不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
プチリバウンド
こんばんは。

またしても市場が注目する選挙が近付いております。
立候補者はサンドウィッチマン岡田、細野モナ男、刺身のツマ(長妻)の三名・・・
え?民主党代表戦ではない?誰も注目してない?
確かにどうでもいい代表戦とも言える面々ですもんね。

そんなどうでもいい学級崩壊を起こしているクラス委員選挙ではなく、
市場が注目しているのはギリシャ総選挙ですね。

もはやデジャヴとも言える懲りない総選挙・・・
投票日が近付くにつれ、世論調査で急進左派連合が優勢と報じられる度に、
右往左往させられる日々となるのでしょうか・・・
それに伴ってこれまた定番のデモや暴動の報道で右往左往させられるのか・・・

選挙で急進左派連合が勝利し、ユーロ離脱となると新味のあるネタではありますが、
離脱せず、緊縮財政にダダをこねるという毎度の騒ぎであれば、
ただの再放送ですから、大して騒ぐことではないのですが・・・
ユーロ圏から追い出されるならばともかく、
ギリシャ国民が今の呑気な生活を失うリスクを負ってまで、
自ら離脱しようという気はないでしょうからね

ちなみに昨夜のギリシャを除く南欧ゴロツキ軍団(南欧重債務国)の動きを見ると、
債券がやや売られており(金利上昇)、CDSも上昇しておりますが、
危険視する程の水準ではおまへんので、
債券市場については今のところギリシャ単独の騒ぎと言えます。
株安、通貨安については、欧州全体を始め世界的な動きなので、
南欧諸国だけが際立っているとは言えまへん。

そしてもう一方の騒ぎである原油安・・・未だに下げ止まってまへんけど
腰を据えて勝負するのならば、参戦すればいいとは思いますが・・・
2008年水準くらいまでは下げる可能性もありますので、
反転してから参戦しても遅くないですかね。

というか、原油安の背景がロシア潰し、イスラム国潰し、米国のシェールガス潰し、
それとも単なる供給過剰・・・諸説入り乱れておりますが、
どれを信じるのかはあなた次第です(笑)
個人的にはロシアとイスラム国潰しというのが、
米国と中東諸国の利害が一致しているとも言えるのかなとは思いますけどね。
そういえば米国がキューバに接近しているのも関係あるのでしょうか・・・

まぁとにかく、ギリシャのズンドコ劇場は大して心配しておりまへんが、
原油安によるロシア不安と資源国、ドル高による新興国通貨安については、
昨日も書いた通り、トリプル安になりつつある国も見られ、やや心配ではあります。
特にブラジルは利上げしたにもかかわらず、
焼け石に水状態で通貨安となっており、トリプル安も進みつつあり不気味でおます。

バブル崩壊するする詐欺の中国は、
本日は株・債券・通貨ともに落ち着いており、年末に急騰したSHIBORについても
引き続き急低下となっております。
唯一、CDSが上昇傾向ではありますが、そもそも低水準です(日本も同様)。
この国だけは真の姿(情報)を把握することが不可能に近く、
いざとなれば人権、生命、財産を無視した強権を発動できる独裁政治なので、
唯一、真実に近いとも言える中国市場の反応を見て判断するしかないです。

以上の通り、25日にはギリシャ総選挙を控え、
いつ終わるのかもわからない原油安も続いておりますが、
今夜は22日のECB理事会での金融政策が占えるユーロ圏の消費者物価、
米国ではADP雇用リポート、FOMC議事録の発表が控えており(原油在庫も)、
週末には米雇用統計、国内でも引き続き小売決算、週末にはSQを控えており、
目先及び中期的にもネタにされるイベントが続きます。

そんな中、本日はかろうじてリバウンドとなりましたが、
前場は昨日と同水準近くのパワー(商い)があったものの、
後場からは昨日の様な伸びは見られず、昨日を下回る商いで引けており、
パワー面で見ても本格反発とは言えず、リバウンドの域を出ておりまへん。
(ちなみに米国は商いを伴った下げとなっております。)

チャート的にも12月安値を割ってしまうと、数カ月の調整局面入りとなりそうですが、
12月安値を割らずに踏ん張れると、早ければ約2週間、
遅ければ約1カ月強で調整が終わりそうですけど・・・
ちょうど一カ月後には2月SQ、国内企業決算が一巡する頃ではありますからね。
2週間ならばECB理事会、ギリシャ総選挙、米企業決算がきっかけになりそうです。

一方、本日の空売り比率は35,6%となり、
昨日(37.8%)と一昨日(36.2%)に及ばなかったものの、
反転の節目とも言える35%超えが3日続いており、
いつ反発してもおかしくない高水準ではありますが、
昨日も書いた通り、信用買い残等の需給環境は、
多少は改善しているもののまだ不十分ではありますので、
上記の調整期間までは、リバウンドの範疇と見ておいた方がいいでしょう。
日銀が昨日と一昨日を上回る大人買いをすれば一変するかも知れませんけどね。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.