不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
国内目線での都合の良い展開も視野に入れつつ・・・
こんばんは。

上海株は上昇してケツかる上に、円安も進行し、ダウ先も堅調にも関わらず
なぜ本日の日本株はこんなに売られたのか、私の筋肉ルーレット・・・ではなく、
脳味噌筋肉スーパーコンピュータをフル回転させて分析した結果、
衝撃の答えが弾き出されました・・・

その答えとは・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

やはり「安倍」ちゃんマンが「安保」ちゃんマンに変身してしまったからです(笑)

「安」いものが「倍」になるという素晴らしい名前の持ち主である安倍ちゃんマンが、
安保法制に必死のパッチとなるあまり、
「安」いものを「保」てとも言える「安保」ちゃんマンになってしまったことで、
まさに安いものがそのままのデフレからの脱却に足踏みをしてしまうと共に、
日本株も「安」いままに「保」つという動きとなってしまい、
アベノミクス開始の水準まで安くなるのかも・・・(笑)

(お気付きかも知れませんが、言いたいだけのでもう少し続けさせてください)

そして本日行われた自民党総裁選では、
八百長であろうとも対抗馬を擁立して圧勝劇でも演出すれば、
筋の通った長期安定政権という好意的な解釈になるのですが、
国会の日程や60日ルールといった安保法制採決の都合を優先するために、
選挙戦を行わない安倍ちゃん単独立候補という露骨過ぎる総裁選となりましたので
「安保」ちゃんという色合いが更に強くなったと受け止められたのかも・・・(笑)
もしかしたら海外のサイトが、「安保」を「安全保障」ではなく、
安値保証と和訳してるのかも・・・(笑)

念の為に言っておきますが、冗談半分でコジ付けているだけですからね。

そんな中、冗談はともかく、本日発表された4-6月期GDP二次速報は、
低調な結果は一次速報で承知済み・・・という過去の数字であり、
焦点は7-9月期以降がどうやねん・・・という点に移っているだけでなく、
しかも本日の二次速報は上方修正もされていたので、
気にする必要は無いと思われたのですが、
唯一の先行指標でもある設備投資が下方修正されていたことは、
やや先行きに対するケチが付いたとも言えます。

さらに後場に発表された街角景気を現す8月の景気ウォッチャー調査は、
足元と先行き共に前回から低下した上に50割れとなってしまい、
街角ならぬ景気の曲がり角の様な景気わっちゃ~調査な結果に・・・
株価とも相関性の高い指標だけに、素直に気掛かりではあります・・・

以上の通り、本日発表された国内の2つの経済指標によって、
4-6月期の景気の失速感はすでに承知済みなのでいいとしても、
7-9月期以降への懸念については、増す結果となってしまったのは事実ですから
そろそろ安保ちゃんマンモードは打ち止めにして安倍ちゃんマンへと戻り、
7-9月期以降への懸念を払拭して頂かないと、
ほんまに日本売りとなってもおかしくないですからね。

そういう意味では、今回の総裁選の対抗馬潰しの成果とまでは言いませんが、
来週早々にも安保法制が可決される見通しなので(今週中との噂も?)
可決と共に安保ちゃんマンから安倍ちゃんマンへとさっさと戻れば、
経済へと目が向くとの期待が高まる可能性は十分にあります。

同じく週明けには黒光り銀行(黒田日銀)の金融政策決定会合があり、
経済に目を向けるであろう安倍ちゃんの経済政策と共に、
黒ちゃんもぶっ放さなくとも、FOMC後にはやりまっせ~とチラつかせれば、
7-9月期以降のマクロ的な国内の景気失速懸念は和らぐ可能性はあります。

そして今週末にはMSQという大人の事情な需給イベントも控えており、
しかも裁定買い残はアベノミクス以前の記録的な低水準にまで減少しており、
シカゴIMMの円売りポジについても今年最低水準間近ですから、
MSQ通過をきっかけに需給面での大人の事情によって、
一気に円売り・先物買いというセットな巻き戻しが起きてもおかしくはないので
(空売り比率も高水準ですからね)
国内イベント目線だけで見れば、週末~週明けは大きなヤマ場ではあります。
(13日は新月でもあります)

じゃあ株価を形成する根幹でもある7-9月期以降の企業業績というミクロ面は、
大丈夫なのかと言えば、9月下旬から始まる中間決算が大きな節目ですが、
週明けには四季報の秋号が発売されたりもするので、
内容次第では企業業績への懸念も払拭される可能性は無きにしもあらずです。

