不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
逆流が再燃しても、火消し態勢が整っている今週
おはようございます。

妙な時間に目が覚めてしまったので早朝更新・・・

さて、本日はいよいよ大阪都構想の住民投票ですなぁ。
大阪人ではないですけど非常に興味深いです。

都構想反対派の議員達が掲げる反対理由が、未だにさっぱり謎であり、
反対理由の中にすっきりするものが何一つ見当たらないのですが・・・
揚げ句に府と市が話し合えばいいだけって・・・(笑)
これまで何もせず、大阪の財政を悪化させてきたことに対する説明どころか、
誰ひとり責任を取ったわけでもなく、今さら話し合いって・・・説得力ゼロです。
しかも橋下くんが都構想と騒ぎ始めてから話し合いだとか言い始めるようではね。

今は日本全体が失われた20年から脱しつつあるので、
大阪の景気と財政も多少は改善しているのでしょうけど、
仮に橋下くんの成果ではなくとも、少なくとも何もしなかった反対派の成果でもなく
安倍ちゃんのおかげですからね。

このまま何もしなければ、アベノミクス景気の終焉と共に元通りになるだけで、
大阪は緊縮を強いられるギリシャ、もしくは夕張のようになりそうですけど・・・

いやはや・・・結局は橋下くんの人格や性格等に対する感情論を、
後付けの反対理由で覆い隠しているだけとしか思えないです。
しかも安倍ちゃんや菅官房長官を始め、官邸は都構想に前向きなのに、
大阪の自民は共産・民主・社民らと手を組んで、なりふり構わず反対って・・
感情論だけでなく甘い汁にしがみ付いてるのか、ただの保身なのか、
何とも筋の通らない一致団結な反対派議員達・・・

まぁ言っても人間は感情の動物であり、感情は利害を超えることがあるので
有権者が感情で動くのは自由ですけど、反対派の議員はなんとかならんか・・・

できればいくら橋下くんが嫌いであろうと、危険人物であったとしても、
感情論は次回の市長選なり知事選まで一旦置いといて、
今回は都構想の中身自体を見て、大阪にとって良いのか悪いのかを判断して
投票して頂きたいものです・・・
大阪人でもない私が言うのも大きなお世話でしょうけどね。
(ちなみに最近は松井知事を見ていると、もし橋下くんが居なくなったとしても、
 何気に大化けしそうな気がすると思えるのは私だけでしょうか・・・(笑))

そんな大阪都構想がもし、反対多数で否決されると橋下くんは引退することになり、
松井知事が大化けしない限り、国政における維新の党の力が弱体化し、
安倍ちゃんのライフワークである憲法改正どころか、
現在の安保法制にも影響しそうですからね。
確か維新の党のエセ(ヅラ)・・・失礼、江田代表は、憲法改正には反対ですから、
橋下くんが居なくなった途端、左へ急カーブしそうなだけにね・・・

ということで、都構想が否決されると、以上の様な連想ゲームが働き、
マーケットにも影響が出たりする可能性もあるのか・・・
そういう意味でも賛成多数で可決することを願うばかりです。

