不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
30日の黒銀会合に向けて・・・。ついでに主要企業の今期想定為替レートも。
こんばんは。

今夜は安倍ちゃんマンがオバマッチョと首脳会談を行い、
明日は米議会での演説を行いますので、
明後日のブラックデビル銀行(黒田日銀)の金融政策決定会合を前に、
援護射撃となる安倍バズーカ(ネタ)でもぶっ放してくれれば、
黒田バズーカが不発であろうとも、さほど心配することは無いでしょうけど・・・

ちなみに明後日の黒銀会合に対する個人的な見方としては、以前にも書いた通り
政治的にも、ファンダメンタルズ的にも、タイミング的にも、物価面でも、
バズーカをぶっ放す必要性が見当たらないので、不発と見ております。
但し・・・第四弾、第五弾という乱射も視野に入れているのであれば、
明後日の第三弾も有り得なくはないですけど・・・(笑)

とにかく今のところは、
黒田バズーカは不発という見方が、いつの間にやら増えてくれているので、
失望によるショック安にまでは至らないでしょうけど、
動くきっかけとなるには十分なイベントですからね・・・

しかも我が国の債券はゴリゴリ債券高(低金利)のままであり、
不発予想が多い割には、第三弾バズーカを期待しているとも言える動きですから、
ゴリゴリ債券高を維持したまま30日を迎え、不発という結果となると、
失望とは言わなくとも、織り込み済等のこじ付けによって、
債券安(金利上昇)へと転じる可能性は十分にあります。

さらに29日にはFOMCの結果(声明文のみ)が発表され、
最近の雇用を含めた低調なマクロ指標を受けて、
ハト派色(米利上げ先送り観測)の強い声明文となれば、
米債券高(米金利低下)・ドル安圧力が掛かることになります・・・

つまり29日のFOMC声明文がハト派色の強い内容となり、
30日の黒銀会合が不発に終わると、
我が国は債券安(金利上昇)、米国は債券高(金利低下)となり、
日米金利差が縮小することで、ドル安円高が進行することになります。

そして現在発表中の国内企業決算を見ればわかる通り、
16年3月期の見通しは保守的だというのが前提としてありますが、
数字だけで見ると、純利益見通しは減益と増益が入り混じっているので、
16年3月期見通しのEPSが上昇(PERが低下)したとまでは言えません。

しかも主力企業の16年3月期における想定為替レートは以下の通りです。

 ※カッコ内は1ユーロです

★1ドル 110円

 三菱電機(125円)

★1ドル 115円

 ファナック(120円)、ダイハツ、アンリツ、JSR、豊田合成、三井造船、
 東芝機械、SMK、キッコマン、日本電産(125円)、京セラ(125円)、
 アルプス電(125円)、コマツ(125円)、日立建(125円)、富士電機(125円)
 ホンダ(125円)、デンソー(125円)、豊田織(125円)、ジェイテクト(125円)
 トヨタ紡(125円)、NEC(130円)、TDK(130円)、資生堂(130円)
 オムロン(130円)、パナソニック(135円)、アドバンテ(135円)
 
★1ドル 117円

 アマノ(125円)、三菱自動車(127円)

★1ドル 118円

 ヒロセ電(125円)、川重(128円)、富士通ゼネ(130円)、オークマ(131円)

★1ドル 120円

 安川電機(125円)、リコー(125円)、マキタ(125円)、マツダ(130円)
 キヤノン(130円)、アイシン精(130円)、花王(130円)


以上の通り、余裕のある設定の三菱電はともかく、
大体が115円~120円設定なので、30日の黒銀会合をきっかけに、
今日現在の1ドル119円近辺から、更に円高が進むことになると、
保守的だという見方が薄れることになると共に、
EPSの上昇(PER低下)期待も薄れ、1日以降の決算への期待も薄れることも・・・

そして現在の日本株は見ての通り、本日が反発したことも含め、
高値圏に留まったままであるだけに、上記のロジックで円高が進むことで、
各期待が薄れることになると、30日をきっかけに株安となる可能性は高いです。

しかも先日の記事でも書いた通り、
株価は1月の安値以来、債券と為替を置き去りにしたまま上げて来ただけに、
上記のロジックで債券安・円高が進まなかったとしても、
株価だけは巻き戻す余地が残っておりますからね。

ただし・・・1月安値以降は、3月にガス抜きをしたとも言えますし、
いくらバリュー面での旨味が薄れようとも、さすがに1月安値まで巻き戻すと、
日本株は大安売り状態になりますし、需給面でも裁定買い残以外は良好ですから
30日をきっかけに巻き戻しが起きたとしても、
セルインメイかの如く、1月安値までは巻き戻すことはなく、
ガス抜きした3月安値近辺までの巻き戻しがせいぜいかなとみておりますが・・・

1-2日に安倍ちゃんマンは、経済フォーラム等での講演もあるので、
そこで安倍バズーカをぶっ放せば、巻き戻しどころか、
4月安値すらもタッチせず、プチ押し目で終わますけど・・・

まぁとにかく、29日のFOMCがハト姿勢な声明文となり、
28-29日に安倍ちゃんバズーカがぶっ放されないまま30日を迎え、
黒ちゃんバズーカが不発に終わると・・・
1-2日に安倍ちゃんバズーカがぶっ放されない限り、
株価の巻き戻しが始まる可能性が高いと言えます。

さらに我が国の債券が、30日をきっかけに債券安へと転じてしまうと、
株価の巻き戻しを加速させることになるということです。

もちろん上記以外の海の向こうのリスクがトッピングされることになっても同様です

ギリシャは・・・バカ負けしそうなので、もういいですね(笑)

となると、やはり米国です。
昨夜は商いを伴った株安・・・しかも債券高・ドル安でしたから、
動きとしては不穏でおます。
引け後にアップルが好決算を発表しているものの、
時間外では+1.3%と意外と小幅なだけにね・・・

おっと、書き忘れたというか、書く必要もないでしょうけど、
30日にまさかまさかの黒田バズーカをぶっ放せば、
当然ながら上記のロジックによるリスクもありまへんので・・・(笑)

ということで、休場明けとなる30日の黒銀デーのスタンスは、
今夜の米国市場、日米首脳会談等の状況も踏まえつつ、
改めて明日の記事で書きます。

良い休日をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2015-04-29-Wed 07:21 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Chiさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-04-29-Wed 08:02 [編集]
こちらこそ、はじめまして。

そのように言って頂けることが最も嬉しくもあると同時に
恐縮もしてしまいます。

身体の方は、あとほんの少しで完治となりそうです。
お気遣いありがとうございます。

今後共よろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.