そして以上のことが都合良く作用することで、日本株が反発局面となれば、
どこへいったのか行方不明でもあり、浜辺に打ち上げられて座礁しているのか、
シャチの群れ(異人さん達)に襲われてしまって海底にでも沈んでいるのか・・・
それともホエールウォッチャーのクジラ観測は、ネッシーの類やったのか・・・
とも言われている安倍の神輿(アベノミコシ)の担ぎ手でもあるクジラさん達も、
日本近海へ舞い戻ってくるでしょう。

とりあえず現在は、運用報告なりが出て来ないことには、
クジラの正式な動きはわかりまへんけど、
現在のこういう荒ぶる局面というか、少なくとも揺れ(売り)が収まるまでは、
クジラ等のアベノミコシの担ぎ手には過度に期待はしない方がいいですけどね。

てな感じで・・・国内事情だけで見れば、MSQ以降は大人の都合な需給環境、
安保法制採決後に経済へと目を向けるであろう安倍ちゃんマン(政治)、
そんな安倍の神輿(アベノミコシ)を担ぐ黒ちゃんやクジラ達によって、
7-9月期以降へのマクロ・ミクロ両面での懸念が、
都合良く払拭される可能性は十分にあり得るということです。

さらに海の向こう・・・中国に関しては、本日発表された貿易収支を見ると、
「中国人ウソつかないアルヨ」というゼンジー近平モードと言えるほど、
正直な数字だったとは言えず、低調であることに変わりは無いのですが、
まだまだ懲りずに水増ししている感は満載だと言えます・・・

従って、バブルが弾けた・・・5年は厳しい・・・と自ら認めた中国の景気失速懸念は
膿み出しが出来たとは思えず、実体経済への懸念も消えてませんが、
明後日に発表される中国の消費者物価と生産者物価に加え、
日曜日に発表される中国の経済統計までが、
本日の様に懲りずに水増しで発表するのであれば、
「市場の反応」という目線では、本日の日本以外の上海株等の反応を見ると、
来週から中国の実体経済への・・・ではなく、
中国市場の値動きへの・・・安心感が漂う可能性はあるだけに、
先に述べた我が国のMSQ以降の国内事情とも相まって、
都合のいい相乗効果をもたらす可能性はあります。

が、しかし・・・いつも書いている通り・・・

世界的な目線では、米金融政策(利上げ)の行方が本丸であり、
現在も変わりは無いですから、何だかんだ言っても本格反発となるのは、
来週の16-17日に開かれるFOMC以降となるでしょう。

従って、MSQ以降の日中の相乗効果な都合のいいシナリオが作用したとしても、
FOMCまではあくまでリバウンドに過ぎないでしょうけどね。

そして昨日も含めて繰り返し書いている通り、
もし万が一、中国がゼンジー近平モードになって、
今週の経済指標を「ウソ付かないアルヨ」と水増しせずに正直に発表することで、
リーマンショック以上の事態に陥る可能性も現時点では残っていますからね・・・

さらに良からぬ中東のシナリオもあり得ますし、
新興国の通貨安を始めとする資金流出、
原油を始めとする商品安は現在進行形であるのも事実ですから、
これらの根本原因である米利上げの行方が明確になるFOMCまでは、
懸念は払拭はされないと見ておくのが妥当でおます・・・

ちなみに本日の我が国ついては、
冒頭でも書いた通り、日本売りなのかとも言いたくなる大幅安となりましたが、
商いは昨日よりも更に細っており、ボリューミーな先物が主導している状況ですから
週末のMSQまでは、材料はなんであろうともコジ付ける動きが続くでしょう。

とりあえず先に述べたMSQ以降の都合の良い展開を頭に描きつつも、
本格反発となるには結局のところ来週のFOMC次第だということだけは忘れず、
明日から週末までについても、更なる下値は十分に有り得ると覚悟して、
引き続き警戒モードは緩めずに構えておきましょう。

現在は引け後に為替がぶっ飛んだことで、先物も急上昇しており(ダウ先も欧州も)
円売り先物買いのセットな動きも見られますけど・・・
現状はバンジージャンプで飛び降りたゴムの伸縮の最中と見ておきましょう。

そして今夜からは米国が休場明けとなり、LMCIの発表と米3年債入札もあり、
明日の国内は引け後の中国関連指標でもある8月工作機械受注くらいですが、
中国市場の動きは予断を許さない状況に変わりは無く(原油・商品・新興国も)、
明晩には米JOLT労働調査、明後日の寄り前には8月機械受注もあるので、
海の向こうだけでなく、またしても7-9月期以降が・・・という展開もあり得ます。