さて、随分と前置きが長くなりましたが、今週の展望については・・・
簡単に言えば、逆流からの反発が継続するのかどうか次第です。
とりあえずいつも通り、まずは今週のスケジュールからどうぞ。
-------------------------------------------------------------------
国内海外
18(月)3月機械受注(8:50)中国4月住宅価格(10:30)
4月首都圏新規マンション発売(13:00)タイ1-3月期GDP(11:30)
3月鉱工業生産・確報値(13:30)5月独連銀月報(17:00)
3月第三次産業活動指数(13:30)米5月NAHB住宅市場指数(23:00)
厚生労働省がブラック企業名を公表ロウ豪中銀総裁補佐講演(8:30)
前田日銀調査統計局長講演(13:30)シカゴ連銀エバンス総裁講演(15:00)
TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日)メルシュECB副総裁講演(15:00)
 ※閣僚会合は26日からスウェーデン中銀イングベス総裁講演(15:00)
日コロンビアEPA交渉会合(18-22日)イランと欧米6カ国の核協議再開
望月環境相がドイツ訪問(17-20日)米露がシリア問題の専門家会合開催
 ※気候変動に関する閣僚級会合出席日露経済次官級協議
国内初のドローン試験飛行場が開設気候変動に関する閣僚級会合(18-19日)
ドローン飛行規制法案を国会提出(予) ※望月環境相が出席
 ※22日をメドに成立を目指すケリー米国務長官が訪韓(17-18日)
パナソニック太陽電池事業戦略説明会李克強・中国首相、南米歴訪(18-26日)
カンヌ映画祭(13-24日)
新月(13:13)
中国の江蘇省政府が債券入札を再開
(投信設定)
野村日本企業価値向上オープン(決算)アジレント・テクノロジー
(決算)
オーハシテク、日本ラッド、等8社(休場)カナダ
ジャパンRE、グロバワン、積ハSIレジ
19(火)4月全国百貨店売上高(14:30)豪中銀金融政策会合議事要旨(10:30)
英4月消費者物価(17:30)
閣議、閣議後会見独5月ZEW景況感調査(18:00)
経済財政諮問会議ユーロ圏5月ZEW景況感調査(18:00)
衆院に安保関連法案の特別委を設置(予ユーロ圏4月消費者物価・改定値(18:00)
原子力委員会(10:30)ユーロ圏3月貿易収支(18:00)
金融庁金融審議会、金融持株会社の米4月住宅着工件数(21:30)
 規制緩和を巡る有識者会議米4月建設許可件数(21:30)
TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日)
 ※閣僚会合は26日からインドネシア中銀政策金利発表(13:00)
ナイジェリア中銀政策金利発表(22:30)
ソフトバンクモバイルのスウェーデン中銀イングベス総裁講演(19:00)
 新商品・新戦略発表会(10:00)カナダ中銀ボロズ総裁講演(24:30)
スイス中銀ダンシン副総裁講演(25:00)
2市場信用取引残高(16:00)気候変動に関する閣僚級会合(18-19日)
Wearable World Congress 2015(19-20日)
5年債入札(12:45)ビジネス航空ショー「EBACE」(19-21日)
 ※ホンダジェット出展
(決算)フライト、ノーリツ鋼機等、15社
(決算)ウォルマート、ホームデポ
(休場)トルコ
20(水)1-3月期GDP・速報値(8:50)独4月生産者物価(15:00)
3月景気動向指数・改定値(14:00)南ア4月消費者物価(17:00)
4月訪日外国人数(14:00)英中銀金融政策委員会議事要旨(17:30)
4月全国スーパー売上高(14:00)ギリシャ3月経常収支(18:00)
4月工作機械受注・速報値(15:00)ユーロ圏3月建設支出(18:00)
4月コンビニエンスストア売上高(16:00)米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
4月半導体製造装置BBレシオ(16:00)米週間原油在庫(23:30)
FOMC議事要旨(27:00)
原子力規制委員会(10:30)
 ※四国電力伊方原発3号機のECB政策理事会
  審査書案(合格証)を提示する方針 ※ギリシャの銀行への緊急流動性支援の
党首討論(15:00) ※安保関連法案等  継続・拡大を協議
TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日) ※政策金利を含む金融政策の発表はなし
 ※閣僚会合は26日からシカゴ連銀エバンス総裁講演(16:00)
ナルイシキン露下院議長訪日(20-21日)トルコ中銀政策金利発表(20:00)
トラック輸送における取引環境及びアジア投資銀参加国首席交渉官会合(-21日)
 労働時間改善中央協議会(10:00)Wearable World Congress 2015(19-20日)
人とくるまのテクノロジー展(20-22日)ワールド・オブ・フード・アジア2015(20-24日)
プログラム売買状況(15:30)中国の内蒙古奈倫集団の償還&利払い期日
 ※5億4000万元(約104億円)
MSCIジャパン最小分散指数銘柄の
  定期見直し発表(早朝)(決算)
