不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
薬を打たれ、ケツを引っ叩かれ、休まないジュリアナ東証・・・。
こんばんは。

「とにかく明るい安村」ではなく、
「とにかく明るい番長」と言われてもおかしくないほど強気な私ですらさすがに、
ギリシャプロレスはどうでもいいとして、
イエレンおばさん(FRB議長)の議会証言がユルフン(ハト派)であろうが、
ふんどしギューンな轟さんになろうが(タカ派)一服のきっかけとなって、
さすがに週後半はガス抜きの一服になると見ておりましたが、止まりまへん・・・

しかも月末のお化粧な動きも感じられるだけに、
懲りずに言うと、3月入りと共に一服しそうですが・・・(つまり週明けから)

言い続けて当たる予想なんて意味は無いですけど、
週末もしくは週明けにGPIFの運用状況の公表を控える中、
今さらネタではありながら、お仲間のKKRがポートフォリオの見直しを発表したので
お化粧と共にGPIFネタの織り込みな動きも加わっている可能性はありますからね、
と懲りずに一服だと言っておきます(笑)

もちろん一服とは言っても、見ての通りの強さですから、
せいぜい来週前半くらいかな・・・と見ておりますが、
来週は雇用統計を始めとする月初恒例の経済指標祭だけでなく、
FRBのストレステスト結果の発表やECB理事会等、
金融&政治絡みのイベントも多いので、
雇用統計まで一服が長引く可能性はありますけどね。
まぁその辺はまた週末に精査して改めて書きます。

それにしても強い日本株・・・
もはやゴリラでもクジラでもなく、止まると死んでしまうマグロの様です・・・

しかも黒魔術師(黒田日銀)が横チン、ハミ金全開のユルフン姿で、
ドーピング(異次元金玉緩和)を処方しているだけに、
疲れも痛みも感じてないのかと言わんばかり・・・
マグロやなくてベン・ジョンソンか・・・

さらにドーピングだけでなく、チーム安倍ちゃんマンが、
禁じ手・・・ではなく、神の手(GPIF等のお上の手)でケツを引っ叩いてますからね・・・

もはや目先の変動などは気にせず、いっそのこと東京五輪まで・・・とは言わなくとも
消費税が問答無用で10%に上がる17年の4月までは、
何としてでも安倍ちゃんが景気はもちろんのこと、株価も維持してくるでしょうから、
屁こいて寝ながら、ケツでも掻きながら、デーンと涅槃像スタイルで構えておけば、
気が付いた頃にはバブルを迎えてそうです・・・

なんてことを言ってしまったら、思考停止となり、進歩も無くなってしまい、
アンテナの感度も鈍ってしまうので、目先の値動きを追いながら、
日々予想をすることは止めまへんけどね。
長期目線で王者の風格で構えておくことにも変わりはないですけどね。

まぁとにかく、売っても売っても下がらない・・・
いや・・・下げさせない安倍自民党政権が続く限り、
まさに読んで字の如く、「安」いものが「倍」になる倍返し相場が続きそう・・・

あっ、日経平均株価はアベノミクスが始まって以来、
すでに約2.18倍になっているので、すでに倍返しは達成していることになりますが
名前が「晋三」ですから、当面は「三倍」になるということで(無理矢理w)
ちなみに三倍だと25858.35円となります。

てなことを書いていると、改めてゾっとする民主党政権時代・・・
伝書すらできない鳩、頭の悪い九菅鳥、ノダチョウといった鳥類達が首相を務め、
鳥なのに羽ばたけど羽ばたけど(買っても買っても)上がらなかった日本株・・・
まぁ鳥類だけに、三歩歩けば忘れる鳥頭・・・
まさに三羽カトリオでしたから仕方なかったのでしょうけど、
日本株の最大の材料は政治なんだとな・・・と改めて強く思うばかりです。

そして安倍ちゃんには、ドーピングを使おうが、神の手でパタパタ羽ばたこうが、
ジュリ扇でパタパタと扇ごうが、長きに渡る閉塞から完全に脱し、
「安」いものが「倍」になるように頑張って頂きたいものです。
消費税も「倍」になるのは気に入らない・・・気掛かりではありますけど、
本日も安倍ちゃんは17年4月からの消費税引上げについて、
決意も新たに「今回は景気条項を設けずに絶対に引き上げる」と言っているので、
17年4月までは、意地でも株価と景気は支えてくるのでしょう。


