不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
七夕、棚ボタ・・・
本日は七夕ですなぁ・・・個人的にはこれといって何もイベントは無いので、
せいぜい棚ボタでもあればいいのかなと思う程度ですけどね。

そういえば我らが彦星こと東彦星(黒田東彦日銀総裁)が、
全米経済研究所主催の会議へ出席する為に9日まで米国出張なので、
棚ボタな材料でもあればいいのかなという感じですね。

さてさて、ユーロ圏ではマンネリ気味のギリシャ劇場が懲りずに続いており、
今夜もユーロ圏首脳会合が開かれるので、
ヤリチン彦星とも言えるチプラス首相、
織姫と言うよりも怒り姫と化しているアングリー(アンゲラ)・メルケルおばさんが、
七夕の様な年に一度のロマンチックな逢瀬ではなく、
何回目やねん!という逢瀬を繰り広げます。

今回の逢瀬(会合)で織姫ならぬ折り姫とばかりに、
折り合いが付いて合意すれば、まさに棚ボタですけど、
どうせヤリチン彦星がふざけた改革案を提出し、怒り姫になるのでしょうけどね・・・

いっそのこと天の川やなくて三途の川にして、
逢瀬をする橋の上からヤリチン彦星を突き落として頂ければ、
スッキリするのですが・・・まだまだ焦らしプレイは続けるのでしょうね。

とりあえず明晩には自転車操業な資金調達と化している短期債入札を控えており
これまでは不思議とほぼ満額調達できていたのですが、
現在はプロレスであろうとこの騒ぎの中ですから、果たして満額調達できるのか・・・
出来なければ10日の短期債償還にも支障が出て来るでしょうし、
それこそ17日のサムライ債償還も怪しくなりますので、
できれば今夜の逢瀬(会合)で支援合意となればいいけど・・・期待薄ですからね。

あ、そういえば、今夜の逢瀬(ユーロ圏首脳会合)の前には、
財務相会合も開かれるようなので、この段階で改革案が門前払いを喰らえば
ヤリチン彦星と怒り姫の逢瀬も無いようですが・・・

まぁでも、ヤリチン彦星はわざわざオラオラのバルファキス財務相を更迭し
見た目は草食系のツァカトロスを後任としましたので、
今夜のデビュー戦に期待もしたいのですが・・・

Tsakalotos.jpg

見ての通り、所詮はゴロツキトリオの一人ですし(右端の人物)、
昨夜行われた財務相職の引き継ぎの様子は、以下の通りです・・・

Tsakalotos2.jpg

Tsakalotos1.jpg

バイクに二人乗りで現れ、
「ほな、あとは頼むで」と言って走り去る悪ふざけコントでしたからね。

ということなので、今夜のギリシャプロレスは「棚ボタ」を期待する程度でしょう。

ちなみ現在のユーロ圏市場ですが、
債券は昨夜の高格付け国買い(金利低下)、南欧売り(金利上昇)だったものが、
本日は南欧も含めて買われており(金利低下)、
株式市場は高格付け国、南欧を含め、
昨夜の商いの伴った株安から本日は横ばいもしくは小幅高となっており、
ユーロは売られておりますので、
4月以降~直近まで続いていた株安・債券安(金利上昇)・ユーロ高ではなく、
本日は4月までの株高・債券高(金利低下)・ユーロ安の動きではあります。
(もちろん今夜は逢瀬が控えているので、アテにはなりまへんけどね)

本日の朝に発表された6月30日時点のシカゴIMM通貨先物ポジションを見ると、
ユーロショートは23日から大した変化は無く、
ピークから約4割の水準を維持していることからも、
株高・債券高(金利低下)・ユーロ安となる余地の方がかなり大きいと言えますし、
もしギリシャプロレスによって株安・債券安(金利上昇)・ユーロ高が再燃しても、
需給的には限定的だと言えますから、今夜以降も続くギリシャプロレスによって
騒ぎが起きたとしても、一時的なものであり、下値も限定的だと見ておきましょう。

明日の短期債入札があまり話題になっていないだけにやや心配ですが・・・


そして今日もゼンジー北京の面白手品のように手を替え品を替え、
なりふり構わぬ株価対策を連発した中国ですが・・・
残念ながら効果も乏しく、天の川(上海株)の大逆流は止まらず、
三途の川になろうとしております・・・

本日は商いがやや減少しているのですが、
昨日に引き続き、上場株の27%を売買停止にしてみたり、
売買制限を行ったにも関わらずなので、実質的には商いが膨らんだとも言えます。

しかも上海総合指数は1.29%安だったものの、
深セン総合指数は5.34%安、創業板指数は5.69%安と下げ止まらず・・・。
外国人が売買している上海B株に至っては9.07%安となっており、
これまでは悪意に満ちた株高を煽って来たとも言えるB株のトンズラぶりを見ると、
いよいよ海外投資家の中国株への目線は、完全に冷めたと言えます・・・

まぁでも御存知の通り、今回の熱狂と逆流を引き起こしたのは、
中国の個人投資家が主体であり、
B株以外はギリシャも米利上げもヘッタクレも無い動きですから
中国国内でケリを付けて貰うしかないんですけど・・・

