不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
押忍な食堂
こんにちは

先日の節分にはいつもの如く、バングラコック食堂へ・・・とその前に、

昨夜のシカゴ日経平均先物は17810円と堅調に帰って来ており、
一時は節分天井どころか28日高値も抜く17920円を付ける場面もありました。

それにしても雇用統計・・・
非農業部門雇用者数、失業率が市場予想を上回る結果となっただけでなく
分母操作のサジ加減だった労働参加率も改善、賃金も上昇となり、
FRBが利上げに向けてこだわっている「雇用の質」という部分でも改善しております
揚げ句に前月と前々月分が鬼の様に上方修正されており、
前フリとなったISM指数、ADP雇用、新規失業保険等の雇用指数の低調ぶりは、
一体なんだったのか・・・週明けのFRBが発表するLMCIも好転するのか・・・
と呆れるくらいに堅調な結果となりました。

しかしながら、昨夜の米国市場の解釈としては利上げ観測が高まったということで、
米株安(薄商い)・債券安・ドル高となっております(ギリシャ劇場もありますが・・・)。

昨日も書いた通り、どうにでも解釈できますので、動きとしてはシンプルに、
薄商いだったこともあり、これまでの株高・債券高・ドル安の反動の範疇と言えます。

そして我が国には円安という恩恵がもたらされたということですから、
雇用統計の結果にはビックラこき太郎だったものの、
結果的には解釈と値動きは想定内といったところです。
欧州、原油等も含めた詳細については、
来週の展望も交えつつ、改めて明日の記事で書きます。

さて改めて本題?に戻しますと、
最近はすっかりヘルシーゴリライフを送っていることもあり、
当ブログでお馴染みの日本人のバアちゃんがオーナーながらも、
バングラディシュ人がカレーでは無く、ほぼ和食を作って切り盛りするという、
海外のインチキ日本レストランのような和食堂へは、
週に2回くらいしか通っていないのですが、
節分の日にはいつもの如く何かふざけた企画でもやっているのだろうと思い、
約1週間ぶりにインチキバングラコック食堂へ向かいました。

道中には、近くの自治会館で老人を集めて節分が行われており、
老人たちが投げる勢いの無いゆる~い豆まきに対して、
鬼に扮する若者が、自ら豆に当たりにいってやるという微笑ましい光景・・・

そんな光景を見ながら、
かつて元横綱輪島のプロレスデビュー戦の相手を務めたタイガー・ジェット・シンが、
輪島のしょっぱ過ぎる攻撃を待ってあげたり、自ら喰らいにいったりして、
狂虎キャラそっちのけで、人の良さが滲み出てしまい、
最後はキャラを挽回しようと椅子を投げたりと暴れてみるものの、
輪島に当たらない様に配慮した結果、解説をしている馬場の側頭部に直撃し、
馬場が担架で運ばれるという伝説の迷勝負を思い出しつつ、
ついでに言えば、元横綱北尾のデビュー戦を務めたクラッシャーバンバンビガロも・・
え?知らんがな?もうええって?失礼しました。

というような道中を楽しみつつ、
バンバン番長がバンバン・バングラコック食堂へ到着。

すると・・・サンマの季節に毎日の様に見掛けた白い煙が、
店の入口横からモウモウと立ち込めており、覗いてみると、
バングラコックの弟分であるスリランカくんがイワシを焼いているではないか・・・

そうですサンマを焼いていた時は、厨房の中からバングラ野郎がスリランカ君に対し
「焼ケテナイヨ~」という声と共に、店内に戦慄が走ると同時に、
店内の客が電子レンジ前に殺到するという伝説を作った
炎の料理人であり、サンマを斬新なミディアムレアに焼き上げるスリランカ君です・・・

