不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
とにかく国内外共に、明日が今週のヤマ場でおます。
こんばんは。

今朝、近所にある吹き溜まりのような純喫茶でモーニングを食べていると、
イカした赤シャツ、丈短めのちんちくりんスラックスをパンタロンの様になびかせ、
謎の野球帽を被り、手書きのチャートファイルとセカンドバックを小脇に抱えた・・・
そうです、当ブログでもお馴染みの大証2部オヤジが(今はマザーズオヤジです)、
耳潰れ協会の会員でもある弟子(推測)を引き連れ、
ややテンション高めに店内にカチ込んで来て席に着くなり、
「来るなぁ、今日は来るなぁ」としみじみ弟子に語りかけておりました。

席が離れていたので、何が来るのかは不明でしたが、
恐らくマザーズのことを言っていたのではないかと思われ、
何やらアンダーグラウンドなマネーも蠢いているうんたらかんたら等、
ふわっとした自論を展開しておりました(笑)

その後も日経は19000割れだとか、米利上げに対する見解等を話しており、
席が近ければ聞き耳も立てられたのですが、
イマイチ聞こえなかったので、私は早々に席を立ち、
同じ耳潰れ協会会員の弟子と視殺戦という名のアイコンタクトでの挨拶だけ交わし
店をあとにしました。

確かに今日はマザーズが、14日の商いを上回るパワーでの反発となりましたので、
大証2部オヤジの言った通りではありました・・・(笑)

そういえばアンダーグラウンドな人物とは言いませんが、
かつて日本だけでなく世界の格闘技界を席巻したPRIDEを率いていた榊原氏が、
年末に向けて新たな格闘技団体を興すなんて噂もあります。

何だかんだ言っても榊原氏は、
PRIDEから身を引く(PRIDEをUFCへ売る)タイミングだけは(07年3月)、
絶妙だったと言わざるを得ないだけに、
恐らくカネのニオイを嗅ぎ付けたからこその復帰の噂でしょうからね・・・
(現在はFC琉球の代表からも身を引き、イベント会社を興しております)

もし成功するようだと、新興格闘技は景気とも連動しているので、
いよいよバブルへと突入するのかも知れないですね。

ちなみにPRIDEの買収をきっかけに、
現在の世界の総合格闘技界を牛耳っている米国のUFCも、
9月に日本大会を開催し、そこに向けてのリアリティーショーをBSで放送しており、
パンクラスという日本の団体も地上波で放送されているので、
日本の格闘技界の動きを見る限り、バブルの入り口なのかなとは思います。

とは言いながら・・・

目先については、大証2部オヤジの19000円割れはともかくとしても、
個人的には利上げの方向感がハッキリするであろう9月のFOMC前後までは、
6月高値を突破することはなく、ウダウダのレンジ相場が続き、
最悪は7月安値付近までの調整はあると見ております。

その後は明るい見通しに変わりは無いですけど、とにかく目先については、
国内材料としては明日の7月訪日外国人客数(7月全国百貨店売上高も)
海の向こうの材料としては、大した材料にはならない可能性もありますが、
本丸の米金融政策(利上げ)の行方を占う指標ともなる米消費者物価、
FOMC議事録の発表を控えておりますので、
今週という目線では、国内外共に明日がヤマ場と言えます。

昨日も書いたので内容が重複する部分はありますけど、
明日に発表される7月分の訪日外国人客数と全国百貨店売上高は、
前年を上回るのは間違いないでしょうけど、6月分を見る限り、
訪日外国人客数、百貨店売上高共に、4月をピークに右肩下がりが続いており、
月初に発表された7月分の大手百貨店売上高は、
前年は上回っているものの、更なる右肩下がりになっておりましたので、
明日の百貨店売上高は織り込まれている可能性もありますが、
訪日外国人客数を含めて右肩下がりが続いているという点が遂に悪材料視され、
昨日発表のGDPを含めた4-6月期だけでなく、
7-9月期はインバウンド消費(厳密には外需ですが)を含めた国内消費が、
回復していないのでは無いかとの思惑が高まり兼ねないです・・・

さらに訪日外国人客の主力国でもある中国は、
未だ景気の失速懸念は拭えておらず、上海株も見ての通りであり、
本日は空売りの再開を決めたことで、早速暴落していたりもします(笑)

先日までの空売り規制によって、悪意のある空売りを仕掛けた者に対して、
市中引き回し打ち首獄門の刑にしていたのはなんやったんや・・・(笑)
舌の根も渇かない週末に、再び空売り規制を再開なんてことになったら、
もはや笑うしかないです(笑)
もしかすると空売りの再開と共に、さらなる人民元の切り下げに動き、
天津爆発の影響も加味した景気対策に打って出るかも知れませんが・・・(推測)
そうなると上海株の需給環境だけでなく、中国経済そのものが、
もはやどうなっているのやら訳がわからなくなりますけどね(笑)

そして国内に話を戻すと、7月の小売各社の月次についても、
6月よりもまだら模様ではありましたし、先日発表された消費支出だけでなく、
実質賃金の低下も蒸し返されるようだと、天候不順から脱した7月は、
猛暑であろうとも消費はアカンのかという見方になってしまい、
同じ猛暑だった8月への懸念も台頭することになり、
まさかの定義上ではリセッション入りとなる2期連続マイナス成長・・・
という思惑が台頭してもおかしくはないです。

