不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
仁義なき戦いな週末
こんばんはです。

今日も荒々しい一日となりました。

昨夜はドラギえもんECB総裁が、頭に竹コプターを付けて会見に現れ、
誕生日だったからなのか(本家ドラえもんと同じ)、
秘密道具(QE)の拡大を示唆したことで、
一時的に市場も竹コプターに引き上げられるようなリスクオンとなりましたが、
米国時間では引けに掛けてすっかり収束してしまい、
結果的にはドラギのヅラだけが竹コプターで飛んで行った程度の効果で終了・・・

そして我が国は、飛び去ったヅラと共にドラギえもん会見も忘却の彼方へと消え
朝からゴリゴリリスクオフへと突入・・・
ホエ―ルウォッチングな人達が囁いていたクジライン(18000円)どころか
一時的には堀北ライン(8月26日)も割ってしまう場面もあり、
終値ベースではなんとか堀北ラインを死守できたものの、
商いはセリクラには程遠い薄商いですから、
まだまだ下値が見えないような残り香を漂わせたまま引けております・・・

そういえばクジラは海における食物連鎖の頂点では無く、
シャチはクジラを襲うそうですからね・・・
しかもシャチは群れでクジラを襲い、噛み付くのではなく、
クジラが呼吸する為に海面に現れるのを群れで抑え込み、
それを6時間近く掛けて繰り返すことで倒すらしいですから、
まさに18000円から浮上しようとするクジラに対して、
シャチ(外人等)の群れが執拗に抑え込み、息の根を止めたとも言える動きでした。
そもそもクジラはおらず、信じるか信じないかはあなた次第なネッシー?
やったんとちゃうかという気がしなくもないですけど・・・

そんなネッシーのようなハッキリしないものとは言いませんが、
今回の暴落は未だに何ちゃらショックというネーミングすら不確定なままですから、
しつこいようですがリーマンショックを招くことになった、
サブプライムローンの頃と同じオイニーが漂っております・・・

なんやったら堀北真希がスピード離婚でもすればV字回復するかも・・・(笑)

まぁとにかく、ただのリスクオフだと割り切って見ておくのもいいのですが、
その背景(口実)としては一体何が起きているのか・・・
という不透明な状況が続いており、今のところは米金融政策(利上げ)の行方、
それによって症状の悪化が加速されたとも言える中国の景気失速懸念、
これらが主演賞の2大候補ですから、変態独裁政治による隠蔽もある中国は、
いつまで経っても実情は見えないだけに、米金融政策が明確になることで、
主演(最大の悪材料)がどちらなのかを切り分けることができるでしょう。

繰り返し言っている通り、中国の景気失速懸念だけでなく、
新興国・資源国の通貨安を始めとする資金流出、原油を始めとする商品安、
これら全ての始まりは、利上げに舵を切ろうとする米金融政策が原因ですから、
米金融政策が明確になることで、主演が切り分けられるだけでなく、
現在の市場の混乱も収束に向かうと思っておりますが・・・

もし収束せずに中国が主演だったということになると、
昨日も書いた通り、信用不安を招く必須条件である、
実態や規模がわからないという条件を十分すぎるほど満たした国ですから、
得体が知れなかったサブプライムローンと同様であり、
リーマンショックの様な・・・それ以上の騒ぎになってもおかしくはないですからね。

だけに・・・くれぐれも米金融政策(利上げ)の行方が明確になることで、
現在の混乱が収束することを願うばかりです。

ただし・・・実はただの日本売りだということならば、
米国か中国かの切り分けも混乱の収束もヘッタクレもないですけど、
日本売りがハッキリするのは、来週の4-6月期GDP二次速報よりも、
9月下旬からの中間決算、10月頭の日銀短観でしょうから、
まずはその前のFOMCだということです。
ちなみに本日発表された7月の実質賃金は2年3カ月ぶりに増加に転じていたり、
小売企業の8月の月次は好調が続いていたりもしますけどね。

とりあえず日本売り疑惑はともかくとして(笑)、
結局はイエレンおばさんの登場を待ち侘びる状況が続き、
市場が注目する中、16-17日のFOMCにイエレンおばさんが登場し、
混乱に終止符を打つのか、火に油を注ぐのかはサジ加減次第・・・
というベタな演出(動き)になるでしょう。

本来ならば市場は事前に動くのが常でありますが、実際に動いたとしても、
現時点では何ちゃらショックなのかすらも不透明なままだけでなく、
本丸である米国の「足元」のファンダメンタルズは悪くないだけに
市場の心理までが先取り出来るとは思えず、ベタな動きとなりそうですが・・・。

個人的にはいっそのこと利上げに動いて頂きたいと思うばかりですが、
市場で高まりつつある先送りとなったとしても、中途半端に年内の可能性を残すと
もやもやが消えないことで、中国を始めとする利上げアレルギー軍団は、
症状をこじらせ兼ねないだけに、先送るならばいっそのこと来年後半くらいまで、
思い切って先延ばしにして頂きたいものです。