まさか今回はイワシをミディアムレアに仕上げているのかという不安も過りましたが
サンマの時の様に七輪一つだけで焼くという効率の悪さもなく、
七輪を3つ並べて手際良く・・・というか忙しく焼いております
だからこそミディアムレアでは・・・なんてことも思いつつ、
念の為に焼けているかのチェックをしようと心に誓っていると、
こちらに気付いたスリランカ君が、

「イラッシャイ、オニイサン、オーースッ!」と妙な語尾のついた挨拶が気になるも、

「まいど、忙しそうやな」と挨拶を返すと

「オッス、ホントニ忙シイデス。デモ・・・チャント焼ケテマスヨ・・・ナハハハ!オッス!」

「そ、そ・・・そうでっか、そりゃ良かった」

と若干のミディアムレアへの恐怖と共に、よく見るとちゃんと焼けているというよりも
焦げてるんじゃないのか思うくらいに黒いのではないのかと思いつつ、
今度は語尾だけでなく語頭にも妙な単語が・・・と気にはなりましたが、
店に入ろうといつもの如く入り口横のホワイトボードを見ると、
節分スペシャルメニューとして、恵方巻きとイワシの塩焼き、
そしてなんとその下には「キーマカレー(豆だけに)」と書かれております・・・
御丁寧にカッコ書きで豆だけにって・・・

そう言うならば、キーマカレーの豆を投げたろか・・・とツッコミつつ店内に入ると、
その日はバアちゃんの姿は無く、レジは無人くんと化しておりました。
ついにお迎えがきたのかと思いましたが、どうやら単に休んでいただけのようです。

すると店の奥からいつもの素っ頓狂な声でバングラ野郎が、

「オニイサン、イラサーイ、オイッスー」

ん?いつもの「イラサイマセースゥー」というイラつく語尾と違い、
スリランカ君とも微妙に語尾の発音が違います・・・
まぁ、気にせずにおかず棚へと向かうと、
空手留学しながら店で働いている美しすぎる空手家のポーランド姉さんが、
店の奥から現れるなり、空手家らしく腕を交差して十字を切る様に、

「押忍!・・・イラッシャイマセ♡」

力強い「押忍!」と可愛げのある「イラッシャイマセ♡」を織り交ぜ、
緩急のある攻撃というかツンデレというか・・・
なかなかの破壊力にダメージを喰らいながらも、こちらも力強い「押忍」で反撃すると
全くわからないポーランド語?で嬉しそうに話すツンデレポーランド姉さん・・・
さすがに日本語はまだまだのようで・・・

同時にバングラ野郎とスリランカ君の語尾が変化した謎も判明・・・
すっかりツンデレポーランド姉さんに感化され、「押忍」と言っているのでしょう・・・。

しかしながらスリランカくんの間延びした「オースッ!」は応援団のようですし、
バングラ野郎の「オイッスー!」に至っては、完全にいかりや長介ですからね・・・
ちなみにバングラワイフは「オス」・・・「おら悟空」とでも言い出しそうでした。
それにしても発音一つでこうも違うか・・・と呆れているとバングラ野郎が現れ、
頭に鬼を模した角を付けており、突っ込んでと言わんばかりの欲しがり顔で

「マイド、オニイサン・・・鬼ダケニ・・・ガハハハハ!バングラジョークネ、オイッス」
「・・・」

あえてスルーしておきました。
そして相変わらずの何とかジョークという語尾ブームも継続しており、
おまけに「押忍」まで混じってしまい、かなりめんどくさい語尾になっております。

「今日ノオススメハ・・・」
「わかってる、豆だけにキーマカレーと恵方巻き、イワシやろ?」
「ソウッ!豆ダケニキーマカレー!コレモバングラジョーク・・・ガハハハ」
「だから何がおもろいねん、ジョークにもなってへんがな」

