不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
習隠蔽の上海、安いものが倍になる日本海と言わんばかり・・・
こんばんは。

先週までは腐ったみかん(ギリシャ)を巡る残念B組金策先生の
面白ヘッドラインが賑わせておりましたが、
今週に入ってからは、上海雑技団の様なウルトラC級の株価対策を巡る、
中国からの面白ヘッドラインが賑わせております。

本日も以前に空売り規制の緩和をしておきながら、
悪意のある空売りを捜査・逮捕というサジ加減&矛盾極まりない取り締まり・・・
お前が言うなとツッコミたくもなる株価操縦容疑者の取り締まり・・・
昨日の10%以上保有の大株主は売ったら死刑(ウソ)という強権発動に続き、
生保へ資産の10%を株式へ振り向けないと潰すぞとの脅迫・・・
独裁国家の十八番である情報隠蔽とも言える株急落報道の規制などなど・・・
キリがない程のなりふり構わぬ面白株価対策を打ち出し、
本日も売買停止の銘柄をも58%に上方修正してのスタートとなりました(笑)

さすがにバカ負けしたのか、本日は上海株は5.76%高と反発することになり、
B株に至ってはバカ負けどころか呆れ果てたのか7.35%高で終了~
しかも58%の銘柄が売買停止にも関わらず、商いは昨日までと遜色が無く、
一体どう受け止めていいのやら・・・(笑)

そして・・・やや売られていた債券は戻しており、人民元は堅調をキープ、
SHIBORは本日を含む先週からの資金供給オペ効果もあって低下しており、
CDSだけがギリシャやウクライナに比べるとかわいいもんですけど、
今年最高水準(一昨年来の水準間近)まで上昇しているだけという感じです(笑)

中国当局による世界の金融市場の常識を無視した様なやり方の是非はともかく
もしこのまま株安を封じ込めることに成功したら、
何でもありの独裁政権ならば、情報を隠蔽しようと、人民が犠牲になろうとも、
バブル崩壊を強権発動(力技)で封じ込められるのでは・・・
というわけのわからん安心感には繋がりそうです(笑)

恐るべし習近平・・・いや、もはや・・・習隠蔽と言った方が良さそうです。

とりあえずこのまま株安が封じ込められることを願いますが、
売買停止の58%の銘柄が取引再開されるとどうなるのやら・・・

今後、株安が再燃するようだと、新幹線すらも埋めようとする習隠蔽政権ですから
上海市場・・・いや、売買停止銘柄が埋めるかも知れまへんけど(意味不明)
引き続き、習隠蔽率いる上海雑技団の危うさには変わりは無いので、
明日以降も習隠蔽の繰り出す中国4000年の奇術、
それに対する上海雑技団(市場)のミラクルな動きを横睨みするしかないです。

ただ・・・真偽不明の情報ですが、なんと明日、
習隠蔽主席自らが株購入のパフォーマンスを披露するなんて話もありますので
中国個人投資家の士気が沸騰するかも知れません(笑)
真実ならば、もう付き合いきれないですけどね(笑)

以上の通り、ユーロ圏では腐ったミカンの方程式な残念B組金策先生、
中国では習隠蔽と上海雑技団の公演が続いていながらも(狂劇かも)、
両市場ともに落ち着いた動きとなっている一方、
 (ユーロ圏は株高・債券高(金利低下)・CDS低下ながらユーロ高ですけどね)
なぜか日米の両市場では混乱が続いております・・・

まさか日米が習隠蔽主席渾身のAIIBへ参加しなかったことで、
中国のソブリンファンドを始めとする中国勢の換金売りが、
習隠蔽の大号令のもと、日米を中心に換金売り攻撃を仕掛けているのか・・・
なんてことも疑いたくなるような動きでおました。

昨夜の米国では中国からのサイバー攻撃なのでは・・・
とも言えるシステム障害によってNY市場が3時間にも渡って取引が停止し、
航空会社やWSJまでが障害が起きる自体に陥り、
換金売りだけではない疑心暗鬼を招いたとも言えます。