ただし、明晩のアップルイベントとダボス会議は悪材料にはならんでしょうし、
あわよくば好材料となり得るイベントなので(特にアップルイベントは)、
本日の引け後から始まった現在のリバウンを継続させる可能性もありますけど・・・

まぁとにかく、明日のスタンスについては、変わらずに構えておきましょう。

持ち越しの短期勝負をする方については、以上の通りなのでシンプルに捉え、
バンジージャンプのようにゴムの伸縮(揺れ)が収まるか、
少なくとも先週までのリスクオフ局面での商いを上回る反発とならない限り、
ただのリバウンドに過ぎないと見て、その日限りの勝負に留めておきましょう。

先に述べたMSQ以降の都合のいい展開もあり得ますけど、
基本的には来週のFOMCまでは無難に動いた方がいいです
その日限りの勝負だけでも十分に賄えるだけの揺れ(値幅)もありますからね。

腰を据えて勝負をしている方については、アベノミクス当初から構えている人は、
現時点の揺れは大した事では無く、リーマンショック級の悪夢が再来し、
1月安値でも割り込まない限り、王者の風格で構えておけばいいですが、
新規で腰を据えて参戦する方については、FOMC以降の方向感を見極めるなり、
シンプルに昨日までの急落局面での商いを上回る反発を見極めてから、
参戦しても遅くは無いですし、1月安値を割るようであれば総員出撃でもいいです。
ちなみにMSQ以降の都合のいい展開と共に、
FOMC以降をポジティブに見据えている方は、1月安値までのリスクは覚悟の上で
今から参戦するのは自由でおます。

新興市場についてもシンプルに捉え、
バンジージャンプのようにゴムの伸縮(揺れ)が収まるか、
少なくとも昨日までのリスクオフ局面での商いを上回る反発とならない限り、
ただのリバウンドに過ぎないと見て、その日限りの勝負に留めておきましょう。
こちらもその日限りの勝負だけで十分に賄えるだけの値幅がありますからね。

割安中小型銘柄については、腰を据えるのが大前提ならば、
参戦してもいいとは思いますが・・・。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
おはようございます
つかさ | URL | 2015-09-09-Wed 05:41 [編集]
おはようございます。
降り続く大雨の雨音で不本意な早朝起床です。

昨日の引け際がセリクラだったのでしょうか?
見逃してましたが、場後の先物(為替主導?)から欧州そしてNYの大幅反発。
セリクラには何となく出来高が足りてないような気がしますが・・・・。
先日の打診買いは翌日予想外の大幅反発で手放してしまったので、密かに8月のCMEの17100円台を待っていたのですが、
直前で急転回されてしまったようです。
流石に動きが早すぎで専業でないと付いていけませんね。

しかし、安倍再選で一発目が「食料品の軽減税率、マイナンバーカードで還付」
しょぼしぎる上に中途半端、中国を笑っていられません。

時間つぶしに日銀のETF買い余力調べてみました。
今の1日分317億円としますと、あと約21日分の計算です。今週入れてあと残り17週。週1回+4回。
ちと厳しいように感じられます。(大人達に付け込まれる?)
やっぱり去年と同様FRB日銀リレーの10月追加金融緩和となるんでしょうかね。

では 早朝時間つぶしの長文書き込み おじゃましました。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-09-09-Wed 08:45 [編集]
> おはようございます。
> 降り続く大雨の雨音で不本意な早朝起床です。

おはようございます。
台風が上陸のようで・・・何だか最近は雨の日が多いので、
9月の消費が気になったりもします

> 昨日の引け際がセリクラだったのでしょうか?
> 見逃してましたが、場後の先物(為替主導?)から欧州そしてNYの大幅反発。
> セリクラには何となく出来高が足りてないような気がしますが・・・・。

欧米市場も含め薄商いでの反発ですから、現段階ではセリクラとは思えないです。

> 先日の打診買いは翌日予想外の大幅反発で手放してしまったので、密かに8月のCMEの17100円台を待っていたのですが、
> 直前で急転回されてしまったようです。
> 流石に動きが早すぎで専業でないと付いていけませんね。

