不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
東京カブストーリー
「カーンチ!」

鈴木保奈美が演じる赤名リカと織田裕二が演じる永尾完治が織り成す、
バブル期の終わりに放映された東京ラブストーリーの名ゼリフの様に、
私も本日の抜糸で「完治!」が近付くのかと思いきや、
まだ傷口がくっついていないということで、一週間後へ先送りに・・・
紅葉の終わりに病を患い、桜の開花と共に完治とはならず・・・
毎日の病院通いもあと少しの辛抱なので・・・ま、いっか。

さて、「安」い物を「倍」にするとばかりの安倍首相、
東の才覚のある人や東の王子という意味もある「東彦」という名を持つ、
東の国の中央銀行総裁である黒田東彦日銀総裁、
彼らが日本経済の完治と共に織り成す東京カブストーリーはというと・・・

本日の日経平均株価は3日ぶりの小幅反落(0.21%安)となり、
昨夜の欧米市場が株安だった割には、相変わらずの下値の堅さを感じますが、
本日の売買代金は2兆7525億円と膨らんでおり、
エーザイの、エーザイないか~♪ エーザイないか~♪な賑わいはあれど、
19日の株安局面でも2兆9453億円と膨らんでいただけに、
ちと売りのパワーの強まりを感じる1日でおました。

空売り比率も本日は31.2%と膨らみ(19日は34.2%となりプチ押し目でした)、
もちろん将来の買い戻しパワーにも繋がりますが、
こちらもちぃと売りのパワーを感じます・・・

今のところは大して心配もしていないので、
配当権利落ちで一服があるのかなという程度の見方に変わりはないですけど、
(大幅安があるとするならば、統一地方選等が重なる4月の中旬頃かと・・・)
本日は我が国の製造業PMIが、節目の50割れではないものの(50.4)、
予想(52.0)を下回り、昨年5月以来の低水準となりました。

その直後に発表されたHSBC版の中国製造業PMIは、
49.2と予想(50.5)を下回った上に節目の50割れとなっただけに、
今夜発表の欧州と米国のPMIまでが悪化している様だと、
先行指標のPMIが世界中で悪化してるやんけ!と煽られ、
景気の先行き不安という悪材料に発展する可能性も・・・

ただし週初にも書いた通り・・・低調な経済指標が出れば、
欧州ではECBによる更なる追加金融緩和期待が高まり、
我が国でも日銀による追加金融緩和第3弾期待が高まり、
中国でも追加金融緩和(利下げ)期待が高まり、
そして米国では利上げ観測が更に遠のくことになりますので、
基本的には御都合解釈モードとなるのですが・・・
世界中のPMIが一斉に悪いとなると、もしかしたら悪材料視されるかも・・・

なんてことを言っていたら、仏のPMIはマチマチながら、
独のPMIは市場予想を上回り、ひとまずPMI悪化の連鎖は断たれました(笑)
米国がどうなるのか・・・ですけど、中国市場もシカトしてますので、
PMIをきっかけとした株安祭は心配なさそうですね。

ということなので、今夜~明晩に掛けて、
PMI以外で一服となる可能性のあるイベントとしては、
我が国の明日はこれといったイベントが無いので、
今夜の米消費者物価が予想以上に強い結果となるのか(利上げ観測が高まる)、
米新築住宅も強い結果となるのか(ほとんど影響ないでしょうけどね)、
米債入札が低調な結果となるのか(利上げ観測が高まる)、
明晩の独IFO景況感指数(御都合解釈ですから心配ないですけどね)
米耐久財受注が予想以上に強い結果となるのか(利上げ観測が高まる)、
米原油在庫が高水準となって、更なる原油安を招くのか、
米債入札は低調な結果となるのか(利上げ観測が高まる)、
といったところです。

米国は昨夜講演をしたフィッシャーFRB副総裁が、
ハト派スタンス(6月では無く、年内の利上げ示唆)な内容だったこともあり、
そう簡単には利上げ観測が高まることは無さそうですから、
原油がやや気掛かりといったところです。

そんな原油動向にも絡みますが、今夜はオバマッチョとアフガン大統領が会談し
アフガン駐留米軍の完全撤退計画について話し合われます・・・
アフガンの戦力をISIL掃討作戦へ・・・という可能性も無きにしもあらず。
何やらISILが米軍関係者の個人情報をネットに公開し、
在米の仲間に向けて殺害を促すように呼び掛けているだけに、
いよいよ米軍が地上部隊を投入してもおかしくないです。
ルーおじさん(財務長官)の発言もあっただけにね。

欧州は・・・長い目ではどうでもいいギリシャの動向が目先のネタになりそうです。
昨日のメルケル姉さん(独首相)とチンピラ(チプラス・ギリシャ首相)の会談は、
内容は不明ながらも、会見ではド突き合いになるわけでもなく、
胸倉を掴み合うわけでもなく、穏やかな会見となりましたので、
やはり週末のユーロ圏財務相会合での支援協議・・・と言いたい所なのですが、
ギリシャ側の更なる財政改革案が30日までに提出されるそうなので、
週末の会合は週明け(30日)に先送りとなりそうです。

以上の通り、配当権利落ちよりも月末の方が、
きっかけイベントが重なりつつありますが、とりあえず明日に関しては・・・
というか権利取り最終売買日(26日)までは、本日は軽い一服となったものの、
今のところ週初に書いたスタンスに変更はないです。

改めて書きますと、持ち越し等の短期勝負の方は、
26日以降の勝負は御注意下さい。

腰を据えて長期で構えている方は、依然として国内環境は良好であり、
長い目での明るい見通しにも変更はないので、
目先の動きには捉われずシンプルに考え、
直近の商いを上回る程の大商いでの下げが「継続」するか、
せめて3月安値割れにでもならない限り、王者の風格で構えておけばいいでしょう
権利落ちとなる27日以降、もしくは月末以降はやや要注意かなという程度です。

新興市場については、エーザイが新興の様な動きをする始末なので、
IPOが10社あろうとも、相変わらずの薄商い継続しており、蚊帳の外でおます・・・
以上の通り、資金循環の期待出来る主力大型株の一服があるにしても、
27日以降でしょうから、これまたシンプルに考えて、
商いの伴った上昇とならない限り、その日限りでの勝負に留めるのが無難です。
(先週末から上げてますけど、薄商いのヒョロ上がりですからね・・・)
局地的なイナゴの大群によるテーマ物色に乗るのは御自由にどうぞ。

お手数ですが記事が参考になりましたら、
下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

チューリップ | URL | 2015-03-24-Tue 23:52 [編集]
もう一頑張りですね。完治の時には春爛漫で
桜の花も祝福してくれていますよ。
チューリップさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-03-25-Wed 00:32 [編集]
> もう一頑張りですね。完治の時には春爛漫で
> 桜の花も祝福してくれていますよ。

ありがとうございます。
桜をゆっくり歩きながら鑑賞したいものです。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.