一応、ソフトの不具合だったそうで、復旧もしたようですから、
良からぬ疑心暗鬼は払拭されるかも知れまへんけど、
米国はFOMC議事録を受けても金融政策の方向性が明確にならなかったので、
利上げの影響(米金利上昇・ドル高の影響)が払拭されていない米企業決算が
昨夜のアルコアから始まり、来週から本格化することもあり、
さらに来週は恒例のイエレンおばさんの議会証言も控えているだけに、
米金融政策の方向性が明確になるのは、これらを見極めてからになりそうです。

とりあえず何だかんだ言っても本丸の米国は、
一昨日から続いている米債券高(米金利低下)・ドル安という
市場にやさしい利上げ先送り観測な動きながらも、
商いの伴った米株安、原油安(その他商品安も)、金上昇、VIX上昇となっており
いわゆるリスクオフな動きではありますので、
せめてこれが収まらないことには安心出来ない状況でおます。
 (今のところはダウ先、米債券、ドル、原油がやや反発しておりますが・・・)


そしてそして昨日から大暴れを続けている我が国ですが・・・
習隠蔽率いる上海市場とはお隣ですから仕方がないとは言え、
それにしても本日の乱高下ぶりには上海以上にバカ負けしそうでした・・・

もはや習隠蔽の上海市場に対抗して、
「安」いものが「倍」になる「日本海」市場とでも言いたくなります。

最近は習隠蔽に軍事的に対抗することに躍起になっているので、
「安倍」ちゃんマンではなく「安保」ちゃんマンに変身していたりもしますが・・・

そんな安倍ちゃんマンならぬ安保ちゃんマンの支持率も気にはなったりしますが、
本日は昨日に続く暴落から始まったものの、上海の反発な動きを「きっかけ」に
終わってみると安値から750円戻すクレイジーな動きとなり、
日経平均は0.6%高で引けており(TOPIXは0.16安)、
なんとか日経、TOPIX共に4月安値割れは回避しております。

売買代金については、3.84兆円という大商いとなり(先物も新興市場も)、
まさに「技は力の中にあり」というテクニカルもヘッタクレもない動きとなりましたが
パワー面(商い)では暴落だった昨日を上回ったので、
力の無い価格だけのリバではなく、力を伴ったリバだったので、
セリングクライマックスだったとも言えなくもないです。

さらに気掛かりだった昨日の大商いでの高水準な空売り比率も、
本日の大商いによって、買い戻しの機能を果たしていたのかなとは言えます。
ちなみに本日の空売り比率も35.2%と高水準ですから、
明日も商いが活況であれば、買い戻しは機能しそうですけどね。

 (空売り比率は、如何せん歴史の浅いデータですから、
  商いとの相関はまだ探っている段階ですけどね・・・)

そして裁定買い残等の足元の良好な需給環境に変わりはなく、
(信用買い残もかなり減少したでしょうしね)
昨日書いた中国の混乱から始まるインバウンド関連への連想ゲームは、
本日の上海が反発したことに加え、ファストリの決算も堅調だったので、
明日のエルニーニョ監視速報で冷夏になることが大々的に報じられず、
中国も強権発動で落ち着くようであれば、連想ゲームの拡大は回避できそうなので
長い目での国内の好環境には変化がないと言えます。
(15日には安保法制の採決に踏み切るようではありますけどね)

これらはあくまで現時点での話なので、本日のファストリの決算と明日のSQ、
引け後に発表されるかもなGPIFの運用報告といった需給イベントが控えており
御存知の通り、ファストリは指数寄与度が最も高い銘柄ですから、
業績や月次には関係のない動きをする上に、
今回の暴落局面では踏ん張っていただけに(本日の指数寄与度は89.51円)、
SQ通過後に下げるようであれば、悪用される余地が残っていると言えますからね

さらにGPIFの運用報告が空気を読めない結果(買い余地が乏しい)となれば、
実際には他のクジラが追随する傾向があるというのは無視されて、
玉切れやないか!と騒がれる可能性もあります。