まずは揺れが収まらない事には、しっかり腰を据えるならまだしも
中途半端なスイングや持ち越しリスクは高いですからね。

> しかし、安倍再選で一発目が「食料品の軽減税率、マイナンバーカードで還付」
> しょぼしぎる上に中途半端、中国を笑っていられません。

いっそのこと現金をバラ撒いた方がとすら思ってしまいますw

> 時間つぶしに日銀のETF買い余力調べてみました。
> 今の1日分317億円としますと、あと約21日分の計算です。今週入れてあと残り17週。週1回+4回。
> ちと厳しいように感じられます。(大人達に付け込まれる?)
> やっぱり去年と同様FRB日銀リレーの10月追加金融緩和となるんでしょうかね。

弾切れになったらおそらく追加してくるだけでしょうから、
私はさほど残玉は気にしてないもないのですが、
ハロウィン緩和はやるかもしれないですね。

> では 早朝時間つぶしの長文書き込み おじゃましました。

いえいえ。
結局
みずほ | URL | 2015-09-09-Wed 08:56 [編集]
世界の昨日が終わってみれば、欧米中は2%台の上昇、日本のみ2%台の下げでした。
朝の解説で日本下落の原因を、また中国だ利上げだとか言っていたような。MSQは言っちゃいけないんですかね~。
米はアノマリー的な9月に買え(戻って来い、レイバーデイまでどっか行っとけ)相場ですかね。来週までわからないけど。

中国は日本時間は下げで、その後急に戻した形で嫌がらせですかみたいな。

ヨーロッパは統計や市場動向みなプラス。あのギリシャさえ。前月比とかだと、前が悪すぎたのかな。でも3ヶ月毎のGDP確定値上方修正でしたね。

最寄りのスーパーは四半期決算好調、8月月次も好調でした。
8月はSuica西瓜です!毎日食べてたしミネラル水も買ったしbeerも飲むし、貢献しました!多分。。
9月は秋刀魚食べます。果物も美味しいし。
週末、車のディーラーさんへ行ったら席が空くの待ちました。車屋さんていつ行っても閑散のイメージでしたが。まあ引越前の場所の事だからわかりませんが。
私たちの暮らしがーと毎日言いつつ、ガソリンが安いのはあまりニュースで取り上げません。円安、高値の時は大騒ぎ。廃業かみたいな。同じテンションを保ってほしい。安値でいてほしいですけど。
60$とかになって$が124円とかになったら悲鳴報道ですかね。

ガソリン入れとこ。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-09-09-Wed 09:21 [編集]
> 世界の昨日が終わってみれば、欧米中は2%台の上昇、日本のみ2%台の下げでした。
> 朝の解説で日本下落の原因を、また中国だ利上げだとか言っていたような。MSQは言っちゃいけないんですかね~。

CNBCでは意外と言ってたりもしますけど、そういうのはあるのかもしれないですね。
いずれは中国みたいに逮捕されるかもw

> 米はアノマリー的な9月に買え(戻って来い、レイバーデイまでどっか行っとけ)相場ですかね。来週までわからないけど。

FOMCまでは危険だと見ておいた方がいいでしょう。

> 中国は日本時間は下げで、その後急に戻した形で嫌がらせですかみたいな。

いつものこととも言えますけど、中国はもはや金融市場ではなく実態経済が問題ですからね。

> ヨーロッパは統計や市場動向みなプラス。あのギリシャさえ。前月比とかだと、前が悪すぎたのかな。
> でも3ヶ月毎のGDP確定値上方修正でしたね。

ギリシャは最近ずっとそうですし、マイナス成長なのは日本を含むごく一部だけです。
だけに今回の下落は不気味だとも言えるのですが。

> 最寄りのスーパーは四半期決算好調、8月月次も好調でした。

小売はどこも8月は好調ですね。

> 8月はSuica西瓜です!毎日食べてたしミネラル水も買ったしbeerも飲むし、貢献しました!多分。。
> 9月は秋刀魚食べます。果物も美味しいし。

秋刀魚の季節ですねぇ・・・大好物です。

> 週末、車のディーラーさんへ行ったら席が空くの待ちました。車屋さんていつ行っても閑散のイメージでしたが。
> まあ引越前の場所の事だからわかりませんが。
> 私たちの暮らしがーと毎日言いつつ、ガソリンが安いのはあまりニュースで取り上げません。
> 円安、高値の時は大騒ぎ。廃業かみたいな。同じテンションを保ってほしい。安値でいてほしいですけど。
> 60$とかになって$が124円とかになったら悲鳴報道ですかね。
>
> ガソリン入れとこ。

円安が進めば長きに渡る円高時代に恩恵を受けていたことは報じず、
文句の垂れ流しですからねw
せめて円高時代と同期間程度は、円安を我慢して頂きたいものです
時間ではなく価格の問題ではありますけど。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.