と切り捨てるものの無視して、

「今年ノ恵方ハ西南西デス、知ッテマスカ?鬼ダケニオニイサン・・・」
「知ってるよ」
「ジャア、西南西ニアル国ハ知ッテマスカ?」

これまた面倒なクイズ男に変身したので、
先日のブログで西南西の国を調べたこともあり、

「はいはい、バングラディシュとスリランカやな」
「オイッス!ソウデス、恵方ノ国カラヤッテキタノデ、コノ店ハ縁起ガイイ!オイッス」
「そうやな、繁盛しそうやな・・・っつうか、発音はオイッスやなくて押忍や」
「何?オイッスジャナイノカ?」
「だからオイッスはいかりや長介の挨拶やから、押忍と短く発音せなあかんで」
「オス(押忍)デスカ・・・僕モオニイサンモ、オス(雄)ダカラネ・・・バングラジョーク」
「だからジョークになってないっちゅうねん。とりあえず御飯小と味噌汁ちょうだい」
「恵方巻ハイラナイノカ?豆ダケニキーマカレーハ?イワシハドウダ?」
「イワシだけもらうわ」
「オニイサンハ、マダ病気ナノカ?ソレトモ、シェイプシテルノカ?」
「まぁどっちもやな」
「ソウカ・・・飯テンコ盛リー、デハナクテ、チョット盛リー、味噌スルー、オイッスー!」

と言って厨房へ消え、またいかりや長介に戻っとるがなということも気にせず、
ほうれん草のおひたし、玉子焼きを取り、いつもの奥の席へ・・・

しばらくするとツンデレボーランド空手女王様が焼き立てのイワシを運んで来たので、
押忍のポーズをして受け取ると、なぜか・・・

「イラッシャイマセ♡」

いやいや、押忍はないんかい!っつうか、なんでまた「イラッシャイマセ」やねん!
と心の中でツッコミながら笑顔で受け取るものの、
さては「イラッシャイマセ」の意味どころか、
その単語しか使ってないのかという疑惑も・・・
他の客へ料理を運ぶのを見ているとやはり「イラッシャイマセ」の連呼・・・
どっかボタンを押したら「イラッシャイマセ」とでも言う仕様のロボットなのか・・・

いずれは日本エレキテル連合のネタの様に「ダメよ~ダメダメ」と連呼しそうです・・・
この食堂はある意味ではエキゾチック連合なだけに・・・番長ジョーク・・・
アカン、アカン・・・気を取り直して、イワシを食べようとすると、

備長炭?かりんとう?奴らの褐色の肌色?の様な焦げ具合・・・

それでも広い心で受け止め、王者の風格で食べると、
焼き過ぎて身はパッサパサ・・・

どうやら炎の料理人スリランカ君は、サンマミディアムレア焼き職人から、
イワシウェルダン焼き職人へと変貌した様です。
いずれは炭焼き職人にでもなるのかも・・・
と思いながら食事を終え、店をあとに・・・

そして店から聞こえるバングラ野郎の「アリガトヤーンシター、オイッスー」
炎のウェルダン焼き職人スリランカ君の「アリガトゴザイマス、オーーッス」
ツンデレポーランド空手女王様の「イラッシャ・・・アリガトゥーゴザイマス、押忍!」
という声にズッコケそうになり、傷口がパックリと開くところでしたが、
踏ん張って態勢を整えて帰路につきました・・・

そこは「イラッシャイマセ」にしといてくれよ~と思う週末。

引き続き良い週末をお過ごし下さい。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 


スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

イナカモン | URL | 2015-02-07-Sat 15:56 [編集]
イチオシの輪島タイガージェットシンの伝説の勝負が気になってヨウツで拝見させて頂きました。
おっしゃられるとおり、かなり塩分多めですね。
イナカモンさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-02-07-Sat 16:59 [編集]
> イチオシの輪島タイガージェットシンの伝説の勝負が気になってヨウツで拝見させて頂きました。
> おっしゃられるとおり、かなり塩分多めですね。

