不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
地震、ウリナリ、二時、小サジもありましたが、債券安・薄商いな週明け
こんばんは。

今夜はジャイアン米国が休場となる週明け相場だったこともあり、
特に先物はペラペラの薄商いだったのですが(現物も2.1兆円)、
債券安(金利上昇)を無視したままヒョロ上がる日本株を見ながら、
何だか今日はイマイチ方向感の掴み辛い日だなと思っていたところ・・・

週明けなので、二時ゴリ圭(錦織圭)のエアーKでも飛び出すのかと思いきや、
先物にクリチコ(ボクシング選手)の打ち降ろしの様な一撃が炸裂・・・

それまではどちらかと言えば、薄商いながらも買いのパワーが優勢だっただけに、
ノーモーションな一撃にビックリもしましたが、直後に地震速報が流れたので、
地震、カミナリ、火事、オヤジ・・・ではなく、

地震、ウリナリ、二時、小さじ・・・程度の地震アルゴリラが久々に炸裂したようで・・

見ての通り、ほんの一瞬のアルゴリラだった上に、
引けにかけてはすっかり元通りどころか、高値引けとなってますので、
オヤジでも、大さじでもなく、小さじといったところでしょう。

それにしても野生のゴリラですらもう少し感情がありそうですけど、
地震のアルゴリラは感情ゼロの無慈悲な動きだと改めて思うばかり・・・
ちなみにゴリラな私は、普段は情も厚く、感受性豊かです(自分で言うな(笑)

そんなゴリラではなく地震ですけど、大きな被害にならなくて良かったです。
大きな被害をもたらしたネパール大地震はともかく、
最近の日本については、地震が多かったり、火山の噴火も多かったりもするので、
活動期だ!大地震の予兆だ!という見方も多くなりがちですが、
エネルギーを溜めこんでから起きる大地震や火山の大爆発を避ける為には、
大きな被害にならない程度の地震や火山活動は、
ちょうどいいガス抜きなのでは・・・とも思いますけどね。

そして以前にも書いた通り、みんなの警戒感が高まり、
心理的にも物理的にも備えをするでしょうから、
結果的には被害が軽減されるという効果もありますし、
意識を高めたり、祈りを・・・妙な宗教だと思われると嫌なので止めておきます(笑)
くれぐれも私は無宗教なのであしからず。

ただし、ふと感じるのですが、東日本大震災はもちろんのこと、
最近は箱根の噴火騒動もあるので、東海地震や南海トラフ地震、富士山等の
プレート絡みの地震活動への警戒感(意識)は高まってますけど、
阪神・淡路大震災のような活断層型の地震活動への警戒感は、
原発周辺だけに限られているようにも感じるだけに、
再び阪神・淡路とはいいませんけど、活断層型の地震は少し怖いですね・・・

まぁ活断層自体、現状では日本に存在する活断層の100分の1くらいしか、
発見されていないようですから、日本中、どこでいつ起きてもおかしくないので、
警戒してもキリの無い話ではありますけどね(笑)

マーケットにおいても、過度な警戒ばかりしていては、
利益を生みだせないですけど、本日を含めた直近の日本株の堅調ぶりだけは、
長い目での明るさに何ら変わりはないものの、
目先については、警戒感を高めざるを得ないです・・・
(今日も爆買いが続く中国もですけどね(笑))

冒頭でも書いた通り、債券安(金利上昇)を無視した日本株の堅調ぶり・・・
デフレ脱却を目指すために、黒ちゃんの異次元金融緩和が真っ只中であり、
肝心の物価は現状では足踏みしており、デフレ脱却とは言えない状態なのに・・・

金利が上昇する段階に入ったという見方の人もいれば、
リスクオンでの株高債券安だという見方の人達もいますけど、
せめて一昨年5月の様に、債券安をねじ伏せるほどの大商いでの株高ならば
息の短い相場になれど、アホになって流れに乗るというのもアリですが、
直近は薄商いでのヒョロ上がりですからね・・・

先週末と米国が休場となる中での週明けという特殊な両日での薄商いですから、
一概に薄商いでのヒョロ上がりとは言い切れないですし、
利上げもチラつく米国が債券安(金利上昇)ということもあり、
日米金利差自体は縮小しておらず、むしろ拡大していることで、
円安も進行しているので、マネーの流れる水位(水準)としては高低差があり、
マーケットにとっては流動性を生み出すという効果にはなってますけど、
少なくともデフレ脱却を目指す我が国のファンダメンタルズ面にとっては、
債券安(金利上昇)は浮き輪では無く重石ですからね・・・(ユーロ圏にとっても)

とにかく債券安(金利上昇)を無視するにしても、商いの伴った株高になるなり、
米国が利上げ観測(米債券安(金利上昇)・ドル高)に屈しない米株高にならないと
我が国のヒョロ上がりな株高はアテにならないと言わざるを得ないです
しかも米国は、マクロ・ミクロ両面での現状を見る限り、
利上げ観測(米債券安(金利上昇)・ドル高)に耐えられるとは思えないですからね

そして本日の空売り比率についても、
今夜の米国市場が休みでの薄商いの週明けという特殊な日ではありましたが、
天井圏(27~28%以下)に近い28.1%でしたから、債券安(金利上昇)も含め、
目先については警戒モードで構えていた方がいいでしょう。

 ※28.1%ではなく、29.1%でした。大変失礼しました。

ちなみにテクニカル面では、イチモツ(一目)均衡表はビンビンの三役好転であり、
他の指標を含めても過熱感はありませんけど、
しつこいようですが債券安と薄商いが、よろしくないです(今日は空売り比率も)。

これまたしつこいようですが、昨日も含めいつも書いている通り、
バリュー、需給、政策、ファンダメンタルズといった日本株を取り巻く環境は、
良好な状況に何ら変わりはないので、長い目での明るさにも変わりは無いですが
あくまで目先の警戒感ということでおます。

今夜の欧州が荒れなければ、米国は休場ですから、
明日も日本株の堅調ぶりは継続する可能性はありますけど、
明日は場中に20年債入札を控えていますからね・・・(明晩は米2年債入札も)

ということで、明日のスタンスについては、昨日書いた通りであり、
特に変更はないので詳細は割愛します。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
本日の空売り比率
つかさ | URL | 2015-05-26-Tue 15:44 [編集]
こんにちは
上海におつきあいして、全世界的にブレーキゆるゆるですね。ドル円突破〜
本日の空売り比率が気になるところですね。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2015-05-26-Tue 18:48 [編集]
> こんにちは
> 上海におつきあいして、全世界的にブレーキゆるゆるですね。ドル円突破〜
> 本日の空売り比率が気になるところですね。

こんばんは。
空売り比率は上値余地のある29.4%でしたけど、
薄商い、債券安のままでの株高は危ういと言わざるを得ないです。
おまけに円安まで参戦・・・
せめて日本も爆買いになるとアホになれそうですけどw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.