さて、本日は見ての通り、想定していた一服もヘッタクレも無く、
止まらない、止まれないマグロな日本株でおました。

前場は商いが薄かったものの、結果的には2.5兆円とパワーを伴った上昇となり、
依然としてジュリアナ東証は営業中でおます。
ジュリ扇を持った厚化粧なお姉さん達も多かったですけどね・・・

そんなジュリ扇の風圧に屈したのか、
空売り比率も28.6%と今年2度目の28%台となり、
さすがにジュリ扇姉さん達にたじろいでいるのか・・・

裁定買い残は24日時点で約21億株にまで積み上がっておりますが(3兆円超え)、
昨年来でも低水準、過去の熱狂相場に比べても低水準であり(バブル期も含め)、
他の信用買い残、円売りポジ、神の手(日銀、GPIF等のお上の手)も加味すると
需給面での好環境に変わりはありまへん。

バリュー面においても、PERが17倍だとは言うものの、
3月期決算が大半の我が国においては、今期のPERなんてどうでもよく、
もはや来期目線であり、今のところ来期も増収増益見通しであり、
しかも今期は上方修正余地を残しているので、今期PERすらも低下余地があります
ましてやこのままバブルに突入するのであれば、ハナクソ見たいなPERです。

テクニカルについては、短期的な過熱感はありますが、
日本買いでの新規マネー流入によるパワー(商い)の伴った状況である限り、
技は力の中にありですからね。
騰落レシオについても、レンジ相場ではなく、すっかり上抜けしてますから、
過度に警戒する必要はないでしょう。

黒魔術師のドーピング(異次元金融緩和政策)についても、
会見以降は債券高が維持されており、ETF買いの余力もかなり残っており、
ドーピング効果は発揮されております。

ファンダメンタルズ面についても、ミクロ面である企業業績は堅調であり、
マクロ面においても消費税引き上げによる失速は底打ちの動きを見せており、
国内消費は中国人頼みと言う部分に誤魔化されている部分はあれど、
御存知の通り、インバウンドを始めとする旺盛ぶりは継続しております。
所得についても実質賃金の低下は継続しているものの、
春闘交渉を始め増加の兆し・・・と言わないまでも底打ちの動きは見えております。

(そういう意味でも明日の経済指標は注目です)

以上の通り、国内環境は依然として良好であり、
下値は限定的と言わざるを得ないですから、
短期目線はともかく、長期的な強気見通しに変わりは無いです。

だけに、腰を据えて勝負している方は、高値更新や目先の上げ下げには動じず、
シンプルに考え、直近を上回る商いの伴った下げとなるか、
18000円割れとならない限り、王者の風格で構えておけばいいでしょう。

一方、目先勝負の短期の方については、
すっかり昨日からの一服という見通し自体が外れてしまいましたが、
明晩は独CPI、米GDP・改定値、最近低調な住宅指標である米中古住宅
先週は稼働数の減少幅が縮小して原油安を招いた米石油掘削リグ稼働数、
ギリシャ支援に対する独議会での採決(週初の合意はなんやねんっつう話ですw)
そして3月に債務上限期限を迎える米財政プロレスの前哨戦とも言える、
米・国土安保省予算案の失効期限を明日に控えております。
譲歩の姿勢を見せているようではありますけど・・・
プロレスをせずに可決されたと同時に、中東でドンパチが始まったりして・・・
ということに加え、
先にも述べた通り、本日も堅調だったからこそ、明日が一服となろうとも、
週末&月末跨ぎは避けた方が無難です。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
一旦売りたいが
| URL | 2015-02-26-Thu 21:28 [編集]
一旦売りたいと思っていましたが…なかなか売り時もない。贅沢な悩み。
買いたい人はもっと買い時がないんでしょうな。

ようやくソフトバンクあげてきました。まだまだ我慢ですね。
孫さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-02-26-Thu 22:43 [編集]
> 一旦売りたいと思っていましたが…なかなか売り時もない。贅沢な悩み。
> 買いたい人はもっと買い時がないんでしょうな。

ほんとに強いですね。
この先も小さな押ししか無さそうです。

> ようやくソフトバンクあげてきました。まだまだ我慢ですね。

ハゲバンクまで息を吹き返し、
循環が効いているということですね

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.