安倍首相在職1242日目ロウズ、セールスフォース.COM、ターゲット
 ※祖父の岸信介首相を抜き、戦後6位
(決算)損保JPN、MS&AD、東京海上
    光通信、等、15社
21(木)3月全産業活動指数(13:30)中国5月HSBC製造業PMI・速報値(10:45)
4月ショッピングセンター売上高(14:00)仏5月製造&サービス業PMI・速報値(16:00)
独5月製造&サービス業PMI・速報値(16:30)
日銀金融政策決定会合(21-22日)ユーロ圏5月製造&サービス業PMI報値(17:00)
TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日)ユーロ圏3月経常収支(17:00)
 ※閣僚会合は26日から伊3月経常収支(18:00)
ナルイシキン露下院議長訪日(20-21日)ポルトガル3月経常収支(19:30)
選挙制度の改革に関する検討会ECB理事会議事要旨(4/15分)(20:30)
 ※与党側から6増6減案提示予定ブラジル4月雇用統計(21:30)
原発新規制基準適合性審査会合(10:30)米4月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
廃炉に伴う放射性廃棄物規制検討米新規失業保険申請件数(21:30)
 チーム会合(14:30)メキシコ1-3月期GDP(22:00)
原子力損害賠償制度専門部会(15:30)米5月マークイット製造業PMI速報値(22:45)
人とくるまのテクノロジー展(20-22日)ユーロ圏5月消費者信頼感・速報値(23:00)
国際福祉健康産業展ウェルフェア2015米4月中古住宅販売件数(23:00)
米4月景気先行指標総合指数(23:00)
対外対内証券売買契約等の状況(8:50)米5月フィラデルフィア連銀景況指数(23:00)
投資主体別売買動向(15:00)米5月カンサスシティ連銀製造業活動(24:00)
4月北米半導体製造装置BBレシオ(31:00)
ECBフォーラム(21-23日)
 ※ドラギECB総裁が開会挨拶(26:30)
 ※フィッシャーFRB副議長講演(26:30)
 ※黒田総裁が出席(22日の日銀会合後)
世界経済フォーラム 中東・北アフリカ会議(21-23日)
東方パートナーシップ首脳会議(21-22日)
 ※チプラス・ギリシャ首相が
  救済交渉難航を訴える予定。
米キューバ国交正常化交渉再開
米上院銀行委にて米金融当局の監督強化や
 銀行規制緩和の法案審議
アジア投資銀参加国首席交渉官会合(-21日)
NZ政府2015-16年度予算案発表
チリ大統領教書発表
フィンランド中銀ハッカライネン副総裁講演
南アフリカ中銀政策金利発表(22:00)
SF連銀ウィリアムズ総裁講演(32:00)
米10年物インフレ連動債入札(26:00)
(決算)HP、ベストバイ、ギャップ
22(金)5月マークイット製造業PMI(10:35)独1-3月期GDP・改定値(15:00)
4月粗鋼生産速報(14:00)独5月IFO企業景況感指数(17:00)
加4月消費者物価(21:30)
閣議、閣議後会見米4月消費者物価(21:30)
日銀金融政策決定会合(21-22日)米石油掘削リグ稼働数
 ※金融政策発表(昼前後)
 ※黒田日銀総裁会見(15:30)ECBフォーラム(21-23日)
 ※会見後、ECBフォーラムへ ※ドラギECB総裁講演(17:00)
TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日) ※プラートECB理事らが発言(17:30)
 ※閣僚会合は26日から ※カーニー英中銀総裁らが発言(20:00)
太平洋・島サミット(22-23日) ※黒田総裁が出席(22日の日銀会合後)
日韓政府間協議東方パートナーシップ首脳会議(21-22日)
 ※世界遺産登録問題についても協議 ※チプラス・ギリシャ首相が
人とくるまのテクノロジー展(20-22日)  救済交渉難航を訴える予定。
国際福祉健康産業展ウェルフェア2015イエレンFRB議長講演(26:00)
関空・伊丹の運営権売却の1次入札 ※米経済見通しについて
 ※オリックスが名乗り核拡散防止条約(NPT)再検討会議最終日
(決算)タカショーシカゴIMM通貨先物ポジション
(決算)ディアー、ダラーツリー
(休場)米債券市場(メモリアルデー前日)
23(土)TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日)ECBフォーラム(21-23日)
 ※閣僚会合は26日から ※コンスタンシオECB副総裁発言(17:00)
太平洋・島サミット(22-23日) ※アイルランド中銀ホノハン総裁発言(19:30)
日韓財務対話 ※フィッシャーFRB副議長講演(22:00)
日本創生のための将来世代応援 ※黒田日銀総裁、ドラギECB総裁(22:30)
 知事同盟サミットinおかやま  フィッシャーFRB副議長らが発言
国際福祉健康産業展ウェルフェア2015APEC貿易担当相会合(23-24日)
スタバが鳥取県1号店オープン中台閣僚級会合
24(日)TPP12カ国首席交渉官会合(15-25日)スペイン統一地方選挙
 ※閣僚会合は26日からポーランド大統領選決選投票
ナジブ・マレーシア首相訪日(24-26日)エチオピア総選挙
APEC貿易担当相会合(23-24日)

