不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
懲りずに・・・ポロロッカの水音が聞こえる。
こんばんは。

恐るべし「安」いものが「倍」になるアベノミクス・・・
この相場は安倍ちゃんに始まり、安倍ちゃんで終わるでしょうから、
安倍ちゃんが危うくならない限り、見通しの明るさも変わらないでしょうけど、
それにしても直近のこの強さ・・・いや、動きは違和感を感じるばかり・・・

まさに「安」いものを「倍」に・・・とまでは言わないまでも、
デフレ脱却を目指しているのがアベノミクスであり、
そんな物価のコントロールが本業である黒光り銀行(日銀)が、
煙が出るほどに輪転機をフル回転させる異次元な金融緩和を行っている上に、
30日には3発目の追加金融緩和に踏み切るとの期待が充満しているので、
直近のこの動きは有り得る話ではありますけど・・・

これほど期待が充満し過ぎて先食いしていると、
黒ちゃんが3発目をぶっ放したところで、織り込み済になりかねないです。

そもそも・・・先日も書きましたが、30日は統一地方選を終え、
米議会での安倍ちゃん演説も終え(日米首脳会談、TPP妥結も含む)
米国が利上げに動く可能性が残っているFOMCを6月に控え、
物価の下押し要因である原油が足元では上昇しており(6月にはOPEC総会)
直近では黒ちゃんが物価上昇に対して自信を示しており、
果たしてこのタイミングで30日に3発目を打つ必要があるのか・・・
恒例のセルインメイなんてものもあるかも知れないですからね・・・

さらに16年夏には参院選を控え、17年4月には問答無用の消費税増税、
もっと先には安倍ちゃんのライフワークである憲法改正もあるでしょうから、
こんなところで3発目を使うのだろうかという疑問が・・・
4発、5発という絶倫砲を乱発するつもりならば、知りまへんけど(笑)

まぁ16年以降の話はともかくとしても、目先のイベントや政治、現状を考えると、
30日の会合では、黒ちゃんがバズーカを肩に背負って登場するのではなく、
ハシゴを小脇に抱えて登場するとしか思えないのですが・・・

ついでに先日のECB理事会で半ケツTバック姉さんが乱入したように、
バブル期を思わせるワンレン・ボディコン・Tバック姉さん、
もしくはコアなブームとなっている「例の紐」姉さんでも乱入すれば、
黒ちゃんがハシゴを外そうとも、ウヤムヤになるかも知れませんが・・・(笑)

とにかく30日の黒光り銀行会合への期待というのは、危うさを感じるばかりです。

そして昨日も書いたので詳細は割愛しますが、
昨日の安川電機を皮切りに企業決算発表ラッシュの幕が開いており、
しかも安川電機の16年3月期は、純利益見通しが3%減となっており、
日銀短観の見通しすらも下回っております(想定為替レートも甘い設定)
本日は長い下ヒゲをつける程に戻したものの、2.45%安で引けてますから、
明日のオラオラ永守電産はともかくとしても、今後発表される企業決算が、
安川電機の様な保守的な見通しオンパレードになると、
数字としてはPERが上昇しますからね・・・

さらに海の向こうでは、昨夜の米国株は上昇したものの、
相変わらず上げの薄商い(下げは大商い)となり、
しかも米債安(米金利上昇)ドル高を嫌気することも無くヒョロ上がり・・・
昨夜は米企業決算が好調だったことが、ドル高懸念を払拭したとも言えますが、
怒涛の大物決算はこれからが本番だけに、危うさを感じるヒョロ上がりでおます。

欧州株についても、米国と同様の上げの薄商い・・・
ギリシャの炎上が飛び火していない様にも見えますが、
南欧ゴロツキ諸国の債券安(金利上昇)とCDSの上昇は続いているので、
飛び火が沈静化しているとは言えないですからね(スペインはやや沈静化傾向)。

中国については、昨日のとんでもない大商いによる爆売りから一転し、
本日は鬼商いによる爆買いとなっておりますが、昨日程の商いではないので、
下げのパワーが優位な状況は継続しております。

なにやらデフォルト懸念が囁かれていた不動産開発大手の佳兆業集団が、
昨日ついにデフォルトとなり、他の建設を含む数社がデフォルト危機だそうで・・・
政府の差し金とも言える支援の手が伸びていたにもかかわらずデフォルトとは・・・
まさか見捨てたとなると、良からぬ扉が開かないことを祈るのみですが、
意外と債券と人民元、SHIBORは落ち着いているので、
爆買い爆売りな株価の割には、緊張感が薄いとも言えますけど・・・
いっそのこと株価だけが下がると、中国売りの日本買いも期待できたりも(笑)

以上の通り、直近の国内外の状況を考えると、
危ういリスクは無視して、かなり確証の薄い期待だけで株価が上がっており、
しかもパワー(商い)が伴っていないヒョロ上がりですから、
いくら長い目での国内環境が、需給面、マクロ面、政策面等で良好だとは言え、
直近では日米のミクロ面(業績)も含めて危うさを感じるばかり・・・

本日の日本株についても、
TOPIXが直近高値を更新し、日経、TOPIX共に高値引けとなり
現在の先物は20000円を超えて推移しており、動きとしては堅調なのですが、
売買代金は2.57兆円とそれなりに膨らんでいるものの、
最近の下げの大商いでの売買代金には及んでおらず、
ヒョロ上がりとまでは言いませんが、まだ下げパワー優位な状況が続いております

まぁ30日の会合まではつべこべ言わず、確証のない薄い期待であろうと、
アホになって乗りなはれ~と言うべきなのかもしれまへんけど、
やはり良からぬポロロッカ(逆流)の水音があちこちから聞こえるだけに、
気をつけなはれや~と言わざるを得ないです。

すっかりお祭りムードな相場に水を差すようですが、
あまりにも強気な方が多いのも気掛かりですからね・・・。

当然ながら、私は本日の堅調ぶりをすっかり外しているので、
目先の予想に関しては、説得力がありまへんけど・・・(笑)
しかも言い続けてたらアホでもいつかは当たるがな・・・という予想に近いのでね。

とは言え、明日のスタンスについては、長くなったので割愛しますけど、
懲りずに変更はないということです(笑)


お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.