当時のしょっぱい印象が強烈に残っているので、
今見るとまた違った印象があるのかもしれませんけど、
なかなかの塩分過多で高血圧になりそうでしたw
グローバル化
スイングマン | URL | 2015-02-07-Sat 20:16 [編集]
バングラ食堂も金融市場同様にグローバル化が進んでますね。
ビガロですか・・。テンタとち違い優しかったですね。
輪島とシンの試合はチョークスラム対決として注目しておりました。
その二人がチョークスラムの先駆け的な存在ですかね。まあ、失神したのは馬場さんですが。

どちらの試合も昨日の事のように思い出せます。
シンは猪木に育てられたようにしてくれたのかもしれません。話しはそれまくりますが猪木は60分間1人で相手がいるように格闘演劇の出来る天才ですね。
スイングマンさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-02-07-Sat 21:05 [編集]
> バングラ食堂も金融市場同様にグローバル化が進んでますね。

ネパール君、一時はアメリカ君もいたので、インチキ臭さも増してます。

> ビガロですか・・。テンタとち違い優しかったですね。
> 輪島とシンの試合はチョークスラム対決として注目しておりました。
> その二人がチョークスラムの先駆け的な存在ですかね。まあ、失神したのは馬場さんですが。

そういえばテンタが暴言を吐いた時は会場にいましたけど、
今思えばメガネスーパーのSWSでした。
そして会場の近くでレスラーに間違えられたのも想い出ですw

> どちらの試合も昨日の事のように思い出せます。
> シンは猪木に育てられたようにしてくれたのかもしれません。話しはそれまくりますが猪木は60分間1人で相手がいるように格闘演劇の出来る天才ですね。

猪木はリング上もリング外でも天才でしたね。
情報の無い時代だからこそでしょうけど・・・
あの頃のクラシカルなプロレスが懐かしく思います。
今がどうなのかは観てないのでわかりませんけどw

ひよっしー | URL | 2015-02-08-Sun 00:29 [編集]
緩衝国トリオと失礼にも思ってしまいます

事件で話題になったヨルダンも親日らしいです
いずれも強国と強国のはざまです

相場がそれなりの推移のときは休日の日差しが心地よく感じます

ひよっしーさんへ
マーケット番長 | URL | 2015-02-08-Sun 18:34 [編集]
> 緩衝国トリオと失礼にも思ってしまいます

たしかにそうですね。
しかしながら気質はそれぞれ随分と違いがありますw

> 事件で話題になったヨルダンも親日らしいです
> いずれも強国と強国のはざまです

今、あの店にヨルダンあたりからの店員あ居ると
あらぬ疑いを掛けられてマークされそうです。

> 相場がそれなりの推移のときは休日の日差しが心地よく感じます

ゆっくりとお過ごし下さい。
押忍 番長殿
ニャハハ🐱 | URL | 2015-02-08-Sun 18:39 [編集]
まだまだ寒い日が続きますが
番長さんにおかれましては
益々ご活躍されているご様子で良かったなと思います。
マッスルなイメージですが女性目線で見ると
繊細で優しいお人柄で憎めない感じが文章に
にじみ出ているのもいいなと番長観察している一読者です。
これからも楽しみにしています。
ニャハハ🐱さんへ
マーケット番長 | URL | 2015-02-08-Sun 19:01 [編集]
> まだまだ寒い日が続きますが
> 番長さんにおかれましては
> 益々ご活躍されているご様子で良かったなと思います。

ありがとうございます。

> マッスルなイメージですが女性目線で見ると
> 繊細で優しいお人柄で憎めない感じが文章に
> にじみ出ているのもいいなと番長観察している一読者です。
> これからも楽しみにしています。

嬉しいのやら・・・なんと受け取ればいいのか・・・
滲みでてますかw
身体はゴリゴリで、かつてはそれなりのイカツイ仕事もしておりましたが、
繊細なのかなと最近は自覚する部分もありますw
今度もゴリラの生態を観察して頂けると嬉しく思いますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.