以上の通り、FOMCまで混乱は収束しないと見ておりますが、
今夜は米金融政策の行方を占う最大の経済指標であり、
キングオブ経済指標でもある雇用統計を控えており、
リスクオフのまさに火に油を注いでいるとも言える原油絡みのイベントとして、
オバマ大統領とサルマン・サウジ国王との会談もあり(リグ稼働数も)、
本日から明日に掛けて、協調策も期待されるG20財務相・中銀総裁会議もあり
これらの結果次第では、一時的に混乱が収束する可能性はあります。

だけに・・・雇用統計を口実に、過度に下へ仕掛けるようなことをすれば、
いつも声明だけで、何も具体的なことが決まらないことが定番のG20であろうとも、
さすがに歯止めに動く可能性が高まるでしょうから、
今夜の雇用統計を受けての下値のリスクは、意外と低いのかなとも思いますが・・

しかもG20へ出席する我らがコスプレおじさん(麻生財務相)は見ての通り、


aso.jpg

今回は久し振りの勝負服を着ております・・・(笑)

単純に最近話題の山口さんちの騒動に影響されているだけかも知れませんけど、
意味深ではありますから、コスプレおじさんの仁義なき戦いにも期待しましょう(笑)

クジラとシャチの仁義なき戦いもあったことですし・・・コジ付け(笑)

まぁとにかく、もはや週末で雇用統計を待つのみであり、
つべこべ言っても仕方ないので、これにて失礼します。

今夜の雇用統計等の結果を受けた市場を踏まえて、
改めて来週の展望は週末に書きます。

良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ジブリじゃない金曜日
つかさ | URL | 2015-09-04-Fri 22:37 [編集]
こんばんはです。
ジブリじゃない金曜日なのに、じり下げでやばい感じですね先物(ダウ、日経)。

空売り率40%越え、あちこちで言われてますね。
しかし指数下げても下げても、止まらない。空売り率は増えるばかり・・・。TOPIX主導なんで性質悪そうです。
今まで(ジリ高、踏み上げ)とは逆の力が強そうです。
空売り率40%の半分くらいは腰が入った本尊さんがなんか居そうですね。その他は売りのイナゴ集団なのかも。

9月19日からの5連休前が一番怖かったのですが、
前倒しの動きでしょうか。
中国休み、メジャーSQ前、FOMC前、日銀会合前、どれもよく見通しわからない今の時期が大人達は仕掛け易いんでしょうね。
(因みに9/18金曜ロードショーは磁石男?だそうで、上か下どちらかに更に引き寄せられるのでしょうか。)

タカタ、東芝、オリンピックエンブレム、ガイシ・・・・
くじらPKOリバランス終了間近(郵政上場分枠を残しつつ)?
細かくジャブ連打で何となく日本売りにも見えて来ています。

ただ外国勢がリスクオンのリバランス(米金融政策次第)が本筋なんでしょうね。

では本日も記事ありがとうがざいました。
週末編も楽しみにしています。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-09-05-Sat 00:13 [編集]
> こんばんはです。
> ジブリじゃない金曜日なのに、じり下げでやばい感じですね先物(ダウ、日経)。

こんばんはです。
まだ落ち着くのには時間が掛かりそうですね。

> 空売り率40%越え、あちこちで言われてますね。
> しかし指数下げても下げても、止まらない。空売り率は増えるばかり・・・。TOPIX主導なんで性質悪そうです。
> 今まで(ジリ高、踏み上げ)とは逆の力が強そうです。
> 空売り率40%の半分くらいは腰が入った本尊さんがなんか居そうですね。その他は売りのイナゴ集団なのかも。

空売り比率は方々で色々と言われているのは承知しておりますが、
そもそも他の指標と同様、100%の指標で無いのは当然であり、
需給面・心理面等の一つの手掛かりとして、各自で解釈すればいいとは思いますけどねw
それでも気に入らない人が居るようですが、
私にとってはどうでもいいことなので、引き続き注目して見ておりますw

> 9月19日からの5連休前が一番怖かったのですが、
> 前倒しの動きでしょうか。
> 中国休み、メジャーSQ前、FOMC前、日銀会合前、どれもよく見通しわからない今の時期が大人達は仕掛け易いんでしょうね。
> (因みに9/18金曜ロードショーは磁石男?だそうで、上か下どちらかに更に引き寄せられるのでしょうか。)

どうでしょうかね前倒しの思惑は走るでしょうけど、
動きがハッキリするのはFOMC後だとは思います。
磁石男は知りませんでしたw

> タカタ、東芝、オリンピックエンブレム、ガイシ・・・・
> くじらPKOリバランス終了間近(郵政上場分枠を残しつつ)?
> 細かくジャブ連打で何となく日本売りにも見えて来ています。

アラを探せば多いと言えば多いですからね・・・
それらを上回る好材料が明確になればいいのですが。

> ただ外国勢がリスクオンのリバランス(米金融政策次第)が本筋なんでしょうね。

とは思います・・・というか、良からぬ事が起きないことを願うばかりです。

> では本日も記事ありがとうがざいました。
> 週末編も楽しみにしています。

ありがとうございます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.