていると、
一人で食べていたサラリーマン風のおじさんが話に割って入るなり、

「お兄ちゃん、ラグビーでもやってるのか?」というありがちな質問・・・

いつもなら適当に「そうです」と答えるのですが、
かつてワナワナじいさんに本当の競技を「何度も」言ったことがあるので

「いえいえラグビーやなくて、○○です」と答えると、

案の定・・・ワナワナじいさんは「そうか兄ちゃんは○○か」

・・・
・・・

「何回言わせんねん!ジジイ!もうボケとるやろ!」

と心の中で突っ込みつつも、そこは王者の風格で、

「この前のW杯もあったから、ラグビーやったらよかったけど・・・○○ですわ」

とデジャブを見ているように根気強く答えると・・・

話に割って入ったサラリーマンおじさんが、壁に貼られた写真を指差しながら

「あそこに写ってるのはW杯にも出てた○○の△△選手やで」

「え?そうなんですか?」と言いながら写真を近くで見ると、

ワナワナイカオヤジ夫妻とニッコリ写る○○選手・・・
前からゴリゴリなゴツイ奴が写っている写真があることは知っており、
ラグビー選手だろうなぁとは思っていましたが、
まさかの旬の日本代表だったとは・・・(笑)

しかも常連客だそうで、あのイカを食っていたのかと思うと、
コンディション的にゾッとしたりもしますが、ビックリです。

そしてワナワナイカジジイに、

「今回のW杯は惜しかったけど、大フィーバーでしたなぁ」と言うと、

そっけなく「ほぉ・・・そうかいな」と言っただけで、
カタカタとゼンマイ仕掛けな足取りで店の奥へと消えて行きました・・・

どうやらサラリーマンおじさんに聞いたところ、
ワナワナイカジジイは、その選手がラグビーをやっていると知っている程度で、
W杯すらも見ておらず、ワイドショーに映っていたことに驚いたそうです(笑)
そしてどちらかと言えば、ワナワナイカジジイよりも、
バァさんの方を慕っているようです・・・

そういえばバングラ食堂には、なでしこの選手以外にも、
ラガーマンが来ているのを見掛けたことはあるので、
意外と今回のW杯に出ていた選手だったら笑います・・・

バングラ食堂には写真すらも貼ってないので、恐らくワナワナイカジジイ以上に、
その選手が誰なのかを把握してなさそうですが・・・(笑)

そういう意味では、今回のW杯でラグビー日本代表が旋風を起こしたものの、
私を含む国民は、名前と顔が一致している日本代表の選手って、
五郎丸を始めとする一部の選手だけのような気もします・・・

最前線でスクラムを組み、
身体は外国人に圧力負けしないだけのゴリゴリの冷蔵庫ボディを作り上げ、
耳はゴリゴリに潰れている・・・にも関わらず、
華のあるポジションの選手ほどには目立つこともなく、
意外と名前は覚えられない・・・というポジションの選手には切なさも感じますが、
これを機に名前と顔が一致するくらいの注目を浴びるといいですね。

なんてことも感じながら、ワナワナイカジジイの意外な交友関係にも驚く週末・・

引き続き、良い週末をお過ごしください。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.