-------------------------------------------------------------------
まずは週末時点の状況からですが、

ユーロ圏は株安(薄商い)、債券高、ユーロ高、CDS低下といったところなので、
先週半ばまで賑わしていた株と債券の逆流が再発したとまでは言えず、
相変わらずギリシャプロレスはどうでもいい動きとなっております。

米国は、株価が横ばい(薄商い)、債券高、ドル安、原油安、金は続伸、
VIXは低水準ながら上昇(12.38)といったところなので、ユーロ圏と同様、
先週半ばまで賑わしていた株と債券の逆流が再発したとまでは言えまへん。

ただ・・・テンコ盛りだったユーロ売り、ドル買いの逆流が起きているとも言えます
債券の逆流からの反発が本格化して落ち着けば、
為替の逆流も落ち着くと見ておりますが・・・

原油安については、ドル安にも関わらず進行中なので、
シンプルに需給要因だとは思いますけど、
またしてもオバマとサウジ皇太子が会談してから下がっているのも事実です(笑)

今のところは小幅な下げではありますが、このまま継続するのであれば、
サウジのサウジ加減が原油安路線なんだと思ってた方がいいかも・・・
そうなると次のOPEC総会(6/5)まで、原油の逆流が長引く可能性もあります

ただ・・・なにやら米軍の特殊部隊が、シリアでISの拠点を急襲し幹部を殺害・・・
なんてニュースもあり、っつうか、米国は地上部隊の投入を始めたのか?
これで中東が緊迫すると、原油は逆流しまへんけど・・・

中国については、信用規制の強化をきっかけに逆流の始まった株価が、
反発したりもしておりますが、上海総合は直近高値(4月)は超えていないので
株価の逆流が続いているとも言えますが、商いが細りながらの逆流であり、
火に油を注いできたB株は高値超え、債券と人民元は堅調、
SHIBORとCDSは落ち着いているので、深刻な逆流とは言えまへん。

ロシアとブラジルについては、トリプル高基調が継続しております。

以上の通り、週末の海の向こうの状況としては、
為替と原油の逆流がやや気掛かりではあり、ユーロ圏も株安にはなりましたが、
先週半ばまでの株と債券の逆流については、再燃したとは言えまへん。

そして我が国ですが、そんな海の向こうと共に、
シカゴ日経平均先物は19795円で帰って来ており、債券高も維持しているので
株と債券の逆流は再燃しておりまへん。

しかしながら、ドル安円高になっているので、一昨日の記事でも書いた通り、
株高・債券高・円安という三戦(サンチン)の構えは崩れており、
このまま円高が進行するようだと、株価の重石にはなります。

ということで、国内外の週末の状況としては、多少の不穏な要素はあるものの、
逆流が再燃したわけではなく、週末の手仕舞い程度の動きだったと言えます。


そんな週末の状況を踏まえ、上記のスケジュールも加味しながら、
今週の展望を占って参りますが、今週の焦点としては、
先週木曜から始まった逆流からの反発が継続するのか、
それとも逆流が再発するのかが焦点なので、
スケジュールはゴチャゴチャと多いですが、シンプルに考えた方がいいでしょう。

