不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
黒だるま親方とイエレン女王様の登場を来週に控えた週末。
こんばんは。

来週はアメとなるかムチとなるか注目のイエレン女王様のSMショー(FOMC)、
ギリギリボーイズ(ギリシャ)を巡るプロレス会合(ユーロ圏財務相会合)
黒だるま親方のユルフンショー(日銀金玉政策決定会合)を控える中、
(今夜は米下院でTPA法案の採ケツもありますが・・・)

本日の我が国ではR指定(大人の事情)な需給イベントであるメジャーSQを迎え
SQらしく売買代金は3.5兆円と膨らみましたが、
ズボンを摺り下げるような動きにもならず、モミモミな小幅高で終了・・・
場中に懲りないギリギリボーイズを巡るプロレスネタで少しは動きましたけど・・・

それにしてもいつまでギリシャプロレスをネタにするのやら・・・
本日に至っては、独がギリシャのデフォルトに備えて準備に入ったと報じられ、
もう聞き飽きたわっ!何回目の準備やねん!おかずにもならんわ(失礼)!
と突っ込みたくもなりますが、来週には債券のサジ加減を決めるFOMCを控え、
昨夜から日米欧の債券はやや戻したものの、
依然として金利ビンビン(債券安)物語に変わりはなく、
何かきっかけさえあれば崩してやろう・・・という虎視眈眈状態なのでしょうから、
ギリシャネタが食傷気味であろうとも、きっかけとして悪用をするのでしょうね。

ちなみにシンクロおばさん(ラガルドIMF専務理事)も出席する、
来週18日のユーロ圏財務相会合が、ギリシャを巡る大一番だと言っておりますが
トロイカの支援プログラムの期限は月末、IMFへの一括返済期限も月末、
大量の国債償還は7-8月ですから、18日にすんなり合意するとは思えず、
いつもの「期限だ!危険だ!不機嫌だーー!」と言いながら、
期限を先送りする展開が続くのでしょうね・・・

とりあえず6月末が期限の支援プログラムの延長が認められなければ、
さすがにちとマズイでしょうから
用心するならば18日よりも月末といったところでしょうか・・・

もういっそのこと腐ったミカン(ギリシャ)を放り出せばいいのにね。
18日のユーロ圏財務相会合へ、日本から金八先生(武田鉄矢)でも派遣して
腐ったミカンの方程式について講義して頂きたいものです。

まぁでも、昨日も書いた通り、
ECBからギリシャの銀行への支援が続いていることからも、
ユーロ圏から腐ったミカンを放り出す気はないのでしょうから、
各国の政治家の立場が危うくならないような譲歩止む無し・・・
という世論さえ出来上がれば、すぐにでも歩み寄るのでしょうね・・・
もしくはギリシャ側が総選挙か国民投票をすることで世論形成をするのでしょう。

とにかく、これだけ長々と引っ張っている上に、
デフォルトに関しては初めてでもなく、またか・・・という話なので、
よっぽどのアホか極楽とんぼでも無い限り、デフォルトへの準備は出来てるでしょ
(7-8月の償還分の大半はECBやしね・・・)
実際にギリシャの債券利回りは高止まりながらもブレイクせず、
CDSも高水準ながらブレイクしないまま踏み止まっている事からも、
概ね準備は出来ているということであり、
結局は株と債券の逆流を起こす口実として、
ギリシャプロレスが悪用・・・というかきっかけになっているだけです。

当ブログでもすっかり食傷気味な腐ったミカン(ギリシャ)ネタを長々と書きましたが
とにかく世界的な金利びんびん(債券安)物語が収まらないことには、
欧州の株安・債券安モード、日本の円売り・先物買いの逆流モードは、
収まったとは言えませんからね・・・

そして来週にFOMCを迎える米国についても、
昨夜は小売売上高が堅調だったにも関わらず、
利上げ先送り観測(米債券高(米金利低下)・ドル安)な動きとなっております・・・

恐らく来週のFOMCでの利上げは無いでしょうし、
実際に無かったとしても、イエレン女王様が会見で利上げを強く示唆するようだと
市場は利上げ観測モードな反応となるだけに、
昨夜からの利上げ先送り観測(米債券高(米金利低下)・ドル安)な動きのまま、
FOMCを迎えてしまうとショックを招き兼ねないですからね・・・

つまりFOMCまでは、
利上げ観測(米債券安(米金利上昇)・ドル高)な動きのままで迎えた方が、
イエレン女王様が利上げを強く示唆してもショックは軽減できますし、
逆に利上げの先送りを示唆すれば、ポジティブサプライズになりますからね。

当然ながら日欧についても、
FOMCまでは債券安(金利上昇)という重石を抱えたまま迎えた方が、
リスクは軽減されますので、いっそのこと円売り・先物買いの逆流が加速して、
ガス抜きしながら迎えた方が、息の長い相場となるには好ましいのですが・・・

我が国はFOMC(16-17日)とユーロ圏財務相会合(18日)のあとに、
黒だるま親方の金玉政策決定会合(18-19日)が控えており、
来週後半からはコーポレートガバナンスコードで注目の集まる株主総会のピーク、
月末には安倍ちゃんの新成長戦略の発表も控えてますから、
いざとなれば「後の先(カウンター)」で迎え撃つことも可能な態勢ではあるので
今のところは長い目でもさほど心配する必要はないのでしょうけど、
目先のガス抜きと言う意味では、我が国だけでなく米国も欧州もFOMCまでは、
下手に楽観モードとならない方がいいです。

とりあえず本日は週末なので、これにて失礼ぶっこきます。

来週の展望については、今夜の状況も踏まえ、改めて週末に書きます。

良い週末を。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
これは
つかさ | URL | 2015-06-13-Sat 02:14 [編集]
夜分の失礼します。

何だか目の錯覚でしょうか。
日本の10年債の金利が・・・・。
いきなり2%越えって?
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-06-13-Sat 09:53 [編集]
> 夜分の失礼します。
>
> 何だか目の錯覚でしょうか。
> 日本の10年債の金利が・・・・。
> いきなり2%越えって?

おはようございます。
確かに元には戻っているものの一時的に振れてますね・・・
誤表示なのかわかりませんけど、
いずれにせよ良からぬ(見合わぬ)債券安です。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.