そうなると先進国の中では別世界(唯一)の強さだった日本株に対して、
日本売りとなる可能性もありますからね・・・

 (そういう意味では、明後日のコンビニ売上高、週末のスーパー売上高、
  外食売上高、ショッピングモール売上高、20日過ぎから小売各社の
  8月月次の口火を切る西松屋、ジーンズメイト、ライトオン、しまむら等の月次も
  注目ではあります)

だけに・・・明日の訪日外国人客数は(百貨店売上高も)、
足元の円売りポジ、裁定買い残(14日時点も増加)等、
需給環境がやや悪化していることもあるので、ヤマ場だということです。

以上はあくまで最悪のシナリオですから、
当然ながら以上の様な懸念を吹き飛ばすくらいの好結果となるか、
もしくは黒ちゃんの追加金融緩和と安倍ちゃんの財政出動期待がさらに高まると、
4-6月期の企業業績自体は堅調ではありますので、
日本株の別世界な強さは継続されることになるでしょうけどね・・・

ちなみに海の向こうについては、昨夜の米国株と欧州株も薄商いだったので、
日本だけが薄商いによる資金流出という状況では無く、
遅れてやってきた世界的な夏枯れモードだと言えます。
債券についても、日本だけが債券安という状況は昨日だけであり、
本日は米欧債券と同様、債券高へと戻しております。
見方によっては世界的な債券高であり、リスクオフモード再びとも言えますが・・・

本丸である米金融政策(利上げ)の行方を抱える米国市場は、、
昨夜は債券高(金利低下)ドル高という利上げの方向感がハッキリしない動きとなり
米株は薄商いでの株高だったので、アテにならない動きだったと言えます。

基調としては依然として米債券安・ドル高という利上げモードが継続しており、
それに対して米株安、原油を始めとする商品安、
新興国・資源国の通貨安を始めとする資金流出基調も継続しているので、
米利上げに対するアレルギー症状も継続しているということですから、
やはり今週のヤマ場としては、明日の米消費者物価とFOMC議事録だと言えます
(ほんまのヤマ場は9月のFOMCでしょうし、早くても雇用統計でしょう)

そして明日で少しでもアレルギー症状が和らがないことには、
原油を始めとする資源(商品)と新興国の症状はかなり深刻化していますからね・・

何やらタイでは連続爆発テロが火に油となっていたりもするので、
かつてのようにタイバーツが・・・ってことになり、
タイとは違ってトリプル安となっているインドネシア、マレーシアがさらに深刻化して
ついにはアジア通貨危機リターンズなんてことになり兼ねないですからね。

まぁとにかく国内外共に、明日が今週のヤマ場であり、
国内独自のヤマ場としては、14時発表の7月訪日外国人客数、
14時30分発表の7月全国百貨店売上高でおます。

何気に今夜の米国での住宅着工とウォルマート決算、
明日の寄り前に発表される我が国の貿易統計、
明晩の米週間原油在庫も重要ではありますけどね・・・

ということなので、明日のスタンスについては、
特に変更はありまへんけど、改めて書きますと・・・

持ち越し短期勝負の方については、
明日の国内指標が無事に通過すれば、別世界の強さが続く可能性もあるので、
明晩の米イベントのリスクを覚悟の上で勝負するのはありです。
当然ながら無難に立ち回るのであれば、その日限りの勝負に留めておきましょう。

腰を据えて勝負している方については、週初にも上記にも書いた通り、
米金融政策の方向感が決まるであろう9月のFOMCまでは、
ウダウダな展開が続きそうですから、明日のヤマ場によって云々というよりも
シンプルな目線で捉え、リスクオフになろうとも7月安値を割らない限り、
王者の風格で構えておけばいいでしょう。

新興市場については、冒頭でも書いた通り、
昨日までは商いの伴った下げ、薄商いでの上げという売りゴリモードでしたが、
本日は先週末の商いを上回る反発となっておりますので、
本格反発の初動とも言える動きではあります。

明日の国内指標を受けて、主力大型株が更なる失望売りにでも見舞われれば、
新興への循環物色がさらに高まることになりそうですけど・・・

とにかく継続は力なりですから、これまたシンプルに捉え、
明日も商いの伴った続伸となるか、下げても薄商いという動きにならない限りは、
本格反発モードではないと判断し、その日限りの勝負に留めるのが無難でおます。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
弟子入りしたい(笑)
ファーザーズオバン | URL | 2015-08-22-Sat 07:15 [編集]
大証二部オヤジ改めマザーズオヤジ、やってくれましたね~
夜間で19000円割れちゃいましたよ!
ファーザーズオバンさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-08-22-Sat 14:25 [編集]
> 大証二部オヤジ改めマザーズオヤジ、やってくれましたね~
> 夜間で19000円割れちゃいましたよ!

今日の記事でも思わず書いてしまいましたが、
今度は弟子入りでもせんといけないですね(ウソ)
でも話くらいはしてみたいなとは思いますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.