まず米国としては、利上げ観測を呑み込んだと言える、
商いの伴った米株高、米債券安(金利上昇)、ドル高が理想的なのですが、
現状では利上げ(米債券安・ドル高)に耐えうることを裏付けるマクロ指標はなく、
ミクロ面の企業業績にも裏付けるものは見えないので、
利上げ先送り観測である米株高・債券高(金利低下)・ドル安がベターであり、
このベターな形が先週木曜からの株と債券の逆流からの反発にも合致してます。

従って、今週も米株高・債券高(金利低下)・ドル安が続いていれば、
逆流の反発も継続していると見ておけばいいでしょう。

ユーロ圏は我が国と同様、金融緩和の真っ只中なので、
株高・債券高(金利低下)・ユーロ安であるべきなのですが、
テンコ盛りだったユーロ売りの逆流の動きもあります・・・
ただし我が国目線では、ユーロ圏が株高・債券高(金利低下)であれば
逆流の反発が継続していると見ておけばいいでしょう。

我が国はいつも書いていることに加え、昨日も書いた通り、
株高・債券高(金利低下)・円安という構えが理想なのですが、
ドル安の動きもあるので、円安の維持はやや微妙な状況です。
決算ラッシュも一昨日で一巡し、EPSは低下することもなく、むしろ上昇したものの
16年3月期見通しの各企業の想定為替レートは115~120円ですから、
この水準を割れる様な円高に見舞われると、EPS上昇効果は薄れますからね・・・

しかしながら1月以降は為替が無視されたまま株高が続いていたので、
ひとまず株高・債券高(金利低下)が続けば、為替も落ち着くでしょうから
先週木曜からの逆流の反発が継続していると見ておけばいいでしょう。

そして上記にも書いた通り、我が国だけでなく米欧も債券が落ち着けば、
為替の逆流も止まると見ております(原油も)。

以上の今週の焦点、日米欧の逆流からの反発が継続していると判断できる構え、
これらを踏まえながら今週のスケジュールを見ると・・・

国内は22日に結果発表と黒ちゃん会見のある日銀金融政策決定会合、
海の向こうは黒ちゃんも途中で合流する21日からのECBフォーラム、
22日のイエレンおばさん(FRB議長)の講演が控えております。

従ってこれら以外の国内イベントである19日の5年債入札、20日のGDP、
海外イベントである19日のユーロ圏のZEW祭、米住宅着工、ウォルマート決算
20日の独生産者物価、ECB政策理事会、FOMC議事録、原油在庫、
21日のユーロ圏PMI祭、ECB理事会議事録、東方パートナーシップ首脳会議、
米中古住宅等の経済指標、米国債入札等のイベントは、
 (18日の新月と野村日本企業価値向上オープンの投信設定、
  20日のMSCIジャパン最小分散指数銘柄の定期見直しもありますけど)
短期的な材料に過ぎず、もしこれらのイベントで逆流が再燃したとしても、
火消しというか、逆流を押し返せるイベントが後ろに控えているいうことです。

ちなみにECBフォーラムには黒ちゃんの途中参加だけではなく、
ドラちゃん(ドラギECB総裁)、フィッシャーFRB副総裁等も参加しますから、
日米欧の火消し態勢は整っていると言えます。

しかしながらやや不気味なのが、イエレンおばさん(FRB議長)です・・・
記憶にも新しいとは思いますが、先日、株価が割高だとケチを付けたりと、
どうも利上げへの地ならしに躍起な姿勢も窺えるだけに、
現在の米国市場での利上げ先送り観測による株高・債券高・ドル安が、
イエレンにとっては気に食わないと思っている可能性はなきにしもあらず・・・
だとすると、週末の講演で利上げ観測を高めるような発言をすることで、
米債券安(米金利上昇)・ドル高へと誘導し、
せっかくの株高・債券高という逆流からの反発の動きに水を差してくる可能性も・・

我が国にとっては円安の恩恵はあれど、繰り返し書いている通り、
1月以降は為替を無視した株高だっただけに、円安の恩恵効果は薄く、
株安・債券安という逆流が再燃する可能性は高いですからね・・・