そして世界の金融市場の常識では有り得ない策を講じることが可能な国ですから
逆流の鎮圧も期待したいところですなのが・・・

繰り返し言っている通り、リスクとしての規模や輪郭が見えているギリシャとは違い、
中国はどこにどれだけの規模のリスクが潜んでいるのかがわからないだけに
そういう意味ではサブプライムローンと同じく、
疑心暗鬼が疑心暗鬼を呼び、信用不安を招くには打って付けの材料ですからね。
とにかく今日の焼け石に水な動きを見ていると
まだまだ危ういと言わざるを得ないです・・・

ほんまに冗談やなくて、もはや万策も尽きて、
人民元ではなく人民軍を上海市場へ派遣し、戦車で砲撃するかも知れまへん(笑)


米国については、現在はドル高になっておりますので、
ユーロ圏債券高・ユーロ安の後押し期待もありますが、
米債券高(金利低下)のままでのドル高ですから、今夜の米株が堅調だとしても、
利上げを織り込んだ動きでは無く、アテにならないと見ておいた方がいいでしょう。
つまり昨日書いた通り、企業決算待ちの範疇の動きだと言うことです。


そして我が国ですが、債券は堅調に推移して、
日本株は大幅反発となったものの薄商いだったので(先物も)、
買い戻し主体のアテにならない反発だったと言えます。

気掛かりとしても、小売の決算が本格化してくる上に(ファストリは9日)、
6月の月次が天候不順でイマイチなところも多いので、
中国の逆流騒動だけでなく、逆流による中国国内の混乱を誤魔化す為に、
常套手段である反日運動を安保法制に便乗して煽ってくる可能性もあるだけに
日本株を牽引してきたとも言えるインバウンド銘柄への懸念が拡がるかも・・・
というリスクは大いにあり得ます。
(ちなみに10日はエルニーニョ速報、22日は6月訪日外国人客数の発表です)

しかしながら、本日も空売り比率は高水準(35.1%)だったことを含め、
足元の良好な需給環境に変わりは無く、
長い目での良好な国内環境にも変わりは無いので、
以上の様な海の向こうも含めたリスクは覚悟の上で、
シンプルに需給面等の国内環境だけを見て勝負するのはアリですから、
明日のスタンスとしては、特に変更は無いということです。
今週末はSQでもありますからね。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ほな、後は頼むで
みずほ | URL | 2015-07-08-Wed 09:34 [編集]
コント、写真に吹き出しつけたいですね(笑)。大阪弁がピッタリ!!
バルファキスさん、奥さんもよく乗せてお馴染みらしく、イギリスかどこかのニュースで「いつものように…」とアナウンスしてました。
お顔はわからないけど金髪なびかせて走り去って行きました。

ギリシャじゃ、後ろの人ノーヘルでOKなんですね。
万一コケて、新財務相がケガして、フルフェイスメットの旧財務相が無傷で返り咲き、な~んて。

新しい方もゴロツキらしく!?ノーネクタイでした。
よーく見てないけど、シャツの襟シワシワみたい…。同じノーネクタイでもチプラス首相はアイロン効いてますので、ちゃんとしてますね!?

ドレスコード無視。話、合わなさそう…。
その昔、日本人はバカにされてたんでしょうね。知らなくて。

バルファキスさんもファッションチェックされていましたね。ちょっと可哀想。
まあ、大臣がバイク移動も珍しいですが。
庶民派というか…。
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-07-08-Wed 10:59 [編集]
> コント、写真に吹き出しつけたいですね(笑)。大阪弁がピッタリ!!

吹き出し等の加工のやり方を知らないアナログ人間なのでw

> バルファキスさん、奥さんもよく乗せてお馴染みらしく、イギリスかどこかのニュースで「いつものように…」とアナウンスしてました。
> お顔はわからないけど金髪なびかせて走り去って行きました。

確かに写真を検索したら、奥さんを乗せた写真がやたら出てきましたw

> ギリシャじゃ、後ろの人ノーヘルでOKなんですね。
> 万一コケて、新財務相がケガして、フルフェイスメットの旧財務相が無傷で返り咲き、な~んて。
>
> 新しい方もゴロツキらしく!?ノーネクタイでした。
> よーく見てないけど、シャツの襟シワシワみたい…。同じノーネクタイでもチプラス首相はアイロン効いてますので、ちゃんとしてますね!?
>

新財務相のTsakalotosという名前を並べ替えると
ロスカットと読めるということを言っている方が居て、思わず笑ってしまいました。
とりあえず新財務相のデビュー戦は空振りだったようですね。
ゴロツキではないことを願うばかりです。

> ドレスコード無視。話、合わなさそう…。
> その昔、日本人はバカにされてたんでしょうね。知らなくて。
>
> バルファキスさんもファッションチェックされていましたね。ちょっと可哀想。
> まあ、大臣がバイク移動も珍しいですが。
> 庶民派というか…。

庶民派というよりはチンピラですね。

すっかりギリシャ騒動は動くきっかけだけになっており、
本気で嫌気されている動きは無く、
だからこそ面白ネタとして見ているという感じですね。


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.