そして何より今回の急落を受けて、無傷で済んだはずは無く、
傷は負っているでしょうから、最近は以前ほどではないにせよ、
週明けまでは追い証売りも控えております。

長い目での見通しについても、海の向こうは・・・
ギリシャ騒動が週末の期限だ!危険だ!詐欺を含めて継続しており、
米国の金融政策の方向性が決まるのは、先にも述べた通り来週以降であり
中国については株価は強権発動で戻ったとしても、本格反発になるのかは怪しく、
中国経済への懸念も払拭されておりまへん。

国内の長い目での見通しとしても、再来週から国内企業決算が始まり、
来週には日銀金融政策決定会合も控えているので、
このまま来週以降も本格反発となるとは思えない状況でおます。

ということなので、明日のスタンスとしては、
基本的な見通しに変わりは無いですけど、改めて書きますと・・・

持ち越し短期勝負の方は、中国等の海の向こうのリスクは払拭されておらず、
国内もSQを無事に通過してもGPIFの運用報告もあるでしょうから(予定)、
明日が続伸となっても、良好な国内環境を手掛かりとした割り切り勝負は控え、
その日限りの勝負に留めておきましょう。

腰を据えて長期で構えている方は、
現時点では良好な国内環境という見方に変わりは無いので、
本日撤退せずに腰を据えている方は、昨日も書いた通りシンプルに、
商いを伴って4月(5月)安値を割らない限り、王者の風格で構えておきましょう。

本日で一旦撤退した方は、結果的に本日は反発となり、
明日も続伸になったとしても、以上の通り、わざわざ週末を跨ぐ必要は無いので、
新たに参戦は来週以降に探ればいいでしょう。

そして万が一、5月安値も4月安値も割り、
1月安値に近付くようなリスクオフモードになれば、
安倍ちゃんが健在である限りは、少々底値がズレようとも、
全力買いでいいとは思いますけどね。

新興市場については、追い証売りも含めまだ本格反発とは言えないので、
明日はその日限りの勝負に留めておくのが無難でおます。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんわ
けもの | URL | 2015-07-09-Thu 21:10 [編集]
「習隠蔽」があまりにもツボ過ぎて、今日の相場で受けたショックが和らぎました!(笑) 番長さんありがとうございます!!(笑)

それにしても中国ってすごいですね…
けものさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-07-09-Thu 21:20 [編集]
> 「習隠蔽」があまりにもツボ過ぎて、今日の相場で受けたショックが和らぎました!(笑) 
> 番長さんありがとうございます!!(笑)

いえいえ、喜んで頂けたのであれば嬉しく思います。
こちらこそいつも楽しみに読ませて頂いております。

安倍ちゃんのおかげで急落を忘れがちになっておりましたが、
かつてのライブドア、リーマン、大震災をまた思い出して
身を引き締めないといけませんねw

> それにしても中国ってすごいですね…

この国だけは・・・恐るべし・・・呆れますw

レイミステリ夫 | URL | 2015-07-10-Fri 01:06 [編集]
ギリシャは株価操作をするような力も大して残ってなさそうだし、国民もだらけているからどうでもいい気がしてきました。

しかし中国はなんでもありの国なんですね。いっその事、証券取引所も土に埋めてしまえばいいのに…
大口株主は自由に売れず、空売りをすればへたすればブタ箱行き、それでも株を全力で今まで通り買うのでしょうかね?
レイミステリ夫さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-07-10-Fri 08:22 [編集]
> ギリシャは株価操作をするような力も大して残ってなさそうだし、
> 国民もだらけているからどうでもいい気がしてきました。

最近は徐々にではありますけど、
ギリシャに同情・同意する意見も増えつつあるのはやや気になります。

> しかし中国はなんでもありの国なんですね。いっその事、証券取引所も土に埋めてしまえばいいのに…
> 大口株主は自由に売れず、空売りをすればへたすればブタ箱行き、それでも株を全力で今まで通り買うのでしょうかね?

数々のミラクルに驚くばかり・・・そして得体が知れません。
見せしめでブタ箱に放り込まれる幹部とかも出てきそうですね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.