とりあえず、イエレンおばさんと為替の逆流(原油もかな)はやや気掛かりですが、
先週木曜から始まった株と債券の逆流からの反発基調は続いており、
今週末には我が国の金融政策決定会合での黒ちゃんだけでなく、
ECBフォーラムでの火消し態勢は整っていますので、
それまでに多少の逆流風味な動きが現れたとしても
基調としては逆流からの反発は続くと見ております。

ということで、今週のスタンスとしては、持ち越し短期勝負の方については、
先に述べた日米欧の逆流からの反発の動きが維持されている限り、
週末には日銀会合、ECBフォーラム等の火消し態勢も整っているので
勝負していけばいいでしょう。
そういう意味ではオーバーナイトよりは、週を通してのスイング勝負が好ましいです
ちなみにオーバーナイトでの勝負の方は、
当然ながら日米欧の逆流からの反発の動きが崩れているならば、
勝負は控えてその日限りの勝負に留めておきましょう

腰を据えて長期で構えている方は、逆流が再発しようとも、
いつも書いている通り、需給面、バリュー面、政策面は全体として良好であり
長い目での明るい見通しに何ら変わりはないので、
王者の風格で構えておけばいいです。

逆流が再燃しても健全なガス抜きであり、現時点での下値メドについては、
最悪パターンならば債券と為替の置き去りが始まった1月安値水準ですけど
(もしここまで下げれば、少々底値がズレようと爆買いでいいですけどね(笑))
今のところは需給面、バリュー面から見ても、
ガス抜きをした3月安値水準までが下値メドと見ているので、
シンプルに3月安値割れにでもならない限り、王者の風格で構えておきましょう。

新興市場は、依然として下げたしても薄商いですから、
せめて商いの伴った下げが連続するまでは、
好転モードは継続していると見ておけばいいでしょう。
もし最悪の逆流(セルインメイ)モードとなれば、
その時は新興もヘッタクレもないので、素直に撤退しましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
投票
みずほ | URL | 2015-05-17-Sun 12:45 [編集]
なんか反対派の声が大きいですね。こういう大きい声というのは結局、マスコミから聞くんですけど、最近じゃあことごとく国益と反する事ばかり喧伝している気がします。

ネパールくんとスリランカくんが無事で良かったです!連絡くれたバングラくんもいい子ですね。
遠回りするのに途中ガソリンスタンドとかあるんですかね。
無事の帰還を祈ります。

「道」と「念」の話、解る気がします。念ずれば通ずと昔から言いますし。
念じゃないけど、仙台の街は津波から防御するバイパス道路が整備されたり、個人も地震を念頭に、住む地域を考えたり、塀など補強したりしていました。

また地元TV局のキャスターの方で、繰り返し、宮城沖地震は今日起きてもおかしくない周期にあると呼びかけている方がいました。
壊滅だ!とか恐怖を煽るのではなく、予測データから市内に何キロまで津波が到達しそうか等々、具体的な話をしていて、聞き流していたのが段々、自分の住んでいる場所はどうなりそうか?と考えるようになりました。

地震前に転勤になりましたが、住んでた辺りの事を調べるとその通りだったみたいです。
改めて本当に価値ある仕事をなさっている放送人とはこういう方なんだと思いました。思い出すと泣けてくる(;_;)。竹鼻さーん。今も感謝しております(涙)。

東北大の研究や調査もきちんとしていたのだと思います。

先人の知恵というか、脈々と昔からの人が住んでいる所だと、多くの人が集まっている所とそうでない所があると思います。
仙台でも平らで住みやすそうなのに家がないな…土地もそのままという所がありましたが、残念な被害が…。バイパス道路まで上がれば避難できたようですが、間に合うかどうかもあります…。知らない方もいらっしゃったでしょうし。

また、女川原発も津波を考えて高台に作られました。当初、コストがかかりすぎると反対が大きかったけど、決断したそうです。熱心に訴える方がいらっしゃったのだったかな?

