不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
「安」いものが「倍」になる「倍マイアベノミクス」に期待しつつも・・・
こんばんは。

昨日行われた統一地方選では大した波乱も無かったので、
国内の焦点としては、安倍ちゃんマンのUSAツアー(26~5月3日)、
30日のブラックデビル銀行会合(黒田日銀の金融政策決定会合)、
明日と30日に一発目のピークを迎える企業決算でおます。

まず安倍ちゃんマンのUSAツアーですが、
明日の日米首脳会談が形式的なもので終わらず、
急転直下でTPP交渉まで妥結となれば、
素直に好材料ではありますけど、可能性としては薄いでしょうから、
やはり明後日の米議会での演説、1-2日の経済フォーラム等での演説、
シリコンバレーや大学等での発言といった、
安倍ちゃんのビッグマウスの方に期待した方がいいでしょう。

マスコミは戦争責任云々への言及について騒いでおりますが、
マーケットとしては上記のアベノミクスに絡む経済政策への言及が焦点でおます。

デフレ脱却を目指しているのですから、
以前にNYで使った「バイ、マイ、アベノミクス」というフレーズではなく、

「私の名前を日本語で書くと「安」いものが「倍」になると書いて安倍と言います」

なんて小粋なフレーズを英語で炸裂して頂きたいものです。

これって我ながら素晴らしいキャッチフレーズだと思うのですが・・・(笑)
なんやったら「倍、マイ、アベノミクス」で・・・。

とにかく「安」いものを「倍」にする安倍だけに、
日本株はまだまだこれから「倍」になりまっせ~と売り込んで頂きたいですなぁ。

バブル期の日経平均株価の最高値は38957.44円ですから、
本日の終値から「倍」になると39966.64円と越えられますからね。

しつこいようですが、「安」いものが「倍」になるってフレーズはいいと思うけどなぁ。

 (ちなみに「イナゴ」って証券用語集に登録されてますね・・・笑うしかないです)

以上の様なフレーズも含め、安倍ちゃんマンが煽って頂くことで、
海の向こうから「イナゴ」が飛来するのを期待したいものです。

そういう意味では29日の米議会演説よりも、
1-2日の講演の方が材料性は高いかもしれないですね。

我が国が休場となる29日には、米国でGDPの発表とFOMCの結果発表を控え、
30日にはブラック銀行会合の結果を控えているだけに、
これらをきっかけにセルインメイ、もしくは大幅安となる可能性もありますから、
1-2日に安倍ちゃんバズーカをぶっ放した方が効果的ですからね。

とにかく安倍ちゃんマンのUSAツアーに期待したいものです。

ブラック銀行会合(日銀金融政策決定会合)の結果、
それを受けての反応についての予想は・・・
ザックリと言えば、株価は一服しているものの、我が国の債券は堅調なまま・・・
29日にはFOMCを控え、企業決算の16年3月期見通しも考慮すると・・・
黒ちゃんバズーカが不発に終わると・・・ちと心配だということです。
まぁ会合の結果が30日の昼前後ですから、詳細は明日以降の記事で書きます。

さて、本日の日本株ですが、売買代金は2.08兆円と薄商い・・・
先週末も薄商いだったので、下げ局面での薄商いが続いており、
旺盛なゴリゴリ下げパワーは感じられません。
しかしながら、GWと30日の黒銀会合を含む上記のイベントを前にした
週末と週明けですから、売買代金でのパワーについては、
額面通りには受け取れない面もあります。

本日の空売り比率も21日以来の30%台となる30.9%となりましたが、
天井圏水準でも底打ち水準でもない中途半端な水準ですから、
押し目だったとも言えまへん。

その他の需給面においては、信用買い残と円売りポジは低水準であり、
GPIF等の神の手(お上の手)による需給のタイト化は続いているので、
裁定買い残だけがやや高水準という状況です。
ちなみに23日までの裁定買い残は23.2億株(約3.5兆円)でおます。

そして週末の記事でも書いた通り、1月安値以降は、
債券と為替を置き去りにしたまま、株価だけが上昇しており、
需給面でも1月安値が起点となっているのですが、
起点から悪化しているのは裁定買い残だけですから、
先に述べた国内外のイベントをきっかけに(今夜はアップル決算もあります)、
株価だけが逆流するリスクは残っております。

従って明日のスタンスとしては、
本日の動きを見る限りでは方向感がハッキリしてまへんので、
基本的には昨日書いた通りなのですが、休日前なので改めて書きますと・・・

休日跨ぎの持ち越し短期勝負の方は、上記に書いた通りなので、
その日限りの勝負に留めるのが無難ですが、
日米首脳会談と安倍ちゃんの議会演説に期待するならば、御自由にどうぞ。

腰を据えて長期で構えている方は、長い目での明るい見通しに変わりはなく、
逆流が起きたとしても、現時点での下値については、最悪は1月安値水準ですが
昨日も書いた通り、まずはガス抜きをした3月安値水準までと見ているので、
シンプルに3月安値割れにでもならない限り、王者の風格で構えておきましょう。
慎重な方も、せめて大商いでの下げゴリラが「連続」してから考えても遅くないです

新興市場はマザーズを含めチャート的にも強さを維持しており、
本日を含め依然として下げたしても薄商いですから、
好転モードは継続していると見て、引き続き勝負をしていけばいいでしょう。
主力大型株が逆流モードとなれば、新興には追い風となりますので、
主力大型株の方向感がハッキリするまでは(30日?)勝負していいでしょう。
今週は悪評が蔓延しているグノシーのIPOはともかく、
その他のIPOラッシュは好影響をもたらしてくれそうですからね。
ちなみに明日はジグソーが登場ですよ~!

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.