町民の避難所になっていました。ニュースでは聞かなかったような。
福島がなければどうだったか、と思いますが思っても仕方ない事ですね。
炉の型の新旧も違うし。
福島のは設計者の中にも、事故が起きたら燃料がどこに流れるかわからないとか?で危険と言っていた人もいたと聞きましたが消えましたね、その話。

遅ればせながら完治おめでとうございます!
みずほさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-05-17-Sun 18:10 [編集]
> なんか反対派の声が大きいですね。こういう大きい声というのは結局、マスコミから聞くんですけど、最近じゃあことごとく国益と反する事ばかり喧伝している気がします。
>

投票所の前でも、なりふり構わず、理由もそっちのけで
反対に投票しろと訴えているそうですねw

> ネパールくんとスリランカくんが無事で良かったです!連絡くれたバングラくんもいい子ですね。
> 遠回りするのに途中ガソリンスタンドとかあるんですかね。
> 無事の帰還を祈ります。

色んな意味で彼らは日本人とは違う感覚を持っているので、
面白いですし、逞しくもあります。
いい意味で遠慮も無いですしねw

> 「道」と「念」の話、解る気がします。念ずれば通ずと昔から言いますし。
> 念じゃないけど、仙台の街は津波から防御するバイパス道路が整備されたり、個人も地震を念頭に、住む地域を考えたり、塀など補強したりしていました。
>

科学的な証明が無いと、オカルト扱いされがちですが、
少なくとも意識して備えるということは、間違いなく効果はありますもんね。

> また地元TV局のキャスターの方で、繰り返し、宮城沖地震は今日起きてもおかしくない周期にあると呼びかけている方がいました。
> 壊滅だ!とか恐怖を煽るのではなく、予測データから市内に何キロまで津波が到達しそうか等々、具体的な話をしていて、聞き流していたのが段々、自分の住んでいる場所はどうなりそうか?と考えるようになりました。
>
> 地震前に転勤になりましたが、住んでた辺りの事を調べるとその通りだったみたいです。
> 改めて本当に価値ある仕事をなさっている放送人とはこういう方なんだと思いました。思い出すと泣けてくる(;_;)。竹鼻さーん。今も感謝しております(涙)。
>
> 東北大の研究や調査もきちんとしていたのだと思います。

経済的な悪影響があれば、本末転倒な部分はありますが、
多少は大袈裟に騒ぐことも必要なのかなとは思ったりもします。
マーケットで言えば織り込ませるということですね。

> 先人の知恵というか、脈々と昔からの人が住んでいる所だと、多くの人が集まっている所とそうでない所があると思います。
> 仙台でも平らで住みやすそうなのに家がないな…土地もそのままという所がありましたが、残念な被害が…。バイパス道路まで上がれば避難できたようですが、間に合うかどうかもあります…。知らない方もいらっしゃったでしょうし。
>

先人の知恵であり、先人は今と違って不便だからこその研ぎ澄まされた感覚や嗅覚もあったのでしょうね。
中央構造線上に伊勢神宮等が建っているというのも、地質調査をしたわけではないですから、
何かを感じたのでしょうね。
だけに住んではいけない所というのも、先人からの積み重ねの経験則だけでなく、
感覚的なものもあったのではと思います

> また、女川原発も津波を考えて高台に作られました。当初、コストがかかりすぎると反対が大きかったけど、決断したそうです。熱心に訴える方がいらっしゃったのだったかな?
>
> 町民の避難所になっていました。ニュースでは聞かなかったような。
> 福島がなければどうだったか、と思いますが思っても仕方ない事ですね。
> 炉の型の新旧も違うし。
> 福島のは設計者の中にも、事故が起きたら燃料がどこに流れるかわからないとか?で危険と言っていた人もいたと聞きましたが消えましたね、その話。
>

原発に関しては、周辺住民が納得し、
事故が起きた場合のケツさえ拭いてくれるのであれば(補償という責任を取ってくれるのであれば)
極端な話、少々危険だろうとコストが掛かろうと使えばいいと思います。
ただ・・・現状ではケツの拭けない民間の電力会社がやっており、
かといって政府がケツを拭くわけでもなく、責任の所在が不明確なままなので、
使うべきでは無いと思っております。
原発推進派の人達に、責任は誰が取るんですか?と聞いて、
答えられる人はいないですからね
原発に限らず、ケツの拭けないことはやっちゃいけないというシンプルな話だと思います。

> 遅ればせながら完治おめでとうございます!

ありがとうございます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.